健やかな成長を願って


703号室にやってきたミニスターたちの放出が止まらない今日この頃です。

 

 

見ていると身悶えしますでしょ?(笑)

 

 

私は長年、自分なりに成猫や成犬の魅力をお伝えしてきました。

 

 

保護成猫や保護成犬の譲渡率が上がればうれしいです。なんなら、老猫や老犬と暮らしてみるのもおススメしたい位。しかし、価値観は人それぞれ。小さな子を一から育ててみたいと考える方がいるのは自然だし、おとなの子とのんびり生活したいと願う方がいても不思議はありません。

 

 

結局、子どもも、おとなも、どちらも魅力的。みんなが幸せになれればいいのですよね♡

 

 

ということで、まずはミニスターたちの退院の日の写真を♪

IMG_3727

 

 

病院でも体重を計ってくれていたようで、クスっと笑えました。感謝!

IMG_3731

 

 

元気な姿で戻ってきてくれてありがとう。

IMG_3735

 

 

ごはんの一部。病院によるとおチビさんたちは、ロイヤルカナンの「マザー&ベビーキャット」のウエットがお好きのようなので、このあとも買い足しています。

IMG_3628

 

 

男の子たちのお腹のゆるさは気になるものの(明日通院予定)、食欲があるのが救いです。

 

 

嘔吐もなしですよ!

 

 

退院直後は、「退院サポート缶」をシリンジであげていました。

IMG_3771

 

 

ちゅうちゅう吸いながら食べてくれた姿が愛おしいです。

IMG_3775

 

 

食べて寝て、大きくなあれ!

IMG_3759

 

 

さて、ここからはお仕事でお世話をさせてもらっている、お嬢「たち」が登場します。

jj (5)

 

 

先月(3月)はジロちゃん家に9回通いました。

jj (6)

 

 

やさしい笑顔が印象的なジロちゃんです。

jj (12)

 

 

人見知り、犬見知りがじゃっかん出ることもありますが、がんばってお友だちとごあいさつ中

jj (2)

 

 

ふふ。1年3か月、ずっとおつき合いしている、大好きなジロちゃんに妹ができたのです。

jj (7)

 

 

1月生まれのマルちゃんは、3月に家族として加わりました。

jj (11)

 

 

シッターさん(私)は大忙しですが、とても充実しています。

jj (4)

 

 

予防接種等が終わるまで地面におろせないので、「雰囲気お散歩」を楽しんでもらっています。

Inkedjj (8)_LI

 

 

お散歩が終わると、待ちに待った室内遊びの時間です。

jj (3)

 

 

なんでもジロちゃんのまねをするマルちゃん^^

jj (9)

 

 

ジロちゃんはフリー。マルちゃんはケージで4時間弱のお留守番。だから私のいる1時間15分は、自由時間やお散歩やトイレトレーニングやごはん……と、予定が詰まった濃い時間になるのです。

jj (13)

 

 

妹が加わって、ジロちゃんの表情に「自信」があらわれるようになった気がします。

jj (1)

 

 

楽しそうでなにより♥

 

 

先日、松ケンのフードやおしめを買いに行ったお店で、ご両親つきのジロちゃんマルちゃんに偶然お会いしたのですが、ジロちゃんがハッピーオーラを振りまいていたのがくすぐったかったです。

jj (10)

 

 

ジロちゃん、よかったね。おとなも、子どもも、お年寄りも、この世に生まれてきたお子たちが、なんの不安もなくのびのびと生きられますように。読んでくださりありがとうございました。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





コメントを残す