七色 23、子猫たちのワクチンとまあちの性別

【昨日病院内での中島先生と私の会話】

 

先生「うりちゃんは終わりましたね。じゃあ次の子を……」

 

私「中島先生、次は男の子でまあちといいます」

 

先生「(オマタを凝視後、小声で)……メス、ですね」

 

私「え? オスですが?」

 

先生「メスです」

 

私「は?」

sena (8)

 

 

皆さまこんにちは。ということで、さんざん「息子扱い」をしてきた“まあち”が女子であることが判明しました(滝汗)。里親さんには速攻電話で謝罪とご報告をした次第です。

 

 

里親さんが「ぜんぜん気にしていません」と仰ってくださったので生きた心地が戻ったという……

sena (9)

 

 

まあち、ごめんね。

sena (10)

 

 

まちがえてしまった原因としては2点あります。

 

①ほかの子猫たちに比べ、きょうだいの中でまあちの体格がダントツに大きかったこと(私が勝手に男の子のほうがデカいとイメージしていたのが問題でした)

 

②まあちがもっと幼いときにタマタマらしきものを見た気がして「男の子」と決めつけてしまい、以後オマタのチェックを怠っていたこと(先入観って恐ろしいですね)

 

 

今回は笑い話で済みましたが、以後はこのようなうっかりをしないよう心がけます。

 

 

「ハハ~ ぼくは男の子ですか?」

sena (6)

 

 

はい^^; うりちゃんは紳士です。

sena (7)

 

 

「ハハ~ わたしは女の子ですか?」

sena (11)

 

 

はい。トマ玉もお嬢であっています。

sena (12)

 

 

子猫たちははじめての通院をがんばりました。

sena (5)

 

 

体温平熱(全員38.6度)。体重900g。病院で誉められる位、立派に育っています。体調が良好だったので、ウイルス検査と3種混合ワクチン(1回目)を行いました。先生と相談してマイクロチップは見送り、それぞれの不妊手術の際に入れていただくことにしたのです。

 

 

ウイルス検査は全員マイナス。母猫の七色も事前の検査でマイナスでした。

sena (13)

 

 

帰りの車内にて

sena (14)

 

 

まあちもうりもトマ玉もお疲れさま♡ 家に帰ってゆっくり休もうね。

 

 

屈託のないおチビさんたちとの別れの日が迫ってきています。

sena (2)

 

 

うれしいし、さびしい。半々の気持ち

sena (4)

 

 

でも、明るく元気に笑顔で送り届けたいです。

sena (3)

 

 

卒業までの間、皆さままたブログに遊びに来てくださいね。よろしくお願いします。

 

 

余談ですが、先ほど703号室に新しい洗濯機が来ました!

sena (15)

 

 

家電に興味のない私ですが、前の洗濯機は寿命だったので買い替えるしかなかったのです。憧れのドラム式は手が届かなかったけれど、これもまあいろんな機能があるそうで、洗濯が楽しみです。

sena (1)

 

 

今、早速リルの布のペットシーツを洗っていますよ♪

 

 

ではそろそろバイトの準備をはじめるので皆さまこの辺で失礼します。

 

 

素敵なゴールデンウイークをお過ごしください。

 

 

LOVE

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





ペッタンさんの女子磨き

皆さまこんにちは。先日私は、作家の渡辺眞子さんが保護し、平田さんが預かっている保護猫ペッタンさんの「爪切り」の依頼を受け、実物のペッタンさんに会ってきたのです。

 

 

眞子さんのSNSでペッタンさんを知ってから、その魅力にとりつかれた私

IMG_3042

 

 

保護経緯がうちのみーちゃんともかぶるので、本当に気になる存在です。

 

 

清潔で静かで窓の外の景色が美しい保護環境

IMG_3040

 

 

うちの保護猫たちが見たらうらやましがりそうですね^^;

 

 

ペッタンさんはまだ人馴れしていないので、洗濯ネットに入れ、爪をチョキチョキ切る作戦でいきました。平田さんがご準備くださった大きな専用ネットから1本ずつおててを出して♡

IMG_3033

 

 

じゃあ、いきますよ~!

IMG_3032

 

 

ペッタンさんがおとなしくしていてくれたおかげで、サクッと終ってしまいました。

IMG_3047

 

 

お疲れさま。ついでに女子磨きもしちゃおうか?

IMG_3052

 

 

やわらかい毛並みとキュートな前髪が人の心をギュッと掴んで離さないペッタンさん

IMG_3050

 

 

眞子さんに保護されるまでよくがんばったね。これからは姫生活を謳歌しながら少しずつ人間と仲よくなっていってね。ペッタンさんの末永い幸せを願っています。

IMG_3036

 

 

(※保護猫ペッタンさんは家族募集中なので、気になる方は仰ってくださいね。私から平田さんや眞子さんにお話を繋がせていただくこともできるかもしれません)

 

 

平田さんちのシウマイさん

IMG_3045

 

 

平田さんはこれまでに多くの犬猫たちのフォスターをされてきた方です。

 

 

可憐なドレス姿で私の膝にのってくれました。感激! シウマイちゃんありがとう♪

IMG_3054

 

 

ごほうびのおやつを食べるペッタンさんがかわいくてかわいくて……

IMG_3053

 

 

平田さん、お仕事の依頼やいろいろなご配慮をありがとうございました。憧れのペッタンさんとコミュニケーションを取れる夢のような機会をくださり心から感謝しています。

 

 

終の棲家を得られる犬猫たちが1頭、また1頭と増えつづけますように。

 

 

追記:外にいた頃のペッタンさんの写真を眞子さんが送ってくれました。

IMG_3283

 

 

別の猫かと思うほど痩せています。ペッタンさん、がんばったねえ……

IMG_3282

 

 

LOVE

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





七色 22、センターに七色

皆さまこんばんは。ステイホーム期はスーパーでの徘徊が日課となっています。

 

 

左のカゴが猫用品、右のカゴは人間のごほうび。カルカンパウチの安い日のお店はまさに楽園♡

000123 (2)

 

 

ネットでの買い物が苦手の私は、出先でのちょこ買い率が高いのです。

 

 

「エコバッグの中身はわたしのごはん?」

000123 (7)

 

 

「わたし 授乳中だからお腹が減るの」

000123 (5)

 

 

うん。そうだよね。いっぱい食べようね。

 

 

子猫たちも少しずつ猫用のフードに口をつけています。

 

 

ほかの幼猫に比べると(完全な)乳離れが遅いかもしれません。しかし、母乳に勝る栄養はないので、無理に離乳をさせようと思わなくなりました。ご覧のとおり、しっかりと育っているしね^^

000123 (9)

 

 

七色はちゅーるが大好きなので、毎日あげています。

000123 (6)

 

 

こちらはだいぶ前の写真。子猫たちが小さいですね。

000123 (1)

 

 

ベッドを子猫たちの譲るやさしい七色

000123

 

 

まあちとうりはベッドにて。トマ玉はアンカーの上の特等席

000123 (3)

 

 

出産してから子猫たちに自分の多くを捧げてきた七色ですが、昨夜私は七色のうれしそうな顔を見て感動しました。そのシーン撮影しようとしたのですが、カメラを出すのが遅れ、残念ながら証拠写真や動画をここに提出できません。ちょっとあとにパチッと撮ったのがこちら↓

000123 (10)

 

 

長男まあちが、両手で七色の顔を器用に包みながら、七色にグルーミングをしてあげていたのです。

 

 

七色が子猫たちを舐めている姿は数えきれないほど目撃していますが、逆ははじめてのこと。

 

 

私の目には、七色が息子のまあちに甘えている風に映りました。

 

 

まあちがオトナで、七色が子どもの表情だったのです。立場が逆転の……。

 

 

七色は本当に穏やかで気持ちよさそうでした。

 

 

七色はちゃんと報われているのですね。七色の惜しみない愛情が、おチビさんたちに伝わり、まっすぐに育っているおチビさんたちからも返ってきているんだ、と感じました。

 

 

私にとっては、奇跡のようなできごとだったのです。

 

 

七色、あなたはすばらしいね。心から尊敬しています。

000123 (4)

 

 

センターに七色、両端に七色の愛の結晶たちを添えて♡

000123 (8)

 

 

PS 七色に一生けん命キレイキレイのお手入れをしていたまあちですが、10分も経たぬうちに乳首側に移動し、七色のおっぱいを吸いはじめたこともつけ加えておきます(笑)。

 

 

LOVE

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





小さな殻をいくつも破いて出てきた先

皆さまこんばんは。ファミレスのサイゼリヤで食べたペンネアラビアーターが忘れられず、大量に作って食べました。かなりの大皿です。食欲が止まらないのが困りますね(苦笑)。

01234 (8)

 

 

具はオリーブとベーコンのみ。これもサイゼリヤの真似です。

01234 (9)

 

 

意外とおいしくできたので、わざわざブログに載せてみたという^^

 

 

特盛のサラダと合わせて1,000円以内でできちゃったのですよ♡

01234 (1)

 

 

愛おしいお子たちとの「ステイホーム」は楽しいです。

01234 (5)

 

 

保護猫信くんを、わしゃわしゃマッサージ

01234 (6)

 

 

ケージから出てこなかった2カ月半は、信くんの将来をうまく想像できなかったけれど、今は一筋の光を感じています。明るい場所へ案内できるのかは自分の気力次第ですよね。

 

 

信くんは腎臓の数値をモニタリング中なので、(来月の)次の通院の結果を見て、未来のことを具体的に考えていきたいです。もし家族募集を、ということになりましたら、ぜひ皆さまの応援をお願いできればうれしいです。そのときは信くんを助けてくださいね。

01234 (7)

 

 

「んまっ」

01234 (4)

 

 

信くん、いろんな表情をするようになったのですよ。儚さよりもあどけなさが目立つこの頃です。

 

 

信くんとルームシェアをしているみーちゃんも元気です。

01234 (3)

 

 

日中は足を伸ばし、リビングの陽当たりのいい場所を選んでお昼寝します。

01234 (2)

 

 

信くんやみーちゃんの「自己主張」を見つけるたびに、言葉に尽くせない喜びをおぼえるのです。

 

 

長い間、控えめに、オドオドと、自己を抑圧しながら透明みたいに生きてきた信くんとみーちゃん。彼らが小さな殻をいくつも破いて出てきた先に、私はいるのですね。私の感じるこの家の安らぎの情景は、彼らの勇気の賜物、努力の結晶。みーちゃんと信くんの緩やかな姿は、私の財産ですね。

 

 

大袈裟抜きに鳴りやまぬ拍手を送りたいです。

 

 

「いつも味方だよ」「ここは安全だよ」「来てくれてありがとう」を、繰り返し伝えながら。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





リルの日常

※ブログを連続更新中。遡ってお読みください。

 

 

今朝、事前にまうが通院する情報をキャッチしていた私は、いそいそと病院へ

00genkina (9)

 

 

キャー会えた♡

00genkina (8)

 

 

写真だとわからないでしょうけれど、まうが私を見てしっぽフリフリの大歓迎をしてくれたのです。

00genkina (10)

 

 

三つ子の魂百まで、ですかね? 自慢しちゃってごめんなさい。まう、ありがとう!

00genkina (12)

 

 

すっかり紳士の面持ち。トレーナーさんとご家族のおかげでお散歩もじょうずになったまう。センターの職員さんを噛み、譲渡に適さないといわれた過去がウソのようです。小さいとき、私が散々甘やかせたからどうなるかと心配したけれど(私はまうを怒れない)、まうには厳しいリーダーよりやさしく接してくれるお家のほうが合う気がしていました。里親さんもまうを怒れないと笑っています。

 

 

まうをあまりにも好きになりすぎて、私情が入りまくり、譲渡するのがめちゃくちゃキツかったのですが、あのとき歯を食いしばってまうを手放してよかったと心から思います。だって客観的に見て、まうはうちにいた頃より満たされているし幸せそうだから。

 

 

(※↑関連記事をリンクしているのでよかったらお読みくださいね)

 

 

バベシア症と闘うまう。私も祈る思いで見守っています。

00genkina (11)

 

 

猫の登場が多い703号室ですが、私は、犬も猫も同じ位たいせつです。

 

 

我が家のリルの近況もぜひ読んでくださいね。

00genkina (6)

 

 

この画像のリルのごはんは手作り食ですよ。材料はごはんとお肉とカボチャと無塩バター。ドロドロに煮込んでさらにミキサーにかけました。ふだんは犬用のフードを食べているのですが、たまに気分を変え、おやつがわりに作っています。パクパク完食! おいしいねえ!

00gennkina (1)

 

 

腎臓の数値が悪くなってきているので補液は1日おきに120mlを入れています。

00genkina (3)

 

 

貧血との兼ね合いがあるので、この量が限界かなと。

 

 

じっとおとなしいときとバタ活で暴れるときがあり、難易度は「中」程度。

 

 

おだやかな寝顔

00genkina (7)

 

 

先日リルを抱っこしたら、リルが私に大きな「運」をくれました(笑)。

00genkina (4)

 

 

異臭を感じつつもブツが見当たらず、ポケットに手を入れるまでわからなかったという^^;

00genkina (5)

 

 

ありがとう。リルがくれるものはお母さんなんでもうれしいです。

00genkina (2)

 

 

若い頃からお散歩が生き甲斐だったリル。天国のべべ、ナナと並んで歩いていました。

00genkina (1)

 

 

身体が不自由になった今でも、外に連れて行くと喜びます。

00gennkina (2)

 

 

支えればまだグル活できるのですよ。えらすぎますね♪

00gennkina (3)

 

 

立たせて歩かせて座らせて休ませるの繰り返し……

00gennkina (7)

 

 

「人間椅子」の座り心地はどう?

00gennkina (8)

 

 

満面の笑顔がリルの答えですかね?

00gennkina (6)

 

 

全体像

00gennkina (9)

 

 

抱っこしながら自作の歌を聴かせると、そのまま眠ってしまうことも……

00gennkina (4)

 

 

遠い未来のことは想像しないようにして、ゆっくりと前に進んでいきたいです。

00gennkina (5)

 

 

たとえ私たちの前方にあるのが残酷な別れだとしても、恐れずに、できることを一歩、一歩。

 

 

悲しむのはあとでできますものね。

 

 

リル、I LOVE YOU♥

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク