七色 23、子猫たちのワクチンとまあちの性別


【昨日病院内での中島先生と私の会話】

 

先生「うりちゃんは終わりましたね。じゃあ次の子を……」

 

私「中島先生、次は男の子でまあちといいます」

 

先生「(オマタを凝視後、小声で)……メス、ですね」

 

私「え? オスですが?」

 

先生「メスです」

 

私「は?」

sena (8)

 

 

皆さまこんにちは。ということで、さんざん「息子扱い」をしてきた“まあち”が女子であることが判明しました(滝汗)。里親さんには速攻電話で謝罪とご報告をした次第です。

 

 

里親さんが「ぜんぜん気にしていません」と仰ってくださったので生きた心地が戻ったという……

sena (9)

 

 

まあち、ごめんね。

sena (10)

 

 

まちがえてしまった原因としては2点あります。

 

①ほかの子猫たちに比べ、きょうだいの中でまあちの体格がダントツに大きかったこと(私が勝手に男の子のほうがデカいとイメージしていたのが問題でした)

 

②まあちがもっと幼いときにタマタマらしきものを見た気がして「男の子」と決めつけてしまい、以後オマタのチェックを怠っていたこと(先入観って恐ろしいですね)

 

 

今回は笑い話で済みましたが、以後はこのようなうっかりをしないよう心がけます。

 

 

「ハハ~ ぼくは男の子ですか?」

sena (6)

 

 

はい^^; うりちゃんは紳士です。

sena (7)

 

 

「ハハ~ わたしは女の子ですか?」

sena (11)

 

 

はい。トマ玉もお嬢であっています。

sena (12)

 

 

子猫たちははじめての通院をがんばりました。

sena (5)

 

 

体温平熱(全員38.6度)。体重900g。病院で誉められる位、立派に育っています。体調が良好だったので、ウイルス検査と3種混合ワクチン(1回目)を行いました。先生と相談してマイクロチップは見送り、それぞれの不妊手術の際に入れていただくことにしたのです。

 

 

ウイルス検査は全員マイナス。母猫の七色も事前の検査でマイナスでした。

sena (13)

 

 

帰りの車内にて

sena (14)

 

 

まあちもうりもトマ玉もお疲れさま♡ 家に帰ってゆっくり休もうね。

 

 

屈託のないおチビさんたちとの別れの日が迫ってきています。

sena (2)

 

 

うれしいし、さびしい。半々の気持ち

sena (4)

 

 

でも、明るく元気に笑顔で送り届けたいです。

sena (3)

 

 

卒業までの間、皆さままたブログに遊びに来てくださいね。よろしくお願いします。

 

 

余談ですが、先ほど703号室に新しい洗濯機が来ました!

sena (15)

 

 

家電に興味のない私ですが、前の洗濯機は寿命だったので買い替えるしかなかったのです。憧れのドラム式は手が届かなかったけれど、これもまあいろんな機能があるそうで、洗濯が楽しみです。

sena (1)

 

 

今、早速リルの布のペットシーツを洗っていますよ♪

 

 

ではそろそろバイトの準備をはじめるので皆さまこの辺で失礼します。

 

 

素敵なゴールデンウイークをお過ごしください。

 

 

LOVE

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





コメントを残す