2021年 譲渡活動を通じて送り出したお子たち

今日が2021年の最後の日ですね。こうして書いてみると感慨深いものがあります。年末年始はいくつかのお仕事と予定が入っていますが、丸1日のんびりできる日もあり、本当にうれしいです。

 

 

自宅でDVDを観ながら猫たちとくつろぐ時間が至福です。

 

 

20年の保護譲渡活動の中で、「看取り」は何度となく経験してきましたが、2017年のべべの死を皮切りに、ナナ、ほほ、高菜、あまぱん、リル、信くんを天国へ送り出しました。私にとって、一頭一頭の「生と死」は決して軽くないので、彼らの老いと病に苦悶し、自分もいっしょになってのた打ち回ってきた気がします。そのため、2017年以降は、自分の精神の立て直しが最重要課題です。2022年は悲しいお別れがないことを全身で祈りながら、できることをつづけていきます。

 

 

2021年は、13匹の保護猫の譲渡をしました。

 

 

成猫は1匹だけで、あとはめずらしく子猫が多かったです。

 

 

そして、残念ながら2021年は卒業犬が一頭もいませんでしたが、犬についてはまた保護譲渡を通じて今後も関わっていきたいと考えています。犬が猫と同じ位大好きなのに、かつては犬だらけの我が家だったのに……犬が自分の傍にいないことがさびしくて仕方ないこの頃です。

 

 

リルや信くんの闘病や介護、さぶの通院などもあったほか、仕事に本腰を入れなければという焦燥感もおぼえました。活動が思うように捗らなかったけれど、それでも、自分にできる範囲で「ゼロより1」のスタンスで取り組んだつもりです。703号室にステイしたお子もいれば、別の保護宅にいたお子もいますが、「命を譲渡する」という重い責任をもって臨んだことはまちがいありません。

 

 

終の棲家でのそれぞれの近況画像は折に触れTwitterに流しているので、ここでは譲渡前後の写真を簡単にUPさせていただきますね。懐かしいお顔もあるかもしれません^^

 

 

1月は、①成猫のんちゃん正式譲渡

306non

 

 

私がお世話になっている豆さんのお姉さんご夫妻が里親になってくださいました。豆さんのお宅には703号室卒業犬のリリコとルースがのんびりと暮らしています。

 

 

5月は、②トンミム(キジトラ)、③ウリム(キジ白)

309tommimu

 

 

保護猫七色の赤ちゃんとしてうちで産声をあげたふたりは、5月に揃って同じお宅へ♡

308urimu

 

 

④玉

310tama

 

 

七色の赤ちゃんの玉ちゃんもそっくりのお兄さんのいるお宅に嫁ぎました。

 

 

7月は、⑤トラ(キジトラ)、⑥マタニナ(三毛)

311tora (1)

 

 

私が信頼してやまないイクラ家に婿入り、嫁入りを果たした兄妹は、幸せに暮らしています。

312matanina

 

 

⑦にこ(キジトラ)、⑧ふみ(キジ白)

313nico

 

 

お渡ししたあとに風邪がひどくなってしまったのですが、やさしい里親さんの看病でメキメキ回復!

314fumi

 

 

⑨ルチル

315rutiru

 

 

ひとりっこのお坊ちゃまとして大事に育てられています。

 

 

⑩リリ(三毛)、⑪まるお(キジトラ)

317maruo

 

 

オシャレで遊園地みたいに楽しいお家にて姉弟はスクスクと育っています。

316riri

 

 

⑫ぶん

318bun

 

 

先住兄のいるお城で成長中。里親さんとはよく話をさせてもらっています。

 

 

8月は、⑬にこ

319nico

 

 

私の地元でIさんに保護されたにこちゃんは、私が譲渡を担当しました。

 

 

※子猫たちは全員不妊手術を終えています。

 

 

実は2021年の14番目の卒業生として、母猫の七色を載せるのをひそかにウキウキしていたのですが、七色は皆さまご存じのとおり、私の力不足で出戻ってきています。

 

 

しかし、だからこそ、2022年の卒業生に七色の名を書けるようがんばりますので、慈悲深い皆さま、どうかどうか、七色を応援してください。七色を見てくださっている方はいませんか? ステキな女の子ですよ。七色がいるからこそ、トンミム、ウリム、玉はこの世に誕生したのです。母猫も子猫たちと変わりません。愛されてぬくぬくと生きるためにこの世に生まれてきたのです。

 

 

保護猫七色

aebrgf (1)

 

 

保護猫あゆむ

aebrgf (2)

 

 

保護猫まなぶ

aebrgf (3)

 

 

から、「保護猫」を取っ払って、「愛猫」になってもらいたいです。

 

 

外猫→保護猫→愛猫……まるで出世魚のように、どんどんと確固たる幸福に近づいてほしい。

 

 

七色、あゆむ、まなぶをどなたかの「愛猫」にするのが私の来年の目標です。

 

 

皆さま、2021年はありがとうございました。

 

 

2022年もひきつづきよろしくお願いします。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





枯渇のない日々

香さん、バリエーション豊かなプレゼントに加え、リルと信くんのお花代、保護猫あゆむとまなぶーへのおやつ代までありがとうございました。ぬくぬくパジャマは今宵から着ます♡

IMG_9213

 

 

703号室は先ほど3回目の「中掃除」を終えました。

 

 

見て~! 窓もピカピカ! うちは窓ばかりだから本当にしんどい^^;

InkedIMG_9221_LI

 

 

小掃除→掃除機や洗濯や洗い物やゴミ捨てなど、日常的な掃除

 

大掃除→家の中の隅から隅までをピカピカに磨き上げること

 

中掃除→小掃除と大掃除の間^^;

 

 

大掃除は気合いと時間が必要なので、「もういいや」と早々に諦めた私。しかし、ふだん気になっているところはやりたい。ということで、小分けして3回の中掃除をすることになったのです。

 

 

今日もせっせと猫トイレを水洗い&消毒

IMG_9216

 

 

あたらしい砂を入れたら、保護猫あゆむが速攻オシッコをしに来たという……

IMG_9218

 

 

「清潔」は気持ちがいいよね。

 

 

「はい そうなんです」

IMG_9200

 

 

「ハハ~ ぼくたちのために キレイを心がけてくださいね」

IMG_9198

 

 

うん。なるべくそうするね!

 

 

昨日、2つのお仕事からいったん帰宅したときに撮った写真

IMG_9204

 

 

左:保護猫あゆむ、中央:保護猫まなぶ、右:さぶ

IMG_9203

 

 

それぞれ好きな場所でくつろぐイケメントリオを眺めていたら、幸福感が身体いっぱいに広がるのを自覚しました。そして、共に暮らせる「今」に深い感謝をおぼえました。

 

 

さぶのおかげが大きいね。いつもありがとう。

IMG_9207

 

 

さぶの体調不良に泣かされた1年でもあったけれど、こうしていっしょに年末を迎えられてよかったです。さぶは8年前から腎臓がわるいので、未来のことはわかりません。想像するのが怖くてたまらないです。でも私は、毎日さぶに「どれだけさぶが大事なのか」を伝えていこうと思います。

 

 

すずらん、爪切りの際に洗濯ネット越しに触る程度で、「人馴れ」という意味では、めざましい進歩はなかったけれど、家の中を自由に飛び回る姿がかわいくてしょうがないです。

IMG_9222

 

 

おすずのためにもさぶには長生きしてもらいたいところですね。

IMG_9223

 

 

麗しの推定21歳のみーちゃん

IMG_9102

 

 

温活と補液とごはんをがんばって、22歳をめざしたいです。

IMG_8879

 

 

まだ若干緊張ぎみの保護猫七色

IMG_9127

 

 

七色は未知の可能性を秘めまくっているすばらしい女の子

IMG_9128

 

 

きっと日本のどこかに、七色の丸ごとを愛し、慈しんでくださる方がいるのを信じながら、次こそは確実に取り組んでいきたいです。皆さま、あたたかい応援をよろしくお願いしますね。

 

 

2021年を振り返れば、反省も多かった1年でしたが、仕事が前年より安定したのはうれしいです。シッターとしては新米の部類ですが、2022年もお客さまの信頼を裏切らないようがんばります。私にとっては、家族と過ごす時間も大切なので、バランスを考えながらニコニコつづけていきます。保護譲渡活動は微々たるものですが、ゼロより1の精神で、一歩一歩進んでいきます。

 

 

まずはうちにいる保護猫七色、あゆむ、まなぶの運命の赤い糸探しですね。

 

 

暗い雲に覆われたような、悲しいお別れもありました。

 

 

生後1週間で旅立ってしまった七色が産んだちっち

IMG_1767

 

 

我が家のレギュラーメンバー、犬組末娘のリル。約18年という長い生涯を終えました。

IMG_8445

 

 

最後まで立派だった信くん。11か月の楽しい時間をありがとう。

IMG_8448

 

 

皆さまにとってはどんな一年でしたか?

 

 

コロナ渦ということもあり、不自由を感じた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

 

苦しく、辛いことが起きて、どうしようもないほどに凹んだら、私はまずそこから這い出た自分を想像するようにしています。ある種のイメージトレーニング、ですね。「明るい日」と書いて「明日」。そこへ向かう勇気を与えてくれるのは、いつだってお子たちなのです。

 

 

私には幸せにしたいお子がいる。健康を願うお子がいる。寄り添っていきたいお子がいる。心を開いてもらいたいお子がいる。守りたいお子がいる。相手に愛されることばかりを求めるのではなく、打算なしに自ずから自然と愛せる存在がいることは、どんなに豊かで恵まれているか……枯渇のない、情に溢れた生活は、私にはもったいないほどに満ち足りています。

 

 

だからお子たちへの恩返しとして、笑顔を忘れない日々を意識しなくては。

 

 

皆さま、お読みくださりありがとうございました。皆さまのご多幸を703号室一同、祈っています。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





ちがいをわかってもらうこと 名前を覚えてもらうこと

※ブログを連続更新中。遡ってお読みください。

 

 

「ひゃん♡ なにそのピッカピカのボディーっ」

 

 

車庫で自分の愛車を撫でながら大声を出していたら、チャリが目の前を通っていきました。

 

 

穴があったら入りたいとはこのこと。まさか近くに人がいたとは……。本当に恥ずかしかったです。皆さまも独り言には気をつけたほうがいいですよ。変質者だと思われかねないので。

 

 

私が洗車をすると雨が降ると友人たちにからかわれるため、週間天気予報をググってから家を出ました。一週間ぜーんぶ晴れマーク。やったね。これなら大丈夫です。

 

 

お風呂に入ってサッパリしています。オイルも交換しました。

IMG_9084

 

 

一年間ありがとう。この前ちょっとぶつけちゃってごめん。時間作ってイエローハットに行こうね。

InkedIMG_9085_LI

 

 

微々たる活動に仕事にお子たちの通院に……大活躍だった愛車に感謝!

 

 

「車に話しかけるとは みなさん ハハはイタイあほでしょうか?」

IMG_8885

 

 

「ぼく 703号室に来て日が浅いので 気になっていたことを聞いてみました」

IMG_8883

 

 

ふふ。あゆむがなんか言ってますね(笑)。

 

 

車だけでなく、オフの本日は、家の中も少し掃除したのです。

 

 

システムトイレの丸洗いと消毒。システムトイレはパーツが多いので大変ですね^^;

IMG_9079

 

 

水垢だらけの洗面所も磨いて、80%程度整理したのです。

IMG_9081

 

 

パジャマ姿の私が写っていますが、別に寝起きじゃないです。

 

 

在宅時は基本、ずっとパジャマなの。

 

 

「それってどうなんですかね?」

IMG_9056

 

 

「だれかハハに身だしなみという言葉を教えてあげてください」

IMG_9053

 

 

あゆむくん、はいはい。

 

 

さて、卒業生ゆきちゃんの里親まりおさんからたくさんのプレゼントが届きました。

IMG_9065

 

 

まりおさん、ワタナベオイスターまで入れてくださりありがとうございます。

 

 

フードはお子たちみんなでおいしくいただいています。

 

 

こたろうさんとロンさんのママさんからもステキなプレゼントが……

IMG_9062

 

 

おハガキや猫型の置物、かわいいですね。どうもありがとうございました。

 

 

保護猫黒白兄弟は日に日に我が家の暮らしに溶け込んでいます。

 

 

あゆむはもう、怖いもの知らずの状態

IMG_8884

 

 

遅れてやってきたまなぶーもだんだんと馴染んできました。

IMG_8899

 

 

まなぶーは保護部屋半分、フリー半分の生活を送っています。

IMG_8888

 

 

夜の保護部屋にて

IMG_8889

 

 

猫じゃらしで遊ぶ姿は子猫のようにあどけないです。

IMG_8890

 

 

ね?

IMG_8893

 

 

あゆむもまなぶーも、私と同区内で生きていました。

 

 

こんなに無防備な猫たちが寒空の下、行く当てもなく彷徨っていたなんて……

IMG_8894

 

 

この子たちを知れば知るほど、胸がチクッと痛みます。

 

 

幸せにしてくださる方にご縁を繋ぎたいので、皆さまどうぞお見知りおきくださいね。

IMG_8891

 

 

それぞれのちがいをわかってもらうこと。ふたりの名前を覚えてもらうこと。

 

 

それが私の小さな目標です。

 

 

運命の赤い糸を手繰り寄せられる保護主になりたいです。

 

 

あゆむとまなぶは、私を信じて今、ここにいるのだから。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





クリスマスの雰囲気、ほか

たった今撮った保護猫黒白兄弟

IMG_9100

 

 

さて、どちらがまなぶーで、どちらがあゆむかお分かりになりますか?

 

 

「当然イケメンのほうが ぼくですよ」

IMG_9049

 

 

あれ? あゆむくんは食いしん坊のほうじゃなかった?

 

 

「ハハ~ ぼくたちの後輩が来たのですか? とても美しい女性ですね」

IMG_9047

 

 

いや後輩というべきか、先輩というべきか^^;

 

 

七色というの。やさしくしてあげてね♡

 

 

「はいっ! もちろんでございます」

IMG_9048

 

 

メッセージやブログへのあたたかいコメントなどをありがとうございました。

 

 

皆さまにご心配をおかけしたことを申し訳なく思います。保護成猫が一気に3匹になってしまい、あたふたしていますが、703号室はそれぞれの家族募集をしています。

 

 

「うちにおいで♪」と言っていただける懐の深い方はいらっしゃいませんか?

 

 

近日中に保護猫七色、あゆむ、まなぶのプロフィールをUPしますのでお楽しみに^^

 

 

※あゆむとまなぶは“セット”にはこだわっていません。理由は今度書きますね。

 

 

さて、我が家のメンバーたちはみんな元気に過ごしています。

 

 

自慢がだいぶ遅くなりましたが、10月にマイ太郎さんを通じて、ニニコさんの里親さんよりおさがりグッズをいただきました。その節は本当にありがとうございました。助かりました。

IMG_6215

 

 

「シッターさん! わたしたちはセットだよ」

IMG_8851

 

 

うん。そうなんだよね。知っていますよ。お揃いのおむつ姿もかわいい!

IMG_8865

 

 

シニア期のメラちゃんと

IMG_8935

 

 

姉妹のラメちゃん

IMG_8939

 

 

入院されていた飼い主さんからのご依頼で、ちょくちょくお世話をさせてもらっています。

IMG_8945

 

 

先週は2日連続でたっぷりとメラちゃんラメちゃんを堪能しました。

IMG_8857

 

 

飼い主さんにも即送ったクリスマス風情の一枚

IMG_8859

 

 

キュートすぎます。

IMG_8860

 

 

ゆっくりゆっくりお散歩をしました。

IMG_8862

 

 

私といても、全身で飼い主さんの姿を探しているメラちゃんラメちゃん。ふだん深く愛されているのが伝わってきます。ご自身の体調がすぐれないときも、常に2頭のことを心配し、考えている飼い主さん。「相思相愛」とはこういうことなのですね。私も絶対に見習っていきたいです。

 

 

おみやげまでいただき恐縮です。お呼びくだされば、いつでも駆けつけます!

 

 

ステキな方々のおかげで楽しくお仕事をさせてもらっています。

 

 

お読みくださっている皆さまも、仕事や子育てや介護……お疲れさまです。

 

 

年末の忙しない時期ですので、どうぞお体をご自愛ください。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





七色と心機一転がんばります

※ブログを連続更新中。遡ってお読みください。

 

 

見守ってくださっている皆さまへご報告があります。

 

 

9月中旬(約3か月半前)に卒業した保護猫七色が、本日703号室に戻ってきました。

IMG_9035

 

 

急なできごとで、私自身戸惑いましたが、これからは心機一転、七色のご縁探しをしていきます。

 

 

厚かましいお願いではありますが、皆さまには引き続き応援をしていただけたらうれしいです。

 

 

もし、七色がこのままうちの子として703号室に残るなら、特段理由に触れることはしませんが、家族募集を控えているので、状況を簡単に説明させていただく必要性を感じました。

 

 

なるべくフラットに書くことを意識しますね。

 

 

七色の譲渡が、「私の今年一番のハッピーなできこと」だったので、残念ですが、しょせんすべては「ご縁」です。ご縁があるかないか、ただそれだけの話。七色を含め、だれのせいでもありません。

 

 

強いていえば、私にすべての責任があるので、先ほど七色に一度だけ真剣に謝りました。

 

 

前の里親さんは、以前猫さんを亡くしていることもあり、当初より「健康な猫」を希望していました。健康な猫を希望するのは、きっとたくさんの方の本音だと思いますし、健康な子を希望するのがいいとか悪いとか……そういう次元の話ではないのでご理解くださいね。

 

 

血や骨を削るようにして、七色は立派に子猫たちを生み育てました。

 

 

子猫たちが順に巣立ったあと、次は七色が幸福を掴む番でした。授乳などの子育ての影響で、一時期はだいぶ痩せてしまいましたが、徐々に膨らんで、毛艶もよくなり、私にとって七色は、キラキラで健康そのものでした。現にエコー、血液検査、ウイルス検査も特段問題ありません。

 

 

※大師前どうぶつ病院の中島先生が主治医です。

 

 

しかし、七色の口臭が気になった前の里親さんは、先週末に七色の通院をしたのですが、その際に歯周病等の診断をされたそうです。まだ若いのに、歯も複数本失っていたとのこと。ご家族で話し合った結果、もともと健康な子を希望していたので、譲渡から数年経っている状況ならば、ご自身たちがみるとしても、譲渡から比較的日が浅いため、こちらへ返したいという結論の連絡が来ました。

 

 

私はいつだってウェルカムです。

 

 

七色の姿を想像するだけで幸せを感じるほど七色が大好きです。

 

 

七色の環境を変えてしまったのは申し訳ないけれど、ますます七色が愛おしくなりました。

 

 

前の里親さんは、しばらくナーバスになっていた七色を根気よく撫でてくれたので、人馴れしていないのが原因ではありません。猫によって個体差はあれど、七色はふつうにさわれる部類のお子です。七色の未来と名誉のために、ぜひこれだけは補足させてくださいね。

IMG_9031

 

 

まあ、触れないお子であったとしても、終の棲家で大事にされている犬猫はいっぱいいます。人間同様、犬猫たちの世界にも個性や多様性があるのは当たり前ですものね。

 

 

なにをもって「健康」というのか、なにをもって「不健康」というのか。

 

 

「健康」という言葉への価値観や感覚は、人それぞれでしょう。

 

 

だからなにが正しいか、なにが正しくないかをここで論じたくありません。

 

 

けれど、七色はごはんパクパク食べています。

 

 

よだれは出ていません。口を痛がる素振りもないです。

 

 

今の七色を見て、私は「不健康」だとは思いません。

 

 

大切なことなので、もう一度自分の気持ちを書きますね。

 

 

私は七色を「不健康」だとは思いません。

 

 

私は獣医師ではないので、大師前どうぶつ病院やお世話になっている先生方にも見解を求めました。中島先生からのアドバイスで、前の里親さんが行った病院の診断書をお願いしました。個人情報に抵触する部分以外の内容をここに貼りつけておきますね。

IMG_9026

 

 

※この度の診断書を取るのにかかった費用は、本来ならお願いした私が負担すべきですが、前の里親さんが出してくださいました。また、うちの下まで七色を連れてきてくださいました。家族募集サイトのペットのおうちに掲載していたお預かり分の医療費は全額、前の里親さんにお返しし、お渡しした七色の医療明細や各種証明書の一式は、私の手元に戻ってきています。

 

 

ちなみに七色は来年1月に中島先生に改めて診察してもらう予定です。

 

 

七色はさっそく夕飯を平らげていますよ。

 

 

事情がわかるのか? さぶが速攻包み込みに行きました。

IMG_9034

 

 

さぶは本当に頼れる男です。

 

 

きめ細やかにやっているつもりでも、実はまだまだ努力が足りませんでした。

 

 

自分の至らなさを痛感した次第です。

 

 

「保護譲渡活動」のむずかしさに、茫然としていましたが、今後は、もっともっと一生けん命に取り組んでいく所存です。頭数の多さではなくて、確実さや深さを追求します。

 

 

ご心配をおかけした皆さま申し訳ありませんでした。

 

 

お読みいただきありがとうございました。

 

 

美しい七色の保護主より

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク