わたしの名はビーナス

わたしは横浜市のとある住宅街にとつぜん現れた元のらねこです。

pettonoouti-2a

わたしはおなかが減っていたのです。

どうしようもなくひもじい思いをしながら、東西南北、フラフラさまよっていました。

「どこかに焼き魚系の生ゴミはないかしら?」

わたしには行くあてなどなかったのです。

しょせん、帰る家のないのらねこだもの。

そんなわたしを、やさしい人がお家に入れてくれました。

(その人はお家の周りにやってくる行き場のないのらねこたちにごはんを与える代わりに、不遇なのらねこがこれ以上増えないよう不妊手術を行っています)

はじめてのお家……わたしはとてもドキドキしました。

この人たち、わたしをどうするの?

「ウー」

「シャー!!」

わたしはじぶん史上最高に恐い表情で抗ってみたのです。

わたしは芸のない普通ののらねこです。

あなたたち、わたしを拉致しても、なんの得もありませんよ?

まさかわたしを煮たり焼いたりしないよね?

ぶったり蹴ったりしないよね?

ああ!

「シャーシャーシャー!」

来ないで来ないであっちへ行って!

<あら~ 黒猫ちゃんシャー言ってる♪ かわいい>

ん?

なにかまちがった?

精いっぱいの……わたしの威嚇が通じない……

どんどん近づく大きな体からにょきっと生えた両手が、想像以上にあたたかくやわらかいから、なんだか妙な感じで、わたしは思わず目を細めてしまいました。

不毛に挑んだわたしの戦いは、こうしてあっけなく終わったのです。

しかもこの家、清潔で快適でクッションふわっふわ……

m2

居心地……いい!

m

横浜のお家でピカピカのレディに磨き上げられ、毎日ごちそう三昧の日々を謳歌していたわたしは、つづいて東京都のはじっこに移動することになりました。

「幸せの703号室……ね」

わたしはここで本当のお家を探すことになりました。

カメラのシャッター音がするたびに心臓がびくっとしてしまうわたしは、まだカリスマモデルのような“ラブリースマイル”が苦手です。

でも、わたしなりにこれからいっしょうけんめいじぶんをアピールしていきますので、みなさま、わたしを応援してくださいね。

最近はゴロゴロ喉をならすクセがなおらず、気がつくと何時間も喉が鳴りっぱなしです。人が部屋に入ってくると喜びの舞を披露して笑わせてしまうのです。

こんなわたしでも、立派ないえねこになれるでしょうか?

わたしの家族になってくれる人をさがしています。

わたしの名はビーナス! 美ーナスって呼びたい方はどうぞご自由に!

pettonoouti-4a

(仮名)ビーナス

(年齢)推定1歳未満

(性別)女性

(健康状態)快食快便。なんでも食べます。コロコロのいいウンチ!

(医療ケア)
血液スクリーニング検査→全項目正常
ウイルス検査→FIV、FeLVともにマイナス
不妊手術済み
3種混合ワクチン済み
その他現時点で必要な医療ケアはすべて終えています。

(性格)
少し恐がりなので、新たな環境に完全になれるまでに1週間~2週間はシャイですが、しっかり甘えてきます。おとなしく手のかからないすばらしい猫です。

(生活)
トイレ失敗なし、いたずらなし、爪とぎは決められた場所でのみします。成猫で落ち着きがあるので、お留守番もちろん可能です。

お心ある方からのお問い合わせを心よりお待ちしています♪

(被り物の写真:みいさん

 

スポンサーリンク

私の待ち受けは美ーナス、他

軽くいじけています。ぐすん。しょんぼり。

一緒に考えてくれる人が少ない(涙)。私は悩みに悩んでいたのですよ。

本気で悩んでいたのです。このお方の仮名をどうするか。

__ 3

ツイッターで「すけさん」って言ってくださった方もいましたが、あのー、第一、四択にないしー、それに「すけさん」ってさあ……仰りたいことはなんとなくわかるんですけど、「すけ」しか入ってないって……。でもまあまあ気に入った♪

フェイスブックで何票か入った「いせやん」にします? 異論がある方は今のうちですよ? どーでもいいとか言わないでくださいね。泣くよ? ちなみにチチはもう「いせやん」って呼んでます。本当は伊勢谷くんがいいのですが、図々しすぎるかもなので、「いせやん」でいきましょうか?

皆さまも「いせやん」って呼んでくれるとうれしいです。

「いせやん」なのですから、くん付けしないで親しみを込め呼び捨ててくれたらいいなあ♪ 伊勢谷くんって呼んでくださってもいいんですよ。私には通じますから。

いせやんの話はまた書きますが、今日は皆さまに私のiPhoneの待ち受け画像を披露します。私は募集に力を入れる保護動物たちの写真を待ち受けにしてニマニマ眺めながら、良縁を結べるよう願掛けしています。最近はこの一枚↓

数日以内に里親サイトに掲載する美ーナス

あ、間違えた。ビーナスね。

「いいわよ別に! 美ーナスでも」

sirako5a

(写真みいさん

あっそ(笑)。じゃ遠慮なく!

美ーナスは推定1歳程度の若い女性で、FIV、FeLVともにマイナス。快食快便のお元気娘。凶暴性は皆無。口も手も出ません。人馴れがいまいちだったうちはたまあに「シャー」とか文句を言ってましたが、口だけ女です。迫力もなければ威厳もありません。

ノリ的には一見不機嫌な女子高生ってところでしょうか? ガングロだしね。

本当は素直でやさしいお子。かわいくて仕方ないので自信を持って里親探しをしていきます。応援してくれるとうれしいです。

美ーナスはうちの里親さん(コロンJ一家)がTNR対象として保護したのが経緯です。

美ーナスに関するコロンJママmegさんの保護記事はこちらをご覧ください。

実は今回オータムホリデーを一緒に過ごしたのもコロンJファミリーです^^

ホリデーをエンジョイした写真はのちほどコロンJのブログからパクる予定です。

母も連れて行きました。

バーバリーのコートできめきめのべべ公&裕次郎風の母

sirako2

名探偵と助手にも見えるでしょう?

ちなみに名探偵は犬のべべで助手が母です。べべの方が絶対に知能が高いし。

静かな秋の海、最高!

sirako

megさんが敷いてくれたお布団……殿が先に寝心地を確かめてくださいました。

sirako3

ははー(平伏) 殿、ありがたき幸せにござりまするっ!!

来るたびにレベルアップするお庭はすべてお父さまの手作り

sirako4

すばらしいですね。

犬たち、チチ、母がお世話になりました。楽しい一日をありがとうございました。

自慢記事は後日改めて勝手にUPします。

皆さま、来週もどうぞよろしくお願いします。

スポンサーリンク

名前を(一緒に考えて)ください!

私は明日、母、チチ、べべ、ナナ、リルを連れて季節はずれの海に一泊します。卒業犬の別荘に泊めてもらうのです。

オータムホリデーですかね。 一泊とはいえ、出かけるのって大変です。うちの場合、すべて私ひとりが準備しなくてはならないので、出かける前にどっと疲れます^^;

猫たちの面倒は妹婿のたか坊にお願いしました。たか坊おみやげ買ってくるね。

卒業猫のお家に遊びに行った記事はまた改めて必ずUPします。

犬たちの抜け毛対策として車に乗せるときは洋服を着せています。

うちの犬たちは私よりも衣装持ち。

どんなファッションでオータムホリデーを過ごさせようか悩むのも楽しみのひとつ。

先ほど懐かしい一枚をを見つけました。

べべが成犬になったお祝いとしてプレゼントしたバーバリーのコート

babari

 

当時は私も羽振りがよくて……(遠い目)

試着させたら老年太りでちょいきつめでしたがまだ入るだいじょうぶ(笑)。せっかくなので着せていこうと思います。 シニア期を生きる犬たちとあと何年一緒に過ごせるでしょうか?

この子たちの健やかさに感謝します。

さて、保護猫たちの写真も載せておきますかね。

まずは、ごましお。足の不自由なごましおを家に残して遊びに行くのは心配なので、今夜から入院してもらうことに。月曜日再手術を行います。

__ 1

 

ビーナス嬢はベタベタの甘え虫にキャラ替えしました。 __ 2

来週の頭から家族募集をスタートします。ビーナスは若く小柄で美しい。

健康状態も良好です。家族になる方は正直得ですよね♪

 

そして新参者……実は仮名が決まらず、本日フェイスブックやツイッターでも募集しました。

__ 3

 

(私のフェイスブックより↓)

誰かたすけてください

新参者保護猫の名前が決まらず困っています

※本気で困っています

この子にピッタリの仮名を以下の四択から選んでください!!

⑴伊勢谷くん
⑵伊勢谷友介くん
⑶友介くん
⑷いせやん

そうしたら……

四択にはないお伊勢さん」(←コメントをくれたのはこのお方)やら「ゆーすけ」やら(汗)。
うーん、ますます決まらないですね。
似てるけど独自のアレンジなどが加わっていて……
ちなみ四択の由来は秘密です。個人的趣味です。
皆さまはどれがいいと思いますか?
まんまるボディなのでビジュアルの尖り感は皆無ですが、まあ今は心が尖っているからイメージ的には遠くもないですよね。

他に異論がなければ、(2)になる可能性大です(ウソ)。

ではでは、ハッピーなサタデイサンデイをエンジョイプリーズ!

スポンサーリンク

日記

同じ食卓を囲いながら

こんばんは!

バタバタが落ち着いたら保護猫ビーナスの家族募集をはじめます。
ビーナスはベタベタの甘え虫になりました。かわいくて仕方ないです。

そして移動してきて間もない保護猫ごましおは間もなく再入院することになりました。

goma

 

元気ですのでご心配なく。去勢手術と合わせ大腿骨整復手術をするのです。ごましおの経緯や紹介などは退院後あらためてします。まずは手術が無事に終わるよう祈っています。

さて昨日のつづきです♪

高円寺からうちの母の店まで電車で総移動した私たちは、お店でスペシャルゲスト2名をお迎えし合流することに^^

福島原発20キロ圏内の牛たちの食事を用意するためにひたすら奔走中のwith cattle代表永澤さんと、飯館村に取り残されている犬猫たちの給餌および支援をつづけていらっしゃるizumiさんです。

goma4

 

永澤さんは豪傑でさっぱりした女性で、izumiさんはアート感、独自の世界観が漂う女性です。私のイメージですが、どちらにも共通した漢字は、「凛」。

飢えた弱き者の声に耳を傾け、与える姿は美しいの一語。

私はなにもせずに批判や愚痴ばかりこぼす人より行動的な人を信じますし尊敬します。

それぞれ活動の場は異なりますが、同じ食卓を囲む幸せを噛みしめました。だからお腹いっぱいであまり入らなくて。いえウソ。本当は中途半端な時間にカフェでたらふく食べたからです。それに母の店の料理は私にとっては珍しくもなんともなくて……。

まゆみさんに写真をお借りしました。

fc2blog_201409251328104b1

サクサクのiPhone6でご機嫌のまゆみさん。料理の写真をきれいにまとめてくれました。

一番上の「台湾薬膳鍋」は永澤さんはじめ皆さまからの厚い支持を受けました(笑)。

 

ダブルピースをしている人の年齢は秘密(笑)。

goma2

 

永澤さんとizumiさんに限らず、今回ご一緒したメンバーはみんな自分にできることをしています。成犬・成猫の里親になる、ハンデ猫の里親になる、保護など一歩踏み込んだ活動をする……全員が行動を起こしています。だから話も合うし気さくなんだと思います。

濃厚な時間をありがとうございました。

goma3

 

永澤さんからはお菓子(写真失念)とフードを

__

 

izumiさんは大量のかつおバーと

goma (2)

 

おいしすぎたどら焼き(もっとたくさんありました)をお土産にいただきました。

gomasio

恐縮の限りです。ありがとうございました。

帰りはぎっくり腰で苦しまれていたizumiさんをご自宅まで送り届け、次の日また会う約束を。

実は次の日私は卒業猫の里親宅に遊びに行く約束をしていたのです。izumiさんのギャラリー・エフと同じ方向なので寄らせてもらいました。

※里親宅の様子は次回UPします。

春に行われた上村雄高氏の写真展Call my nameの時にはまだ外を彷徨っていたすずのすけくん。運よく上村氏とizumiさんに高速道路のサービスエリアで保護され、izumiさんの家族として生き直すことになったのです。めでたいですね。

__ 1

イケメンすずのすけくんとの一応2ショット

__ 2

 

なつっこいと評判のすずくんが微妙に私と距離を置いていたのがショックでしたが、重厚感漂うオシャレな空間、おいしいコーヒー、izumiさんとのおしゃべりに心が洗われました。

またおじゃまさせていただきます。

今回は「人」ばかりの登場でしたが、次回以降は犬猫たち、特に保護猫メインに戻りますので懲りずに遊びに来てくださいね。明日も皆さまにとっていい一日でありますように。

LOVE!

スポンサーリンク

ねこひげスタンドとねこのキットくん

うー

更新が追いつかないっす。

まず捕獲(保護)ホヤホヤの猫ですが、もちろんリリースなどしません。周りの環境が悪すぎます。若い大きなオスでウイルス検査はマイナスでした。食欲元気はありますが人馴れしていません。はじめの一歩から開始、のパターンです(涙)。

つけたい名前があるのですが、何名かにこっそり伝えたところプッと笑われました。「イメージに合わなすぎだろ」とのことです。よって、もう少し悩むことにします。

昨日今日、私はたくさんの方とお会いしました。

一気には書けないので小刻みにご紹介します。

寝坊&遅刻からスタートした一日!

待ち合わせ場所は高円寺。

みんなでかいとーひろみさんに会いに行きます。

メンバーはみいさん、里親MIHOさん、里親きちこさん、里親いっきゅうのママ、まゆみさんです。

y (2)

 

私が狙うのはかいとーひろみさんのsakusaku Shopのねこひげスタンド!

y

 

以前卒業猫うにの里親さんにプレゼントしていただいて以来すっかり虜になりました。いっぱい買いましたのでプレゼント用や保護猫たちのお婿入り道具にします。

 

お店に飾られていた絵がかわいくてかわいくて^^

y (5)

 

かいとーひろみさんや他の作家さんも交え和気藹々おしゃべりしたあとカフェへ移動。寝坊でなにも口にしていなかった私は中途半端な時間にがっつり食べてしまったのです。このほかにケーキも……

y (4)

 

まゆみさん、ロクシタンの石鹸ありがとうございます。大好き!

y (3)

カフェのあと、妹を除く全員でうちの母の店に行くことになっていたのですが、私のせいで電車に乗り間違えました。はあ。私を信じてついてきてくれた皆さま、ごめんなさい。

母の店にはスペシャルゲストお二方もご来店くださいました。次回写真つきでたっぷりと紹介させていただきます。長くなりますのでいったんお出かけ記事を切りますね^^;

今日はご報告があります!

以前ブログで里親さん募集したこの子を覚えていますか?

y12

 

おそらく老齢、慢性腎不全、FIVキャリアに加え、片目がこんな状態

y10y11

 

性格も人馴れしていないことから、家族が見つかるのは至難だとわかっていました。

y9

 

無事に片目摘出手術を乗り越えて↓

 

y7

 

保護主さんは地元で地道にTNRをつづけながら自宅にFIVキャリアの猫や保護猫をたくさん抱えています。加えて手のかかりそうなこの子に出会い、パニック状態だったと思うのです。医療費のことも心配だったでしょう。苦しい経済状況の中、精いっぱい努力してもつぎつぎと出会ってしまうから。

だから保護当初は、去勢後リリースしたいと仰っていたのです。

そこで私は一度保護主さんとゆっくり話すことに決めました。保護主さんがどうしてもこの子を受け入れられないなら、リリースするなら、私が引き受けることを提案したのです。

けれど保護主さんは、がんばってみると仰ってくれました。だから私もフードの支援などをさせていただくつもりです。

先日我が家まで取りに来たので約1ヵ月半分渡しました。なくなる頃にまた渡そうと思います。

y6

 

ガラ携のメールすら使いこなせないと嘆いていた保護主さんが、なんと本日この子の近況写真を送ってくれました。見てください。子猫のような表情を! 通院時の1枚です。

2014092417020000.jpg

写メが添付されていたメールには題名も本文もなく写真一枚のみでしたが、その「できなさ」「不器用さ」に私はかえって胸がいっぱいになりました。一生懸命送ってくださったのですね。

血だらけでボロボロだった野良猫が、「キット」と名づけられ、命の息吹を吹き返したのです。

老人介護のお仕事をしていらっしゃる保護主さんなら必ずキットくんのケアをしてくださると信じて私もできる限りの支援をさせていただく所存です。

ご心配をおかけして申し訳ありませんでした。

ツイッターでもたくさんの方が気にかけてくださいましたね。どうもありがとうございました。きちんと整理してからご報告をと思いましたので少し遅れました。お詫びいたします。

気づいたら今週も折り返し地点。月日の流れが恐ろしいほどスピーディに感じるのは私だけでしょうか? 流れに乗り遅れないよう、機敏に生きていきたいです(汗)。

※非公開希望でコメントをくださる方がいますが、非公開コメントへのお返事はむずかしい場合があります。ごめんなさい。テンコママさま、お悩みよーくわかります。一歩一歩ですよね。

 

スポンサーリンク