皆に見守られ

毎日雨ばかりでウンザリですね。

チチが帰ってくると洗濯物がどっと増えるし、なぜか部屋が汚れるので掃除したいのですが出来ません。綺麗を保つと言った私ですが、5日目位から家が徐々に汚れてまいりました(涙)。家出したい。はぁ・・・(遠い目)。でも家出先もきっとすぐ汚くなるんだろうな^^;

昨日は「癒しの夜」と決め込んで、ボディオイルやら癒しグッズを幾つか使い、美味しい紅茶を飲んで、安定剤を飲んですぐ寝ようと頑張ったのですが、ほほと あまたと客間で寝ようとしたらほほがうざいうざい(怒)。一人で走り回ってるからうるさくて寝れず、結局寝れたのは朝の7時。図太いあまたんはクウクウ可 愛いお顔で寝ていたのですが、繊細なあたくしはちっとも寝れず(涙)、7時に寝て8時に起きました。

午前中にカフェのお届けが入っているので、迎えに来てくれたKさんと一緒に 、華ママちゃんと待ち合わせしている現地へ向かいました。カフェは華ママちゃんが預かっているので、華ママちゃんの車で一緒にやって来て、一同で里親さんのお宅へ!

里親さんからは前日にもお電話を頂いて、とても楽しみにしてくださっている様子でした。だから私も安心して心から今日を楽しみにしていました♪

写真は又全部華ママちゃんの提供です、ご覧下さい^^

華ママちゃんのお宅でのカフェ


甥っ子ちゃんとも仲良くしてたよね^^


いっつもニコニコ笑って元気いっぱいのカフェ


とってもいい「預かり期間」を経て本物の幸せを手に入れたよね!

久々に会ったので、私もいっぱい抱っこさせて貰っちゃいました。


「はい、ぼくカフェ!」


カフェのお名前はそのままカフェになるそうです♪


皆に見守られて新しいおうちを探索するカフェ坊。


ガムをクチャクチャ。


あちこちウロウロ(笑)。


可愛いので又捕獲して抱っこ!(カフェはうざそう^^;)


その様子を嬉しそうに見つめる里親さん。本当に優しそうなパパママで、おしっこの失敗なども全然気にならないと大らかに笑って言って下さいました^^ お留守番も殆どないし、淋しがり屋さんで元気いっぱいのカフェにはピッタリのお宅です。私は勿論、華ママちゃんもKさんも安心してくれて、皆で和気藹々お話しして楽しいひと時でした。

パパさんが私たちの為に美味しいホットサンドを焼いてくれて、Kさんは居心地が良くて帰りたくないって^^; 笑えました。本当にありがとうございました。ご馳走様でした^^

華ママちゃんも私たちとは別にカフェの為にお婿入り道具を用意してくれて、カフェは皆に見守られながら卒業することが出来ました。私も同窓会に誘ったし、 華ママちゃんも同窓会に誘ってたし、本当にモテモテのカフェ。性格の良さがその可愛さを一層目立たせているような男の子。皆にっこにこで見送りました。

今まで2年苦労してきたけどこれからはずっと幸せだから安心してね!

本当におめでとう♪

里親さんからは夜も早速お電話を頂き、カフェのことを早速病院へ連れて行ったとの事。カフェのこととても大切に思っている様子が良く伝わって嬉しくなりました。

華ママちゃんも本当にどうもありがとうございます。
感謝状を送り付けたいわ(笑)。

夕方からは卒業犬、柴のタロの診察。

MOMOペットクリニックで里親さんと待ち合わせして診察を受けさせました。
タロ、2週間ほど前にまぶたにおできのようなものが出来て、細胞診の結果、悪性の腫瘍であるかもしれないという疑いが出てきました。おできは薬で改善され ず、どんどん大きくなるばかり。今日会って私も心配になりました。大巻先生が月曜手術してくれることになったので、その前に一度皆で診て貰おうという言う ことになって・・・。

下痢が治らないべべも連れて行きました。

卒業生が健やかで居てくれることが何よりの私にとって、今は祈りたい気持ちでいっぱいです。神様、703号室の卒業生は、皆頑張って不遇な環境に耐え何とか生き延びてきた子ばかり。だからこれ以上、あんまり試練を与えないで下さい。

タロの手術の様子は又ご報告しますが、今は先生を信じて、タロを信じて祈っています。タロなら大丈夫。きっと大丈夫。タロは強くて可愛い子だから!

絶対に大丈夫。(写真は703号室時代)

 

「Ⅹ95カフェ、おめでとう♪そして華ママちゃんどうもありがとう!合同で卒業に導くことが出来たこと、ハハは本当に感謝しています。素敵な里親さんの下、これからものびのびカフェらしく生きるよね

タロ君は、男子だから頑張って回復してね、ぼくも祈っています。

ランキングに参加しているのでぼくのお写真をクリックして愛のポチして応援してね!1日1回有効です。かつくんより。」

703号室かつくん&なな

スポンサーリンク

日記

黒ゴマアイス

出かける前は、ばれないようにしようって思っても無理(汗)。

私はちょっとした病気なので(笑)何度も家の中を見回してみたり、コンセントを抜いてみたり、ガスを元栓から切って、切ったっけ?とそれでも何度も確かめ てみたり、戸締りを執拗にチェックしたり・・・。出かけるまででかなりの体力を消耗します(汗)。その姿に何も感じないほど、うちの子たちはおバカではあ りません。

犬猫と暮らす前はそんなことなく、本当にずぼら人間の極みでしたが、今は帰って来た時、皆が倒れていたらどうしよう、ってよくない想像をしてしまい、それが自分を追い込み、こういう生活スタイルになってしまったのです・・・。

今日もそんなことを繰り返したら、

このお方がこんな淋しそうなお顔を始めました。


「何時間で戻ってくるの?」


はあ。。。こんなお顔を見たらもう一回パジャマに着替えたくなるよナナ子~!頼むからやめて~、好きだよナナちゃん、すぐ帰るね。すぐだから待っていてね。

と言うことで、雨の中、助手席にポイッとババ(母)を乗せ、ブーンと首都高で癌研有明病院へ行き、サクッと血を抜き、パッと帰ろうとしたのです が・・・、病院から帰る時、急にどうしても黒ゴマアイスが食べたくなって、食べたいVS我慢、食べたいVS我慢を頭の中で繰り返し、食べたい>我慢、の本 能に敵わずお台場へ寄ってしまいました。

ナナ子ー、許せ!!

アイス食べたい・・・。

ヴィーナスフォートでお目当てのアイスを頬張り、もうすぐ卒業していくカフェへのお婿入り道具をちょっと買って、誘惑に負けてクロックスのサンダルを今更買いました。

可愛いでしょ?ヒールが高めだけど履きやすいんです♪


こっちは配偶者に。喧嘩しているのに優しいな、私って(笑)。

とここでちょっと話が逸れますが、華ママちゃんに預けっぱなしのカフェ、卒業が決まりました♪


(写真は華ママちゃんより拝借)

カフェは保護当初、一度縁談がありましたがキャンセルになり、医療ケアを全て済ませ、こちらの知り合いに預けていました。再度掲載しようと華ママちゃんの 一眼レフ目当てで伺って(笑)そのままご好意で預かってくれることになりました。リュウも一緒でしたが、リュウは良縁に恵まれたので、次はカフェを家に入 れようと思い、華ママちゃんに相談したのですが、華ママちゃんがカフェの環境を変えるのは可哀想だし、自分がここまで面倒を見たから最後まで見たいと言っ てくれて、そのまま甘えることにしました。実は私、華ママちゃんのブログで見るカフェが可愛くて、703号室で預かりたいなってちょっと思っていたのです が、華ママちゃんの言うように、環境を変えるのは可哀想だし、華ママちゃんのお宅で生き生きと楽しそうに暮らすカフェが何よりそれを望んでいると考え、甘 えてしまいました。華ママちゃんー、本当にありがとう♪

預かりは華ママちゃんが担当してくれたので、私は家族探しを担当しました。

本当に沢山のご希望を頂き、改めてカフェの可愛さは本物だと実感した私。

お断りのメールを入れる時は、胃潰瘍になるかと思いました・・・。

そして、その中から素敵な出会いがありましたので、ここでご報告させて頂きます。

カフェは今週末に卒業することになりました。

前もって華ママちゃんのお宅へ取りに行ってこちらからお届けするつもりでしたが、華ママちゃんが最後まで見届けたいと言って下さり(華ママちゃんも里親さんとは既に一度会っています)一緒にお届けすることになりました^^ 今週の土曜日に卒業です。

カフェは703号室には一度しか遊びに来ていませんが、私にとってはとっても大切な子。うちの卒業生武次郎やその他沢山の子と同じ場所から保護した子でも あるし、本当に素敵で優しいから大好きです。だからうちの卒業生でもあるのですが、勿論いっぱいお世話になった華ママちゃんの卒業生でもあります!

ずっと預かっててくれて大切にしてくれた華ママちゃんと、合同でカフェを見送ることが出来るのは幸せなこと。カフェ、今まで通り明るく優しくのびのびと生きてね!

今週末お届けしたら又記事にしますので、カフェネタはそれまで 華ママちゃんのブログを見てくださいねー。

病院から帰って来たら、ほほ&あまたんの食事が届いて、ダンボールに目が無いあまたんは早速乗ってみたのですが、箱が少し潰れかかった事に気がついて端のほうへ移りました^^; あまたん、そろそろダイエット・・・・・・・・、かな。

「・・・・・・・・・・・・・・。」


「じゃあ、キャットフードくれよ。」


君はだめー、君はまだ下痢Pでしょ?

べべ達のおじや製作が待っているので今日はこの辺で~♪

「何だ、よく分からないな今日の記事。結局お留守番組が待っているのにアイス食べたんじゃん。しかもカフェのお婿入り道具はいいとして、サンダルまで買っ てるし。カフェの卒業のお知らせの部分以外、何が書きたいのかさっぱりだけど、カフェはとりあえず良かったね!おめでとう。そして華ママちゃん、またまた お世話になりました。ペコリ。

ランキングに参加しているのでぼくのお写真をクリックして愛のポチして応援してね!1日1回有効です。かつくんより。」

703号室かつくん&なな

スポンサーリンク

日記

三男cat

ぬーん♪


な感じのメタボあまたん。私をあらゆるものから癒してくれる最強ぬ子のデデーンッ!的な写真から始まった今日の更新。そう、今日はうちでは登場回数の少ないあまたんに焦点を絞ろうかと思い、午前中からカメラであまたんを追い回しました。

あまたんが703号室にやって来てくれたのは、今年の1月20日。私の誕生日の2日前。里親サイトで一目惚れして、私が里親になりました。飼うなら自分で 保護した子と決めていたのですが、タイミング悪く?保護を求める子に出会えなくて、里親サイトを見ていて目が合いました(笑)。子猫成猫の拘りが無かっ たので、一目でこの子だと直感的なものを感じて。でも、他にあまたんを幸せにしてくれる方が居るなら、それが一番だとも思ったので、様子見で簡単なメール を差し上げた所、あまたんは他にもお問い合わせがあり、そちらとお話を進めると言うことで一度は断られたのですが、その後私と縁があって、703号室に来 てくれることになりました。

保護主さんのマンションの下に現れ、数ヵ月後自ら部屋の前まで来て大声で泣き

「ぼく、おうちに入りたい!入れて!」と訴えたあまたん。

最初は無視していた保護主さんも、あまりの泣き声に根負けしてお部屋に入れてしまったとか(笑)。そのやり取りを想像するだけで可愛い・・・。あまたんの勝ち!ですね。

そう書くと、積極的で大胆な猫と言う風に思うかもしれませんが、実はあまたん、703号室へやって来た時、本気で死んでしまうのでは?と思ったほどびびり 屋さんで、何事にもビクビクしていました。0.1m動くのもやっと。保護部屋を用意してほほ以外犬たちは誰も入れないようにしていたのにも関わらず、です よ。固まったまんまで数日間過ごし、ご飯も殆ど食べてくれませんでした^^; 友好的と聞いていたのにほほにもシャーと威嚇していたし、そのお顔から表情 がすべて消え去ってしまったと言う位、硬直したままでした。どうやってあまたんの心を開こう、犬に今会わせたらそれだけで絶対に気絶してしまう、リルのし つこさも半端じゃない、そう思ってなかなか保護部屋から出せなかったのですが、べべが病気になってしまい、家の中を行ったり来たりの生活がきつくなって来 たので、巨大ゲージを組み立て、あまたんをリビングに移しました。

最初はゲージ全てを布で覆う生活でしたが、ようやく音にも慣れ、犬の存在にも慣れた頃を見計らって少しずつ布を取り、なんかいつの間にか、普通に皆で暮ら せるようになっていました(笑)。来たばかりだから本当は一番大事にしてあげなければならないのに、べべの闘病でべべばかりを構い、あまたんはその間に生 きる術を自分で学んだのかもしれませんね。

それにあまたんは驚くほど甘えん坊。亡きかつも甘えん坊でしたが、それとは違って、本当に全体重を人間に預け、全身全霊で甘えてくる、あまたと言う名前が ピッタリの男の子です。今まで見た中で、1番の甘えん坊猫さん。だから多頭飼いでいつも保護犬保護猫が居る703号室より、人間を独占できる環境の方が 向いていたと思います。

優しくて、控えめで、でも時には大胆に!

あまたんは本当に可愛いです。

素直にそう思います。

お水は蛇口からしか飲まないし、来客中であっても自分が鰹節を食べたいと泣き喚くし、洗面所のボールに体をすっぽりとはめてこちらを見ると、潰したくなる位可愛いと感じるし、いっつもいっつもおしゃべりして、声を使い分けてるし、お尻を撫でると

「いやーぁん♪」って泣くし、これを書いているたった今の今もこっちに

「なーん♪」と泣きながら近づいて来たし、トイレに入ると何処までも素早く追ってきて膝の上に乗ってくるし、多分それは、トイレの中くらいしかゆっくり甘 える場所が無いのかもしれないけど、とにかく、あまたんはもっと違う環境が適していたかもしれないけど、こんなに可愛い猫と暮らせる私は、最高に幸せだと 実感しまくっています。

ブログでは地味なあまたんですが、実生活では裏のボス?って言うほど存在感があります。優しいからほほの面倒も良く見てくれるし、犬達とも上手に距離を 取って一緒に暮らせるし、勿論かつのように犬と仲良く遊んで育てることは出来ないけど、あまたんはもう十分に順応しているんですよね。本当に賢くて可愛い ぬ子。

寝室を独占していたのでカメラを持ってストーカーしてみました^^


「なーぁん♪」とおしゃべりで歓迎してくれました♪


親ばかですが意外とお顔は小さいのです(萌)


写真を撮ろうとしてもすぐ近づいてくる、あまたんはストーカー猫です。


スリスリ猫、可愛い罪で訴えます! あまたんは犯罪者です(笑)。


二人だけの時間だったのに、黒い影がやって来ました。


白い影もやって来ました。


ベットの端と端で一緒にお昼寝。


お顔はかつと何となく似ているあまたん、模様も似ています。この前ババ(母)が遊びに来た時、あまたんを見て「かっちゃん?」と本気で勘違いしていました^^;

でも実際は、かつくんの1.5倍位大きいあまたん。犬のべべと同じ体重です^^;
かつが亡くなって、ほほもべべも病弱で、だから私の心は隙間だらけでした。私の心に出来た隙間を一生懸命埋めてくれたあまたん。可愛い仕草で笑わせてくれるあまたん。

君に703号室の平和賞を与えます♪


I LOVE あまたん

ぬーん♪ぬーん♪

ぬ子万歳♪

☆☆☆おまけ☆☆☆

こちらも黒白!703号室の卒業猫、トトロママから可愛い写真が来たので載せちゃいます♪


トト、相変わらず幸せそうだね君(笑)。

「あまたんのお陰で毎日が楽しいって。あまたんは優しい猫さんだから色んな事を我慢してしまうかもしれないけど、ぼくみたいにいたずらを沢山して発散して 欲しいな。トトロも幸せそうで良かった。703号室に気になる子が居たら、ハハその子の特集やるって。誰か気になる子は居ますか?

ランキングに参加中です。あまたんに愛のぽちを。ぼくの写真をクリックしてね、かつくんより。」

703号室かつくん&なな

スポンサーリンク

好きなものに囲まれて

平日はチチが出稼ぎに行っているから一人暮らし状態です。結構楽です(笑)。居ると「夏になる のに冷蔵庫に氷も作ってねぇのかよ。」とか「俺の○○どこ?」の連発とか「ご主人が出勤するのに、見送りなしかよ!」とか(ウンザリ) 結婚当初は控え めで優しかったのですが(笑)、日一日経つごとに権力が増していきまして・・・。はぁ。。。

でもまあ、食べさせてもらっている身ですからね^^;アハハ。

昨日は、ももママちゃんの ブログでもお馴染みの直木賞作家森絵都さん、それからスギヤマカナヨさんが遊びに来てくださいました^^ 久々の来客とあって、掃除を頑張った私。要らな い物をポイしまくり(笑)拭き掃除も頑張っちゃいました(いつもは全くしません) 女性同士和気藹々、初めてお会いしたのに初めて会った気がしなくて、お 二人ともとても気さくで素敵でした♪ お帰りになられた後も、妙に清々しさが残る703号室。やっぱり素敵な女性のパワーは凄い♪しかも家がまだ綺麗♪

森さんに頂いた土手犬へのおやつ。次土手へ行く時に必ず届けます。


私へのお土産も頂いちゃいました♪ありがとうございます。

そんな素敵な来客をお招きしてくれた花瓶はこちら


これ、フランスのツェツェの物で、私は10年愛用しています。と言っても出番は年に3回ほどしかないんですが^^; 1代目が壊れ、2代目なんです実は。 試験管が21個連なってるだけの花瓶ですが、どうにでも形が曲がるので色んなアレンジが楽しめます。ただ、手入れがメチャクチャ大変だから、いつもは部屋 の隅にしまってあるんですよね^^;

玄関の近くに広げてホスト猫かつくんの写真も置いてみました。


シャクヤクが綺麗でしょ?


こんな珍しいお花も買ってみました。


遠くから見るとこんな感じ!くどい?(笑)


引っ越してきた時、奮発してIDEEで購入したウエーブチェストとの相性も悪くないですよね!ちょっとごてごてだったかな?でもいいのいいの。歳を重ねる度に、派手になるのは仕方ないことだから(爆)。

沢山お花を買いすぎたので、余ったのは別の花瓶に。


これもツェツェのもの。10年前に購入して以来、引っ越す先々で天井からぶら下げ、その時気に入ったお花を飾ってきました。試験管の物と比べて手入れが楽なので、こちらはちょくちょく使っています。ちょっとお花があるだけで家って素敵に見えるから不思議ですよね♪

バルコニーにも色々お花を植えたんですよ。これはアメリカンブルー。


こちらはケイトウ。


他にも幾つもあるんですが、お花の写真ばっかりだと飽きるでしょうから、花以上に可愛い子ナナちゃまの写真でもどうぞ!


え?ナナの顔も飽き飽き?(笑)。そんなこと言わないでー。703の美人さんなんですから。森さんたちに散々吠えまくったんですが(いつものこと)最後の 方は甘えん坊に変身。みんなの前で「お洒落する?」と聞いて首輪を付け替えたら超テンションが上がり、キャラが変わっていました(笑)。可愛いって言って 貰えて嬉しそうでしたよ!

こっちは相変わらず自己アピールがお盛んでした(苦笑)


夜はこんな感じでおとなしく寝ていましたよ。来客が嬉しかったから張り切ったのね!


一番好きなのはうちのメンバー、それから卒業生。これは他と比べようがありません。次に好きなのは自分だけのゆっくりした時間。引きこもり主婦は好きな物 に囲まれてお茶する時間が幸せなのです。最近は家が荒れ放題だったから精神的にも落ち着かず、家に居てもテンションが低かったけど、ちょっと掃除を頑張れ ばそれさえも自分のご褒美になるんですよね♪これからはこまめにやろっと!って、綺麗なうちはいつも思っています(笑)。

☆☆☆おまけ☆☆☆

いつも応援してくださっているキャラメルさんから頂いた大量のヤラーも、ガラスケースに入れて飾ってみました^^ ありがとうございます。 素敵ですよね♪ヤラーって品質がいいだけじゃなくパッケージもとっても可愛いから大好きです♪

「お花の写真ばっかり。ちょっと皆さんがうんざりしちゃうかもね。でも一応ハハもメスなので、女子はお花とかそういう物が好きなんだよね。掃除した掃除し たとか自慢してるけど、森さん達が帰ったらもう早速少しずつ散らかりつつあります、ここは。おじや作った鍋もキッチンに放り込まれてご飯がついてガビ ガビだし。

ランキングに参加しています。あなたの愛のぽちを!ぼくの写真をクリックしてね。」

703号室かつくん&なな

スポンサーリンク

日記

幸多

リュウを届けて、すっかり舞い上がった私は家の掃除などを張り切り、普段やっていない部分にも少し手を伸ばしました。金曜はチチが帰ってくる。その前に何か喜ばせてあげたい、そう思って、受話器を手に取りました。

電話をかけた先は、2月末に703号室を卒業した幸多のお宅。

1月末にべべの病気が発覚して、その後闘病していた頃チチが保護してしまった犬。

703号室では「前輝」と言う仮名で、土手にしばらく置いて里親募集した男の子。

その後とても良いご縁に恵まれ、我が家を巣立ち、幸多(こうた)と言う素敵なお名前を頂いて幸せを掴んだのですが、チチが事あるごとに「幸多は元気か な?」「幸ちゃん、何やってるのかな?」「幸多可愛いよな。」と言っていたので、里親さんのお宅に電話して近況を聞いて、もうすぐ帰ってくるチチを喜ばす つもりでした。

幸ちゃんの記事は可愛い保護犬の卒業と、保護犬の卒業記事をお読み下さい。

幸ちゃんはどうしてますか?とのん気に電話口ではしゃぐ私。

幸ちゃんとご家族が最近、どんなに大変な思いをしてきたのかも知らずに。

幸ちゃんは最近まで1ヶ月ほど入院していたそうです。
肛門腺の周りに癌が見つかり、手術を受け、今は抗がん剤治療を頑張っている、年齢もこちらの見立てより少し上だという事がMRI検査の結果で分かったし、 スキップしているように歩く可愛い歩き方も、実は大昔にこれでもかと言う程脱臼し、激痛に耐え、そのまま不自然な形で骨がくっつき、その結果スキップのよ うな歩き方になったとレントゲン検査の結果で分かったとのことでした。

足の問題や年齢の問題はまだしも、幸ちゃんが癌に侵され、ご家族と一緒に闘病していたことを全く知らなかった私は、もう軽くパニックを起こしてしまい、電話口でなんと話したら良いか、うまい言葉が見つからず空回りばかりしていました。

里親さんは私に心配をかけないように配慮してくださって、連絡を控えていたようで、1ヶ月の入院中もちょくちょく幸ちゃんに会いに行き、前向きに楽しく暮 らしていると話してくれました。それを聞いて涙が止まらず、どう感謝すればいいのか、もうそればかり頭の中で考えていました。幸多と暮らせて幸せです、幸 多と出会えて嬉しいです、出会えて良かったと心から思ってるし、後悔なんて全くしていない、そう話していました。

幾ら前向きに考えていたとしても、愛する家族の闘病はきつい。
かつの時も、べべの時もそれを痛感しています。
精神的にも肉体的にも経済的にもきつい、下手したら自分さえも倒れてしまう、それを私は嫌だというほど分かっているつもりです。でも、私はまだいいです。

だって散々犬猫と楽しく暮らして来て、何年も楽してきてその結果の闘病だから。幸ちゃんのファミリーはまだ幸ちゃんと3ヶ月しか一緒に暮らしていない、そ の3ヶ月の間、1ヶ月の入院、現在に至るまでずっと闘病をしなければならない事がどんなに大変で、どんなに苦しかったか、それを想像するだけで、うまい言 葉が見つかりません。

なのに幸せですと言う里親さんの慈愛深さに、私はとても苦しくなりました。

幸ちゃん、幸ちゃんは家族を探してあのコンビニの前に居たんでしょ?


私、分かったよ。どうして幸多があの場所でチチを待っていたか、きっと家族と巡り会うためだよね。足が悪くても痛くても医者にかけてもらった形跡も無い。 きっと痛くてまともに歩けなかっただろうに・・・。幸ちゃんはきっと色んな事を我慢してきて、我慢して我慢して、それがとても苦しくて限界で、だから大雪 の日、あの場所に居たんだよね。本当のパパとママに巡り会うために・・・。


だったら幸ちゃん、幸ちゃんもっともっと頑張って、パパとママの為に生きないと。生きて沢山笑顔を見せないと。ずっと一緒に生きないと。パパママはそれだけを望んで毎日頑張っているんだよ。だから幸ちゃんも、それにちゃんと応えて生きていてね。

帰ってきたチチに、幸多のことを話したら、チチは深いため息をついてその後無言になってしまい、お酒ばかり飲んでいました。でも、6月8日幸ちゃんに会い に行く約束をしたんだよ、と話すと少し元気になってくれました。医療を担当してくれたKさんもIさんも祈るような気持ちで、ひたすら幸ちゃんの全快を望ん でいます。そして出来ることは手伝わせて頂きたいと私と同じ思いでいます。パパママの足元にも及ばないけれど、私達だって幸ちゃんが大好き。幸多にはいつ までも元気でいてもらいたい。幸多に限らず、卒業した子は皆家族同様。病気で苦しんでいる子も何頭かいますが、私達は、ご家族に心から感謝して、そしてご 家族には遠く及ばないけれどその子の回復を心から願い、少しでも健やかで居てくれる事を祈るばかりです。703号室を巣立ってくれた子は皆大事。その子が 痛い思いをしていれば私とチチも痛い思いをするし、その子が幸せだと私達もこれ以上ない位幸せになれる。幸ちゃんの回復を心から願っています。

最初は幸ちゃんのパパママにとても申し訳ない気持ちでいっぱいでした。でも今は違います。パパママに申し訳ないって思ったら、幸ちゃんに失礼ですよね。幸 ちゃんは出会いたくって一緒に居たくって頑張ってきた訳ですから。今は感謝の気持ちしかありません。幸多を大切にしてくださってありがとうございます、そ れだけです。

6月8日幸多に会えることがとっても楽しみです!

「幸多君頑張ってね。ぼくもチチ・ハハと共に祈っています。絶対に良くなってね。幸ちゃんなら大丈夫。幸運の子だから!優しいパパさんママさん、何かあっ たら役に立たないハハだけど、幸ちゃんの為に頑張ることは嬉しいことと心底思ってるから是非連絡してくださいね。甘えられるとハハ、喜んじゃう性質なので す。ランキングに参加しています。703号室を巣立った子達の末長い幸せを願ってぽちっと押してね。かつくんより。」

703号室かつくん&なな

スポンサーリンク