動画集

出来ました♪私が頑張って撮って、チチがPCに載せてくれました。うちのDVDカメラ、撮るだけは簡単ですが、それを処理してPCで見れるようにするのが大変なんです^^;

私には何だかさっぱり。
覚える気すら起きません(汗)。だからめったに載せられないのですが、夫婦の合作をご覧ください。あ、合作とか凄いこと書いてるけど、実際は日常のひとコ マです。しかも覚悟してください。かなり大音量です(汗)。私の声が大きいので注意しながら見てください。職場などで再生すると、ひんしゅくをかう恐れが ありますよ。

お散歩へ行く?

うるさくて702号室の方に多大な迷惑をおかけしちゃってますが(汗)いつもこんな風に元気よく出かけます。皆お散歩が大好き。この後に待っているご飯タイムも人気です(笑)。

べべの芸。

べべは芸達者。色んなことが出来ちゃうんです。言葉もかなり知っていて、今オシッコしてきなさい!と言うとオシッコしたり、ママんち行く?って言うと、う ちの母親の家を目指して歩いたり、とにかく人間の言葉が良く分かる。多分ナナやリルよりもずっと人間の言葉を理解しているんじゃないかなって思います。人 間の欲目で見て、賢い!って感じの犬ですが、動画では早く食べたくって慌てまくり^^; 先を読む犬になっちゃってますね。あ、私のテンションとそれから 着る物(ダサい服)は無視でお願いします(汗)。ヒッキー(引きこもり)で、ボンビーヌ(貧乏)ですから。

セクシーなナナ。

これ、いつも写真で撮っているから知ってますよね?ナナは呪文をかけるとお腹を出してセクシーに決めます(笑)。呪文は「ピーグーグー」(爆)。理由は聞かないでください。くだらな過ぎますから^^;

でしゃばり警察犬リル。

何も付け足しません。とにかくでしゃばり(汗)。誰かと誰かがもめてると必ずやって来て喧嘩を仲裁。喧嘩をやめないと、やめない方を噛みます。チチ、リルに噛まれましたから・・・。弱いほうの味方。正義のリルです^^;

ぬこ1 お返事あまた。

声萌えません?私だけ??
可愛すぎですよ。鰹節が大好物。お返事しまくり猫に変貌します。
早く鰹節を与えたい気持ちと、もう少しお返事してもらいたい気持ちが交錯して、頭が軽く混乱します(笑)。萌え!萌え!萌え萌えあまたん♪自分の子に悶絶してます。

ぬこ2 続き。

可愛いでしょ?トトロも登場。トトロがほほやあまたんと遊んでいる動画も沢山撮ったのに、チチがこれ以上は疲れるから今度にしてくれって。だからそれはまた今度いつか。トトロはおいで♪でやって来ます。ゴロゴロ喉を鳴らしまくって。

ぬこ3 ほほの食事。

猫を飼ってる方なら、ほほの動きがいかに鈍いか、すぐお分かりになると思いますが、これでも俊敏な方なんです。ご飯が食べたくって急いでますから。一生懸 命ジャンプしている姿に、バカな親は(私)いちいち感動しちゃってます。水頭症でも、元気に生きれる!ハンデを抱えてる方に是非見てもらいたい(大げさ) です。

「可愛いねって思ってくれたら嬉しいな。ぼくも亡くなる前、いっぱい動画を撮ってもらったよ。ハハ、まだ辛くてあまり見れないらしいけど、いつか笑って見 られるようになるといいなって。実際はもっと画像が綺麗だけど、載せてみたらかなり荒くて見づらいかも・・・。でもこんな感じで暮らしています。

あ、どれが一番お気に入りか教えてくれたら嬉しいです。ちなみにチチはナナちゃんかリルのが良かったって。ハハは、お返事あまたんが好きだって。ランキングに参加してるからどうか愛のポチをクリックしてぼく達を応援してね。 かつくんより。」

スポンサーリンク





日記

だっこ

トトロが帰ってきました。


ちょっくら、ふっくらしたようです^^


トライアルから帰ってくるのは、703号室ではあまりない事ですが、こればかりはご縁ですから仕方ありません。トトロの名誉の為に簡単に説明すると、帰っ てきた経緯は、トトロがいたずらして手に余ったからでもなく、懐かなかったからでもなく、むしろおトイレも完璧、爪とぎなども決まった場所で行い、人が大 好きないい子だったそう。ただ、先住猫ちゃんとの相性がいまいちで、トトロが先住猫ちゃんの居場所を取ってしまったり、威嚇してしまう事があったようで す。お家でもいろいろな事があって、それと重なり、今回はご縁に至らなかった訳ですが、帰ってきたトトロは、赤い首輪を付けて、ちょっとふっくらとして、 とてもいい状態でした。

2週間可愛がって頂いて良かったと思います。

ただ、トトロは猫で、猫という生き物は、犬より環境に適応する能力が低く、2回、3回と家を転々と変える訳にもいきません。家に戻ってしばらくは、状況を 飲み込めず、ちょっと固まっていましたし^^; でも、さすがはトトロ。あ、ここ知ってる!ってことですぐ馴染んでくれました(リルにいじめられている以 外はまあまあうまくやってます^^;) トトロが犬みたいな性格で良かった! でも、犬だって猫だって環境をコロコロ変えるのは可哀想だから、今度こそ、 終の棲家を探します!

帰ってきたトトロを歓迎するために、この方が洗面所にやってきました(笑)。


あまたんは、スリ猫あまたというあだ名がついている程(勝手につけました)スリスリが大好き♪ご機嫌な時は、壁やドアや家具に自分の体をスリスリ擦り付け、ゴロゴロ喉を鳴らしながらやって来ます。

洗面所は、猫たちに占拠されました(笑)。


ほほもちゃんと居ます。トトロが帰ってきて嬉しいのか、ストーカー状態ですから^^;


あまりにほほがしつこくすると、さすがにトトロも少し怒りますが、それ以外はうちの子とはとってもいい感じのトトロ。チチが動画を撮って皆さまにお見せす るって張り切っています。今、外出したので、帰りに動画用のDVDを買ってくるとか。楽しみにしててくださいね。かなり「萌え指数」が高い動画になるかと ♪

それまで、可愛い写真でもご覧ください♪

チチが猫たちを順番に抱っこして写真を撮りました。まず703の次男猫ほほ。


相変わらず、アンテナがピーンっと立ってますね。なかなか可愛いでしょ?(親バカ)


そして戻ってきたばかりの保護猫トトロ。


お餅みたいなお顔して宣伝しちゃってますね^^; もっと言いたいことは?


確かに・・・。それ、トトロの言うとおりだわ。美猫でしょ?生意気な顔してますが。

最後は三男あまたん。
あまたんって、大きな体してるんですが、とても優しい性格で、おとなしくて、びびりやさんなんです。かつと似ているのは外見だけ(外見も実は微妙^^;)  かつはどんな犬にも猫にも近づくし、高度ないたずらも得意だし、私とも喧嘩する位気が強い一面があって、でも普段はどうしてこんなに優しいの?って位い い子で優しい子でした。あまたは優しいけど臆病で繊細で、ちょっと驚かすと心が壊れてしまいそうな感じの子。

鳴き声だって全然違います。
かつはハスキーで強い声。変わった声でした。
あまたんは子猫の鳴き声より声が高く、か細い(爆)。この外見からは絶対に想像つかないと思います。初めて聞いたとき、ビックリしましたから。

ね、あまたん♪


可愛いでしょ?可愛いでしょ?ボロカメラで撮った一枚だけど、大満足です。たまたま可愛く撮れたんじゃないの?って思ったあなた!

違いますから。

いつもこんな顔をしているんですよ。丸いでしょ?可愛いでしょ?

はい、もう一枚♪


カメラ嫌いな子だから、あまり可愛く撮れなくて悩んでいたんですが、こうやって抱っこしちゃえばいいのね!そうすれば、まんまるの目もお顔も撮れるんだわ!

ほほ(小)<トトロ(中)<あまた(爆)的な図になって綺麗に終わります、今日は(笑)。

☆☆☆おまけ☆☆☆

一つ前の記事で、恐る恐る書いた私が起こした事故話。

どんなブーイングが来るかとひやひやしていましたが、皆さんお話が分かる素敵な方ばかりで安心しました♪ 調子の乗ってもう少し書くと、フルフェイス のヘルメットで顔が見えないバイク男に車を蹴られていた時、最初は「あれ?私なんか迷惑かけたのかな?」と思って自分の行動を整理し、迷惑などかけていな い、これは嫌がらせだと分かると、次は恐怖が襲ってきて、車内から鍵をかけ、窓を閉め、必死に耐えるようにしていました。

それも過ぎてまだしつこいと、今度はこの男うざい、ただじゃおかない、って気持ちになって来るんですよね。男を轢いて、そのまま家に帰ったと書きましたが、実は帰ってから愛車をチェックして、ひとり泣きました。

「ボコボコじゃん。」

蹴られた場所は勿論、自分がその男とバイクを跳ね飛ばした跡までしっかり傷になってついていま す。しかもベッコリ凹んで。その男のバイクも半壊(確認済み)。結局私達は何がしたかったんでしょうね。虚しくなりました・・・。しかも保険を使わな かったので、修理代で貯金はすっからかん。嫌な思い出です(笑)。

まだまだ車関係の話はあるんですよ。
人間の遺体らしきもの?を見た話(実際には元気ピンピン!生きていて、その後いろいろな事があり、私はその人を駅へ送って、お金まで貸しました^^;)私 が起こしたもう一つの事故。そして畑に車が突っ込んだ話。などなどね^^; いつか機会があったら書きますね。事故系の話が好きな方は、どうぞお楽しみ に!(そんな人居る?・笑)

何はともあれ、私は

安全運転してますから。

トトロお帰り。猫さんは皆可愛いね!ぼくも抱っこして撮ったお写真あるよ。でもぼくの場合、 カメラ大好き猫さんだったから、抱っこしなくてもちゃんとポーズを決めていたんだけどね。カメラだと動いてなかなかいい写真が撮れないから(カメラも ぼろいし)動画を撮るって張り切ってるからまた見てね。

皆さまもどうかハハのように安全運転を。

ランキングに参加しているので、猫さんって可愛いなって思った方も、そうでない方も、ぼくの可愛いお顔をクリックして応援してね。」

703号室かつくん&なな

スポンサーリンク





日記

安全運転

皆さま

私のあほな疑問に答えてくださって本当にありがとうございます。ペコリ。

色々と参考になりました。これからも色々調べて、脳みそシモづくしでいこうと思っています。よろしくお願いします。ペコリ(笑)。

つくづく、今の時代に生まれて良かった♪って感じます。
貞操帯とか、窓から汚物を投げる風習とか、今の時代に置き換えて考えてしまうのですが、やっぱりイヤですものね^^; 特にトイレ、ウオッシュレットに依 存しきって生きているのでこれ以下は無理!絶対に無理!無理無理無理!!便器が冷たいだけで、心臓発作に見舞われるのではないかと思うくらいですもん。

今日は、中学1年生以来ずっと親友の友達とその子供と一緒に乳がん検診へ行きました。小さいお子は3時間待ちに耐えられずずっとイライラモード。可哀想な ことをしてしまいました^^; でも、私も親友も、乳がんは大丈夫!とのお墨付きを貰い、安心して家路に着くことが出来ました。まだ検診へ行ってない女 性!絶対に行ってくださいね。私は他の部位ですが、かつて癌で手術した事があります。

どうして私が今尚ピンピン生きているか?

それは比較的早期に発見したから。

発見が遅れればいのちに関わる病気。

だから見つけるしか生き延びる事は出来ません。

行っていない方、行っとくべきですよー!!

車で行ったので、帰りは大音量で音楽をかけ、車内で踊りながら運転しました。
ストレスが飛んだ感じ(笑)。でも安全運転していますからね。事故は2回しか起こした事ありませんから(爆)。2回とも人を跳ね飛ばしてしまったのですが^^;

1回目は平謝りで許してもらい、2回目は故意に轢きました(爆)。

今から10年弱前、混んでいる道を走っていたら、バイクに乗った男が私の車(赤のゴルフ、新車!)をボコボコ蹴りながら走ったんですよ。走りながら、ボコ!ボコ!って!!

信じられます?

一車線しかなく、しかも緩やかに渋滞していたので逃げられなくて、ひたすらボコボコ蹴られて我慢するしかありませんでした。あああ、新車が凹むー!!!と 言うかもう凹んでる!!ムカつく!何にもしていないのにどうして?!時間が経ってもおさまらず、もっともっと威嚇して来る。エンジンをふかし、私の車を蹴 り上げる。

許さない!

一本切れてしまった私は、その男が後ろにまわった隙に、ギアをリバースに入れ、思いっきりアクセルを踏んでバックし、そのままバイクごとその男をはねました。

交通刑務所行きだわね、と覚悟して、車を降りると、3人くらいの人から拍手喝采。
私がその男に車を蹴られながら走っていたのを見て我慢できなかったらしくて

「良くやった!」
「良くやった!」
「やらなきゃ、お姉ちゃんが危なかった!よしよし!」

と言ってくれました。

そして男は、詰め寄って来る事もせず、警察を呼ぶこともせず、半壊したバイクを引きずって逃走(爆)。私もそのまま家に帰りました。

勿論、ゴールド免許ですのよ。おほほ。
あれから何年も、ずっとゴールドでしたの。おほほのほ♪

って又話が思いっきり脱線しましたが、とにかく乳がん検診は是非行ってくださいね。

明日はトライアル中だった王子が戻ってくるので、今日はこの辺で~。


今度こそ、永住の地を探してやらねば・・・。

「参考になったって喜んでたよ。やっぱりヨーロッパは汚物をそのまま窓から投げていたんだね。ぼく達猫さんはちゃんと隠すのに・・・。人間の方が不衛生だね^^;

人を撥ねた話、怖いね。でも我慢できなかったんだって。まあ若気の至りって事で大目に見てあげて。女の人はヒステリーを起こすとなかなか大変だね。明日ト トロが戻ってくるから又忙しくなるみたいだけど、ちょこちょこ覗いてね!今日もランキングに参加しているので愛のクリックをお願いします。ペコリ!」

703号室かつくん&なな

スポンサーリンク





日記

素朴な疑問(シモあり)

素朴な疑問があるんだけど、イヒヒ。

「ナナ、あのね、

こちょこちょこちょこちょ。

ひそひそひそひそ・・・。

イヒヒ。どう思う?!」


エヘへ。当然のリアクションですね^^;でもお母さん、もう大分昔から気になってるのよ。だからこの場で聞いてもいいと思う?それとも、皆メチャクチャひきまくるかなぁ?


昔から、色んな妄想が好きな私。小さい時は、亡くなった叔父にドライブへ連れて行ってもらって、車がずーと走ってるのに、いつまでも太陽が横にピッタリついて来るのが不思議で叔父に聞きまくり、困らせたものです^^;

「何で?何で太陽はずっと着いてくるの?景色が変わっても太陽はずっと同じ位置。何故?ねえ、どうして?教えて教えて!!」

叔父は学校の教師だから、難しい言葉を並べて説明してくれましたが、勿論さっぱり。

ちゃんと分かるようになるまで、長い時間がかかりました^^;

それから私は、日本で育っていないので、日本語を覚える時にも、すんなり頭で覚えると言うよりは、一言一言由来や意味を掘り下げて、魂で覚えた方です。色んな事を疑問に持つ、こういう人間からの素朴な疑問。聞いてくれます?!(笑)。

世界史・近代史が好きです。
倫理や宗教学も専攻していました。

お姫様の暮らしや、上層部の世界統治も興味があるのですが、実際の庶民の暮らしは、もっと私をひきつける。

例えば、中世のヨーロッパでは、トイレが無かったようですが、一般の人は何処で用を足していたのでしょう?あんなに長いスカートをまとって・・・。トイレと言うよりも、便器を使う発想も無かったそうですから、そこらじゅうで??(笑)。

高校の世界史の先生は、フランスあたりでも、用を足したら汚物を窓から投げていたって言うんですよね。。。それって本当かな?だって通行人はたまったもんじゃないですよね?どう思います?(笑)。誰か、詳しく知っている方が居たら教えてー。

それからそれから、貞操帯。
これもかなり興味があります、はい。

男女合意の上で付けさせて、男性は戦地へ向かうのかしら?

「君に装着してもいいかい?」

「ええ、もちよ。」

こんな会話を交わしながら?!(笑)。

女性が浮気しないようにと、発明されたものでしょうが、男性が戦場で戦死したら、鍵は外せないのかしら?トイレの時はどうするのかしら?金属で出来ていた ものもあるみたいなので、単純な話、尿などを繰り返ししたら錆びるんじゃないかな?衛生的には問題ありですよね。全く、女を馬鹿にした器具ですよね。

私の疑問はシモばっかり!

そう思うあなた!

実際そうです。

いや、他の疑問も山ほどありますよ。でもそれは大概、書物などを読み漁れば済むこと。実際の生活では、キレイごとではすまない事って沢山あるけど、それに ついて言及している書物は少ない。貞操帯等の器具について書いてある本は何冊も読んだのですが、私が知りたい事は書かれていませんでした。書かれているの は男性の目線から見たような感じのもの。私はもっと使い勝手や、それをつけた女性がどう感じ、どう暮らしていたかと言うことなんですよね。

そんな疑問、持った事ありませんか?

無いなんて言わないでー。私が変態みたいだから^^;

例えば中国の纏足(てんそく)
これは女性の足を小さく作りあげ、足が小さければ小さいほど美しいとされていたようですが、ただ男性から逃げられないようにする為に、奇形にしてしまう風習ですよね。

映画「宗家の三姉妹」で、次女が生家から逃げ出し駆け落ちするシーンがありました。
新しい女性の生き方、幕開けを象徴するシーンとして、とても鮮明に覚えているのですが、家から逃げ出す次女を追う家政婦の老婆達は皆纏足。

追いつくはずがありません。

それが旧の女性像を象徴し、逃げ出す次女の大きな足が新の女性像をあらわした。

とてもいいシーンだと感じました。

そういう風習や習慣、暮らしぶりについて暇さえあれば考え込んでしまう私。

チチに「どう思う?」って聞きまくっていますが、気のせいか最近相手にされません。

「ねえねえどうなの?」

「知ってどうする?」

「知ってるなら教えてよ。」

「どうでもいいじゃん、んなこと。」

「ちっ。」

こんな会話で終わりますから(爆)。

最後に、いや実はこれが一番聞きたかったのですが、このブログ、大人の方ばかりが見ていることを願って書きます(爆)。お子様方、今日の記事は飛ばしてね♪

江戸時代の長屋。残っている物を実際に見たことがあるのですが、私の印象では、隣の住民との距離感や防音設備ゼロな感じでした。それはおろか、家の中も狭 く、6畳間が一つ、小さな土間と、4畳間が一つ。そこに夫婦と子供5~6人が暮らします。井戸などは多所帯で共有。今で言う区分所有、つまりマンションで すよね。その生活環境で、次から次へと子供を産む。不思議じゃないですか?(笑)。子供は学校へ行くことはないし、仕事などは手伝うかもしれないけど、基 本的には家の中か家の周りで遊ぶ。

そこで次から次へと子供が生まれる。

それってどうやって?!(笑)。

もう、堂々としたものなのかしら?

それともごまかしながら子作りを?

これ、いやらしい意味で聞きたいのではなく(本当・笑)本当に疑問なんです。

先祖の方々は、どのように子孫を増やしていたのかしら、ってね。

学術的に知りたいんです(本当だから!)

誰か、教えて~!

ほほー、知ってる?


思いっきり犬猫ネタから逸れていますが^^;エヘへ。

ナナの言うように、品格が疑われる記事になっちゃったかしら?


題名で「シモあり」って書いたけど^^;

書き終わって気が付きました。

シモあり!ではなく、

シモばっかりでしたね(笑)。

「バカだね。ハハ。チチが相手にしなくなるのも分かるよね。と言うかチチはそんなことすら考えるのが面倒で、お笑いとか、2チャンとか、スポーツ中継に脳が侵されてるだけなんだけど。

ほほ、好き嫌いしているから前よりはあまり食べないけど、それでも便が固まりつつあるし、食欲も少し戻っているんだって。良かったね。ランキングに参加しているので、ぼくの可愛いお顔をクリックしてね。かつくんより。」

703号室かつくん&なな

スポンサーリンク





日記

2度目の道

やっぱり私は行くことにしました。

朝起きて、いつも通り犬達を散歩へ連れて行き、ご飯の支度をして、チチを起こし、身支度を整え、車に乗り込みました。今日は一人のドライブ。
何処までも晴れ渡った空の下、1時間半かけて向かいました。

以前里子に出して、この前の3月14日に亡くなった、風太の家に。

風ちゃんが生きていれば、26日に訪ねる予定でした。
カレンダーにも、そう書き込んでいました。

久々に会う風ちゃんが、どんなに幸せにしているか、どんなにのびのびと愛されているか、お客さんが来ても、堂々としているそうだから、きっと私にも懐いてくれるかな。もしかすると会うのは最後になるかもしれない、風ちゃんに残された時間は、長くないのかもしれない。

風太の死を書いて、しばらくすると、私はやっぱりどうしても風ちゃんに会いたくなって、Iさんに無理を言って訪ねることにしました。

「風ちゃんはもうお空かもしれませんが、会いたいので伺ってもいいですか?」

「ええ、どうぞどうぞ。大歓迎です」

車で向かう途中、私は風太をキャリーに押し込み、お届けに来た日の事を回想していました。風太はキャリーの中で、ただただじっとして、信号待ちの度に、キャリーの中を覗く私を不思議そうに眺めていました。

「ぼくは何処へ行くの?」

「いいところよ」

私達は無言の会話を交わし、1km、又1kmと幸せに向かって車を走らせる。

もうすぐもうすぐ。
もうすぐもうすぐ。
風太の未来は、もうすぐそこだから、もうちょっとの我慢ね。

そんなことを思い出していました。

見覚えのあるゴルフ練習場に着いて、風太が入ったキャリーを背負って、ここから歩いていったことを思い出し、その近くのコンビニからIさんに電話をかけ、迎えに来てもらいました。

心地よいお宅へお邪魔して、可愛い先住猫ちゃん達のお出迎えですっかり嬉しくなった私がリビングを見回すと、50以上の風太がお出迎えしてくれていたことに気が付きました。

風ちゃん……。

そう。壁一面、風太の写真だらけ。
あちこちあちこち。全部、風太がこの家で刻んだ時間を物語るものばかり。

先住猫ちゃんと遊ぶ子猫のような風太。
お腹を出して太陽を浴びる風太。
キッチンでおねだりする風太。
ヨーグルトの容器に顔を突っ込んでる風太。
こちらを見つめる風太。

いたずらっぽい顔、寝顔、横顔、後姿、朝、昼、夕、そして夜。

あああ、風太。

風太はちゃんと居たのね。

風太はこうして、こうして毎日を過ごし、こうして生を全うしたのね。

風太にとって、この場所は、もう既に天国であったのね。
風太は生きながら、天国に居たのね。

カメラが捉えた風太は、ただ日常を満喫して、ただ幸福の中に身を置き、ただ猫らしく生きていました。私は胸がいっぱいになり、Iさんに頭を垂れる以外、どうすればいいか、うまい言葉が見つかりませんでした。

しばらく色々お話して、ランチをご馳走になって、駐車場まで見送ってもらい、私は又、1時間半のドライブで家路に着きました。

スーパーへ寄って、夕飯のおかずを買い、703号室に戻ると、涙がどっと流れました。

それを拭い、べべ達にただいまの挨拶。

「ただいま、べべ」

「ただいま、ナナ」

「ただいま、リリ」

「ただいま、ほほ」

「ただいま、あまた」

「ただいま、かつくん」

お母さん帰ったよ。
風ちゃんに会えたよ。もっと早く会いに行けば良かった。
だけどちゃんと会えたの。

さあ、お前達はおやつにしようね。

 

 

「風太に会えて良かったね。今日も愛のポチをよろしくね。かつくんより」

703号室かつくん&なな

スポンサーリンク





日記