さぶの通院とだいじだいじのお話

皆さまこんにちは。のんびりとした日曜日を送っています。

 

 

お天気にも恵まれぜいたくな気持ち♡

 

 

さて、金曜日はさぶの東大通院日でした。

fae (3)

 

 

2月に行ったときは腎臓の検査のみだったので、今回は広範囲に渡って検査をしてもらったのです。

 

 

さぶももう推定14歳以上ですので、先回りできるよう、いろいろと調べておきたくて。

 

 

さぶに今なにかあったら、私、本当に困るのです。さぶ、悪いけどがまんしてね!

fae (5)

 

 

新しい研修医は大西先生。偶然ゆちゃんの愛猫「ゆげ」と同じ担当医でした。

fae (4)

 

 

そしてゆちゃんもこの日は朝から東大へ来ていて、ゆげに2度目のCTと精密検査を受けさせていたのです。ゆちゃんは1日がかり、私は3時間、それぞれの愛するお子たちを待っています。

fae (2)

 

 

待ち時間はゆちゃんとランチをしました。

fae (6)

 

 

ゆげの症状を動画に撮り、編集して先生たちに見せていたゆちゃん

fae (7)

 

 

↓のゆげの写真は以前私がシッティングをさせてもらったときのもの。かわいいなあ♪huuyuge (8)

 

 

東大農学部の敷地を20分ほど散策しました。

fae (8)

 

 

大好きな銅像。ハチ公と上野さんです。

fae (10)

 

 

上野さんもマスク姿で思わず笑ってしまいました。木漏れ日があたたかい感じ!

fae (9)

 

 

さぶ、お疲れさま^^

fae (14)

 

 

広範囲の血液検査、エコー、レントゲン、尿検査の結果、腎臓以外は正常とのこと。腎臓も、慢性腎不全の委縮した腎臓ではあるものの、数値はキープされています。ホッ。でも痩せちゃったからシリンジごはんを増やさないと。前田先生、さぶをいつも丁寧に診てくださりありがとうございます。

fae (12)

 

 

天国のほほ、あまぱん、ナナもお世話になりました。長いおつき合いです。

 

 

私は3つの仕事の合間の通院だったので、病院から帰ったさぶをゆっくりフォローする余裕がありませんでした。病院がキライで仕方ないさぶは、病院でもさんざん怒ったし、夜、バイトから戻った私とは目も合わせてくれませんでした。根に持ちやすい性格です。さぶ、ごめんね。

fae (15)

 

 

「こっちみんなよな」

fae (16)

 

 

結局、寝室から何度も(リビングにいた)さぶの名を呼んだら、淋しかったのか、ひょっこり来ました。すかさずベッドの中に入れ、「だいじだいじのお話」をして仲直り(笑)。

fae (1)

 

 

さぶの通院費は私の(がんばったときの)1週間分の収入と匹敵します。

 

 

お子たちを養うために仕事へ行っていることを説明できたらいいのに。

 

 

ゆちゃんのゆげも麻酔からさめ、無事に帰宅したそうです。よかった。

 

 

保護動物たちももちろんたいせつですが、どこにも里子に行かない「うちの子」のさぶを第一に考え、どこまでも、できる限り、いっしょに生きていきたいです。それがさぶを迎え入れたときに自分の心に誓ったことですから。さぶ、生きていてくれてありがとう。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





新しい愛のカタチ

保護部屋の中でみーちゃんと保護猫信くんの距離が縮まっています。

sinkunmiityan (8)

 

 

新しい愛のカタチかな?

sinkunmiityan (9)

 

 

年齢も性別も出身地も性格も……なにもかもちがうふたりですが、外でクタクタになるまで生きてきたところだけは似ています。そして、我が家にやってきたという共通項♡

sinkunmiityan (11)

 

 

みーちゃんも信くんもシャンプーしたいなあ……

sinkunmiityan (10)

 

 

みーちゃんも信くんも自分ではグルーミングしません。みーちゃんはお口が痛そうで、信くんはどうしてだろう? とにかく自分でグルーミングをする姿は1度しか見たことないのです。タオル拭き拭き、ドライシャンプー、ブラッシングなどあらゆる方法を試しているのですが、長年蓄積された汚れは完全には取れず、見かけもですが、実はご両名、ニオイも結構キツいです。

 

 

繊細なふたりを洗うのが怖いので、病院(emi-go、東大の前田先生)にも相談したのですが、むしろサッと洗ってあげたほうがいいとの回答でした。うう……天気のいい日にやってみようかな?

 

 

その前に一度病院へ連れて行き、体調や腎臓の数値を調べようとも考えています。

 

 

しかしせっかく心を開いてくれるようになった信くんにきらわれる気がして悩ましい。

sinkunmiityan (12)

 

 

信くんは保護部屋の中を完全に自由に過ごせるようになりました。

sinkunmiityan (1)

 

 

お気に入りの場所が増えています。

sinkunmiityan (4)

 

 

特別なことはなにもしていないのに不思議だねえ^^

sinkunmiityan (2)

 

 

みーちゃんの背中がポコッとなっているのは補液後だからです。

sinkunmiityan (3)

 

 

みーちゃんはさらに行動範囲を広げています。

sinkunmiityan (5)

 

 

保護部屋に留まらず、リビングや私の寝室にも出没するのです(笑)。

sinkunmiityan (6)

 

 

私のベッドで休んでいたみーちゃんを発見しました。

sinkunmiityan (7)

 

 

うれしくてうれしくて、心の中でガッツポーズ。

 

 

過去がどうであれ、みーちゃんは今、うちのお嬢さまです。お嬢さま方、お坊ちゃま方にふさわしい生活を送ってもらえるよう、私なりに精いっぱい環境を整えていかないと。

 

 

みーちゃんと信くんの写真を見てくださりありがとうございました。

 

 

皆さまもいい休日をお過ごしください。

 

 

LOVE

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





七色 18、洗面室遊園地

皆さまこんにちは。仕事の合間の更新です。

 

 

この3時間は、お子たちとのコミュニケーションを取るたいせつなもの。補液、給餌、スキンシップ、おやつ、添い寝、お話、ケージ周りの掃除など……いろんなことができてしまうのです。そしてブログの更新もしています。楽しみにしてくださっている方がひとりでもいるといいな^^

 

 

さて、保護猫七色の子猫たちは生後40日を迎えました。

 

 

体重は(個体差はあるものの)700g前後まで育っています。

 

 

いつまでもひとつのケージに閉じ込めておくことはできません。

 

 

1日に30分から2時間程度、人間との暮らしを想定したフリータイムを設けています。

 

 

先日洗面室で大運動会を開催しました。

asobi (6)

 

 

爪切り前の七色が洗濯ネットに入っています。

asobi (5)

 

 

もうみんな遊びに夢中♡

asobi (1)

 

 

まあち、おもしろい?

asobi (10)

 

 

ベッドに入れてピンの写真を撮りました。

asobi (2)

 

 

カメラを向けられたのが不本意だったのか? 全員がイカ耳になっています(笑)。

asobi (3)

 

 

なぜかみんな前足を出して写っていました。やらせたんじゃないんですよ!

asobi (4)

 

 

きょうだいだから行動まで似ているのね。

asobi (7)

 

 

「ここはどこ?」

asobi (8)

 

 

そうだよね。はじめてくるんだものね。703号室の一部だよ!

 

 

はじめの5分はオロオロしていたけれど、馴れてからは、みんな楽しそうに遊んでなかなかケージに戻らなかったという。探検ごっこに一生けん命になっていたまあち、うり、トマ玉です。

asobi (9)

 

 

実はこれを書いている今も、子猫たちはフリータイム中です。

 

 

本日は、まあちとトマ玉を先にリビングにデビューさせ、七色のそばにうりを置いておきました。その後、まあちを七色に返して、たった今、うりとトマ玉がリビングにいます。

 

 

こうやって少しずつ少しずつ、日光浴も兼ねながら、子猫たちの行動範囲を増やしています。

 

 

だれも強い不安を感じないよう、七色、まあち、うり、トマ玉をランダムにペアにして。

 

 

心身共に健康に成長してくれますように。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





回想 華々しさの下に張られた太い根っこまでを

皆さまこんにちは。仕事と仕事の合間の更新です。今日は3回のお仕事♡

 

 

3分の2が終わったので、夜はのんびりDVDでも観ようかな?

 

 

Twitterにも書いたのですが、この年齢になってようやく悟ったことがあります。

 

 

「自分がいなくても世界は変わらずまわっていく」

 

 

もちろん、すべてがそうではありません。

 

 

例えばこのあと伺うお宅には、シッターの私を頼りにしてくれているお子がいるし、社会人はそれぞれに責任を持っているので、自分を必要としている人はそのシーン、シーンに必ずいるものです。

 

 

しかし、さらに俯瞰してみると、この世は私ひとりがいなくても、なんら変わりなくちゃんと成り立つのです。本気でそう気づいてから、私はとても楽になりました。

 

 

ただ、保護動物を含めたうちの家族だけは、まちがいなく私がいないと生きていけないので、家族の存在がイコール自分の存在意義になるわけです。居場所があるのはありがたいですよね。

03geki

 

 

「なあなあ」

03geki (12)

 

 

「わかっているんだな」

03geki (13)

 

 

はい。骨身にしみて感じております。

03geki (14)

 

 

「おれいるとあったかいよな?」

03geki (1)

 

 

はい。その通りでございます(笑)。

 

 

さて、先日の舞台「ノラ猫あがりのスターたち(僕らがスターになるまで)」の写真を数回に分け(自分の記念として)ブログに貼りつけておきます。とはいっても、思い出は溢れるほど多いのに、画像が少ないのが残念です。もっと撮ればよかった。

03geki (4)

 

 

風情豊かな劇場の外観

03geki (5)

 

 

隅の隅まで磨かれています。

03geki (3)

 

 

初舞台とは思えない迫力のいせやん役のおふたり(こま吉役も兼任しています)

03geki (2)

 

 

景虎(いせやん)の里親さんも観に来てくださいました。感動したそうです。

 

 

景虎(いせやん)もガッツポーズ!

03geki (15)

 

 

人間が真剣に猫を演じると、人間が猫にしか見えなくなるのですね。驚きました。

 

 

リリ役の西村さん

03geki (9)

 

 

西村さんが顔合わせのときに言ってくださった言葉が忘れられません。

03geki (8)

 

 

役者さんは努力家で、性格がよくて、とにかく明るい現場でした。

 

 

目の前の畑からの差し入れの桃の花

03geki (10)

 

 

原作を置かせてもらったテーブルでも咲いてくれました。

03geki (11)

 

 

ああ……

03geki (6)

 

 

何度うっとりしたことか♪

03geki (7)

 

 

花と舞台って似ていると思いました。

 

 

芽が出て蕾になり咲き乱れて美しく散る。舞台は生き物みたいなんですね。

 

 

そして観た者の心にくっきりと残る。

 

 

華々しさの下に張られた太い根っこまでを、私は覚えていたいです。

 

 

感謝

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





ぜいたくなお願い

皆さまこんにちは。本日は4つのお仕事が入っていて、間の自由時間を過ごしています。

 

 

昼寝しようかなとも考えたのですが、もったいない気がしたのでお子たちと遊んでいます。

 

 

先日リルのかわいい写真が撮れたのでUPしますね。

 

 

黄昏中のリルをお散歩へ誘ってみました。

IMG_2739

 

 

自然豊かな小さな公園で、まずはグル活から

IMG_2740

 

 

自分の足でしっかりと立っています。

IMG_2741

 

 

運動もたいせつですよね。

IMG_2744

 

 

チチと交替交替でまわれるだけまわらせています。

IMG_2745

 

 

お母さんに寄りかかってくれるリル

IMG_2748

 

 

うれしいね。

 

 

昨日の更新で私は母になれなかったと書いたのですが、あれは言葉足らずでした。

 

 

私はハハとして、犬猫のお子たちを育て、共存し、最後の一日までいっしょに闘ってきました。だから私も母親です。人間の子を出産、授乳したことがないということですね。

 

 

私の愛するお子たちは、みんな私を追い越して先に年を取ってしまう。

IMG_2752

 

 

そして、ひとり、またひとりと、この世からいなくなってしまう。

 

 

自分の選択で彼らと暮らしているのですが、ときどき、現実がたまらなくさびしいと感じるのです。どんなに手を尽くしても、寿命の差は埋められないんだなあ、と。

 

 

けれどだからこそ、こうして同じ場所で風に吹かれるぜいたくを、私は噛みしめています。

IMG_2746

 

 

緑のじゅうたんがやさしくリルを包んでくれています。

IMG_2747

 

 

17年と5か月。家族の思い出は、ひとつやふたつじゃありません。

 

 

人間の子ならとっくに卒業している「公園通い」に、私たちは今も夢中です。

IMG_2750

 

 

私は、リルともっと長く暮らしたいです。

 

 

リルが好きだ好きだ好きだ!!!!!!!!

 

 

神さま、どうかリルを私たちのそばにしばらく置いておいてください。

 

 

心からのお願いです。

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク