爪を切るミッション

皆さまこんにちは。さぶをひざに載せてブログを更新しています。

 

 

昨日も書いたとおり、保護猫信くんの新しいベッド(中古だけど)はオープン型

010101 (3)

 

 

まだちょっと戸惑っている雰囲気です。

010101 (4)

 

 

でも、巣に引きこもってしまわないよう、敢えてこうしています。

 

 

今、信くんは過渡期なので、殻を破ってもらえるよう、共に努力中です。

 

 

さて、お仕事がらみのお話を2つほど^^

 

 

バイト先の台湾料理店に目立つ看板がつきました。

010101 (2)

 

 

ふふ。いいね。テイクアウトOKをお知らせするものです。妹がネットで買い、岩根ちゃんがつけてくれたもの。岩根ちゃんはいつも母を助けてくれる私たちの大切な友人です。

 

 

ここ最近は、テイクアウトのお客さんが中心になった気がします。まあこのご時世ですしね。

 

 

世間の流れと連動して、シッティングの依頼は多くありません。けれど、少しは入っています。しかしSNSがNGのお客さま方が中心なので、ブログ等に放出することができません。先日ひさびさにOKしてくださるお宅があったので、ぜひ私の武勇伝を自慢させてくださいね。

010101 (5)

 

 

私のミッションは、シッティングではなく「爪切り」。

 

 

「にくきゅうのおせわ屋」なので、犬猫のお世話に関するものならなんでも承っています。

 

 

あまり人馴れしていないベルくんの爪切りに毎月難儀しているとのご相談。これまでは「おやつで釣る」などして、だましだましベルくんをキャリーに入れ、動物病院で切ってきたそうですが、だんだんとキャリーに入れるのが大変になってしまいました。また、奥さまのご体調の問題で、通院自体も厳しくなり、自宅での爪切りの依頼を受けたのです。切実に悩んでいるご様子が電話口からうかがえて、ならば私が! と参上。ちなみに料金は1シッティングでお受けしました。

 

 

お邪魔します。

010101 (8)

 

 

ベルくんはケージが好きなので、あらかじめケージに入れておいてもらいました。

010101 (7)

 

 

はじめて私を見るベルくんは、「え? だれ?」と警戒感マックス。

 

 

じっと固まってくれたらよかったのですが、ベルくんは固まらず、1段目から2段目、2段目から3段目、3段目から2段目……と、高さのあるケージでエンドレスに逃げ惑っています。勢いよく。

 

 

そして隙あらば、ケージの外に出ようとしていました。

 

 

だからケージの扉を細く開けることしかできず、洗濯ネットでベルくんを覆うことが本当にむずかしかったです。そりゃ不審者が来たらイヤだよねえ。ベルくん、ごめんね。

 

 

ベルくんの動きが一瞬止まったときを狙い、ご主人に(2段目への)逃げ道を板で静かに塞いでもらい、バスタオルをお顔に被せ、その上から慎重に洗濯ネットでベルくんを覆いました。書くと簡単そうに感じられるかもしれませんが、耳を折って唸るベルくんを前に、実際は大汗状態です。

 

 

でも、ご夫婦に「すごい! ムダがなく、冷静でびっくりしました!」と、おほめいただき、とってもうれしかったです。記念写真も撮ってくださってありがとうございます♡

010101 (6)

 

 

ベルくんの入った洗濯ネットを二重にし、一同トイレへ移動!

 

 

なぜトイレでベルくんの爪切りをするのでしょう?

 

 

わかる方いますか? ちゃんと意味があるのですよ。

 

 

洗濯ネットをベルくんの腕が出る分だけ開けて、一本一本確実に切っていく。

 

 

老眼の自分が恨めしいですが、ミッション、無事終了!

 

 

ちなみに奥さまが送ってくださった平常時のベルくんはこんなにかわいいのです。

010101 (9)

 

 

帰りの車で達成感がハンパじゃなかった私は、ニコニコと目尻が下がりっぱなしでした。自分の得意な分野をお仕事に活かしてお客さまに喜んでもらう。充実しますね。

 

 

帰宅後にいただいたメールには、悩みが解消されたと綴られていました。

 

 

ベルくんも(移動のストレスがないため)動物病院で爪を切ったあとより精神的な復活が早かったようで、さっそくご機嫌におやつを平らげたのだとか。

 

 

あああ。ホッとしました。ベルくん、ありがとうね。

010101 (10)

 

 

703号室にも、爪切りがむずかしいお方がいます。

010101 (11)

 

 

次はすずらん、あなたの爪をどうにかしないとね。

010101 (1)

 

 

いい年して恥ずかしいのですが、褒められると心が伸びますね。

 

 

こんな私でも多少は存在価値があるのかなと思うと自己肯定感が高まります。

 

 

深謝

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





友だちになりたい

卒業生風雅家よりコーヒーとギフト券が届きました。ありがとうございました。

feaerea (5)

 

 

寒中見舞いですって。素敵ですね。風ちゃんもすっかり家猫でうれしいです。

feaerea (2)

 

 

卒業生のんき&なつこ(私が保護、マイ太郎さんが譲渡)家からもご支援やプレゼントが。お手紙にちゅーるにパウチに免疫をアップさせるサプリメント(信くん用)にゴルフのコンペでもらったというクオカードまで(笑)。ちほさん、ありがとうございました。感謝しています。

feaerea (6)

 

 

のんきとなつこは先日のシッティングでひさびさに会えて感動でした。

feaerea (1)

 

 

さて、5日間の精神の旅を終えました。ただいま^^

 

 

仕事のメールチェック以外はまったくパソコンを開かず、Twitterのチェック、SNSの投稿も。さびしさと安らぎの両方を実感。散らかっていた頭がクリアになり、読みたかった政治関連の本を完読。仕事もそれなりに入っていたのですが、のびのびとなっていた床拭きまで終えてしまうという。

 

 

そして(下手ですが)ごはんを作り、ちゃんと食事をしました。

feaerea (12)

 

 

床拭きをする前の写真。ふふ。リルはソファーの上に避難させて♪

feaerea (3)

 

 

バイオウィルクリアーをかけたあと、水拭きもしたので家中除菌されています。

 

 

免疫が下がっているリルにも快適な空間になったかな?

feaerea (4)

 

 

保護猫信くんとの距離も少し詰められた気がします。

feaerea (7)

 

 

写真は数日前に撮ったものですが、今、白いハウスを撤去してあります。

feaerea (8)

 

 

お気に入りの場所を奪ってごめんね。

feaerea (9)

 

 

でも次の一歩を踏み出そう。

feaerea (10)

 

 

ごはんは相変わらず「奪い食い」状態の信くん。油断すると私の手ごと噛まれる勢いがありますが、顔つきは穏やかになりました。殻に閉じこもるようにハウスに入ってばかりだと、先に進みません。

 

 

心を鬼にして「巣」を取り上げ、ふつうのベッドを入れることに……

feaerea (11)

 

 

そして猫さんたちが大胆になる「夜」を狙い、孫の手でなでなで。その延長で昨夜とうとう信くんを素手で(一定時間)なでられました。Twitterに動画をアップしているのでよかったらご覧ください。

 

 

私は信くんのやさしさや勇気を信じています。

 

 

だから信くんにも私を信頼してもらえるよう行動しています。1日や2日ではなにも変わらないかもしれませんが、小さな作戦をいくつも立てながら前へ前へ進んでいけるよう努力中です。

 

 

言葉が通じない分、行動で証明するしかないですよね。

 

 

でも私も人の言葉より行動を見ているほうなので、信くんの気持ちはよくわかる。

 

 

私が今、信くんにいちばん伝えたいのは、「友だちになりたい」です。

 

 

私、信くんと友だちになりたい。

 

 

信くんの胸に響くよう、毎日、私の両手で訴えていこうと思います。

 

 

LOVE

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





精神的なふれ合いの旅へ

※ブログを連続更新しています。本日3回目の更新です。遡ってお読みください。

 

 

パソコンはあまり開かなくなりましたが、iPhone片手にSNSを徘徊する習慣が抜けません。情報をインプット、またはアウトプットする場としてとても便利ですし、皆さまのお考えや皆さまのお子たちや皆さまの暮らしぶりは魅力的です。だからうちのお子そっちのけで、つい読み耽ってしまう。

 

 

私に限ったことではないのですが、リアルな人間関係でもSNSの世界でも、悲しいことや傷つくこともありますよね。でも、それと同じかそれ以上に楽しいことや喜びも多い気がします。

 

 

社会そのものが不安なご時世、人と人の繋がりを感じられますしね。

 

 

しかし、いくら家にいるからといっても、自分の意識や目が常に外を向いていることを、うちのお子たちはどう思うのかを、この頃考える日が増えました。

 

 

うちのお子たちともっとお話をしたり、イチャイチャしたい。

 

 

たまには彼らの都合に合わせて彼らの言葉にじっくりとこの耳を傾けたい。

 

 

ふとそう感じて母と相談の上、本日はバイトを休み家でゴロゴロしています。

 

 

そして、たった数日でも、SNSを離れようと思い立ちました。

 

 

実は自分なりにSNSチェックの時間を前より大幅に減らしているのですが、長い人生の中で、一度は完全に見ない日が数日あってもいいかなと。数日間はお返事をしたり、皆さまにいいねなども押せませんが、出た出た、不義理なヤツだと笑っていただければ幸いです。

 

 

リルのお顔をずっと見ていたいのです。かわいくて仕方がないもので♡

 

 

ふふ。数日待たずにSNSチェックしたりして。まあそれはそれでいいのかな?

 

 

さて、リルや保護猫信くんのことがつづいたので、その他の703号室の面々(さぶ、みーちゃん、すずらん)にも登場してもらいましょう。おかげさまでみんな元気にしています。

0zinnhuze (8)

 

 

あの……すずらんちゃん、壁紙がボロボロです。あなたそろそろ爪切りね?

0zinnhuze (7)

 

 

リルのお世話と並行して、慢性腎不全組のさぶとみーちゃんのケアもしています。

 

 

昨日はemi-goの病院で薬と補液グッズを買ってきました。最低でも月に1度のペースでこれ位の量を買わせてもらっています。安くしてくれてありがとう。助かっています。

0zinnhuze (1)

 

 

チャポポやスタッフのみなさんにも新年のあいさつをしてきました。

0zinnhuze (13)

 

 

病院の保護猫コバルちゃん、さぶに似ているから気になる存在ですね。

0zinnhuze (12)

 

 

その前の日はスーパーで猫砂とパウチを買ってきました。

0zinnhuze (2)

 

 

安くてラッキー! 私は「お得」という言葉が大好きです。

 

 

銘柄はどれでもいいのですが、「50円」の中から選ぶのが重要なのです。

0zinnhuze (3)

 

 

今回はカルカンの18歳以上をメインにしました。腎臓病の子たちはシニアフードが体質に合うのです。すずらん用に若い子のもいくつかカゴに入れ、みんなの食べる顔を想像してニッコリ。

 

 

特に1日2パック平らげるみーちゃんは喜ぶだろうな^^

0zinnhuze (4)

 

 

「飢えたっ パウチくれーいぃぃ」

0zinnhuze (6)

 

 

はいよ♪ いっぱい食べてね!

0zinnhuze (5)

 

 

「まあおれも食べるかな?」

0zinnhuze (9)

 

 

「おれ 補液はいいからパウチちょうだい ササミ味ね」

0zinnhuze (10)

 

 

今宵もさぶの重みと圧とあたたかさを堪能しながらラブラブタイムをエンジョイします。

0zinnhuze (11)

 

 

皆さまにとっても素敵な時間が流れますように。

 

 

連続投稿失礼しました。

 

 

お子たちとの精神的なふれ合いの旅に行ってきます。数日後にまたお会いしましょう。

 

 

PS里親の皆さま、なにかありましたらラインかお電話ください。

 

 

Smile!

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





信くんの暮らしぶり

※ひさびさにブログを連続更新しています。よかったら遡ってお読みください。

 

 

プレゼント等が届いていますが、落ち着いたら自慢させてくださいね。

 

 

さて、新星の保護猫信くん。信くんを寒空から保護したお友だちのアヤさんからのあたたかいお申し入れで、信くんの医療費をご負担いただくことになりました。信くんのことをとても気にかけてくださっていて、フード類も、と言ってくださったのですが、私も信くんになにかをしたいので、生活に関わるものは私にやらせてもらうことを私からお願いしたのです。

 

 

改めて、私の里親探しに対する不安で皆さまにご心配やご迷惑をおかけしたと反省しています。

 

 

信くんにも謝りました。キラキラの信くんに失礼ですよね。不安だなんて^^;

00sin (12)

 

 

外にいたままなら信くんはまちがいなく長くは生きられなかったでしょう。手厚く保護され、病院へ連れて行ってもらってよかったし、うちに来てくれてうれしいです。

 

 

切られるような寒さの中、あのままひっそりと朽ちていたら、と考えるだけで恐ろしいです。

 

 

室内での信くんの環境適応能力の高さに驚くと共に、ポジティブな気持ちにさせてもらっています。信くんが前向きにいろんなことをこなす姿に私が学ばせてもらっているのです。

00sin (13)

 

 

角度的な問題で、カメラにうまくおさめられないのですが、傷口が少しよくなってきた気がします。

 

 

膿んでいませんし、広がっていません。

00sin (9)

 

 

やった。だいぶホッとしました。コンベニア注射の威力のすごさを実感!

00sin (3)

 

 

寝床に毛布を敷いたところ、ふわふわの感触を怖がり、中に入らなくなってしまいました。

00sin (2)

 

 

過去の保護猫たちの中にも、敷物やベッドを怖がるタイプがいました。外は硬い場所だらけだから、やわらかい布の上だと身の置き所がなく、心が安定しないのかもしれませんね。

00sin (4)

 

 

なにしてんの?

00sin (5)

 

 

大丈夫だよ。入ってごらん?

00sin (6)

 

 

隅っこでもじもじしていた信くんが愛おしいです。

 

 

数時間後に覗くと、毛布を使ってくれていました!

00sin (7)

 

 

えらい♡ おててのポーズが決まっていますね。

00sin (8)

 

 

相変わらず食欲は旺盛です。食べることは生きること。最高ですね。

00sin (10)

 

 

上半身だけ出てきて食べる図

00sin (11)

 

 

大変な生活がつづいていた信くんは、食べ物に対する執着があり、食べ物を他者に奪われないよう身構える本能が備わっています。食べ物を手に持っていると、タッと前に出て、猫パンチで私の手から食べ物を落とそうとするのです。そこだけは野性味がたっぷりです。

 

 

信くんのワイルドな一面もまた、たまらない魅力ですね。

 

 

けれどそれでは新しいお宅で生活するのは厳しいので、今はとにかく、「私は信くんにごはんをあげる人。奪う人じゃない」を学習してもらおうと考えています。そして日々の確実な食事の担保を通じて、「飢え」からの解放を感じてもらう作戦です。

 

 

1日や2日では信くんに伝わらないでしょう。

 

 

コツコツとした積み重ねが、絆や信頼関係を生むのですものね。

 

 

言葉よりも行動で、信くんへの友情を示していきたいです。

 

 

日中の信くん

00sin (1)

 

 

チチの仕事部屋兼、保護部屋にて

00sin (14)

 

 

「3時のおやつ」にちゅーるを召し上がってもらいました(笑)。

 

 

最近はすごい勢いで袋ごと食べようとするので、お皿に移してあげています。

 

 

そして先ほど、お皿に夢中の信くんを、(どさくさに紛れて)一瞬お触りしました^^

 

 

これも大きな進歩です。

 

 

信くんを見ていて感じることですが、根はきっとだれよりもやさしい猫です。

 

 

でも、厳しい環境下、「やさしいだけ」では生きられなかったのでしょう。

 

 

不本意な生き方をしつつも、たくましく生き延びた信くんの生命力を私は信じたいです。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





リルとのキャッチボール

皆さまこんにちは。今日はバイトを休んでしまいました。

 

 

いくつかのブログを更新したら、数日SNSを離れます。

 

 

理由はうちのリルちゃんと、もっと密に接していたいから♡

000rima (1)

 

 

昨日はバイトの前にケーキ屋さんでケーキを買い、無人の店で、まーさんと母と私の3人で、母の誕生祝いをしたのです。ハンドクリームとカードとお小遣いが今回のプレゼント。このご時世、花より団子かな? と(笑)。本当はいっしょにごはんを食べに行く約束をしていたのですが、あまり出歩かないほうがいい時期(緊急事態宣言発令中)なので、せめてケーキをね。

 

 

落ち着いたらまたごはん行こう♪

000rima (5)

 

 

ママ、おめでとう^^

000rima (4)

 

 

17歳2か月のリルと家族になったのは、リルが3歳5か月のときでしたが、私はリルを乳飲み子の頃から知っています。知っているだけでなく、保護したくてたまらない対象だったのです。無事に連れて帰れたあの日の感動を私は昨日のことのように覚えています。リルが生まれてしまったときから、いえ、リルの母犬タカコの代から、私の心はリルたち土手犬と共にありました。

000rima (2)

 

 

十数頭いた一族の中で、唯一生き残っているのはリルだけです。

 

 

そしてうちの犬たちの中でも、リルがもっとも長生きで、犬はもうリルしかいません。

 

 

そのリルは、今、犬としてのラストステージにいます。

000rima (3)

 

 

食べることも水を飲むこともひとりではむずかしくなってしまいました。

 

 

身体の向きをひとつかえるだけでも人間の力が必要です。

 

 

排泄の対処や毎日の投薬や腫瘍の消毒や包帯を巻くのも時間がかかります。

 

 

でも、チチも私もリルのお世話を100%楽しんでいます。

 

 

リルは、これまでに私が見送ってきた主張の激しかった老犬たちに比べると、かなりおとなしい部類で、むしろいい子すぎて困っています。かわいくてしょうがないです。

 

 

数か月前までがんばっていた「グル活(グルグル旋回する活動)」ができなくなり、最近はもっぱら「バタ活(上半身を起こしてバタバタ動く活動)」に精を出しています。

 

 

おとなしく寝ているかと思うと、突如起きて上半身をバタバタ。よく見ると鈍くなった後ろ足もちょこっと動いています。どんな形であれ、リルの「意思」を感じるのはうれしい。

 

 

リルに与えてもらった幸せを、この瞬間こそ、リルに返していきたいです。

 

 

犬猫たちとの暮らしはキャッチボールの連続、ですね。

 

 

リルからもらうパスに感謝しています。

 

 

I LOVE リル

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク