感染症を予防しましょう

皆さまこんばんは。体力をUPさせようと1日のほとんどを寝てすごしています。新しい仕事、あまぱんとさぶの通院、陽乃ちゃんのお引っ越しを控えています。横に慣れる時間は横になり、病院で処方された薬を飲んで、ビタミンを多く摂っています。早く私の「通常モード」に戻したい。

 

 

妹が私のカメラで撮った陽乃ちゃん

IMG_1486

 

 

 

たまらないかわいさですね♡

IMG_1501

 

 

これは私が撮った黒真珠。甘えん坊の家族になってくださる方はいませんか?

IMG_1491

 

 

 

「ハハ~ メル子も 嫁にいきたい」

IMG_1533

 

 

メル子のアピールをしなければならない時期に要らぬ気管支炎になるとは……。自己管理不足を反省しています。保護猫メル子は私とちがって(笑)元気溌剌の健康体ですので、どうかお心ある方の目に留まりますように。

IMG_3803

 

 

メル子は推定生後8か月~10か月の女の子。終えた医療ケアをおさらいします。

 

 

不妊手術、マイクロチップ装着、ウイルス検査(結果FIV、FeLV共にマイナス)、3種混合ワクチン、検便(異常なし)、(保護時首元に少し傷があったため)皮膚の検査(結果異常なし)、念のため駆虫(ドロンタール、レボリューション)

 

 

明細や各種証明書は必ず開示し、家族となる方へお渡しします。

 

 

私は可視化できる透明な譲渡をしたいので、メル子の里親希望者さんは不安に思うことはなんなりと聞いてくださいね。

 

 

ちなみにごはんはロイヤルカナンインドアキャットのドライフードを1日に40グラム程度を朝晩の2回に分け与えています。本当に食欲旺盛で助かります^^;

 

 

華奢だけど健康的な食べっぷりでなにより!

IMG_3800

 

 

 

ロイヤルカナンといえば、7月28日、emi-goといっしょにロイヤルカナンが主宰する勉強会へ参加してきました。私の聞きたかった内容は特別講演1のこちら↓

IMG_3495

 

 

「感染症」

 

 

保護犬猫の出入りがある703号室でいかに感染症を予防するか、私は真剣です。

 

 

犬猫に携わる方がみんながこれ以上ないほどがんばって取り組むべき問題です。

 

 

特に狂犬病とパルボは侮れません。

 

 

ほかにもたくさん……日本でシェルターと呼ばれる場所が先進諸外国とどれだけちがうのかを学びました。もちろん、欧米の動物愛護の土壌は恵まれているので単純比較はできないでしょう。でも、私は絶えず危機意識をもち、絶えず環境改善を考える側の人間でいたいです。

 

 

自分が病気の運び屋になったら大変です。

 

 

たとえ微々たる活動であっても、誇りある活動をしていきたいです。

 

 

大きな会場が満席。日本が次のステップに移行している証拠ですね。

IMG_3499

 

 

ドイツのディアハイムは病気の検疫を徹底しています。うらやましいですね。

IMG_3500

 

 

病気を隠蔽し、あるいはうやむやにして里子に出してしまうのは楽な道かもしれません。でもそれでは心ある活動とはいえないと思います。治せるものはしっかりと治し、健康体にした上で譲渡をめざしていきたいです。

 

 

パルボは実際に起きた感染拡大の例が紹介されていました。

IMG_3502

 

 

適切な予防と注意勧告を行えていたら、亡くならずに済んだ猫たちが多くいます。人間の自己防衛本能が猫たちを置き去りにした話は悲しく胸に迫りました。

 

 

ロイヤルカナンのフードも展示されていました。

IMG_3496

 

 

うちは闘病の子たちがロイヤルカナンのごはんを食べているので日ごろからロイヤルカナンを選ぶ傾向にありますが、いいごはんはほかにもいっぱいありますよね。それぞれの個体に合っているものを選ぶのがいちばんだと思います。

 

 

プレゼントで嬉しかったのはこれ

IMG_3509

 

 

保護動物の環境を整えQOLをあげることに特化した一冊

IMG_3510

 

 

誘ってくれたemi-goありがとう♡

IMG_3494

 

 

保護動物やお子たちと生きる上で有意義な時間でした。

IMG_3492

 

 

終了後、慌てて病院へ戻って中島先生の手術を手伝うemi-go

IMG_3504

 

 

私も当時病院に預けていたメル子の顔を見てから帰ることに

IMG_3507

 

 

ふふ。メル子はご覧のとおり病院でも自分アピールが止まりませんでした。

IMG_3505

 

 

メル子は家族を募集しています。いい子です。

 

 

家族希望者さんからのお問い合わせには誠心誠意対応いたします。

 

 

一頭一頭のよりよい譲渡をめざしています。

 

 

メル子の赤い糸結びのお手伝いを皆さまにしていただければ幸いです。

 

 

よろしくお願いします。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





やわらかい表情のメル子

「わたし ひのちゃん もうすぐわたし あたらしいおうちにいくの」

IMG_4224

 

 

「こころのこりは なかよしのメル子 LOVE CALLこないってしょげています だれか メル子を嫁にもらってください とてもやさしいおんなのこなの」

IMG_4226

 

 

「いいなあひのちゃん……」

IMG_4231

 

 

ふふ。メル子は最近いちだんとやわらかい表情をするようになりましたよ。

IMG_3794

 

 

一生けんめいお話しするところがなんともかわいいです。

 

 

近々動画をtwitterに流しますね。メル子の赤い糸をメル子ともどもお待ちしています。出会ったのは外ですが、メル子は家猫としてパーフェクトな暮らしぶりをしています。

IMG_3796

 

 

必死におやつをむさぼるお顔がクスっと笑えるので載せておきますね♡

IMG_3801

 

 

家族募集中のメル子をどうぞよろしくお願いします。

 

 

さて、計5回のシッターが終わりました。家猫たち、面倒を見ている地域猫たち(庭猫)、たくさんの植物のお世話を合計7時間ほどやらせてもらいました。

IMG_4259

 

 

夏風邪真っ最中の私ですが、不思議と玄関前に着くと気丈になれるのです。

 

 

なんででしょう? そして手を動かしている間は穏やかな気持ちになります。体調不良や内側の靄がどこかに飛んでいってしまうような……。大きくてあたたかみのある素敵なお宅でした。すでに9月のリピートももらっています。ありがたい。

IMG_4260

 

 

甘えん坊の庭猫ちゃん。生きていてえらいねえ♪

IMG_4252

 

 

うちのお子たちは変わらずです。あまぱん前より調子よさそうですよ。

IMG_4269

 

 

実は私の体調が悪すぎてあまぱんの通院を延期してしまったので数値はわかりませんが、行動範囲が増えました。余命1か月説を打ち消してくれると信じています。

 

 

老犬高菜、リルの兄妹もピンピンしています。近ごろリルがあちこちでおしっこをしちゃうのがお母さんの悩み。そろそろ高菜とお揃いでおしめを履かせようかな?

IMG_3714

 

 

明日から新しい仕事がはじまります。大丈夫かな?

 

 

皆さま本日も一日お疲れさまでした。また明日もがんばりましょう^^

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





夏風邪をひきました

皆さまこんばんは。手短に失礼します~!

 

 

メル子の家族募集の応援をしてくださりありがとうございます。

IMG_3800

 

 

まだお問い合わせはありませんが、いいご縁をめざしてがんばります♡

IMG_4194

 

 

美猫さんですが、動きまわるためなかなかいい写真が撮れません。

IMG_4195

 

 

成長期のようで顔が細く身体も痩せていますね。

IMG_4192

 

 

ごはんは朝、晩の計2回。コミュニケーションをはかりたい私はおやつもあげています。なんでもよく食べてくれるし、全身を預けてくれる甘えん坊です。

IMG_4193

 

 

(若いから元気多めですが)あらゆるタイプの家庭におススメできる優等生。メル子の赤い糸を手繰り寄せるまでがんばっていきますのでよろしくお願いします。

 

 

人間の私は夏風邪をひいてしまいました。

 

 

来週は新しい仕事がはじまるのになんということでしょう。時間があるときにこれでもかというほど寝まくっています。皆さまへの連絡などが滞ると思いますが、どうかお許しください。メル子の家族希望者さんは遠慮せずにガンガンお問い合わせいただければうれしいです。

 

 

今日から働いています。計5回のシッター。5分の1は無事終わりました。ホッ♪

IMG_4196

 

 

ではこの辺で失礼します。

 

 

皆さまお身体を大切にしてくださいね。おやすみなさい。

 

 

LOVE

 

 

 

スポンサーリンク





メル子の家族になりませんか?

保護猫メル子に会いに来てくださった皆さまへ

IMG_3790

 

 

【出会い】

メル子との出会いは、7月下旬、車を走行中にトイレへ行きたくなり、大きな公園のパーキングに車を停め、公園のトイレへ入って出たあとでした。その公園は昔から捨て猫が多いといわれているので、場所は内緒にします。

 

最近、emi-goの病院へ来た患者さんは、メル子がいた公園で子猫を保護。なんと子猫は赤い細いロープで木にグルグル巻きにされていたそうです。

 

幸い、子猫の命はem-goの病院で助かりましたが、聞いていて本当に胸糞の悪い話でした。

 

その公園の周囲数百メートルには住宅はほとんどなく、どこまで行っても公園、というイメージです。メル子は公園の公衆便所付近に停められていたスクーターに丸まっていました。

 

「帰る家を見失いさまよっている」との雰囲気をメル子からは感じられません。むしろそこがメル子の定位置だった気がします。

 

「猫ちゃん~」

 

まさか走り寄ってくるとは思わず、ついメル子に声をかけてしまった私をめがけ、メル子が突進してきました。え? なに? 超懐っこい……。体の汚れ具合と痩せ具合から察すると一定の期間、外で暮らしてきたのがわかります。

 

 

首には首輪の痕がありました。病院でemi-goにも確認してもらっています。

 

 

またお乳がほんのり腫れていました。

IMG_4159

 

 

前に妊娠や子育ての経験があったのを意味しています。

 

 

しかしいくら探しても近くに子猫がいません。メル子がスクーターでひとりくつろいでいたことを考えると、子猫とは何らかの形ですでに離別したと考えてまちがいないでしょう。うまく言えないのですが、メル子は「子育て中の母の姿」ではなかったのです。

 

 

人に慣れているので、人の手で育てられていた期間があると想像できます。私は「捨て猫」だと直感。メル子が口を利けないので断言はできないのですが……。

 

腹を見せクネクネしたり、まるで「連れて帰って」とアピールするメル子。

 

その後、車に積んでいたスポーツバッグで難なく保護。もちろん、素手ですよ。

 

帰宅後、安心しきった様子のメル子は、ケージの中で泥のように眠りつづけました。

 

もしかすると迷子かもとの意見を伺い、7月26日、警察と保健所の生活衛生課へ連絡。Sさん(男性職員)に帳簿を照らし合わせてもらったのですが、メル子を探しているらしき家族はいませんでした。これがいきさつです。

 

 

【性格】

明るい。めげない。頭がいいです。猫とも犬ともいちおう共存しています。

IMG_3722

 

 

推定1歳~2歳の同じ月齢の保護猫たちとはふつうに暮らしています。うちではなぜかさぶと相性が合いませんが、それ以外の猫たちとは同室で仲よしです。

IMG_3792

 

 

「わたし 食べるのが大好き♡」

IMG_3804

 

 

アイラインくっきりの端正な美顔でしょ? 長い尻尾をピンと立てて、めっちゃくちゃかわいいですよ。こんな性格の子が外にいたら危険が多いですよね?

IMG_3802

 

 

メル子は人を疑うことをまったく知りません。

 

メル子は人になにをされても怒りません。

 

犬も猫も大丈夫だけれど、メル子がなによりも愛し、依存しているのは「人」なんです。猫とはじめて暮らす方にも、お仕事でお留守がある方にも、飼いやすいメル子を強くおススメします。

IMG_3793

 

 

【健康状態】

推定年齢は1歳未満。8~10か月位かな? と見られています。

 

「小さすぎず、オトナすぎず、体調が安定しているのにとても若い」

 

これは里親になる側からするといちばんいい月齢ですよね。

 

マイクロチップ、不妊手術、駆虫、検便、3種混合ワクチン、ウイルス検査(結果FIV、FeLV共に陰性)、血液検査済。なにひとつ異常がありませんでした。

 

トイレの失敗もなければ食べ物の好き嫌いもナシ。ドライフードでもウエットでもほかの猫が見向きもしない自然派のおやつでも……やたらなんでもおいしく食べているという(笑)。

 

正直、育てやすいし、ありがたいですよ。

 

ぜひメル子の家族になることを検討してみませんか? すばらしい猫です。

 

 

お心ある方からのお問い合わせを切望しています。

 

 

同室の保護猫黒真珠も家族募集中ですので、あわせてどうぞよろしくお願いします。

IMG_8200

 

 

私には迎えに行きたい外猫がいます。

 

 

キャパを考えるともう家に入れることができません。メル子と黒真珠にいいご縁を繋ぐことができたら、必ず迎えに行くと決めています。皆さま、私を応援していただけませんか?

 

 

珍しく夏風邪をひいてしまい、私の体調がかなり悪いため、メル子(と黒真珠)の家族募集以外のことについては対応が遅れるかもしれません。ごめんなさい。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





月太郎はナイトになりました2

皆さま、つづきをどうぞ♪

 

月太郎改めナイトのお宅へ案内します。

 

 

里親amalちゃんと私は去年から2匹目の譲渡を緩やかに約束していました。amalちゃんの愛猫ローズさんとの相性が合いそうな成猫がいたらお渡ししようと。

 

 

emi-goの病院に保護されていたナイトを見たとき、なぜかすぐにamalちゃんの顔が閃きました。うまく説明できないのですが、雰囲気が似ている気がして……

IMG_2632

 

 

「ハハ ここは?」

IMG_2637

 

 

703号室から高速で1時間ちょっとのamalちゃんち。うちよりだいぶ都心です。

IMG_2618

 

 

保護成猫出身の先住ローズ姫を脱走させてたまるかと、あらかじめ柵がつけられていました。amalちゃんは礼儀正しく、責任感が強く、思慮深い女性です。

IMG_2610

 

 

ナイトのために新たに用意された楽しげなケージ

IMG_2606

 

 

マイ太郎さんお手製の首飾りをつけてもらいました。ハンサムすぎる♡♡♡

IMG_2638

 

 

「ようこそ いらっしゃい~」

IMG_2643

 

 

かわいいグッズが仰山です。

IMG_2617

 

 

ひとつひとつ、愛を込めながら増やしているのが伝わってきます。

IMG_2619

 

 

出た! スイーツベッド!

IMG_2620

 

 

ローズちゃんの姫仕様のネイルサロン

IMG_2615

 

 

キャリアウーマンの味方、自動給餌機

IMG_2607

 

 

掃き出し窓の脱走防止対策及び立派な猫タワー

IMG_2608

 

 

ふふ。絶対快適ですよね。

 

 

美しい金色の額縁をパシャリ。amalちゃんセンスよく暮らしています。

IMG_2623

 

 

日に日にいたずら小僧と化しているナイト、めちゃくちゃにしないでよ?

IMG_2626

 

 

どうかお願いします。

IMG_2628

 

 

amalちゃんのお母さまが作った「ローズのマグカップ」。いいなあ♪

IMG_2642

 

 

おいしいスイーツをごちそうさまでした。

IMG_2622

 

 

寝室にノラスタ発見。amalちゃんお買い上げに感謝^^

IMG_2611

 

 

※掲載しているすべての写真は撮影許可を得ています。

 

 

ナイトにかかった医療費やセンスのいいプレゼントをありがとうございました。

IMG_2651

 

 

このほかにまちがえてポチったというケージのステップを譲ってもらいました。

 

 

amalちゃんはだれから見ても物理的に猫2匹と暮らせる方ですが、先住ローズちゃんとの相性の面が不安でかなり慎重でした。だから私はまずナイトのフォスターになってもらうことを提案したのです。しかしamalちゃんは内心相当の覚悟を決めていたのでしょう。頭が下がるほど根気よく向き合ってくれたのです。

 

 

大変なこともあるけれど、乗り越えた先は楽しさも2倍です。それと、2匹のQOLを保てるなら1匹より2匹のほうがありがたいですよね。理由はひとつのお家に暮らせる子が1匹多く増えれば家なき猫の数が1匹分減るからです。

 

 

「なるほど~」

IMG_2635

 

 

ナイト、ローズちゃんと幸せになるんだよ。何ごとも、控え目にね……

 

 

以下がローズちゃんとナイトの近況画像です。

IMG_4172

 

 

キラキラのローズちゃん

IMG_4173

 

 

萌える~

IMG_4171

 

 

amalちゃんのおかげでだいぶ仲よしになりました。

 

IMG_3157

 

 

微々たる地味な個人活動ですが、一頭また一頭と困っている猫を終の棲家へ案内したいです。次回から703号室所属スターの保護猫メル子、黒真珠をアピールしていきますので、どうぞ皆さま、応援をよろしくお願いします。

 

 

かつくん「Ⅹ283ナイトおめでとう。ナイトのワルさが落ち着きますように。お届けの日、amalさんとハハはコスメの話でワイワイ盛り上がっていたらしいです。安心できる環境だからこその他愛のない話、かもしれませんね」

1-3483

 

スポンサーリンク