気持ちを新たにがんばります

「ぼく 703号室所属スター☆ 黒真珠2歳 ぼくの所属事務所は人間がひとり(マネージャー)しかおらず いつもパンパン ぼくはごてごてにまわっていました そのため ぼくまだ売れていません 由々しきことだと思いませんか?」

11 (13)

 

 

「その上 マネージャーは ちびトリオまでスカウトしてきやがりました」

11 (1)

 

 

「見かねて 遊びにきたMIHOさんが ぼくをイメチェン でもなんかちが……

11 (11)

 

 

「おっさん 必死ね」

11 (7)

 

 

「わたちは さおたん お肌ぴちぴちだもん♡」

11 (8)

 

 

「おれ 白まんじゅう もうキャリー入ってるから いつでも 婿入りできるよ?」

11 (4)

 

 

うっ……保護猫がいっぱい(汗)。どないしたら?

 

 

保護猫たちによる圧を感じるこの頃です。これからは気持ちを一新し、家族募集に力を入れていきますのでどうぞよろしくお願いしますね。ブログというツールは保護猫たちの紹介にたいへん便利なのでこまめに更新しようと思います。

 

 

保護猫たちのことをいっぱい書くのでスクロールしてご覧くださいね。

 

 

定期的にプレゼントを贈ってくださる知性さん、ありがとうございます。

11 (3)

 

 

砂やフードとちがって、ベッドや爪とぎやおもちゃは「日々絶対に必要なもの」ではないので新調するのをためらいます。だから余計うれしいですね。

 

 

Tさまシリンジや消毒綿をありがとうございました。これは点滴ではなくシリンジごはんに使うタイプなので、シリンジごはんをしている方とわけあいますね。

11 (2)

 

 

最近シッターの仕事に力を入れています。

 

 

先日有能なビジネスパートナーと3時間以上真剣にミーティングしました。

11 (9)

 

 

打ち合わせで使う資料(本人はたたき台だと謙遜)が完ぺきで尊敬。私にはこのレベルのものは作れなかったでしょう。人間関係は「寄りと引きの連続」かもしれません。ふとそんなことが頭をよぎりました。チチはたいせつな存在です。

 

 

先日シッターのお仕事でお邪魔した卒業生天音&ほたる家

11 (10)

 

 

20歳の天音、全盲のほたる、先住くろこさん、保護猫星太郎がお出迎えしてくれました。私に気づかず2Fのベッドで寝ていた天音が愛おしかったです。

11 (5)

 

 

twitterに何本か関連動画をUPしています。4猫ともおりこうで、よく食べよく出し、ピカピカのお家の中を楽し気に走りまわっていました。私もブラッシングやおやつを通じてみんなとコミュニケーションをはかれて幸せでした。天音とほたるが登場するノラスタ(ノラ猫あがりのスターたち)も発見したし♪

 

 

なぜかプレゼントまで……恐縮と感謝の限りです。

11 (12)

 

 

PS 更新している最中にトライアル中のメル子が戻ってきました。

 

 

よし。気合いを入れてもう一個ブログを書くぞ!

 

 

703号室のスターたちに赤い糸を繋げたいです。うちの保護猫に目を留めてください。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





美しい人々

今、私がいちばんしたい、しなければならないのは、保護猫たちの終の棲家を見つけること。そこで703号室を読んでくださっている皆さまに心からの切実なお願いがあります。すでに犬猫と暮らしている方が多いのは知っています。私同様、保護譲渡活動をしている方々もいるでしょう。だからこの場でお願いしても、むずかしいのはわかっています。でも、言わせてください。

 

 

うちには成猫黒真珠(健康体でベタベタの甘えん坊の若い男子)と、保護子猫あおたん&かおたん&さおたんがいます。そして実はトライアル中のメル子が出戻ってきます。メル子を 気にかけてくださった皆さま、ごめんなさい。

 

 

卒業生天音家へ預けている保護猫星太郎も私が譲渡責任者。未だに人馴れしない保護猫すずらん、惜しいところまでやっときた保護猫白まんじゅうもいます。すべてをほとんどひとりでやっているので正直キャパオーバーかもしれません。

 

 

だからもし、うちの保護猫たちに興味をお持ちくださる方がいたら、ぜひ連絡をお待ちしています。どうか助けてください。なにとぞよろしくお願いします。

 

 

まなちゃんが撮ってくれた保護猫黒真珠

0000001 (12)

 

 

毛艶がよく、ハンサムで手がかかりません。

0000001 (13)

 

 

ほかの保護猫たちとも、あまぱんやさぶとも仲よく暮らしています。

0000001 (14)

 

 

こんなすばらしい子をブログでアピールできない自分がイヤでたまりませんでした。気持ちばかり焦るのに、写真がうまく撮れない。ブログを書くのに時間がかかるタイプゆえ、仕事と犬猫たちの世話で更新を断念してばかり。

 

 

私が黒真珠の猫としての貴重な時間を搾取しているようで苦しいです。

 

 

家を維持し、お子たちや保護活動をするにはお金が必要です。だからこれからも私の生活はさほど変わらないでしょう。急にヒマが増えることもなさそうです。

0000001 (16)

 

 

けれどなるべく放出していきますので応援してください。

 

 

あおたんかおたんさおたんの募集も急がないと……

0000001 (1)

 

 

日々爆発的なかわいさを振りまいています。食欲も旺盛でみんな元気です。

 

 

Mさん、我が家の必需アイテム、バイオウィルクリアー(消毒液)のプレゼントうれしかったです。どうもありがとうございました。

0000001 (17)

 

 

さかえ先生、その節は大量の野沢菜をありがとうございました。母とわけました。

0000001 (15)

 

 

 

ということで皆さま……

 

 

どうか、703号室の里親になって!

 

 

 

さて、本日は滝川クリステルさんの財団が運営するフォスターアカデミーベーシックプログラム猫座学の講義を担当しました。犬座学の第一期から講師をしている私はリラックスモード。なにを話すべきかそれなりに頭の中に整理されています。

0000001 (11)

 

 

「(保護猫の)よりよい譲渡をするために」が私のテーマ

 

 

保護譲渡活動をはじめたい、犬猫を取り巻く社会を勉強したい方向けに2時間みっちり話をします。受講生に「よかった」と褒められると素直にうれしいです。

 

 

まりまり(個人で保護譲渡活動をしている女性)の顔を見てびっくり!

0000001 (2)

 

 

お? まりまりも参加したんだ(笑)。

 

 

もっと驚いたのは、卒業生ツムギ&タビのお姉ちゃん(里親さん)が会場にいたこと! ツムタビ姉妹のインスタは欠かさずチェックしていますが、まさか講義で会うとは夢にも思いませんでした。眼科医のお姉ちゃんはクールで自立した女性。

 

 

こんなお手紙がもらえるなんて……読んで泣いてしまいました。

0000001 (3)

 

 

そっと見守ってくださっているお姉ちゃんに感謝です。

 

 

(※ツム&タビ姉妹の卒業記事はこちらをお読みください)

 

 

せっかくなのでお姉ちゃんにも前に来てもらいました。

0000001 (10)

 

 

なぜ、個人で活動している私からツムタビ姉妹を家族として迎え入れたのかを話してくださったのです。知性が溢れ、貫禄があり、凛としています。私とは大ちがい。

 

 

ぬくぬくの専用保育器に入った小さな参加者発見

0000001 (7)

 

 

私の横に置かれた哺乳瓶

0000001 (8)

 

 

ふふ。なんとフォスターアカデミー事務局の松原さんがミルクボランティアをしています。松原さん、仕方なくありったけの母性を振り絞っているのだそう……

0000001 (9)

 

 

松原さんとは10年以上のつき合いですが、イクメンの一面を見たのははじめてでした。口には出さなかったけど、ひたすら感動しましたよ。

 

 

2時間おきのミルクのおかげでようやく100グラムを超えたおチビさん

0000001 (5)

 

 

私の講義中にも関わらず、トントンとお尻を刺激して排泄まで……

0000001 (4)

 

 

最高! 

 

 

人としての美しさを見せてもらいました。

 

 

持っていったノラスタは完売。新しい出会いもありました。

 

 

人生山あり谷あり、を感じた長い一日でした。

 

 

明日は元気に笑って過ごしたいです。掃除もしたい。

 

 

皆さまもにっこりの一日でありますように。

 

 

Smile!

 

 

スポンサーリンク





ボリボリいい音

皆さまこんばんは。プレゼントが届いています。個別にお礼が遅れている方もいてごめんなさい。近日中に必ず! 今毎日私なりにがむしゃらに働いています。お子たちを養わないといけないし、自分自身が生きるためにも。後手後手になっていることをどうぞお許しください。

 

 

昨日書きたかった3つのブログの内容は、まるの散歩→ちびノラスタあおたん、かおたん、さおたんの通院→卒業生天音&ほたるのお宅訪問(シッターの打ち合わせ)。天音はノラスタ(ノラ猫あがりのスターたち)第一章の主役。そして同じお宅へ行った全盲のほたるは第二章の主役。加えて里親さんは現在私経由で保護猫星太郎を預かってくれています。実に縁の深いファミリーです。

 

 

※天音&ほたるの関連ブログ記事が多いので、よろしければブログの検索機能を使って検索してお読みくださいね。とっても素敵な猫たちです。

 

 

高速道路を運転すること1時間半……19時半すぎに到着!

aaae (14)

 

 

いつお邪魔しても美しい天音家。広々していて猫の楽園のような場所

aaae (6)

 

 

壮絶な経験をした天音を私が譲渡して4年が経ちました。譲渡時すでに15歳をこえていたと推定される天音はおそらく19歳~20歳以上になっています。

aaae (3)

 

 

なのに、見よ! この目ヂカラと生命力の強さを♪

aaae (2)

 

 

里親さんちに遊びに来ていたマイママさんに撫でられウットリの天音

aaae (8)

 

 

マイママさんとひさびさにゆっくりおしゃべり

aaae (9)

 

 

「あらアンちゃん痩せた? あなた大丈夫なの?」

 

 

と言われました。そうなんです。1か月で5キロ軽くなりました。

 

 

憎き贅肉が減ったのはうれしいですが、周りに心配をかけるのは反省ですね。

 

 

でも大丈夫。あちこちで甘やかされて徐々に体重が増えていますから(笑)。

 

 

天音家の先住くろこさん。シニアに見えないでしょ? カナダの出身ですよ。

aaae (5)

 

 

昔、後輩天音がくろこさんをさんざんいじめていたのはここだけの話^^;

aaae (4)

 

 

2Fに避難していた保護猫星太郎

aaae (10)

 

 

星太郎大きくなったね。星太郎の家族募集は里親さんと私がコラボでやります。

aaae (11)

 

 

そしてこちらがほたる

aaae (13)

 

 

ほたるひさしぶり~! 相変わらずつやつやね♥

aaae (12)

 

 

保護猫星太郎を含め、みーんな寵愛されています。

 

 

シッターの打ち合わせで伺ったのに、なぜか餃子パーティに参加させてもらいました。

aaae (7)

 

 

デザートまですみません。めちゃくちゃおいしかった。ごちそうさまでした。

aaae (15)

 

 

このあとおみやげに大量の餃子とデザートをもらってしまうという……。マイママさんもフルーツのプレゼントをありがとうございました。ノラスタも追加でお買い上げくださって感謝です。

 

 

私たちが談笑していると、天音がトコトコやってきて、私たちの目の前でごはんにがっついたのです。この天音の姿を見て私は感無量になりました。

aaae (1)

 

 

白髪だらけだけれど、ボリボリいい音をたてながら延々と食べています。

 

 

食べることは生きること。

 

 

よーし天音! うんとうんーと、だれもが驚くほど長生きしてください。

 

 

天音が繋いでくれた深い縁に感謝せずにはいられない夜でした。

 

 

明日も仕事と仕事の打ち合わせが入っているのでこの辺で失礼します。

 

 

次回はメル子の卒業レポートをUPしますね。皆さまおやすみなさい。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





ちびノラスタ♡ あおたん、かおたん、さおたん

※ブログを連続更新中。遡ってお読みください。

 

 

さあ、ビビり犬、老犬のあとは子猫ネタいきますよ~!

 

 

703号室は目まぐるしい。保護譲渡はもちろんのこと、SNSへの放出もひとりでやっているので手がまわらないこともありますが、透明性のある活動をめざしています。

 

 

自分が経験していること、感じたことをなるべくUPしますね。

 

 

気になっていたキジトラ3チビが本日やってきました。

faod (13)

 

 

きっと1回ではおぼえてもらえないと思いますが、サクッと紹介します。

 

 

男の子。仮名:あおたん

IMG_1703

 

 

女の子。仮名:かおたん

IMG_1700

 

 

女の子。仮名:さおたん

IMG_1699

 

 

遊びに来たチチが抱っこと人馴れをさせてくれています。

 

 

あおたん、かおたん、さおたん。外見も似ているのに名前まで似た感じですいません。

 

 

うちの隣町で保護された子猫たちです。

 

 

その地域はキジトラ率がめちゃくちゃ高いとのこと。TNRをしている地元の里親会の方や、私の近所の方、その職場の方など多くの方々が関わっています。昨日、全員で病院に待ち合わせ、ケアを見守ってもらい、丸投げしてもらいました。私が保護主&譲渡責任者になります。

faod (3)

 

 

【全頭に施した医療ケア】

faod (7)

 

 

①ブロードライン(駆虫)

faod (6)

 

 

②診察、体重検査(全員1キロ前後)、検温(全員熱が39度台で高め)

faod (5)

 

 

③ウイルス検査(2019.9.14時点では全員マイナス)

faod (10)

 

 

④血液CBC検査(パルボウイルスを懸念し白血球の数をはかりました。結果正常)

⑤検便(コクシジウムがわずかに1匹だけ確認されましたので駆虫薬を投与。念のためもう一度検便とコクシジウムの駆虫薬を飲ませます)

 

※ワクチンは体調が落ち着いてから改めて連れて行きます。

 

 

昨日の発熱は「緊張熱」と考えてまちがいでしょう。本日平熱に戻っていました。

faod (12)

 

 

爪切りも完了

faod (2)

 

 

先生、オペの合間に丁寧に診察してくださりありがとうございました。

faod (4)

 

 

emi-goもトリミングのお仕事の合間にどうもね♡

faod (1)

 

 

土曜はまるの散歩のあと、卒業生天音&ほたる家に打ち合わせに行く予定が入っていたので、あおたん、かおたん、さおたんは1泊病院にステイさせたのです。

faod (8)

 

 

組み立てたケージに入れて

faod (11)

 

 

ケージに入れた時点で、果たしてこの先そっくりの彼らを識別できるのか本当に不安だったのですが、1日経った今、全員のちがいが一発でわかります。

 

 

近所でスカウトされた小さいノラスタたちが我が事務所に来てくれました。

 

 

私なりに精いっぱい赤い糸を手繰り寄せたいです。

 

 

2日の間に手持ちのノラ猫あがりのスターたちが12冊売れ、気分爽快です。

IMG_1696

 

 

売りまくりたいので皆さま応援どうぞよろしくお願いしますね。

 

 

お水をほしがる不経済のあまぱんを添えて

faod (14)

 

 

 

LOVE(このあと3つ目の記事は厳しいかも……涙)

 

 

 

スポンサーリンク





1まると歩く

皆さまこんにちは。本日は合間合間にブログを3回更新します。

 

 

有言実行……になるでしょうか?

 

 

相変わらず書きたいことはいっぱい。しかし時間と気力が足りません。

 

 

だから小刻み作戦でいきます。

 

 

まずは高菜自慢♡

IMG_4821

 

 

犬嫌いのお宅の前を華麗にターンする高菜くん

IMG_4820

 

 

スルー力が高いですね。スルーする力ってだいじかもしれません。

IMG_4824

 

 

こやつは「かわいい」の一語を完全に理解しています。そこがまたかわいい(笑)。

IMG_4823

 

 

ふだんは猫ネタが多いので、今回は犬一本でいきますよ。

 

 

昨日、本日と2日に渡り、私は卒業犬まるのお散歩シッターの仕事でした。

 

 

emi-goの病院にお泊りに来ていたまる。里親黒田さんはまるを外で排泄させてやりたいと、この度私にお散歩を依頼してくれたのです。ありがとうございます。

marusitta (2)

 

 

先日の打ち合わせの際は黒田さんが私の横にいたけれど、どうなることやら。

 

 

まるは本当に超がつくほど慎重なビビり犬です。パニックも起こしやすい。

marusitta (5)

 

 

3重じゃ不安になり、emi-goと相談して4重リードにしました。

 

 

ここまでするなんてバカじゃないの? と思う方もいるかもしれません。

 

 

けれど私はまるの安全をなんとしても担保しなければならないのです。

marusitta (3)

 

 

穏やかな気持ちや笑顔は忘れません。でも、「油断」するぐらいなら私は「緊張」を選びます。そういう保護主であり、そういうシッターでありたいです。

marusitta (6)

 

 

正しい管理こそ最大の愛情! が私のモットーです。

 

 

自転車が通っただけがガクブル。尻尾がお尻の内側に入ってしまいました。

marusitta (4)

 

 

公園で見事排泄おしっこクリア

marusitta (8)

 

 

このあと運子もしてくれました。※排泄物はきちんと持ち帰っています。

marusitta (7)

 

 

まるは20キロクラスの若い犬ですのでこちら側の体力が必要ですね。

 

 

無事に病院へ帰ったあと妙にホッとしたという^^;

 

 

そしてさっき撮った写真

marusitta (9)

 

 

2度目のお散歩でも立派なのをしてくれました。ふふ♪

marusitta (1)

 

 

黒田さん、まるの様子などはお手紙に書いておきました。

 

 

絶えずまるに惜しみない愛を注いでくださって感謝です。

 

 

つづく

 

 

スポンサーリンク