べべ公のお見舞い1

emi-goが私の妹ならよかったのに。という妄想を数え切れないほどしてきました。

 

 

私の妹と同じ世代のemi-goですが、ガッツと根性があります。うるさくない堂々とした佇まいに好感が持てます。emi-goは動物看護士。これまでに保護犬猫のケアや移動など何度も助けてもらいました。真摯な女性で尊敬しています。このたびemi-goのご主人中島先生が動物病院を開業したので恩返しの一環としてブログに紹介させてください。

IMG_9192

 

 

 

中島先生は私の信頼する大巻先生の後輩にあたる方。やさしく丁寧な診察をしてくれます。

 

 

内覧会には私も行きます。「ミニ譲渡会」を行うそうなので、私も保護猫のうちだれかしら(たぶんソイルを)連れて行こうと考えています。健康診断を兼ね、来場者に顔見せしたいです。

 

 

お近くの方、動物病院ジプシーの方はぜひ2月5日「大師前どうぶつ病院」の内覧会へ!

 

 

もしお会いしたらペチャクチャおしゃべりしましょうね。

 

 

 

さて、昨日は卒業生クー太の里親MIHOさんがべべのお見舞いへ来てくれました。私は前日にスーパーで食材をそろえ、MIHOさんの好物を作ることにしたのです。なにを作ったのかは次回UPさせてくださいね。今回はMIHOさんがiPhoneで撮ってくれた萌え写真を自慢します。

 

 

MIHOさん誕生日プレゼントありがとう。ほしかったやつだ。うれしい。

soiru (4)

 

 

 

あと9日で16歳になるべべ公

soiru (3)

 

 

 

かわいいでしょ? 実際はガリガリでヨボヨボですがこの写真のべべは肉づきがよく見える。

soiru (2)

 

 

 

苦しそうではないのですが、動きが鈍くなり起き上がるのがたいへんになってきました。おそらく近い将来寝たきりになります。先を想像するとほんとうに怖くてたまらないので今はただ16歳のお祝いをするのを目標にべべと暮らしています。

 

 

 

途中参加したうちの妹とかえ嬢

soiru (5)

 

 

 

妹はかえが大好き。来るたびにこねくりまわしています。emi-goが妹ならよかったのに、というのは本音ですが、まあ現実はこの人が私の妹ですのでねえ。それなりにたいせつな存在です。

 

 

MIHOさんと私の食べ残しを大喜びで平らげる妹。このあとネイルをやってくれました。

soiru (6)

 

 

 

妹が撮ったかえ。あちこちのSNS(ツイッターやインスタグラム)にあげていた模様です。

soiru (7)

 

 

 

はじめMIHOさんにシャーをしてしまったちびソイルは、終盤甘えモードに!

soiru (10)

 

 

 

「ねえMIHOりん わたちのことも だいじだいじしてぇ~」

soiru (9)

 

 

 

MIHOさんはあと10歳若かったらソイルの里親になりたかったと言っていました(笑)。

soiru

 

 

 

うん。たしかにソイルキュートだよね。

soiru (11)

 

 

 

フリーのたのしみを知ったソイル。小さい声でケージから出せ出せと主張してきます。ソイルの放牧時間は1日に2~3時間程度。うちはみんな年寄りなので元気なソイルについていけない感じ。お子たちが疲れてしまわぬよう、雰囲気を見ながら対処しています。

soiru (8)

 

 

 

ソイル、遊びたい盛りなのにごめん。なるべく早く家族募集するからちょっと待っていてね。

 

 

ソイルが気になるという方がいましたら、どうか私へご一報ください。

 

 

お待ちしています。ペコリ。

 

 

 

そしてがまん強い満天、ありがとう。

soiru (12)

 

 

 

運動会中の保護猫大中小(笑)。

soiru (15)

 

 

 

ソイルの登場以来、満天がじゃっかん戸惑っています。満天にとって我が家は頭数が多すぎるのです。夜中隅っこの方で縮こまっている満天の姿を最近たびたび目撃します。703号室は満天にとって最高の環境とは言い難いんですよね。「外よりはマシ」というレベルかな。

soiru (14)

 

 

 

でも満天なりにいっしょうけんめい現状を生きています。たくましい食欲です。

soiru (13)

 

 

 

昨夜満天が咳をしたので大巻先生に電話で相談。まずは部屋をたっぷり加湿をしようと思います。さっそく使っていなかった大型の加湿器を作動させたところ、満天が咳をしなくなりました。

 

 

私の喉も調子がいいです。もっと早くやるんだった。ボウッとしていてダメですね^^;

 

 

 

寒いですので皆さまお身体をご自愛ください。

 

 

いつも703号室をのぞいてくださりありがとうございます。

 

 

LOVE!

 

 

 

スポンサーリンク

花枝(かえ)のトライアルが決まりました、ほか

皆さまこんばんは~!

 

 

ブログでのご報告が遅れましたが、このたび保護猫かえのトライアルが決まりました。

 

 

かえといえば魔性の女性。きっとどんな男性も虜にするでしょう。

 

 

 

・・・・・・が!

 

 

かえの行く先に待っているのは「お姉さん猫」。703号室卒業生の海子あらためももです。

deded (23)

 

 

 

苦労の多かったもも。ゆえに懐も深いはずですが最近はひとりっ子生活を謳歌し、「がまん」をいっさいやめ、はちゃめちゃ楽しく自分の道を生きているそうです(汗)。果たしてももはかえを受け入れてくれるでしょうか? すべては時間が解決すると私は思いますが、里親さん側は当然不安もあるかと。だから1か月半のトライアル期間を設けることにしたのです。

 

 

なつかしい「もものお見合い」はこちらをご覧ください↓

 

 

「海子のご縁が決まりました/幸せの703号室」

 

 

 

お茶会(お見合い)のたびに近所の花屋へ行く私。ちょこっと気分が華やぎます。

deded (14)

 

 

 

さあ、いらっしゃいました。今回もまずはべべ公をヨシヨシしてくださいました。

deded (9)

 

 

 

里親さんの白くやわらかな手に撫でられべべ公ウットリ。よかったねべべ公。この後べべ公がキッチンでおしっこをしてしまったのはココだけの話(苦笑)。

deded (24)

 

 

 

ご夫婦でお休みをあわせ、かえに会いに来てくれたのです。

deded (12)

 

 

 

まだ人見知りの激しいかえはケージでおふたりをお迎え

IMG_9128

 

 

 

ご主人すでにかえにメロメロでした。

deded (15)

 

 

 

ケージにはりついて離れませんでしたもの^^

deded (18)

 

 

 

お茶会はゆったりな感じで行われています。

deded (21)

 

 

 

ふれ合ったり、おやつをあげてもらったり。満天たちも便乗し、みんなおいしいひとときを過ごしました。満天のお見合いの練習にもなりました。ありがたい。ふだんはほとんど私しか家にいないので社交性の高い猫たちでもみんな徐々に内弁慶になってしまうのが悩みだったのです。

 

 

 

こんな風にね。ほほ、丸見えですよ?

deded (3)

 

 

 

里親さんのiPhoneの中にはももの写真がぎっしり。

 

 

かなり溺愛してくださっています。ご主人のiPhoneの待ち受け画像もやっぱりもも。おふたりにももをおねがいして大正解でした。基準値よりほんのり肝臓の数値が高いももは、現在1~2か月おきの通院と日々の投薬をがんばっています。

 

 

幸せそうでうれしい。もも同様、かえもうまくなじんでご家族みんなで仲よく過ごしてもらいたいと切に願っています。かえだってたくさん苦労してきたんだもんね。

deded (17)

 

 

 

しじみの里親りょうちゃんがかえにプレゼントしてくれたコサージュで記念写真を撮りました。コサージュが大きすぎて固まってしまいましたが、艶やかな主役にはピッタリだと思います♪

deded (20)

 

 

 

かえのトライアルはまだ当分先ですがいいコンディションでお渡しできるよう最善を尽くします。

 

 

 

おみやげありがとうございました。猫たちの大好物です。私もえびせん大好き!

deded (4)

 

 

 

本日の保護猫かえ。つぶらな瞳がかわいいです。

deded (19)

 

 

 

本日のべべ公。お昼寝を堪能中

deded (22)

 

 

 

洗濯物を干し終え室内に戻るとべべ公に仲間が増えていました。

deded (25)

 

 

 

本日の保護猫満天と本日のリル。きみたち、なんかあったかいね。

deded (2)

 

 

 

ステキな方からのメールで満天の前脚が「ハート」に見えると教えていただきました。

deded (7)

 

 

 

あああ、そうですね。感動の発見です。

 

 

本日の保護猫ソイル。ケージばかりだとふびんなので思い切ってフリーに

deded (6)

 

 

 

あまぱんとじょうずにごあいさつ。えらいえらい。ソイルは日に日に家庭生活に慣れています。もうじき家族募集ができるレベルです。いい子ですよ。

deded (8)

 

 

 

最後に、保護猫実葉を預かってくださっているマイママさんから届いた写真を!

deded (16)

 

 

 

マイママさんが近所の動物病院で実葉の二度目の不妊手術の抜糸を終えてくれました。これで長かったカラー生活とも完全にサヨウナラです。実葉お疲れさまでした。

deded (13)

 

 

 

出窓にもあがれるようになり猫らしい生活を取り戻しつつあります。10月のあの保護以後、いろんな方のお力をお借りしながらようやくここまで来ました。皆さまどうもありがとうございました。

deded (10)

 

 

 

実葉もソイルも近日中に家族募集をはじめますので、応援よろしくお願いします。

 

 

 

703号室には保護猫満天、かえ(トライアル決定)、実葉、ソイルがいます。

 

 

それぞれを終の棲家に送り出すのを目標に一歩一歩進んでいきたいです。

 

 

明日が皆さまにとっていい一日でありますように。

 

 

LOVE!

 

 

スポンサーリンク

ぼくたち わたしたちの週末(通院編)

べべがリビングの中央でふつうにおしっこしています。ついでにほほも家中どこにでもおしっこします(汗)。さっきはガチャガチャ音がするなあと思ったらべべが猫トイレをあさって猫の運子を食べようとしていました。急いで運子を片づけました。

 

 

ジャックラッセルテリアは活発な犬種。若いときから制御不能の一面があったべべですが、最近はちがう意味で完全に制御不能です(笑)。でもかわいい。超かわいい。

 

 

保護猫満天は私にこう言ってくれました。

 

 

 

「ハハ~ 頭痛いんでしょ? 疲れたときは仕事をあとまわしにしていいんですよ」

FullSizeRender

 

 

 

保護猫花枝(かえ)は私にこう言ってくれました。

 

 

 

「ハハ 若くないんだから夜更かしは美容にわるいわよ」

IMG_9128

 

 

 

やさしい保護猫たちのアドバイスを受け、本日は在宅ワークをやめます。自分を律し追い込みをかけるのは明日以降にしようと思います。

 

 

さて、週末の通院の様子を♪

baby

 

 

 

急に首が傾斜したべべ、慢性腎不全ステージ3のナナ、あまぱん、さぶ。4頭を連れて大巻先生の病院へ行きました。みんな朝ごはん抜き。かわいそうですね。

 

 

 

トップバッターはあまぱん

baby (24)

 

 

 

つづいてさぶ

baby (4)

 

 

 

ナナも診察台にイヤイヤあがりました。

baby (15)

 

 

 

笑顔に見えるかもしれませんが実はド緊張中のナナ

baby (11)

 

 

 

がんばれ!

baby (7)

 

 

 

看護士のオノさんとシニアのテンちゃん。テンちゃんは病院の看板猫。テンちゃんがまだ若い頃、何度かうちの卒業生たちに供血してもらいました。卒業生たちの恩猫です。

baby (25)

 

 

 

オノさんは病院に勤める前から偶然にも私のブログを読んでいたそうです。行くたびにお子や保護猫たちに声をかけてくれます。703号室事情にくわしく、保護猫の名前もしっかりおぼえています。この日はカロリーエースをわけてくれました。ありがとう。

 

 

そうこうしているうちに、慢性腎不全トリオ(ナナ、あまぱん、さぶ)の診察結果が出ました。

 

 

なんと全員、「すえおき」です!!

 

 

慢性腎不全ステージ3のまんま。だれも数値が悪化していません。体重も減っていません。

 

 

前回の検査から約4か月経っていたのに、3頭ともですよ? 私はほんとうに驚きました。

 

 

神さまありがとう。自宅での皮下点滴とセミントラとミカルディスのおかげです。

 

 

なによりナナとあまぱんとさぶががんばったおかげです。

 

 

私もお母さんとして通信簿で「優」をつけてもらえたみたいにうれしかったです。

 

 

さぶは3年前に私が近所で保護した猫ですが、そのときすでに慢性腎不全ステージ3でした。つまり3年間ずっと数値をキープしているのです。うおおおおおおおーーーーー!!

 

 

保護当時、迷わず新薬のセミントラの投与を選択し、いち早く皮下点滴をはじめて正解でした。

 

 

これからも長く楽しく闘っていきます。

 

 

 

最後は問題のべべ公

baby (2)

 

 

 

脳腫瘍か前庭疾患かはたまた甲状腺の病気なのか?

baby (22)

 

 

 

ひとつずつ潰していくしかありません。この日は外注のホルモン検査を3項目依頼

baby (19)

 

 

 

後日病院から連絡が来てホルモンの値は異常なしとのこと。突発性の前庭疾患か脳腫瘍かの判別は自宅で1週間(悪化するのか)様子を見て再度診察を受けることに。

baby (16)

 

 

 

見える範囲で耳の中を見てもらったのですが、特になにも見つかりませんでした。

baby (14)

 

 

 

なんだろうね。まあ、若くはないからいろいろあるよね。

 

 

この日の通院は覚悟していた額よりは安い金額ですが、庶民にはなかなか(笑)。

 

 

しかし心配はしないでください。

 

 

我が家の大黒柱チチがサラリーマンと副業の二足のわらじでがんばっています。正直チチがここまで家計のことを考えてくれていたのを知ったのはつい最近の話。お金の話をすると決まってケンカになっていましたし、カツカツの中、お互いに衝突したことも多かったです。

 

 

うちの犬猫はオレが養う、もうみんな年だから医療費もかかるし食べたいものを食べさせたい。がまんさせたくない。これが近年のチチの口癖。そのため、サラリーマンの仕事と副業で息をつくヒマがないほど忙しそうです。私のほうがのんびりしている感じ。

 

 

一般的に見ればうちのお子たちは確実に「老化」しているのですが、ただ衰えるばかりでなく、日々いろんな意味で成長をのぞかせています。儚い反面、たくましく勇ましいです。

 

 

 

私たち人間も彼らのライフステージに合わせ、成長できるよう努力していかないと。

baby (26)

 

 

 

眉間にシワが寄る日もあるんですが、目尻が垂れ下がるほど笑う日もあります。

 

 

すべて含めて犬猫と暮らす醍醐味ですね。家族がたいせつです。

 

 

闘病の記事ばかりがつづき、皆さまを暗い気持ちにさせご不快な思いをさせていないか心配ですが、常に自分が納得できる選択をし、豊かな人生を送れて私は幸せです。

 

 

次回は保護猫かえの未来について。また元気よくお会いしましょう^^

 

 

 

LOVE!

 

 

 

スポンサーリンク

ぼくたち わたしたちの週末(くつろぎ編)

さて週が開けました。我が家は母子家庭状態です。

 

 

そしてカオス。うーむ・・・・・・混沌・・・・・・というよりはむしろめちゃくちゃかも(汗)。

baby (13)

 

 

 

べべの半介護がはじまりました。

baby (10)

 

 

 

べべを転ばせたりぶつけたりしてはいけないそうです。寝室の大きなマットレスをリビングへ移動。ソイルのケージも持ってきました。9頭の犬猫たちとここで私、ワンルーム生活をします。遊びに来てくださるお客さま方、うちほんとうに見苦しいです。ごめんなさい。

baby (9)

 

 

 

あんまりにも汚いからさっきちょっと掃除してみた^^;

wan

 

 

 

酔っぱらいとくつろぎ中

baby (23)

 

 

 

さぶ、あったかそうだね。

baby (17)

 

 

 

いつもみんなの面倒を見てくれてありがとう。さぶは末っ子なのに気をつかわせてごめんね。

baby (20)

 

 

 

保護猫かえにも保母さんをおねがいしてみました。

baby (12)

 

 

 

かえちゃん、ソイルと遊んであげてね。

baby (5)

 

 

 

女の子同士、仲よくしてください。

baby (3)

 

 

 

保護猫満天も元気です。保護猫ソイルの登場で満天はじゃっかん引き気味に。満天はがまん強い子ですが内心は戸惑っているし少しさびしいんじゃないかなと思うのです。満天が我が家を卒業するまでこれ以上犬猫の数を増やさないことを満天に約束しました。

 

 

満天は今回もみいさんの写真を載せます。

IMG_0084

 

 

 

あいかわらず食べるの大好き! おねだりしまくりの満天です。

IMG_0031

 

 

 

茶トラって光を浴びると全身がキラッと光るんですよね。

IMG_0049

 

 

 

ハンサムなのはもちろんのこと性格のよさも滲み出ています。柔らかい表情の満天かわいい。

IMG_0053

 

 

 

家族が決まる日まで満天の写真を放出しつづけますね。私もがんばって撮らないと!

 

 

 

ご心配をおかけしているべべですが、動きづらそうなものの苦しんでいるそぶりはありません。

baby (6)

 

 

 

スヤスヤ眠っています。

baby (8)

 

 

 

まだ自力で立ってごはんを食べています。

baby (21)

 

 

 

遠方にべべの猫ちゅーるをうらやましそうに見つめるかえの姿発見

baby (18)

 

 

 

よだれを流しそうな勢いのかえ。控えめにちょこんと佇んでいます。

 

 

たまらなく愛おしくなり、みんなにちゅーるをお配りしました。

 

 

じゃっかん甘いお母さんでじゃっかん甘い保護主かもしれません。

 

 

けど、いいのです。

 

 

みんな目の中に入れても痛くない存在ですもん。

 

 

次回は通院の様子をUPします~!

 

 

あまり辛気くさくならないよう気をつけますので懲りずに遊びにきてくださいね。

 

 

LOVE!

 

 

 

 

スポンサーリンク

鼻キッス

毎日いろんな形でたくさんのおたよりが届きます。

 

 

本日は数年ぶりに卒業猫デレ輔のご家族より近況メールをもらいました。

 

 

転勤先のニューヨークから戻ってきたそうです。もちろんあちらに連れて行ったデレ輔もいっしょに。里親さんはニューヨークでも保護成猫を家族として迎え、赤ちゃんも生まれ人間3人と猫2匹の賑やかなお宅になりました。子猫だったデレ輔がもうすぐ11歳。私に今度遊びにきてくださいって。うれしいなあ。※デレ輔の写真はツイッターに明日流します。

 

 

いろんな犬猫を保護してきました。それぞれの幸せに立ち会ってきました。

 

 

ほんとうに充実度の高い人生です。こんな日々を送れるのも里親さん方のおかげ。応援してくださる皆さまのおかげ。そして私と出会ってくれた犬猫たちのおかげです。

 

 

 

ですが私がここ2日ほど考えているのは、べべのことばかり。

 

 

べべはきっと私のことを誤解している気がします。

 

 

「浮気者」

 

 

べべにそう思われても仕方のない生き方をしてきました。

 

 

しかしちがいます。うまく説明できないけど、そうじゃありません。

 

 

 

べべは私がべべのことをこんなにも好きだっていうことをわかってくれているでしょうか?

 

 

この質問、最近何回もチチに聞きすぎて呆れられてしまいました。

 

 

べべが見てきたのは私の後ろ姿ばかりだったのではないかとすごく不安です。

 

 

べべはまだ生きていますが、若いときとはちがいます。

 

 

ふりかえれば犬の一生も猫の一生もあっという間。

 

 

元気だった頃、じゅうぶんに遊んでやれなかったのを後悔しています。

 

 

「あとにして」

 

「だめ」

 

 

そう言って私は何度べべの欲求を抑えてきたでしょうか?

 

 

オンとオフのスイッチがうまく切り替えられず、べべを孤独にしてしまいました。

 

 

べべに少しは私の心が伝わっているでしょうか?

 

 

もうひたすらかわいくて宇宙でいちばんたいせつです。

IMG_9077

 

 

 

どこをさがしてもべべのかわりはいない。

 

 

私にとってべべはそんな存在です。べべに伝える方法はありますか?

 

 

保護猫満天、かえ、ソイルは明日登場します。卒業をめざしています!

 

 

 

Smile!

 

 

 

スポンサーリンク