チロのこと土手のこと

チロチョウの手は完治しました。ケガの治りが早いことに驚いています。

ゴンタに手がかかるため、私が保護部屋に入るのは、1日のうち、1時間程度。夜、チチは保護部屋で寝ていますが、帰りが遅いので、それまでの間、ほとんど の時間を、チロチョウとリオだけで過ごしています。だから、いつケガしたのかも、正直、わかりませんでした。もっとチロチョウに接する時間がほしい。そし て、チロチョウに、こんな最低限の環境しか提供できないことが、とても申し訳ない。チロチョウは文句ひとつ言わずに、保護部屋の中で無邪気に遊んでいま す。チロチョウが、なかなかご縁に恵まれないのは不思議です。

私が保護活動をつづけていなかったら、我が家にこんな多くの頭数がいなかったら……チロチョウは絶対に、「うちの子」です。私は本気で、チロチョウが好きです。だから問い合わせすらこない現実が悲しくてたまりません。チロチョウは、家族を求めています。

少しでも気になる方は、今一度、チロチョウについて考えてみませんか?

まっしろの妖精♪
クリックすると元のサイズで表示します

あまたんとも仲良しです。
クリックすると元のサイズで表示します

大あくび。ねむいの?
クリックすると元のサイズで表示します

チロチョウは、お心ある方とのご縁を待っています。

話は変わりますが、数日前、ゴンタが13年暮らしていた土手のテントから、Kさんが小型犬2頭を保護しました。土手犬は年々減りつづけていたのですが、ど こかのバカが犬を捨てていくので、小型犬2頭が増えてしまったのです。小型犬2頭はひどい皮膚病に侵されましたが、ホームレスが手放そうとはせず、保護が 長引いてしまいました。この度、半ば無理やりホームレスから引き離したのですが、ホームレスが犬たちを返せと騒いでいるので、まだどうなるかわかりませ ん。完全にこちらの手に渡った暁には、私が里親募集をしますので、その時は応援してくださいね!

こういう風に書くと、ホームレスが可哀想との意見をいただくことがあります。

でも、本当にそうかな?

かいつまんで書いているから、なかなか理解してもらえないのかもしれませんね。確かに、ホームレスと呼ばれる人たちも、多種多様ですから、中には、犬を愛する方もいるんですよね。うちのリルの元飼い主や、卒業犬リュウの 元飼い主などは、「犬を愛する人」の部類だったと思います。でも、残念ながら、犬は愛だけでは生きていけないので、長い時間をかけ、説得し、手放しても らったいきさつがありますが……。それにね、河川敷はホームレスの私有地ではないんですよ。だから畜犬登録もできないし、第一、河川敷で犬猫を飼ってはい けないんですよ、何人も。感情に流されて、そこをうやむやにすることのないよう、お願いしますね。

しかも、ゴンタがいた場所のホームレスは論外です。

「犬を愛する人」ではありません。

過去には傷害事件を起こし、刑務所にいたこともあります。KさんやIさんの家を知っているので、年中お金やお酒をせびりにきます。お金を渡さないと、土手 犬猫たちの世話をさせてもらえないので、KさんやIさんは10年以上もの間、お金を渡してきました。ドッグフードやキャットフードはもちろんのこと、ホー ムレスが食べる食事も、KさんやIさんが用意しています。私なんかは、KさんやIさんは、そのホームレスを甘やかしすぎだと思ってしまうのですが、他に方 法はありません。

家の前でわめかれたらたまりませんものね。警察を呼ぶのは簡単ですが、その後、そのホームレスのテントに入って犬猫たちの世話をすることを考えたら、強硬手段には出れず……だから、ひたすら我慢するしかないんですよ。

テントの犬たちが徐々に減ってきたので、いつか悪縁が切れると喜んでいた矢先、また2頭の小型犬が増えてしまったのです。今回、2頭の小型犬たちは、いったんこちらの手に渡ったので、なんとかこのまま保護して犬たちに輝く未来をプレゼントしたいです。

でも、もう犬を返せ返せってKさんちの前で騒いで大変なんだとか……。頭が痛いです。

追記:今回保護された土手の小型犬2頭はこの子たち↓
クリックすると元のサイズで表示します

♂一頭、♀一頭。推定1歳くらい。
クリックすると元のサイズで表示します

この子たちを土手に戻したくない。どうしたらいいのでしょうね。考えてみます。

☆☆☆ありがとう☆☆☆

卒業犬愛者より、アラビアのペアカップが届きました。
クリックすると元のサイズで表示します

嬉しすぎです。愛ちゃん&里親さん、ありがとうございました。大大大好きなアラビアのカップがこの度の地震で壊れてしまい、実は泣きました。なんでわかっ たんでしょうね。アラビアのカップが割れてしまったことなんて、ひと言も言ってないのに。私が持っていたのとは、違うバージョンですが、ステキです♪ 今 度こそ大切にします。

MWさまより、ペットシーツ、お手紙、ご寄付が届きました。
クリックすると元のサイズで表示します

だいぶ前にいただいていたのに、UPするのが遅くなってしまいました。ありがとうございました。ご寄付で、スヌーゴンのサプリ(薬)を買わせていただきました。

卒業猫フェリシアーノのママさんより、懐中電灯や電池が仰山届きました。
クリックすると元のサイズで表示します

※フェリママさんが電池などを買い占めしたわけではないですよ(笑)。フェリママさんは、こういうものを扱うお仕事をしているのです。計画停電に不慣れだった私&うちのお子たちを心配し、送ってくださったのです。フェリママさん、ありがとうございました。

かつくん「小型犬ちゃん2頭、完全にこちらの手に渡るといいね。

今は地震の影響で、“犬猫の便乗捨て”があるそうですが、捨てられた後の犬猫の暮らしや、関わる人のことを考えましょうね。犬猫を捨ててはいけません。たたられます。って、ここを訪れる人にはいないか、犬猫を捨てちゃう人なんか!

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!

703号室はランキングに参加しているので、ぼくのバナーをクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから」

703号室かつくん

スポンサーリンク

リオは女優、未来は太陽

今、睡眠薬を飲んでしまったので、意識が朦朧としてきましたが、どうしても更新したいので、書きます。余計変態になっちゃうかもしれませんが、お許しを!

まずはリオに、おめでとうを捧げます。リオには10件を超えるお問い合わせがきたため、tennjanさんが作ってくれたバナーやネームカードをUPする間もなく、ご縁が決まりました。

せっかくですので、つくってもらったものを載せておきますね↓
クリックすると元のサイズで表示します

こっちはバナーバージョンです。ピンクが女の子らしくてかわいいですね♪
クリックすると元のサイズで表示します

お問い合わせは多いものの、正直、まだ凶暴なリオが合うお宅がなかなかみつからなかったのも現実で、私はかなり悩んでいました。人慣れしていないリオを、「ただ可愛い子猫がほしい」と思っていらっしゃる方にすすめるのは、気が引けたのです。
クリックすると元のサイズで表示します

リオの外見だけでなく、難しい内面をしっかりみつめてくださるご家族に出会うまでは、譲渡できないと考えていました。そんな時、私は赤い糸をみつけてし まったのです。地震後、誰もが不安を抱え、なんとなく犬猫どころじゃなかった時期に、その方は私にメールをくれました。リオがおこりんぼ娘であることを承 知で、家族として大切に育てたいと。読みながら、涙が止まりませんでした。その方は、私が100%安心できる方。うちの大切な里親さん。里親の鑑。すばら しい方。だから皆さま、お届けの記事を楽しみにしててくださいね! (眠い……) 素敵なご縁です。応援してくださった皆さまに、703の吉報を報告でき て、幸せです。大多数の人々が、犬猫を増やすことに躊躇している今、今だからこそ、このご縁の持つ意味は、より一層大きなものになるのではないでしょう か? 頭数縮小を考えがちなこの時期に、新たな命を家族として迎える、これってすごい勇気だし、斬新ですよね♪ かっこいい!

ってことで、リオは家族が決まりました。どうもありがとうございました。
お届け日などは現在調整中です。また決まりましたらお知らせしますね。
皆さまが一緒に喜んでくれたら本望です。

チロチョウも、「お問い合わせナシ」に負けず、がんばろうね。きっとチロにも赤い糸が繋がっているんだよ。私を信じて、任せておいてね!
クリックすると元のサイズで表示します

話は変わりますが、スヌーゴンは最近、手作り食がお好きのようです^^
クリックすると元のサイズで表示します

ゴンタ、野菜ときな粉と鶏むね肉がたっぷり入ったおじやは、おいしいかい?
クリックすると元のサイズで表示します

いっぱい食べてくれて嬉しい。ゴンタの最後の日まで、私は絶対にお前を捨てたりしない。ゴンタは私の家族。血は繋がっていないけれど、魂は繋がっている。血の繋がりなんか、全然重要じゃない。本当の家族って、そういうもんでしょ?(あれ? 違う?)

「ペット」や「愛玩動物」と呼ばれるお前たちを、「終生飼育」するのは当たり前。これは環境省でも大きくうたわれていることなのに、最近はどこか重苦しい空気が漂い、誰からともなく、なんとなく、かん口令を敷かれる日々を送っている。

息苦しい。
言いたい。
言おう。

犬猫を「家族」として、最後まで飼ってください。
クリックすると元のサイズで表示します

「終生飼育」とは、喜びの日や、安泰の日だけをさすのではない。
悲しみの日、苦難の日も含まれる、と私は思う。

人命優先、人命至上主義も悪くはないでしょう。人命の方が上だという議論は、幾度となく聞かされてきたので、体に染みついています。だから反論はしませ ん。ただ、家族として迎えた以上、それが犬だろうが、猫だろうが、終生面倒をみなくてはなりません。苦しくていっぱいいっぱいの日も、です。

犬猫たちに手がまわらないのは、国が豊かじゃない証拠。
犬猫たちを不憫に思う純粋な心を、他人が難癖を並べ、削ぐ動きは、先進国としてあるまじき光景。

人を助けたい人は、そうすればいいでしょう。
犬を助けたい人は、そうすべきです。
猫を助けたい人も、しかり。

私は誰の支配も受けません。

「こんな時に犬ごときを? 犬なんかどうでもいいじゃん。困っている人がいっぱいいるのに」と言われたら、「こんな時にお前ごときと話す気がしない」と返してやります。

それぞれが自分に与えられた役目を粛々とこなす。

それが一番の復興だと私は信じています。

703号室はこれからも、私が生きている限り、人間よりも犬猫が優先です。少なくても、ここではそうです。私と同じ思いの変態の方々だけが、このブログを読んでくれたら、幸いです。

原発付近に入って犬猫をレスキューすることが4月1日に決まったそうですね。そしたら、物資をなるべく集めて、その救済に役立つよう、いろいろ考えてみようと思います。被災犬猫の一時預かり家庭や、運搬スタッフも募集しているようなので、興味がある方はぜひ!!

かつくん「リオ、よかったね。リオの家族は、パーフェクトな里親さんだよ。チチもハハもルルさんも、そう言ってるから、リオ安心してね。お届けまでの間に、もう少しチチハハとの間の溝が埋まるといいね。リオのペースでいいから、ゆっくりゆっくり……。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!

703号室はランキングに参加しているので、ぼくのバナーをクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから」

703号室かつくん

スポンサーリンク

手を合わせて心をしずめ

今日は、リオの不妊手術でした。リオ、がんばりました。怖い思いをさせてしまったから、またき らわれちゃったかな? リオは地震後、大きなトラウマを抱えてしまったようで、ますますおこりんぼになり、さわろうとすると、とっさに威嚇、攻撃をしてく るようになりました。ごはんを食べている間だけは、ごきげんなので、スキンシップはごはんを与えている時に取っています。リオが人を信じるようになるため には、長い時間がかかると思います。でもね、おこりんぼ娘でも、私たち夫婦にとっては、目の中に入れても痛くない存在なんですよ。かわいいです。今日は、 リオの今後について書くつもりでしたが、次回にさせてくださいね。

リオが手術を受けている間、みいさんちへ行きました。さくらちゃんの冥福を祈り、お別れをつげてきました。さくらちゃん、がんばったね。みいさんも。さくらちゃんは幸せの一語につきる14年だったと思います。

その後、ルルさんと大師へお参りに行きました。原発付近に遺棄された、または取り残された犬猫たちを思うと、とても平常心ではいられないのです。汚れた空気を吸って、汚れた水を飲んで、誰にも振り向かれず、ただ餓死していく姿が容易に想像できる。もう考えたくないのに。

犬猫のために祈りをささげたのではなく、自分の心の乱れを正すために、お参りしました。悲しい悲しい悲しい。私がただの微力な「人」であるのが悔しい。

☆☆☆お知らせ☆☆☆

依頼を受けたので、千葉県で里親募集しているこはるちゃんの紹介を!

こはるちゃん、美猫さんですね♪
クリックすると元のサイズで表示します

以下、転載です↓

猫メス 生後6ヶ月くらい♪

特徴
仮名は、『こはる』です。生後6ヶ月前後の仔猫です。
しっぽは中しっぽで、ほぼ真っ直ぐです。

『こはる』は、まだちょっと人見知りですが・・
しばらく時間をかけていただければ、きっと慣れます。
うちの先住猫達のことが大好きなので(どんな猫ちゃんでも大好き)
多頭飼育は向いていると思います♪
もちろん1頭飼いでも問題ありません。

野うさぎの様な、珍しい毛色です★
しいて言えば、アビシニアンの血が濃く入っていると思います♪

経緯
TNRをしている現場で、1月16日に風邪の為に保護しました。

右目のみ風邪の症状がありましたので、治療をしました。
完治しています。

『こはる』は、
少々ビビリですが(^^;)保護してから2ヶ月弱ですので
これから、まだまだ慣れていくと思います。

*仮名           :こはる
*年齢           :生後6ヶ月~くらい
*性別           :女の子
*ウィルス検査       :姉のまこのみ済み(FIV(-)/FeLV(-)
*避妊去勢手術       :済み

*3種混合ワクチン接種   :未
*ノミダニ駆除       :済み
*トイレ躾         :済み

ここまで↑

こはるちゃんの保護主さんのブログ⇒ http://blog.goo.ne.jp/koma-reinnbo-/

※申し訳ありませんが、こはるちゃんへのお問い合わせなどは、上記の保護主さんまでお願いします。私は間接的に掲載の依頼を受けただけですので、お問い合 わせに対応することはできません。また、こはるちゃんの家族探しに関する一切の責任を持てませんので、ご了承ください。703号室は現在、白猫チロチョウ の家族募集中です!

こはるちゃんをはじめとする多くの犬猫たちに安住の地、終の棲家が見つかりますように。

かつくん「ハハは福島県の避難指示区域に取り残された犬猫たちを思うだけで、心臓がえぐられる思いです。餓死……。ハハの大キライな言葉。どうしたらいいかなあ。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!

703号室はランキングに参加しているので、ぼくのバナーをクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから」

スポンサーリンク

週末は家族で

今日はチチとショッピングモールへ行ってきました。途中で私の具合が悪くなってしまったので、いそいそと帰ってきましたが、気晴らしになりました。犬猫たちへのおやつをたんまり買いました。みんなの喜ぶ顔を頭に浮かべながらウキウキ♪

お店はエアコンを切って、照明をおとしていたため、いつもとは雰囲気が違いましたが、楽しかったです。外で飲む紅茶は格別ですね! 贅沢した気分です。

昨日の一枚↓
クリックすると元のサイズで表示します

ベッドの上には703号室のお子たち、ベベナナリルほほあまたがいます。チロチョウも仲間に入りたかったのか、同じ部屋でくつろいでいました。でも、みんなに遠慮して、ベッドにはあがらないんですよね。チロは、こういう子なんです。健気ですよ。

手がよくなってきたので、カラーを外しました。念のため、もう少しの間、抗生物質を飲ませます。

ほほは食欲が出てきました。今朝、吐いてしまいましたが、体重は少しずつもとに戻ってきています。完全に、“地震酔い”体質のほほ。驚くことに、最近は私にべったりです。きっと不安だから私に頼っているのでしょう。早く元気をとり戻してね。

掃除機をかける前はいつもゴミだらけのほほ(笑)。家が汚い証拠だわ。
クリックすると元のサイズで表示します

ガラス越しにスヌーゴンと対面するほほ。スヌーゴンの存在を前ほど気にしなくなったようです。
クリックすると元のサイズで表示します

ごめんねほほ。ほほがスヌーゴンを怖がっているのは、お母さんわかっているんだけど、他に選択肢がないの。スヌーゴンも家族の一員だから、どうか受け入れてね。

スヌーゴンは、毎朝バルコニーで足腰を鍛えています。
クリックすると元のサイズで表示します

お散歩へも連れて行きます。スヌーゴンは草の上が大好きで、スキップしながら歩くのです。

チチがいる週末は、安心してまったり過ごせるからありがたいですね。皆さまもよい週末を!

「ちょっと! あたくちに オファーがきたお話 しないの?」
クリックすると元のサイズで表示します

堀北まいちゃんに似てると噂のリオ。たくさんの方に美少女って誉められるから、いい気になっているようですね。リオの今後については、近日中に改めて書きます。それから出戻ってきた猫については、家族募集できるようになったら紹介しますね!

☆☆☆ありがとう☆☆☆

少し前ですが、卒業犬武次郎のママさんから、スヌーゴンにサプリやおやつが届きました。
クリックすると元のサイズで表示します

むじママさん、私にもリンゴ酢をありがとうございます。もう全部飲みました♪ おいしいー!! スヌーゴン、サプリをつづけて長生きさせますからねー! うふふ♪

かつくん「週末はチチがいるから、ハハは少しだけ心の荷がおりるそうです。今日はチチがパスタのソースを作ってくれました。ハハが味つけしたのですが、赤ワインを入れすぎたようで、食べているだけでほろ酔い気分になったらしい。

みなさまもよい週末をお過ごしください。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!

703号室はランキングに参加しているので、ぼくのバナーをクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから」
703号室かつくん

スポンサーリンク

負けない

誰もが、大きな不安をかかえこむ今、不遇な犬猫たちに目を向けてくれる人の数は、明らかに減りました。実際、犬猫は、人生の中のオプションのひとつにすぎません。私は昔からそんな風に考えています。もちろん、私にとっては、無二の存在ですが。

「犬猫と暮らせる人は、暮らしてもいい人は、限られている」

短い言葉の真意をわかってくださる方がいると信じて、補足はしません。

実際、今回の大きな地震のあと、ある里親さんから、猫を返されてしまいました。返された猫に、なんら罪はありません。その猫は、今まで、自分はそのお宅の 家族の一員であったかどうかなど、一度も疑わなかったでしょう。私にもいろいろな思いはありますが、まずはその猫に心から謝罪をしたい。本当の家族をみつ けてあげられなくてごめんね。でも、人知れず処分されたりするよりも、私の元へ返してくれたのだから、それが不幸中の幸いだと思う。

もう一度チャンスをください。私はあなたを幸せにしたい。

他に言いたいことがないわけじゃないけれど、もう、ぐっと堪えて胸の奥底にフリーズさせておくことにしました。あなたが生きて帰って来た。それは光。それだけでヨシとしよう。

今、犬だ猫だと騒いだら、「被災者を第一に考えろ!」とのお叱りを受けるかもしれません。でも、あの地震の前も、後も、私には犬や猫しかいないのです。

今まで大切にしてきたものが、急に軽視されるのは悲しい。
私の大切なものたちの、社会的順位がこれ以上下がるのは辛い。

こんな時だからこそ、私は視線を落として犬猫たちをロックオンします。

平安な世も、荒れた夜も、私には同じ。ずっと、犬や猫をみてきたのですから。

変態?(笑)

お前たちがいないとダメなんだよ。
クリックすると元のサイズで表示します

この気持ちはどんなことが起きても変わらない。
クリックすると元のサイズで表示します

むしろ膨らむばかりだよ。
クリックすると元のサイズで表示します

人間だけじゃなく、犬たち、猫たちにも、やさしく住みやすい環境になるよう、祈るばかりです。これからは「里親探し」が、氷河期に突入するでしょう。けれど私は、氷の中から赤い糸をさがし出し、絶対に、それぞれの指に結んでみせる。

負けない。

そんな私を鼓舞する言葉(ネルソンマンデラ大統領の心のよりどころだった詩)

I am the master of my fate,
I am the captain of my soul.

私が我が運命の支配者、
私が我が魂の指揮官。

最高ですね。
何物も何人も、他は自分の運命を支配することはできない。
なぜならば自らの魂は、自らが指揮するのだから。

あきさんのブログに載っていたので、私もはらせてもらっちゃった! 私はマンデラ大統領の大ファンで、この詩が一番好きなんです。あきさん、思い出させてくれてありがとう。

こんな時こそがんばりましょう♪
私たちが築く美しい世界の横には、いつも笑う犬やくつろぐ猫にいてほしい。

かつくん「ぼくたち猫のそばにも、あなたたち人間がいてくれると嬉しい。家族になってくれたら、ぼくたちは幸せ。人間と犬と猫が支えあって暮らす未来は、きっと明るいよ。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!

703号室はランキングに参加しているので、ぼくのバナーをクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから」

703号室かつくん

スポンサーリンク

日記