チロのこと土手のこと


チロチョウの手は完治しました。ケガの治りが早いことに驚いています。

ゴンタに手がかかるため、私が保護部屋に入るのは、1日のうち、1時間程度。夜、チチは保護部屋で寝ていますが、帰りが遅いので、それまでの間、ほとんど の時間を、チロチョウとリオだけで過ごしています。だから、いつケガしたのかも、正直、わかりませんでした。もっとチロチョウに接する時間がほしい。そし て、チロチョウに、こんな最低限の環境しか提供できないことが、とても申し訳ない。チロチョウは文句ひとつ言わずに、保護部屋の中で無邪気に遊んでいま す。チロチョウが、なかなかご縁に恵まれないのは不思議です。

私が保護活動をつづけていなかったら、我が家にこんな多くの頭数がいなかったら……チロチョウは絶対に、「うちの子」です。私は本気で、チロチョウが好きです。だから問い合わせすらこない現実が悲しくてたまりません。チロチョウは、家族を求めています。

少しでも気になる方は、今一度、チロチョウについて考えてみませんか?

まっしろの妖精♪
クリックすると元のサイズで表示します

あまたんとも仲良しです。
クリックすると元のサイズで表示します

大あくび。ねむいの?
クリックすると元のサイズで表示します

チロチョウは、お心ある方とのご縁を待っています。

話は変わりますが、数日前、ゴンタが13年暮らしていた土手のテントから、Kさんが小型犬2頭を保護しました。土手犬は年々減りつづけていたのですが、ど こかのバカが犬を捨てていくので、小型犬2頭が増えてしまったのです。小型犬2頭はひどい皮膚病に侵されましたが、ホームレスが手放そうとはせず、保護が 長引いてしまいました。この度、半ば無理やりホームレスから引き離したのですが、ホームレスが犬たちを返せと騒いでいるので、まだどうなるかわかりませ ん。完全にこちらの手に渡った暁には、私が里親募集をしますので、その時は応援してくださいね!

こういう風に書くと、ホームレスが可哀想との意見をいただくことがあります。

でも、本当にそうかな?

かいつまんで書いているから、なかなか理解してもらえないのかもしれませんね。確かに、ホームレスと呼ばれる人たちも、多種多様ですから、中には、犬を愛する方もいるんですよね。うちのリルの元飼い主や、卒業犬リュウの 元飼い主などは、「犬を愛する人」の部類だったと思います。でも、残念ながら、犬は愛だけでは生きていけないので、長い時間をかけ、説得し、手放しても らったいきさつがありますが……。それにね、河川敷はホームレスの私有地ではないんですよ。だから畜犬登録もできないし、第一、河川敷で犬猫を飼ってはい けないんですよ、何人も。感情に流されて、そこをうやむやにすることのないよう、お願いしますね。

しかも、ゴンタがいた場所のホームレスは論外です。

「犬を愛する人」ではありません。

過去には傷害事件を起こし、刑務所にいたこともあります。KさんやIさんの家を知っているので、年中お金やお酒をせびりにきます。お金を渡さないと、土手 犬猫たちの世話をさせてもらえないので、KさんやIさんは10年以上もの間、お金を渡してきました。ドッグフードやキャットフードはもちろんのこと、ホー ムレスが食べる食事も、KさんやIさんが用意しています。私なんかは、KさんやIさんは、そのホームレスを甘やかしすぎだと思ってしまうのですが、他に方 法はありません。

家の前でわめかれたらたまりませんものね。警察を呼ぶのは簡単ですが、その後、そのホームレスのテントに入って犬猫たちの世話をすることを考えたら、強硬手段には出れず……だから、ひたすら我慢するしかないんですよ。

テントの犬たちが徐々に減ってきたので、いつか悪縁が切れると喜んでいた矢先、また2頭の小型犬が増えてしまったのです。今回、2頭の小型犬たちは、いったんこちらの手に渡ったので、なんとかこのまま保護して犬たちに輝く未来をプレゼントしたいです。

でも、もう犬を返せ返せってKさんちの前で騒いで大変なんだとか……。頭が痛いです。

追記:今回保護された土手の小型犬2頭はこの子たち↓
クリックすると元のサイズで表示します

♂一頭、♀一頭。推定1歳くらい。
クリックすると元のサイズで表示します

この子たちを土手に戻したくない。どうしたらいいのでしょうね。考えてみます。

☆☆☆ありがとう☆☆☆

卒業犬愛者より、アラビアのペアカップが届きました。
クリックすると元のサイズで表示します

嬉しすぎです。愛ちゃん&里親さん、ありがとうございました。大大大好きなアラビアのカップがこの度の地震で壊れてしまい、実は泣きました。なんでわかっ たんでしょうね。アラビアのカップが割れてしまったことなんて、ひと言も言ってないのに。私が持っていたのとは、違うバージョンですが、ステキです♪ 今 度こそ大切にします。

MWさまより、ペットシーツ、お手紙、ご寄付が届きました。
クリックすると元のサイズで表示します

だいぶ前にいただいていたのに、UPするのが遅くなってしまいました。ありがとうございました。ご寄付で、スヌーゴンのサプリ(薬)を買わせていただきました。

卒業猫フェリシアーノのママさんより、懐中電灯や電池が仰山届きました。
クリックすると元のサイズで表示します

※フェリママさんが電池などを買い占めしたわけではないですよ(笑)。フェリママさんは、こういうものを扱うお仕事をしているのです。計画停電に不慣れだった私&うちのお子たちを心配し、送ってくださったのです。フェリママさん、ありがとうございました。

かつくん「小型犬ちゃん2頭、完全にこちらの手に渡るといいね。

今は地震の影響で、“犬猫の便乗捨て”があるそうですが、捨てられた後の犬猫の暮らしや、関わる人のことを考えましょうね。犬猫を捨ててはいけません。たたられます。って、ここを訪れる人にはいないか、犬猫を捨てちゃう人なんか!

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!

703号室はランキングに参加しているので、ぼくのバナーをクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから」

703号室かつくん

スポンサーリンク





コメントを残す




*