修理の週末


昨日はチロチョウを連れて、MOMOペットクリニックへ行ってきました。チロは、相変わらず、鳴かず、暴れずです。傷口を水でジャバジャバ洗ってもらったのですが、じっと耐えていました。この調子だと、もうすぐ包帯がとれそうです。明日また病院へ行ってきます。

早くカラーがとれるといいね。こんな風にグルーミングするの、チロ好きなんだもんね。
クリックすると元のサイズで表示します

また転げまわって、床掃除のお手伝いをしてね。
クリックすると元のサイズで表示します

「チロくんが病院にいってるあいだ あたくち ひとりだと なんかさびしい」
クリックすると元のサイズで表示します

そうだね。次チロを病院へ連れて行く時は、あまたんをリオのお部屋に投入するね。

病院で、卒業犬宙に会いました。
クリックすると元のサイズで表示します

カメラを持っていなかったので、携帯電話でパシャ。宙、大丈夫だった? はじめての入院、心細かったでしょう。宙の里親さんは、信じられないほど宙のこと を心配していたよね。はっきり言って、スーパー親バカの域。里親さんの様子をみていて、宙は本当に幸せな犬だと思ったよ。おだいじにね。宙の健康を、いつ も願っているよ。

この週末、チロチョウの通院以外は、家の片づけや修理をして過ごしました。

3月11日の地震直後に撮ったリビングの一角↓
クリックすると元のサイズで表示します

大切にしていたガラス製品や木製品がほとんど壊れてしまいました。
クリックすると元のサイズで表示します

亡きお子たちの写真、かつたちのお骨、里親さんや友人からのプレゼント、一点モノ、フリマでゲットしたモノ、ようやく覚悟を決めて買った高価なモノ。
クリックすると元のサイズで表示します

こんな風になって、とてもショックでした。
クリックすると元のサイズで表示します

でも自分が悪いんです。地震大国に住んでいながら、対策らしきことをしてこなかったのですから。だからこれを機に、耐震グッズを買ってきて、早速棚にとりつけました。棚も壊れちゃっているので、近日中に修理に出さないといけないけど。
クリックすると元のサイズで表示します

森絵都さんが、長い時間をかけてつくってくれた“かつくん”は、棚の上に置いていたのに、奇跡的に無事でした。棚があんな状態で倒れたのに、どうして無傷だったのか?
クリックすると元のサイズで表示します

これが壊れていたら、号泣じゃ済みません。もう、高い場所に置くのはやめます。

修理といえば、これも(笑)。
クリックすると元のサイズで表示します

保護部屋にあるエアコンの配管。保護猫たちによってボロボロな状態に^^; ここをのぼってチロがけがした形跡もあるので? 早急になおさないと……。

ってことで、プロにお願いして、プラスティックカバーをとりつけました。
クリックすると元のサイズで表示します

これならつるつる滑って、上にのぼれません。もっと早くやっておけばよかった。

こんな感じで、週末は、あっという間に過ぎていきました。最近よく耳にする、“復興”の二文字。大した被害を受けていない我が家でも、片づけや修理に費やした時間は短くないのだから、被災地の方々がこれからたどる道のりを思うと、言葉がありません。

物理的な復興はもちろんのこと、皆さまの心の復興を、願うばかりです。

☆☆☆今日のスヌーゴン☆☆☆

今朝、病院へ一泊旅行に出かけたスヌーゴン。
クリックすると元のサイズで表示します

日々甘えん坊になっていくので困っています(笑)。
なんてね。実は、赤ちゃんみたいに超かわいくて、こっちのデレデレがとまらないだけなんです^^

ぐるぐるまわりながら激しく歩くので、ペットシーツがすぐ破けてしまうのが目下の悩み。誰かスヌーゴンをとめてください!

かつくん「いろいろ割れてしまったけれど、森さんの作品の、“ぼく”が壊れなくてよかったね。地震に備えるのは大切なことだよね。今週からは、チロチョウの家族探しに力を入れるって。皆さま、また応援してね。お願いします。ペコリ。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!

703号室はランキングに参加しているので、ぼくのバナーをクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから」

703号室かつくん

スポンサーリンク





コメントを残す




*