自信と不安と色白美女

※blogを連続更新中! 遡ってお読みください。

 

 

木曜のお昼は母の店で野島さんと打ち合わせでした。本当に紙の山です。

0risan (8)

 

 

終わろうとした頃、野島さんがポツリひと言漏らしました。

 

 

「小さな出版社でごめんなさい」

 

 

校正もすべて野島さんと私でやっているので私は主観と客観の両方を求められている気がして苦しかったのですが、胸にスッと落ちました。うまく言えないけどね。

 

 

私の実力では、華やかで流暢な一冊には仕上がらないかもしれません。しかし最後まで弛まずしっかりとチェックしていこうと思います。

 

 

付箋だらけ。老眼ぎみなので目が疲れる^^;

0risan (7)

 

 

私なりにはだいぶ削ったのですが(今も削っている最中です)、書きすぎたことが心配で野島さんに率直に聞いてみたのです。

 

 

「ボリュームがありすぎて読者の方にはうっとおしいですかね?」

 

 

これまで予算の関係で削ることにウエイトを置いてきた野島さんが言いました。

 

 

「このボリュームでこの価格なら“お得でぜいたくな一冊”じゃないでしょうか?」

 

 

委縮から解き放たれた気がして素直にうれしかった。

 

 

自信と不安が入り混じる心境がつづいています。

 

 

1%でも自信を増やすために残された時間でできることをしていかなくては。そしてブログの読者の皆さまのみならず、猫が好きな方、嫌いな方、興味のない方、男性、女性、若い方、お年の方、お子さん……みんなが手に取ってくれる一冊にしたいです。宣伝してくださる方、感想を寄せてくださる方(どんな内容でも、できれば公開で)大大歓迎です。なにとぞよろしくお願いします。

 

 

帰宅後はデザイナーの李さん(とアディくん)と電話やメールで打ち合わせ

0risan (10)

 

 

デザインのほうも大詰めです。奇抜で緻密で有能なおふたり

0risan (13)

 

 

世界を飛びまわる李さんとヴォーグで仕事をするスタイリッシュなアディくん

0risan (11)

 

 

オシャレだなあ♪ ちなみにおふたりとも猫好きですよ♡

0risan (12)

 

 

クリエイティブなアディくんはファッションのアイコンですね。

0risan (1)

 

 

ノラ猫あがりのスターたち制作陣! 重版めざしてがんばって売るぞ!

0risan (9)

 

 

いつも私が野島さんに感想をたずねるのですが、昨日は逆に聞かれました。

 

 

「田辺さんはどの章が気に入ってるの?」

 

 

うーん……。

 

 

ひとつ答えておきましたが、むずかしい質問ですね。

 

 

ささ、これから色白美人の李さんに挿入写真の件でメールをしなくてはならないのでこの辺で失礼します。あ、703号室の色白美女たちを添えておきますね。

0risan (2)

 

 

家猫として100000000点満点のもい。里親になる方はラッキーですよ。

0risan (3)

 

 

気になる方はコメント欄でお問い合わせくださいね。非公開にします。

0risan (4)

 

 

スヤスヤリル。相変わらずチチが大好きでラブラブベタベタです。

0risan (5)

 

 

お父さんが一番だけど、いっしょに寝てくれるのでお母さんもまあまあのようです。

0risan (6)

 

 

今日も素敵な一日でありますように。

 

 

私は大量のチェックのあと、リリ子を連れて動物病院に行きます。

 

 

Smile!

 

 

スポンサーリンク





通したい三本柱 TOKYO ZERO 緊急院内集会

※blogを連続更新しています。よかったら遡ってお読みください。

 

 

皆さまこんにちは。うちの近くは風の強い1日でした。

 

 

今私のデスクの前には大量の紙が置かれています。本日また野島さんから原稿が戻ってきたのでこれから3日以内に再チェックをします。出版が1週間程度ずれこんだとしても再々チェック、あるいは再々再チェックまでしたいです。

 

 

先日私はTOKYO ZEROの大規模な集会に呼びかけ人のひとりとして参加しました。5年前の発足時より私はTOKYO ZEROに地味にいます(笑)。末席からの視点で何枚か写真を貼りつけておきますのでよかったらご覧ください。

2jra (14)

 

 

※写真の提供は事務局を通じ、TOKYO ZEROオフィシャルカメラマンより

 

5年に一度の動愛法改正を前に是が非にも通したい3本柱(個人の主観を含む)

 

 

1 各種数値規制

 

→営利目的の第一種のみならず、私は絶対に第二種動物取扱業者(シェルターや一定数を超えた個人)も含めるべきだと強く思います。「かわいそうな保護動物数」を前面に出す時代は間もなく終焉します。透明かつ正しく管理することが最重要です。

 

 

 悲願の8週齢規制

 

→法の解釈をあいまいにし、法令遵守の遂行を妨げる「附則」を取りたいです。

 

 

3 生体売買業のライセンス化

 

→動物の命を扱う特殊な業務ゆえ、登録制ではなく免許制に変え、悪徳な業者に対し免許はく奪を容易にできるよう体制を整えてほしいです。

 

 

衆議院会館にて。時間がなく一部は参加できなかったので二部から行きました。

2jra (6)

 

 

左側が各党からなる超党派の国会議員の方々

2jra (12)

 

 

右側は呼びかけ人の代表者たち

2jra (9)

 

 

おひとりおひとりが議題への思いや具体案などを語っていきます。

2jra (3)

 

 

マスコミ関係の方も見えました。

2jra (17)

 

 

多くの方が登壇しましたが、ブログでは少しだけ

2jra (4)

 

 

世良さんに招待された「せやろがいおじさん」はふんどし姿です。存じ上げなかったのですが昨夜ググってファンになってしまったという……

2jra (5)

 

 

TOKYO ZERO代表の藤野真紀子さん

2jra (15)

 

 

川島なお美さんのご主人パティシエの鎧塚さん

2jra (13)

 

 

女優の浅田美代子さん

2jra (10)

 

 

歌手の世良さん

2jra (11)

 

 

保護猫えい吉でご一緒した山路さんもメインで発言されていました。えい吉の話や個人の意識を底上げし、活躍する人を応援していきたいとの内容でした。

 

 

大好きな絵本作家のスギヤマカナヨさんとはすれちがいだったようで、直接お会いできなかったのが残念です。この後ろ姿、一発でカナヨさんだとわかります。

2jra (16)

 

 

後半、最前列でふむふむ聞いていた私に事務局から突如メッセージが届き、開くと「アンニイさんもひと言お願いします」と。マジか。想定外。

 

 

EVAを代表した方

2jra (19)

 

 

2jra (20)

 

 

ミグノンの友森さんの順でお話しました。

2jra (18)

 

 

ミグノンの友森さんの服装がやたらかわいかったです。お顔もですけどね。

2jra (21)

 

 

終了後の記念写真

2jra (8)

 

 

長時間にわたり司会を務めたのは作家の渡辺眞子さん♡ お疲れさまでした。

2jra (22)

 

 

私は18年前に「捨て犬を救う街」という眞子さんの本を読んだのがきっかけで犬猫スカウトマンの世界に足を踏み入れたのです。眞子さんが私の人生を変えた張本人。何度もご本人に話しているので耳ダコでしょうね。キュートな笑顔! 抱っこしちゃう♪

2jra (23)

 

 

眞子さんから天国のべべ、ナナ、ほほへのサプライズプレゼントとしてゴージャスなプリザーブドフラワーをいただきました。あたたかくてやさしい方です。

2jra (1)

 

 

マクロで物事を考えた有意義な一日で、地元へ戻ったあと近所の居酒屋でひとりお疲れ会をやったのです。ビール三杯飲んでぐっすり寝ました。

2jra (7)

 

 

ただいま、もいちゃん

2jra (2)

 

 

あー

2jra (25)

 

 

こらリリ子さん! クッション壊しちゃだめですよね?

2jra (24)

 

 

でもこれがTHE犬、なんですよね。

 

 

若い犬みたいなイタズラがなつかしい。リリ子は若くないけれど。

 

 

犬猫たちにとって住みやすい世界になりますように。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





具なしカレー、ほか

知性さんいつも機能的なプレゼントをありがとうございます。ペコリ。

gajgjao (2)

 

 

ほかにも届いていますが、またの機会に自慢させてくださいね。

 

 

さて、最近私は楽天セールで大量のジャワカレーをポチリました。

gajgjao (3)

 

 

これまでレトルトカレーはほぼ買ったことがなかったのですが、小腹が減ったときなどにいいかなと思ったんです。しかしこのカレー……具が見当たりません。

gajgjao (4)

 

 

ソースにすら見えるのが悲しい。

gajgjao (7)

 

 

1食100円未満で味はまあまあ。なら仕方ないか。自分の中で折り合いをつけましたよ。

 

 

「ウチ 黒缶 好きっちゃ」

IMG_8477

 

 

「お得」「セール」のキーワードに目がない私は、スーパーの安売りがどうしても気になります。たまにごほうびに与える黒缶が安かったのでみんなに買ってみました。

aa (1)

 

 

いちばんほしがっていたのはリリ子さん。ダーメ! 犬は犬用を食べましょう。

gajgjao (5)

 

 

リリ子が何キロになっているのか毎日知りたくてたまらない私ですが、抱っこしていっしょに体重計に乗る勇気が出ず、通院の日が待ち遠しいです。14キロからはじまったリリ子の減量。次は12キロ台前半になっているといいな。命に関わることなので私も真剣に取り組んでいきたいです。

 

 

そうそう。リリ子は先日茨城県からemi-goの病院へ来たあつこさんにもなでなでしてもらったんですよ。リリ子はみんなに愛嬌を振りまいて忙しく生きています。

gajgjao (9)

 

 

あつこさんの保護猫深幸(みゆき)ちゃんのセカンドオピニオンでした。

gajgjao (12)

 

 

扁平上皮癌と闘う深幸ちゃん

gajgjao (13)

 

 

すっかり人になれ患部以外はピカピカの女性です。

gajgjao (11)

 

 

オペで治る希望もあるそうです。

gajgjao (1)

 

 

ぶちゅ♡ がんばってね。

gajgjao (10)

 

 

あつこさんは病院の待ち時間の長さに驚いていました。遠路はるばるお疲れさまでした。

 

 

最後に、えい吉グッズをお求めくださりありがとうございます。手の空いたときにお礼のお手紙のゴージャスバージョン(自分比)を書いてみました。本当はお名前もお入れしたかったのですが発送をにゃん太さんにお任せしているのでできないんです。でも愛はたっぷりねっちょり込めています。

gajgjao (6)

 

 

明日は昼から野島さんと打ち合わせ。5月の発売をめざしています。

gajgjao (8)

 

 

15章にさまざまなスターたちが登場します。皆さまの記憶にある子も、たぶんない子も。企画の段階からキャストに悩んできました。ノラ猫あがりのスターたちに皆さまの贔屓のスター猫ができるとうれしいです。どの子か教えてくださいね。ではこの辺で失礼します。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





キャットタワー

ふふ。ローズ型のスイーツを深夜にいただく至福♪

aaaaaa (2)

 

 

 

皆さまこんばんは。保護犬リリ子痩せてきました。12キロ台に突入です。

aaaaaa (3)

 

 

急激なダイエットはよくないので徐々に体重を落としていけたらいいな、と。病院でひさびさにルナに会いました。仲よくごあいさつしています。えらいね♡

aaaaaa (4)

 

 

でもリリ子とルナはお互いに依存しあうような感じともいえず、リリ子は私にベッタリでした。きっと今のリリ子にとって私はお母さんのような存在だと思います。病院でも私の姿がないと、扉の前でずっと待っているという健気さ。

 

 

医療ケアですが、豆さんから依頼を受けリリ子はアレルギー検査済み。マイクロチップは近日中に。リリ子とルナは不妊手術を終えているので繁殖の心配はありません。

 

 

私の横で寝息を立てるリリ子にこれからもいっぱい生きてほしいと切に願っています。

 

 

リリ子が巣立ったらもいとリタの家族募集をはじめますね。

aaaaaa (1)

 

 

ちょっと前に撮った写真ですが、もいは本当にピンクが似合います。かわいい。

aaaaaa (7)

 

 

最後に、今週末チチにも手伝ってもらって保護部屋にキャットタワーを組み立てたのです。素敵なキャットタワーに私がウットリ。木のぬくもりがいいなあ。

aaaaaa (5)

 

 

これは卒業生天音&ほたる家のおさがり。あまり使わないそうなのでうちの保護猫たちに譲ってくだったのです。ビックなプレゼントをありがとうございます。

aaaaaa (6)

 

 

水頭症のほほが落下すると危ないので私はこれまで一度もキャットタワーをうちに置くことを想像しませんでした。でも、せっかくいただいたし、もう解禁ですね。

 

 

うれしいような切ないような複雑な気持ちでキャットタワーを眺めました。

 

 

時間は流れていくんですね。

 

 

ならほどほどに順応していかないと。

 

 

なんかうまくまとめられなくてごめんなさい。おやすみなさい。

 

 

Smile!

 

 

スポンサーリンク





リリ子のお茶会

皆さまこんにちは。早くブログでもお知らせをと思いながらも日が空いてしまいました。この度保護犬リリ子のご縁が決まりました。リリ子を見守ってくださった皆さま、ありがとうございます。

1ririoota (5)

 

 

また、リリ子と同じお宅の出身のルナ(5歳)についても病院と私で連携を取って良縁を結ぼうと思います。リリ子同様太い赤い糸をさがしますね。

1ririoota (2)

 

 

リリ子がくるとあって、リビングのラグをおしっこ防御仕様にしたのですが、一度もここでおしっこをされていません。リリ子はきちんとトイレトレーニングされています。リリ子の随所に前の飼い主さんからもらった愛が垣間見れます。

1ririoota (3)

 

 

それを新しいお母さんは引き継いでくれることになりました。

1ririoota (9)

 

 

新しいお母さんは私の友人でいつも助けてくださっている豆さんです。

1ririoota (6)

 

 

豆さんは愛犬ハルくんを16歳で失い、以後数年ハルくんロスに苦しんできました。昨年の夏に、いつか中高年の犬を家族として迎えたいと私に話していたのです。

1ririoota (7)

 

 

今回私は豆さんに思い切ってリリ子とルナについて打診してみました。

 

 

はじめ私は5歳のルナをすすめたのですが、豆さんは13歳のリリ子に心を寄せてくれました。13歳はオトナだからオトナ同士つき合いやすい、だそうです。

 

 

13歳、12.9キロ(今日現在)、肝臓の数値が高い、クッシング病……客観的に見ると性格のいいリリ子をもっても非常にハードルの高い保護犬です。特に年齢と薬代に目玉が飛び出るクッシング病は厳しいですよね。現にリリ子はちゃんとおトイレできるものの、クッシング病特有の多尿多飲でおしっこの量がハンパじゃありません。

 

 

でも、豆さんはぜんぜん気にしないんだそうです。むしろどうケアしていくか真剣そのものでした。リリ子はぜったいに幸せになると信じています。

1ririoota (8)

 

 

豆さんがたくさんの食べ物を持ってきてくださいました。

1ririoota (10)

 

 

おいしすぎたゴージャスなメロンケーキ

1ririoota (11)

 

 

かわいいちぎりパン

1ririoota (12)

 

 

紅茶の中に入っているお花も豆さんからのプレゼントです。

1ririoota (13)

 

 

3時間半私たちはリリ子の未来について話し合いました。リルとリリ子と4人でお散歩にも行ったんです。肌寒かったけれど楽しかった。リリ子よかったね♡

1ririoota (14)

 

 

リリ子の前のお母さんは最後までリリ子とルナを心配していました。

 

 

病床から中島先生に電話をかけたこともあったそうです。

 

 

明るく朗らかなリリ子とそっくりのやさしいお母さんで、猫を保護し高額の医療費を払い、手厚い看病を経て天国へ見送ったこともある方です。

 

 

リリ子は自慢の素敵なお母さんに育てられたお子です。

1ririoota (1)

 

 

豆さんと私は、リリ子のお母さんのことを自分に置き換えて考えました。

 

 

リル、あまぱん、さぶを残して旅立たなければならないとしたらどんなに心配か。

 

 

だからこそ豆さんはリリ子と暮らしていきたいんだそうです。

 

 

リリ子の首輪には小判型の小さなお守りがぶら下がっています。天国のお母さんがリリ子につけてくれたプレゼント。お母さん、リリ子はまだこちらでがんばるので、見守っていてくださいね。豆さんのお宅なら安心できますよ。私が保証します。

1ririoota (4)

 

 

 

LOVE

 

 

 

スポンサーリンク