Voice(猫たちの声)

ご心配をおかけしました。ごめんなさい。気分が少し良くなって来ました。
雷雨のち晴れ、とまではいきませんが、ほんの少しだけ楽になりました。

今日の夜、まひるとナイトが卒業しました。その様子は、次回必ずお送りします。今回もとっても素敵なご家族ですよ!しかもダブルでのご縁です。お楽しみに~♪

色々書きたい事があるので、簡単に!

まず、先日病院へ連れて行って、皮膚ガンと目星を付けられた子ですが、その子をずっと見守って色々と動いてくれていたボランティアさんと昨日、電話で話す 事が出来ました。捕まらなかったようなので、通院はさせていないとのこと。だから私が通院した時の説明を細かくして、引き継いで頂けるようお願いしまし た。本当は様子を見に行きたいのですが、私の出る幕はないようで、私が行って他の方を刺激してもいけないので、そっとしておきます。住み慣れた場所で、仲 間の猫達に愛され、ずっと前から知っている餌やりさんに世話をされた方が良いという意見が多数あり、又私自身もそう思うので、そのようにしました。猫の事 を思うと、色々な気持ちが溢れて来ますが、もうここでは触れません。

腫瘍の写真がこの後一枚だけでてきます。
見たくない方は、パパパっと通り過ぎてくださいね。

腫瘍の一部


迷いましたが、お顔の写真はやめておきます。変だからじゃないですよ。まだ顔は比較的綺麗です。でも、ちょっと穏やかではないこの心を、どうかお察しください。

それから、うちのババ(母)のお店にお刺身目当てでやって来る野良猫のクロを覚えている方は居ますか?今年の6月の終わり位に登場し、7月頃までずっと書 いていた子です。一度は瀕死の状態でしたが、Kさんのお陰で保護に成功し、病院へ連れて行く事が出来ました。そのクロですが、今も元気にババのお店に通っ て来てくれますよ。

今日の夕方、ババのお店の前の椅子に座っていたクロを、中学生二人組が棒で殴り、その後も追い回していたと近所の方から聞きました。それを知って、ババが、クロはもう二度と来てくれないんじゃないかと言うので、又悲しくなりました。

いや

来る、クロは絶対に来る。

でも怪我していたらどうしよう…

まひるとナイトのお届けが終わった後、店へ行って、3時間ほど待っていました。

来た!


来ましたよ。

カメラの調子が悪いので、綺麗に撮れていませんが、ちゃんとマグロを食べに戻って来ました。教養のないクソガキに棒で殴られたと隣の夫婦に聞いていたので、いずれまた来るにせよ、今日のところはもう来ないだろうと思ったんですが、来てくれて嬉しかったです。

クロは、今日のところ、

今日のところ

今日のところは生きています。


生きています。

生きています。

生きています。

人間だけが許されている、“発展”や“繁栄”の陰に隠れるようにして、クロは、今日のところは、生き伸びました。一度も鳴き声を聞いた事がないから、こんな私と違って、クロはきっと泣きごとを言わないのでしょう。そういう猫なのです。

クロの顔には無数の傷があります。

それは強い猫の象徴です。


強い猫は例え牙を剥かれても、正面を向いているから…

逆に気の弱い猫は、背中に傷ができやすいと言われています。

クロは、いつも戦わなければならないのね。
クロは、いつも闘わなければならないのね。

寒い外で、たったひとりで。

私はクロが、家の中に入る事が幸せだとは思いません。今となっては逆に難しいと思います。

でもだからと言って、外でのびのびと過ごしている姿なんて、一度も見た事がない。
いつも姿勢を低くして、いつでも移動できる体勢をとっています。お腹を見せて、気持ち良さそうに寝る家猫とは違います。きっと一度も、そんなポーズを取っ た事はないと思います。外で生きるのは、過酷です。外で生きなければならない野良猫が減るように、皆さまが一緒に考えて頂けるよう、これからも、拙いブロ グで書き続けようと思います。

うちの卒業猫達の幸せそうな顔。

可愛いポーズ。

皆さまが一丸となって喜んでくれた素敵なご家族との新たな暮らし。

癒される!とか、萌える!と言って頂いた卒業生達。

ああいう猫を増やしましょうよ。

個々に出来る事は、必ずありますよ!

物言えぬ者たちが、静かに上げる悲鳴に耳を傾け、心を寄せる、私はそういう、人でありたい。

★★★おまけ★★★

703を見て下さっているL&Mさんから、レボリューションの寄付を頂きました!


おやつもつけてくださって、本当にありがとうございます^^
柔らかささみは土手の犬の好物なので、次行く時に持って行きますね!

◎703号室カレンダーが発売されました
売り上げで私に入る分は、100%恵まれない犬猫に使わせて頂きます。
お問い合わせ・ご購入はこちらから
http://shippo-tv.shop-pro.jp/?pid=10202857 「しっぽTV」

カレンダー、一部デザインを見せてもらいました!!
正直言って、怖かったんですよね^^;
私が、2~3日でパパっと目についた写真を送っただけなので、一体どうなるんだろうって…。でも、あまりの可愛さにビックリ(笑)。良かった… ほっとし ています!沢山注文してくださった方も居るそうですね!ありがとうございます!カレンダーの売り上げで、沢山の猫達(犬も)救われるよう、まだまだ宣伝し ちゃいますよ~!

「まひるとナイト、とっても素敵なお宅へ行ったよ!その記事をちゃんと書くために、今日は自分の思いを又少し書いちゃったけど、まひるとナイトのような猫 を増やすためには、徹底的な不妊手術と、これから猫を飼う方は、売られている猫を予約するのではなく、是非恵まれない猫を引き取ってくださることだと思い ます!

明るい未来は必ずやって来ます。多くの方が切望し、行動すればするほど、急ぎ足でやってくる。皆が少しずつ努力することによって、日本は必ず変わります。

703号室はランキングに参加しているので、ぼくとナナちゃんの写真をクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから。かつくんより」
にほんブログ村 犬ブログへ

スポンサーリンク

その後

疲れちゃったし、ちょっとこれほど辛いと感じた事はここ数年無かったので、本当は何も書きたくないのですが、ご心配頂いているので、本当に簡単に、すごく簡単に書くことにしました。かなり説明不足になるかと思いますが、ご容赦ください。

例の猫、過去に誰も捕まえる事が出来なかったそうですが、Kさんが一発で捕まえました。その後、Kさんは帰られたので、私だけが病院へ連れて行きました。

診断は、恐らく皮膚ガン、しかもかなり進んでいるという事でしたので、怪 我に見えたのは、傷ではなく、腫瘍らしいのです。勿論、確定診断ではありません。けれど、その可能性が高いという事でした。猫は慣れません。野良ちゃんで すからね… 手術をしても取りきれない可能性が高いうえ、リスクもある。抗がん剤も使えない(リスクがある)。何も打つ手はないという事でした。

絶望感いっぱいだったけど、疲れたのは別の理由からです。
関わった人間が、このブログを見ている可能性もあるので、ここには書けません。

けれどすっごく悲しくて、苦しくて、どうしようもありません。

猫をリリースすることにしました。

見守り続けて来た人達から弄らずに返して欲しいと言われ、黙って従う私達ではないけど、何をもめていても猫の為にならないから、引き続き、そちらでご飯をあげたり、薬もあげるみたいですので、任せる以外の手段がありませんでした。

幸いなのは、その猫には見守ってくれる人間が居たこと。
ご飯を貰っているし、その猫が居る公園を掃除してくれたりしていることもあるみたいです。それだけご報告させて頂きたいと思います。手をかけてもらっているのは事実ですから。

その猫だけではなく、色んな問題をめぐって、他人が怖いとつくづく感じました。
他人に悪口を言われたり、嫌われたりするのが怖いんじゃないんです。
怖いのは、もっと別の事です。

事情を知らない友達の姉ちゃんにも来てもらい、間に入って貰いました。姉ちゃん、ごめんね。そして励ましてくれて本当にありがとう。

Kさんの事も深く傷つけてしまったし、猫だって病院へ行って少しストレスを感じたかもしれません。皆に謝って、暫く消えてしまいたい気持ちでいっぱいです。

可愛い子猫達の卒業を控えていますので、気を引き締めて頑張りますが、卒業が終わったら、数日全ての事から離れて、色々考えてみようと思っています。

文章だけでもなんですから、可愛い子たちの写真でも。

いつ見ても可愛いまひるちゃん


ナイトも元気です。


寒いと困るから、ちょっと温かい大判のマフラーを引きました。


お前たちは、絶対に幸せになってね!!

 

◎703号室カレンダーが発売されました
売り上げで私に入る分は、100%恵まれない犬猫に使わせて頂きます。
お問い合わせ・ご購入はこちらから
http://shippo-tv.shop-pro.jp/?pid=10202857 「しっぽTV」

「まひるとナイト、相変わらず可愛いね!

703号室はランキングに参加しているので、ぼくとナナちゃんの写真をクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから。かつくんより」
にほんブログ村 犬ブログへ

スポンサーリンク

怪我を負った猫

子猫達のお世話はほほに任せました。

チチは出稼ぎで不在の為、子猫の相手をする人間が私しか居ません。なのでほほくんに子猫を預け、一緒に過ごして貰っています。脱衣所から、寝室へ移動さ せ、そこにほほを投入していますが、なかなかのホスト猫ぶりです(笑)。可愛い写真をお送りしたいのですが、今日はちょっと無理です。ごめんなさいね。

実はババ(母)から、可哀想な猫を見かけたのでどうにかしてほしいって電話がかかって来ました。とりあえず見にいくと、耳がない。頭のてっぺんあたりがグ チャグチャで血まみれでした。ババは、可哀想と言って、ギャーギャ騒ぐだけで手を貸してくれず、一人で散々捕獲しようと頑張ってみましたが、道具が足り ず、捕まりません。怪我している猫の他にも、数匹の猫が居たのですが、皆、怪我してる猫を庇うんです。凄いですよ。持って行ったフードは怪我している子だ けが食べ、周りは皆、その子が食べるのを見守っているだけ。怪我している子を触ろうとすると、違う猫が代わる代わる前に出て、その子を触らせないように阻 止するんです(マジですよ)しかも怪我した部分を違う子が必死にグルーミングしてあげるシーンが目立ちました。

感動しますが、そのシーンは危険です。
感染症を持っていたら、間違いなく感染してしまう。他の猫も病んでしまう。

みているだけでひやひやします。

今日は雷雨になってしまった為、諦めて一旦帰りました。

明日は一日かけ、その猫を保護する予定です。

病院の予約も取ってあるので、あとは捕まる事を祈るだけ…

って、捕まるのかな。

捕まればいいな…

強力な助っ人(Kさん)が居るので、力を合わせて頑張ります!

捕まったらまたお知らせします。写真も出来たら撮ろうと思っています。ちょっとホラーなので、見たくない方もいるかもしれませんが… まだ食欲があるみたいなので、今のうちにどうにか治療させたいです。今日無理に捕まえようとしたから、警戒しちゃってるかな。

やりたい事が沢山あり過ぎるのに、出来ない現実。
ちょっと厳しいな、と感じるこの頃です(苦笑)。

今はその猫を捕まえる事を最優先しなくては。

◎703号室カレンダーが発売されました
売り上げで私に入る分は、100%恵まれない犬猫に使わせて頂きます。
お問い合わせ・ご購入はこちらから
http://shippo-tv.shop-pro.jp/?pid=10202857 「しっぽTV」

「痛そうだから捕まるといいね。捕まえたら暫く入院させるって。疥癬がひどくなってあそこまでただれてしまったような感じだけど、今ならまだ間に合うと思います。皆さまも捕まる事を祈っててね。

703号室はランキングに参加しているので、ぼくとナナちゃんの写真をクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから。かつくんより」
にほんブログ村 犬ブログへ

スポンサーリンク

小さな体 大きな命

家族募集しているの子猫まひる&ナイトが、703号室にやって来ました。

我が家に居ると思った方も多いと思いますが、写真撮影の後、Kさんが一旦連れて帰って、昨日再度来たんです。写真を大量に撮りだめしていたので、毎日のよ うに掲載することが出来ましたが、本当は忙しくて預かれなかった数日間、Kさん宅のガレージの中のゲージに居ました。でも昨日から、うちで保護していま す。

Kさんはどうして、自宅内ではなく、ガレージに子猫達を置いていたのか?

実は、Kさんのお宅は、ご家族に犬や猫を保護を反対する方が居るので、家の中では保護できないのです。今に始まった話ではありません。私が知り合った頃、 つまり約7年前から同じ状況です。けれど、私の尊敬するKさんは、犬猫を預かる場所がない事や、家族の反対を言い訳に、不遇な犬猫を切り捨てる事はしませ ん。

道端で、救いを求めている犬や猫と遭遇すると、Kさんはまず、預かる場所を確保します。うちに連れて帰れないから…と通り過ぎたりしません。誰も預かってくれなければ、動物病院やペットホテルに預ける、勿論その度、お金はかかります。

噛み癖のある子などを保護してしまった日には、持っている土地を使って、小さな小さなシェルターのような小屋を作って、その中で保護し、自分の飼い犬として、その犬が生を全うするまで、面倒を見続けています。

東西南北走りまわる。

一体何百の命と関わり合い、幸せへ導いたのだろう…
ネットが苦手なので(笑)家族募集の記事や、卒業生の紹介はしていませんが、Kさんに救われた犬や猫は数え切れません。

本当は裕福なご家庭の奥さまですが、そんな素振りは、一度も感じた事がありません。
それどころか、使えるお金は殆ど使い果たし、今は犬猫の医療費を稼ぐために、ホームレスに交じって缶拾いまでしています(笑)。私は有名タレントや、資産家に憧れを抱くことはありませんが、Kさんの生き方がとても好きです。優しいだけではないそのストイックさ。

弱い者を見過ごしておけない命の先導者。

勿論、人間だから、不完全な所もあるかもしれない。
でも不完全な所があったとしても、その不完全な部分を含めて、何だか好きです。

我が家は、貧しいながらも(笑)、チチが理解を示してくれるお陰で、犬猫を家に入れる事が出来ます。だから、その部分では、他の方より恵まれた環境だと言えるかもしれません。でも、窮屈さを感じる事はあります。気落ちすることも度々…

そんな時、Kさんを見ると、又頑張ろう、って思えるんです。
私より、遥かに悪い環境下で(笑)頑張っているんだから、私だって頑張らないとなと。同志であり、お手本です。

まひるとナイト


たかが子猫の兄妹が増えただけ、と思われるかもしれませんが、これが結構、大変です。

ずっとウンチしてないな…

まひる、食が細いな…

ちょっと震えているみたい…

小さな体に宿る大きな命。

それを引き受ける責任はどっしりと重い。

だからこそ、まひるが沢山食べたり、トイレにうんちがあるのを発見したり、元気に遊びまわっている姿を見ると、それだけで大きな喜びを噛みしめる事が出来るのです。

この子たちが生きているのは、当たり前でもなければ偶然でもない。

生きているだけでもう、奇跡です。
命はみんなそう。
だからどうしても、大事にしなくてはいけませんよね。

スクスク育ってよ!あんたたち(笑)


今はふたりの体重を足しても、あまたんのお顔の重さくらいしかないけど(爆)。

★★★おまけ★★★

卒業生かなたのママさんが、こんなに大量に猫用の支援物資を送って来てくれました!


ありがとうございます。いつもすみません!その他、はなママさんからもご支援を頂きました。ありがとうございます!かなたのママに貰った物資は、早速チビ達に与えています。

「おいちいごはんを ありがとう!」


食器の中身は同じなのにお互いのが気になってしまうみたいで…


やっと納得して食べ始めた(笑)


それから、今日チチが地域猫達の所にも少し届けて来ました。ありがとうございます!

◎703号室カレンダーが発売されました
売り上げで私に入る分は、100%恵まれない犬猫に使わせて頂きます。
お問い合わせ・ご購入はこちらから
http://shippo-tv.shop-pro.jp/?pid=10202857 「しっぽTV」

「小さな体に宿る大きな命、略して小さないのちが、もっともっと今より皆に必要とされ、愛されることを願って。

703号室はランキングに参加しているので、ぼくとナナちゃんのの写真をクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから。かつくんより」

かつくん なな

スポンサーリンク

みんないいいぬ

昨日は、ニュース番組ZEROをご覧になった方も多いと思います。私も勿論観ました。

嫌ですね。気分が悪い…

紙袋に犬を入れて、捨てに来た夫婦の様子を見て、胸糞悪くなった方も多いと思います。私もその一人だから。そして、その日からその犬の命のカウントダウン が始まった、って所で終わってしまったのですが、その犬のその後の様子を知って、ホッとしちゃった方が多いかなと。広まると飼い主に知れ渡るので、この辺 で自粛しますが、他の多くの犬が、同じように捨てられて、処分されて行く事を忘れてはならないなと思います。自分自身に言い聞かせていることなのですが、 たった一つのハッピーエンドに縋るのは、自分を慰める以外のなにものでもない。勿論、素直に喜んだり、悲しんだりする気持ちは大切だと思いますが、問題が 解決したって言う捉え方は違う気がします。

センターレポを定期的に続ける満月さんは、 それを読んだ方に「安らぎ」や「癒し」を与える為に行っているのではなく、多くの犠牲について、あるいは現実について、皆に伝えたいという思いからシャッ ターをきり、文章を書いているんだと思うのです。おこがましいのですが、私には分かります。だから、1のハッピーエンドを喜ぶ事も勿論重要ですが、本当 は、100の犠牲の方を、直視しなくてはならないと思います。

満月さんのような人が居て良かった、そう思います。
でも満月さんは、自分のような人間が、もっともっと増える事を願っている気がします。それには、事実を伝えるしかない、辛くても目をそらさずに、と言う風に考えているのではないかな、と私は勝手に捉えていますが、いかがでしょうか。

センターへ通っている訳ではないので、センターの犬猫については、私もただの傍観者に過ぎませんが、センターへ連れていかれる手前の犬や、捨てられて外を彷徨う猫達の保護を微力ながら続けていこうと、気持ちを新たにしました。

話は逸れますが、ずっと書きたかった事を。

先日、卒業生リュウのブログで読んだのですが、まゆさんがリュウを連れて散歩へ出かけたら、犬連れの方に会って、リュウの経緯を聞かれたそうなのです。まゆさんが、経緯を話すと、「あなた偉いわね、私なら、どこの犬か分からない子を引き取れないわ~」と返されたという風に書かれていました。

それを読んで、胸がキュンと苦しくなりました…

リュウ、リュウはどこの馬の骨か分からない犬ではなく、ちゃんと生まれ、立派に育った犬なのにね。見守って来た私が証言するよ。リュウは、とてつもなく素 敵な犬。まゆさんが、どんな気持ちでやり取りしたのだろうと思うと、又苦しくなりました。悪意がないとしても、まゆさんは、どこかで傷ついたに違いありま せん。

リュウは、私が見守り続けて来た犬ですが、リュウ以外の卒業生にだって、そんな風に言って欲しくないな、って。皆いい犬ばかりですよ。ペットショップで買った犬と、何ら変わりませんよ。どうすれば、そんな当たり前の事が、分かってもらえるんだろう。

先日、保健所に頼まれ、べべナナリルを連れて、犬のしつけ教室に参加してきました。

ペットショップで買ったべべは、親のしつけが悪いのか(苦笑)、ギャーギャー騒ぐ一面を見せましたが、土手出身で、成犬になってやって来たナナとリルは、 デモ犬顔負けな位、いい子で、チチと私の足元に、ピタッと添っていてくれました。べべが悪い訳ではないけど、それにしても、教えてもいないのに、ナナとリ ルのこの落ち着きは、何たるものだろう!と、誇らしい気持ちになりました。

参加者の方が、訓練士の先生に、愛犬の困った所を相談するコーナーで印象的だったのは、ある夫婦と、ダックスが抱える「問題」について…

子犬の頃に、ペットショップ(ブリーダーだったかな?)で、買った2歳になるダックス(♂)が、他の犬と仲良くできず、又、人の事も噛んでしまうというの です。夫婦は、そりゃもう真剣で、しつけ教室などにも熱心に通い、勉強も重ねています。決して、犬を甘やかせているようには見えませんでした。ちなみに去 勢も済んでいるそうです。

そのダックスちゃん、他の犬が目の前を通り過ぎるだけでかなりの威嚇モード。

仲良くご挨拶、というイメージではありませんでした。

高いお金を出して買い、子犬の頃から一緒に暮らし、しつけ教室などへ通っていても、問題を抱える犬も居ます。ペットショップの犬が悪い犬って言いたいんじゃないですよ(笑)。くれぐれも誤解のないよう、補足しますね。

私はただ、雑種の犬や、大して手をかけてもらったことがなく、成長してしまった犬について、偏見を感じて欲しくないのです。うちのナナは、ホームレスに殴 られっぱなしで育ちました。今でも人が怖い一面がありますが、一生懸命克服しようと頑張っているし、実際、誰に会わせても「おとなしくていい子」と言われ ます。まあ、最初はちょっと吠えますが^^; ナナだってリルだって、その他大勢の卒業生だって、センターに居る犬猫達だって、皆ペットショップの子達よ り劣っている部分はありません!断言します。

劣っているように感じるなら、それはそういう風に感じてしまったその方の心に問題があるのだと思います。劣っているのは、犬や猫ではなく、人間の方。

もし私のブログを読んでいる方の中で、

センターの犬猫や、保護されている犬猫は可哀想。けど飼うとなると、やっぱり懐かないかもしれない、あるいは、扱いづらいかもしれない、だから飼う時は、 現実的にペットショップで買う!と思っている方が居ましたら、伝わるか分かりませんが、声を大にして言いたいです!!それは、根拠のない間違いだと。

宝物は、

家族は、

お金を出さなくても出会えますよ!!

しつけ教室での集合写真


皆いい子に出来ました!(べべは微妙・汗)


訓練中?(笑)


働く犬?


もし自分が差別や偏見にさらされ、傷つきやすいタイプ人間なら、他を差別するのは、やめましょう。

ちょっと熱くなりすぎましたね^^;
長くなっちゃった…

◎703号室カレンダーが発売されました
売り上げで私に入る分は、100%恵まれない犬猫に使わせて頂きます。
お問い合わせ・ご購入はこちらから
http://shippo-tv.shop-pro.jp/?pid=10202857 「しっぽTV」

「今日は長くなったので、まひるとナイトの写真はなしですが、まひるちゃん、ナイトくんのご家族を募集しています!ぼくもほほもあまたんも、ナナちゃんも リルも雑種で、ナナちゃんもリルもあまたも大人になってやって来たけど、皆素敵な子で、とても仲良しです。チチもハハも、何にもしつけてないのに…

703号室はランキングに参加しているので、ぼくとナナちゃんのの写真をクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから。かつくんより」

かつくん なな

スポンサーリンク