一生を守ること

アンジジさまの先代猫さんたちが使っていたごはんなどが届きました。

io (10)

 

 

ありがとうございました。我が家の保護猫たちに使わせていただきますね。

 

 

アンジジさまは703号室の保護猫に家族希望を寄せてくださったのですが、あまぱんの体調が悪く、遠方のアンジジさまとのやり取りがむずかしいため、この度は残念ながらご縁にならず……。その後、地元の譲渡会でいい出会いがあり、クーちゃんとムギちゃんを迎え入れたそうです。

 

 

クーちゃん

io (3)

 

 

ムギちゃん、末永く幸せに暮らしてください♪

io (4)

 

 

落ち着いたら私も703号室の保護猫たちに良縁を結べるようがんばります。

 

 

さて、あまぱんは日々あまぱんのペースで暮らしています。

io (6)

 

 

調子がいいときは動き、調子が悪いとじっと過ごす。

io (5)

 

 

とてつもなく気になる存在ですが、構いすぎないよう自制しています。

 

 

今の私の願いはあまぱんの水下痢を止めること。自分なりに試行錯誤しながらケアしています。

 

 

遊びに来たまなちゃんが撮ったあまぱんとリル

io (2)

 

 

MIHOさんが撮ってくれたリル

io (11)

 

 

16歳半をすぎても美しいでしょ?

io (12)

 

 

私は老犬のにおいとほげっとした表情が大好きです。

io (13)

 

 

みんな年を取って不自由になって赤ちゃんのようになるんですね。

 

 

お散歩はカート+テクテク

io (14)

 

 

公園に着くと、リルは目が輝き、笑顔になるのです。

io (15)

 

 

リル、ゆっくり歩いてごらん♡

io (1)

 

 

リルのための時間だから、遠慮はいらないよ。

 

 

妹家のまめものんびり生きていますよ。

io (7)

 

 

先週顔を見に行きました。まめと並んでまったり

io (9)

 

 

すっかりおばあちゃんの福は性格が少しまるくなったかな?

io (8)

 

 

昔は活発で怒りんぼの福にしょっちゅう噛まれたっけ。懐かしいなあ。

 

 

よく私は、保護譲渡活動の質問や相談を受けます。

 

 

不遇な犬猫に対する世間の関心が日に日に高くなっているのを自分の肌で感じます。

 

 

「自分にできることはなんだろう」と悩む方は多い。

 

 

できることは人によってまちまち。答えはひとつではないと思うのです。

 

 

その中で一番重要かつ、だれにでも必ずできることは、自分の犬猫家族の最後の瞬間まで、捨てずに投げずに両手に抱えて添いつづけること。彼らの一生を守ること。

 

 

「終生愛育」こそが、私たちにできる、いや私たちがすべきことではないでしょうか。

 

 

スヤスヤ昼寝中のリル添えて

IMG_3088

 

 

ふふ

IMG_3087

 

 

目が怖い(笑)。

IMG_3089

 

 

リルはかわいい売りなのでお母さんが勝手にこういう写真をUPしたのはナイショでお願いします。

 

 

皆さまにもおだやかな時間が流れますように。

 

 

LOVE

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





うれしかったアンケート内容(一部)

※ブログを連続更新中。遡ってお読みください。

 

 

「まるここ」というお名前で先日うちを巣立った保護猫ココ玉は新しい環境でがんばっています。

rrew (10)

 

 

お気に入りの一枚

rrew (11)

 

 

さぶにクンクン嗅がれていますね^^;

rrew (9)

 

 

この写真を撮ったとき、あまぱんは元気だったな♡

rrew (8)

 

 

まるここ嬢は少し時間が必要です。ブログでのご報告はまた改めてしますね。

 

 

気長にお待ちいただければありがたいです。

 

 

今あまぱんが私の足元をうろついてます。嘘みたいにすごい生命力。うれしいです。

rrew (1)

 

 

(もりよさんフォスターの)卒業生星太郎家からあまぱんにプレゼントが届きました。

rrew (6)

 

 

星太郎&黒糖ちゃんママさんありがとうございます。画像はTwitterより拝借!

rrew (7)

 

 

かおりさん(おぶーさん)からもお菓子やお茶や素麺やお手紙やあまぱんへのお見舞いなど。素敵な贈り物をいただきました。なんておやさしいのでしょうか?

rrew (3)

 

 

この紅茶、夏季限定ですって。おいしくて驚いています。

rrew (5)

 

 

素麺はビビンクッスにして今晩いただく予定

rrew (4)

 

 

あまぱんの通院以外ほとんど家から出ていないので、在宅の楽しみ方をいろいろ考えています。最近はもっぱらハラハラ&ドロドロの復讐ドラマにハマり中(苦笑)。

 

 

さて、先週末のフォスターアカデミーベーシックプログラム猫座学はzoomで行われました。

rrew (2)

 

 

顔出しOKの受講者さんたちのみ↓

rrew (1)

 

 

2時間半近く全力投球で臨みました。

 

 

zoomは「熱」を伝えにくいので心配だったのですが、受講者のみなさんから寄せられたアンケートを読んでホッとした次第です。ふふ。うれしかったからアンケートの一部をはりつけておきます。

 

※個人情報が含まれないアンケートの公開は事務局の許可を取っています。

 

 

フォスターアカデミーはこれから犬猫の保護譲渡活動をはじめる方々を実践的に応援しています。講義後に寄せられた質問にはその日のうちに回答しています。

 

 

●より良い譲渡の為の具体的な取り組みを知ることができてよかったです。 最後の質問はこれからも考えていかないといけないテーマだと思いました。自分が殺処分を減らす為に何ができるのか、問いは続くと思いました。
(※最後に私から受講生のみなさんへ質問をする形で終えています)

 

 

●先生の言葉遣いが、とても好きでした。

(※言葉遣いは気をつけているつもりだったのでありがたいひとことでした)

 

●効果的な写真について勉強になりました。フォトグラファーとして、アンニイ先生の活動もお手伝いさせていただけたらと思っております。

(※えー? 助かります。機会があったらぜひお力添えください)

 

 

●非常に具体的で実践的で本当に勉強になりました。今回、田辺先生が教えてくださったことは、今回の講座を申し込むにあたって最も知りたいことの一つだったと思います。 以前に猫を保護したとき、ネットで里親を見つけることに不安がありすぎて、結局うちの子(あるいは身内の家)に・・ということが続いてしまいました。その後、ノラちゃんを見るたびに、保護したいけどもうウチはいっぱいだし、どうしようという迷いのままやり過ごしていました。でもお話を聞いた今では、自分でも何とかやってみようという気持ちになれました! カメラも、以前に趣味で買った一眼レフがあるので活用できそうです(これも嬉しい)。良い写真を載せることで先方から興味を持ってもらえることはもちろん、こちらも信頼してもらえる、あるいは危ない譲渡を防ぐことにもつながるのだと思いました。 まだ講座を始めたばかりで勉強しなくてはならないことがたくさんありますが、今後、一瞬の判断をしなくてはいけない場面に遭遇したときに、迷いなく行動する気持ちの準備ができたと思います。先生の明るくて公平なお人柄も魅力的で、とても素敵でした。ありがとうございました。

(※何度も読み返しました。ありがとうございます)

 

●譲渡活動をするにあたっての希望者への対応の心得はとても勉強になりました。希望者との信頼関係を築く事がネコちゃんの幸せにも繋がるのですね。この先、もし自分が譲渡に関わる事になりましたら先生がお話しくださった事を参考にさせていただきます。良いお話を聞かせていただき有難うございました。

(※ここ1年で話す内容やウエイトの置き方を意識的に変えています)

●実際に今、保護猫を預かっているので役に立つお話しばかりで勉強になりました。

(※こちらこそみなさんの姿勢に多くを学ばせてもらっています)

 

 

今後は保護譲渡活動のみならず、犬猫のケアやペットロスを題材にした講座を考えています。特に力を入れたいのは「予期悲嘆からの過ごし方、心得など」。まずは私が勉強していることを形にしてからちゃんと内容を詰めていきたいです。その暁に皆さまにお会いできるのを楽しみにしています。願わくば、首都圏の皆さまはzoomでの開催ではなく、直接お顔が見れるといいなあ、と。

 

 

Smile

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





来客を喜ぶあまぱん

見苦しいことを書いてごめんなさい。前回書いたものはいったん非公開にしました。いろんな気持ちが湧き起こるけれど、皆さまに心配をおかけするのはよくないので。

IMG_3025

 

 

プレゼントが届いていますが、のんびり自慢させてくださいね♪

 

 

さて、昨日あまぱんは、ひさびさの来客にとても喜んでくれました。

IMG_3026

 

 

もう2度と見られないだろうと思っていたお水の催促姿

IMG_3027

 

 

高いジャンプ力を披露して私を驚かせてくれたあまぱん

IMG_3028

 

 

MIHOさんにブラッシングをしてもらって最高だったね。

IMG_3023

 

 

コロナ騒ぎになるまでずっと通院に付き添ってくれた大好きなMIHOさんにベッタリ

IMG_3024

 

 

ブラッシングは血行がよくなるからいいですよね。

 

 

MIHOさん、キンパのおみやげとあまぱんのお見舞いをありがとう。

 

 

MIHOさんがあまぱんの面倒を見てくれたので、私は心置きなくあまぱんを診てくださる先生方と連絡を取り合うことができたのです。気になるのは貧血の値と水下痢。あまぱんの次に起きるであろう悪いできごとに先回りして対処したくなりますね。

 

 

夕方、職場帰りのまなちゃんがみんなにお弁当を持って来てくれました。

IMG_3029

 

 

ハート形のメンチカツもパクチーサラダも本当においしかった。まなちゃんごちそうさまでした。まなちゃんが来てあまぱんのテンションはさらにアップ↑↑↑

IMG_3031

 

 

元来お客さま好きのあまぱんらしい行動です。

 

 

病院での診察を終え電話をくださった中島先生と話をして、私はサクッとemi-goの病院へ行くことに。MIHOさんとまなちゃんを家に残してあまぱんを連れて出発!

IMG_3040

 

 

水下痢は10種類に膨れ上がった薬を見直すことにして、血液検査とエコーを依頼。貧血が肝アミロイドーシスから来るものなのか、腎性なのかを見極めるためです。ここに書くと長くなるので割愛しますが、あまぱんのお腹に血が溜まっていないことと、貧血がじわじわと下がっているタイプゆえ、おそらくは腎性貧血という結論になり、造血ホルモン剤と鉄分の注射をしてもらいました。

IMG_3041

 

 

あまぱん、お疲れさま。先生、emi-goありがとう!

IMG_3038

 

 

血液検査の結果、懸念していた黄疸の値がかなり下がっていたのが吉報です。

IMG_3035

 

 

苦肉の策のステロイドがリンパ球型胆管炎に効いた証拠ですね。

 

 

さああまぱん、みんながまだ待っていてくれているらしいからお家に帰ろう^^

IMG_3034

 

 

帰宅後も、ヨロヨロしながらみんなに甘え、愛嬌を振りまいたうちのあまぱん

IMG_3032

 

 

あまぱんは703号室の天使です♡

 

 

LOVE

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





どこにいてもかわいいあなた

※ブログを連続更新中。遡ってお読みください。

 

 

aiさんがあまぱんのためにごはんをプレゼントしてくれました。

pppe (9)

 

 

山口県の保健所を拠点に身を削るような保護譲渡活動をしているaiさん。なんだか逆に申し訳ないです。でもありがとうございます。あまぱん今朝から遠慮なく食べていますよ。aiさんいつかいっしょにディズニーランドへ行きましょうね。その日を楽しみに生きていきます(笑)。

 

 

本日は(水下痢はしているものの)あまぱんの状態が比較的穏やかなので私も安心してブログの更新ができます。写真をたくさん撮っているので放出したい。

 

 

今しがたちゅーるを食べてくれたのですよ。舞い上がるほどうれしかった♡

pppe (1)

 

 

昨日東大へ行ったときのかわいいあまぱんを自慢させてください。

pppe (2)

 

 

美人の岡本先生と前田先生に診てもらっているあまぱん

pppe (3)

 

 

親身にいろいろと相談に乗ってくれています。

pppe (4)

 

 

あまぱんを検査に預けている間、20分ほど東大農学部周辺を散策

pppe (5)

 

 

比較的早く検査が終わり、あまぱんが戻ってきました。

pppe (6)

 

 

何度もお伝えしているとおり、結果はよくなかったです。黄疸や貧血が進み、肝臓の数値、腎臓の数値はさらに悪化。前田先生からステロイドを新たに処方されました。慢性腎不全のあまぱんに前田先生も私もステロイドを使いたくないのですが、ほかに選択肢がありません。一か八か、(最小量の)ステロイドの効能に賭けてみようと思います。

 

 

でも、胸水が消え熱も下がっているよ。全体的に日に日に悪化しているけれど、あまぱんの「いい細胞さん」たちはあきらめずに闘っています。立派ですね。

pppe (7)

 

 

シャッターが遅れたけれど、さぶや保護猫すずらんはよくあまぱんのお見舞いをしています。かわるがわるあまぱんの巣に様子を見に行っているのです。

pppe (8)

 

 

本当にみんなやさしいですよ。「和」という漢字がしっくりくる我が家です。

 

 

あまぱんほどではないのですが、さぶも毎日補液や投薬やシリンジごはんを食べています。

pppe (10)

 

 

私の愛する家族をどうか1日でも長く私の元に置いてください。

pppe (11)

 

 

Smile

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





あまぱんの言葉

※ブログを連続更新中。遡ってお読みください。

 

 

私は今、(自分のため+)仕事に活かそうと心理学の勉強をかじっています。あまぱんが心配で最近勉強に集中できない日々がつづいていますが、今日はちょっとやろうかな?

 

 

少し前にチャトミちゃんからうれしいプレゼントが届きました。ありがとう!

IMG_2626

 

 

高菜の顔のチャーム(クッション)です。かわいいから高菜の骨壺につけています。べべ、ナナ、ほほのもあるのですよ。全部チャトミちゃんからの贈り物なのです。

 

 

高菜、あちらでスヤスヤ眠っているかな?

IMG_0096

 

 

ときどき高菜のにおいや抱き心地がふとよみがえって会いたくなる。

 

 

高菜の最後の貴重な時間を私にくれてありがとうね。とても感謝しているよ。

 

 

姉妹のリルはこちらでがんばっています。まだまだ連れて行かないでね(笑)。

IMG_2886

 

 

 

昨日東大病院の診察室で号泣して前田先生と岡本先生に心配をかけた私。あまぱんの前でもあるので本当はメソメソを控えないといけないのです。だけど頭の中が真っ白で、目の前は真っ暗。息苦しくなって自制がききませんでした。自制がきかないときに無理をすると、消化不良が起きて余計につらい。だからがまんしませんでした。涙といっしょに心の靄を思いっきり流したのです。

 

 

帰宅後、あまぱんは私に言いました。

IMG_2984

 

 

「わおーん(お母さん、ぼくケージにあがってすずらんにあいさつしたよ)」

IMG_2983

 

 

「ペチャペチャ(お母さん、ぼくお水飲む)」

IMG_2987

 

 

「キリっ(お水はおいしいね)」

IMG_2986

 

 

「じー(お部屋に入ったから窓を開けて)」

IMG_2985

 

 

「じー(お母さん、風がそよいでいるね)」

IMG_2990

 

 

「じー(ぼく横になるね)」

IMG_2991

 

 

なにをするにもいちいち私の顔を見るから、一日中数えきれないほど目が合います。

 

 

あまぱんが「巣」で休んでいる隙に、キッチンで洗い物をして視線を感じた私は、あまぱんからのサプライズプレゼントに思わず目を凝らしてしまいました。

 

 

え?

IMG_2995

 

 

どうしたあまぱん? お気に入りの場所にひとりでのぼれたの?

IMG_2994

 

 

「じー(お母さんお母さん)」

IMG_2992

 

 

「じー(ぼく、生きているよ)」

IMG_2993

 

 

あまぱんの言葉を聞いて、家族になれて幸せだなあとしみじみ感じた午後でした。

 

 

皆さまも犬猫家族との素敵なひとときをお過ごしください。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク