ラストネイルケア

ビーナスのお輿入れを前に、今日爪を切りました。

洗濯ネットに入れられた彼女は、無抵抗でありながらもかすかに震えていて……。

彼女の振動に彼女の情緒や意思を感じました。

彼女は人間となんら変わらない“心”を持って生きているんだと改めて気づいたのです。

ais

 

洗濯ネットから出された彼女の手はあまりにも頼りなくて

私はその手を握り締めマジマジと眺めました。

こんなに小さな肉球を地面につけ、あなたは歩いてきたんだね。

ネイルケアを終えたビーナスを洗濯ネットから開放する前に

ネット越しに彼女を抱きしめてみました。

こんぶ姫さま、縁あって共に暮らせて本当によかった。

fha

(写真:猫撮る氏

 

あなた幸せになるべきだわ。

 

 

スポンサーリンク

食欲の秋の……食べ物ネタ

皆さまこんばんは!

食欲の秋、いかがお過ごしですか?

私はよく母の店に入り浸ってあれこれ食べています。

最近のお気に入りは、台湾名物牡蠣のたまごとじ↓

konb (2)

 

片栗粉をまぶして焼いているので、主食として親しまれています。

牡蠣が好きな方にとってはめちゃうまですよ。

今日は店で予約電話を承りました。以前、店にいらしたもうーすさんが紹介してくれた記事を読んだ方からでした。いただいた電話がうれしくて長話しちゃった私。どうもすみませんでした。

築50年以上の古い店ですがたくさん食べてワイワイ騒いでくださいね。

 

食事といえば……

ちょっと愚痴ってもよろしいでしょうか?

チチが夕飯を食べ出す時刻が遅くて困っています。

姑ちゃんからチチの健康管理について言われているので、なるべくさっぱりしたものを出すようにしています。でも食べ出すのが、深夜12時ってやばくないですか?

gohan

(※みいさんサンマありがとう!)

 

チチはどんなに帰りが遅くても99%家で夕飯を食べるのですが、帰宅後もダラダラしつづけてなかなかごはんを食べないのです。

「お風呂沸かしたから入ってそろそろごはん食べてくれる?」

大げさ抜きで10回以上お願いしてもパソコンの前から離れようとしません。

私はチチがお風呂に入るのをひたすら待ち、ご飯を出す準備をするのです。

どう思います?

ようやく片づけを開始できるのは、深夜12:30(涙)。

健康に気づかう食事を出しても、食べる時間が遅いと意味ないと感じるのは私だけでしょうか? ちなみに今日は11時半に食べてくれました。昨日よりはマシですね(苦笑)。

 

食べ物ネタをもうひとつ!

保護猫ビーナスの卒業を祝して、megさんが小松こんぶを2つ送ってくださいました。

konb

 

ひとつは我が家に、ひとつはビーナスの嫁入り道具にしてほしいとのこと。

その際にいただいたメールがおかしくて、一部抜粋して載せちゃおうと思います。

 

(ここから↓)

明日、宅配便で小さな荷物が届くと思います。

一つをビーナスの里親様にお渡し頂けますでしょうか。

何がいいかなと考えたのですが、グッズはこれから少しずつ集めていくのも里親様の楽しみだと思いましたので、私からは里親様に小松こんぶを買いました。

「なんで昆布?」とあきれられてしまいそうですが^^; 私のビーナスのイメージが小松こんぶなんです。食卓で箸休め的な物なのですが、何故か桐の箱に入っております。しかし、食べて頂ければきっと、桐の箱入りだったことを妙に納得してしまう上品なお味のこんぶ。

そこがビーナスに似ているイメージなんです。

大ボス猫をはじめ、気難しい長老猫など雄猫から丁重に扱われていたビーナス。他のメス猫たちが気の毒になるほど、雄猫たちのビーちゃんに対する贔屓はすごかったです。

しかし保護して、ビーちゃんと接していたわずかな時間でも、私と夫もいじらしくて気品のあるビーちゃんにメロメロになりました。

はぁ???と思われてしまうかもしれませんが(笑) ビーちゃんと小松昆布の控えめなところがとってもとっても大好きです!

そのお味をぜひ、おひとつアンニイさんもご賞味くださいませ♪

ビーちゃんのお届け宜しくお願いいたします!!!

(ここまで↑)

 

「わたしは……こんぶぅ?」

kongu

(写真:猫撮る氏

 

ふふ。

ビーナスは外にいた頃オス猫たちの贔屓を一身に受けていたんだよね。うらやましいわ。

 

うちのハンサムほほも黒いからこんぶ系かなぁ? よくわかんないけど(笑)。

syoku

(写真:みいさん

 

あと数日で美しいこんぶ姫が我が家を巣立ちます。感慨深い……。

私はブログに載せる写真を考えるついでに写真の整理をすることがあります。

今日はみいさんが2年前に撮ってくれた卒業猫みもとの2ショットを発見し、懐かしさで胸がいっぱいになりました。

kouho (4)

 

この頃より私も2歳歳を取ったんですね。みも嬢は元気に暮らしています。

幸せになれる子が増えますように!

 

 

スポンサーリンク

お母さんにとっての幸せの703号室

愛おしいわが子たち

gohan (3)

 

ここはお前さんたちにとって、ちゃんと、幸せの703号室、でしょうか?

お母さんを支えてくれてありがとう。

みんな生きているときは発展途上だよね。

失敗も欠点もたくさんだけど

お母さんは明日、今日よりもっといいお母さんになりたいです。

まだわからないことがいっぱいあるから、お前さんたちにたよらせてもらうこともあるかもしれないけれど、お前さんたちの“声”は、お母さんが聞きます。

gohan5

 

お母さんこそ、お前さんたちの“声”を聞く役目だと思うのです。

たまに勘違いしたり、聞き漏らしたりもあるけれど、何度でも聞きなおすから懲りずに発してね。

 

外はもうすぐ厳しい冬を迎えるよ。

帰る場所のない犬猫たちが街の片隅でひっそりと白い息を吐くのをお母さんは知っています。

お母さんは多くの非業の死を目の当たりにしてきました。

死んでいった子たちの顔を思い出すだけで震えが止まりません。

人間でいることがおぞましくなったのは一度や二度ではありません。

だからこそ、小さな贖罪をはじめたのです。

でも、なにかしようにもお母さんの力には限界があり、お母さんの器はまたたく間にあふれかえってしまうから、すこーし、すこーし、またすこーししか思いを遂げることはできません。

 

そこでお前さんたちにひきつづきお願いがあります。

これからも、がまんさせてしまうことがあるでしょう。

お母さんの注目を得られずさびしいとき

撫でてほしいとき

甘えたくて仕方ないとき

べべ、ナナ、リルは「ワン」とひとこと吠え

ほほ、あまた、さぶは「ニャー」のひと鳴きをください。

そうすればお母さんはなにをしていたってすっ飛んで抱きしめに行きます。

いつも申し訳ないと思っています。

できた子ばかりでお母さんにはもったいないです。

お前さんたちはお母さんの自慢です。

お母さんにとってここは、幸せの703号室、です。

お前さんたちがいてくれるから。

心のど真ん中を占めているのは、お前さんたちです。

そばにいられてうれしい。幸せです。

gohan4

(写真:みいさん)

 

本日のありがとう♪

MIHOさんからテンションのメチャメチャ上がるかわいい猫グッズなどが届きました。

gohan (2)

一部は最近おもちゃ遊びを覚えたビーナスのお嫁入り道具にさせてもらいます。

どうもありがとう。

 

 

スポンサーリンク

里親会と写真展

保護猫いせやんの性格がキツイです(苦笑)。

今日はいせやんのケージに背を向け衣類の片づけをしていたら突如鋭い爪がケージ越しに飛んできました。大きな物音も立ててないし目も合わせていないのにさ(泣)。

もちろん「ハハ~ ぼくに構って~♪」的なノリじゃないです。

私が驚き振り返ったら、ウーウーカッカ言ってましたから。

今まで数多くの怒りん坊が我が家を巣立ちましたが、いせやんは最強です。マジっすよ。

馴れるんだろうか? はあ……

トイレの掃除しているだけで激怒して「タッ」と向かってきますからね。

ケージ暮らしのいせやんを不憫に思い、チチがときどき保護部屋内をフリーにさせているのでストレスが溜まりすぎての行動とも思えないです。ある程度部屋を徘徊すると、自らケージに戻っていくし。客観的に見て、ケージは居心地悪くないんじゃないかな?

ただ、極度の人嫌いって感じで……

お、普通に撫でてるじゃん! と思うでしょ?

bnaop

 

とんでもない。一瞬だけこの状態になりましたが、このあとチチは流血しました。果敢にいせやんに挑む姿がまぶしいです。チチさん、がんばれっ! 私はまだこの域に達せません。

いつかいせやんも、ビーナスのように家族が決まればいいなあ。

ビーナスもなかなかなれなくて大変だったけど

bib (2)

 

もう昔話だもんね。

bib

 

被りものブカブカ^^; 頭小さすぎ!

bib3

(ビーナスの写真:みいさん

 

そうそう、田園調布で行われたおーあみ避難所の里親会に行ってきたんです。

里親になるためじゃありませんよ(笑)。

遊びに行ったの。

田園調布の駅のそばでびっくりの看板発見!

「家政業」専門オフィスの看板でした。さすが田園調布。豪邸ばかりだからね。

「奥さま」と呼ばれ優雅にお茶をすする生活を送る人が同じ日本にいるんですよね。雑巾片手に床に這い蹲る私のような平凡な主婦とは大ちがいの人生でしょう。うらやましい限りです。

ああ、いかんっ……ひがみっぽく話が逸れてしまいました。

里親会もオシャレな雰囲気

minb2 (2)

 

いい笑顔の大網さんとイケメン風? 太田氏。ウソウソ、風じゃなくてイケメンです。

スタッフさんもみんないい方ばかりで楽しかったです。里親を必要とする犬猫たちが終の棲家を得られますように。そうなればまた次の犬猫たちを保護するスペースを確保できるから。

703号室もそうですよ。せまい我が家は「1頭」の卒業が大きな意味を持つのです。

里親会に出ていた太田氏の保護猫エル&はなちゃんのご縁が決まったのですが、「おめでとうございます」って言っていいのか「さびしいでしょう」って慰めたらいいのか微妙な雰囲気で。

太田さん、いろいろお疲れさまでした。

里親会のあとは、太田さんの写真展が行われているカフェでランチを

mih3

 

元河原猫シロちゃんの写真が黒い縁に入っていて本当に素敵でした。なんだろこのセンス。

minb2

 

金縁や銀縁や白縁ではダメなのです。黒縁がシロちゃんの妖精ぶりを醸し出していて。

写真がねえ、いいんです。ため息がこぼれました。

あと数日間やっているそうなのでお近くの方はぜひ♪

太田さん、すっかりごちそうになっちゃって。ありがとうございました。

シロちゃんの美白ぶりに羨望感たっぷりのくすんだ私は、帰りの電車の中で703号室の美白クイーンを思い出しました。

うちにもいるいる! 真っ白いのが^^

 

「お母さん あたちを呼んだ?」

min

(写真:みいさん)

ふわふわリル嬢、もうすぐ11歳ですが衰えを知りません。輝きっぱなしです。

私もがんばってパックとかしよっと。

 

本日のありがとう!

ずっと一緒に活動してきた小宮さんから冷凍でケーキなどが届きました。

bnaop (2)

 

転居先の北海道の大地から気にかけてくださりありがとうございます。

 

ピチコさまよりべべへフードのプレゼントをいただきました。

min3

 

ありがとうございました。実はここ数日、食べが悪くなってる気が。でもいただいた分は絶対に食べさせます。高価だしもったいないから。そのあとはもともと食べている低分子プロテインに戻したほうが食べそうですね^^;

さあ、はりきっていきましょう。皆さまもよい一日を。

PS ランキングのバナーを保護猫ごましおにチェンジしました。かわいいっしょ?

 

スポンサーリンク

Run2 クロン

さて、ほんのり頭痛がしますが、薬を飲みましたので気分アゲアゲ↑↑↑でシャロンあらため「クロン」の新居をご紹介します。

今日の写真は、megさん、里親さん、私が撮ったものをミックスして使います。

まずはお届け前に里親さんから届いた脱走防止柵の写真をコラージュしてみました。

bousikora

 

猫部屋、リビング、寝室、浴室、換気で開けるすべての窓に対策を施してくださいました。

「教えてくださればぜひやりたいです」

先住猫さんの安全にも繋がるということで、積極的に対応してくださったのです。

里親さんのお宅は、部屋数の多いゆったりした戸建て住宅ですが玄関を入るとすぐにまた扉があるので飛び出し防止に安心です。いわゆる、二重扉構造ですね。

IMG_9495

 

扉の向こうに、リビング、猫部屋、寝室、2Fに繋がる階段などがあります。

IMG_9488

 

2Fにも複数お部屋がありうらやましい限り。うちなんて2LDKだし^^;

リビングの奥にまた扉が! この扉を開けると2Fへの階段が。

IMG_9499

 

各扉には猫ドアもついています。

IMG_9490

 

猫ドアはロックもできるから自由自在に使えますね。

IMG_9503

 

快適な暮らしをしている先住マメちゃん(♂)

IMG_0053

 

ちょっとビビリ顔のぱんちゃん(♂)

IMG_0054

 

クロンは3匹目の家族になります。みんな、仲良くしてね。

人間の家族はご夫婦と小さなお子さま。小さなお子さまを敬遠する保護主さんもいらっしゃるでしょうが、私は里親さんから子育ての大変さを感じませんでした。

お子さまの額には、先住さんたちがつけてしまった傷があるのですが、ご主人がお子さまの額を愛おしそうに撫でながら、「傷がすぐに消えると思ったんだけどなあ」と笑っていたのが印象的でした。このお家では、人間も猫も深いつながりを持った「家族」なのです。

こういうご家庭で育つお子さまは快活で本当にやさしい大人になるんでしょうね。

 

最高の猫部屋♪ すごいです。実物を皆さまにお見せしたい(笑)。

IMG_0011

 

広く日当たり抜群の上、冷暖房完備! 中央には大きな猫タワーが固定されていました。隅々までは写せなかったですが、たくさんの猫グッズで溢れかえっています。でも清潔!

703号室のしょぼい保護部屋にいる保護猫たちが不憫になりました。

 

「ぼくんち、いいでしょ?」

IMG_0084

 

うん^^ いい、いい!

 

大らかなマメちゃん

IMG_0080

 

ご主人に抱かれたシャイ気味なぱんちゃん

IMG_0035

 

ともに超幸せそうでした。

 

「クロン~ よかったね」

IMG_0038

 

megさん夫妻も胸を撫で下ろしていました。

 

「わたち ここ みおぼえありますっ」

IMG_0020

 

そうね。お見合いのときに伺ったものね。クロンの新しいお家ですよ。終の棲家ですよ。

 

人間たちは譲渡の手続きや談笑タイム

IMG_0041

 

しかし私は、いつもふざけていていつもヘラヘラしていますね。

IMG_0048

 

だらしなさが表情にばっちりあらわれています。いえ、生き方にあらわれています(爆)。

 

譲渡誓約書へのサイン

IMG_0051

 

megさんのご主人がカメラを向けてくれるからついポーズを取ってしまうのです。

私のサインの部分はあらかじめ終えているからこその余裕です。ふざけてないよ(笑)。

 

記念写真↓

IMG_0046

 

恥ずかしいと仰る奥さまのお顔は隠しましたが、内面も外見も素敵なご夫婦です。

 

人間が談笑している間に、マメちゃんとクロンの距離が縮まりました。

IMG_0083

 

この分だと、馴染むのも早そうですね。

 

里親さんからはクロンにかかった医療費をお預かりし、おみやげまでいただいてしまいました。

pureeto

 

そして心あたたまる文章にクロンの近況写真を添え送ってくださいました。コラージュしてお伝えします。マメちゃんとは距離が縮まっていますがぱんちゃんとはもう少しかかる模様^^

kinnky

 

クロン、ゆっくりでいいんだよ。もう家族なんだもん。

いいご縁に洗われ、奥底から笑顔になれた1日でした。

応援してくださった皆さま、気にかけてくださった皆さま、ありがとうございました。

 

かつくん「X211クロンおめでとう。美しく聡明なクロンなら楽しい日々を送れるよ。クロンの命のリレーのアンカーになってくれたクロン家のご主人は最新のメールでこうおっしゃっています。

“クロンちゃんの命が多くの方の善意によって繋がれてきた事、クロンちゃんの命の重みを改めて感じました”

心ある人にとっては……命は重いのです。

それにしてもハハはヘラヘラしすぎ! なんとなからないかなああの人……」

1 (348)

 

 

スポンサーリンク