ペタスマイルとグッチ姉さん

追記:ご協力のお願い!!

血液型がB型だとはっきり判明している猫さんはいませんか? がんの猫の手術のため、B型の猫の血液を必要としています。輸血のご協力をお願いできませんか?

緊急です! 遠方までは難しいですが、場所によってはお迎えに行くことも可能だそうです。ご協力くださる方は病院のHPをご覧の上、病院へ直接ご連絡ください(担当:小林医師) http://www.umejima-ah.com/ 

●●●●●●●●●●

保護動物の家族募集関係や、ブログなどで知り合ったいろんな方からメールをいただいております。お返事に時間がかかって申し訳ありませんが、今しばらくお待ちくださいね♪

いつもとろくさくてすみませんTдT

今日はちょこっと更新ですみません。

私がiPhoneで撮ったお気に入りの写真を放出します。

※保護犬ペタについては一つ下の記事に詳しく書いてあるので、そちらをまずご覧ください。

家族募集をはじめた保護犬ペタ
クリックすると元のサイズで表示します

お散歩練習時の1枚! どうです? この満点の笑顔♪

かわいすぎて倒れないでくださいよ?

白い歯、輝く瞳!

最高にラブリーじゃないですか?

お散歩はほとんどペタ1頭で行ってます。

まだ危ないから慎重にやりたいのです。

里親さんも慎重な方を希望します。

「注意しなくたってどうせ居なくなったりしないわよ~ 居なくなったとしても、車に轢かれて死んたとしても、それはこの子の運命なのよ」とお考えの方は正直ごめんなさい、無理です。

いろんな意味でペタを守ってくださる方がいいなあ

「ペタペタうるさいわよ ハハ~ あたちが こうしてのりまきを守っていることも 放出しなさい!」
クリックすると元のサイズで表示します

推定3歳の黒猫グッチが、推定6歳の元ボス猫のりまきの保護者になってます(笑)。グッチはさんざんのりまきにいじめられていたのに面倒見がいいのね。情に厚いというか。のりまきがすっかりグッチを頼りにしているのがたまんなく萌えて載せてみました!

ふたりとも家族募集中です。

セットでとは申しません。

それぞれが幸せになれれば、もうなんだっていい!

グッチへのお問い合わせ、のりまきへのお問い合わせ、カモーンしてください^v ゜

最後は、もうすぐ通院を控えているさぶ氏
クリックすると元のサイズで表示します

さぶの腎臓、どうなっているんだろう?

気になってはいるんですけどね。給料日後になりそうですが、4月中に病院に連れて行きます。また結果をご報告しますね!

スポンサーリンク

犬と公園、猫ネイル

みいさんが保護猫たちのバナーを作ってくれました♪

凛々しい千吉
クリックすると元のサイズで表示します

微笑プップ(プー太郎)
クリックすると元のサイズで表示します

笑顔のこの一枚は家宝ですね。明らかに笑っているんだもの。朗らかで透き通っていて愛らしい写真です。私の大のお気に入り。貼りつけているだけでこっちが幸せになれそう^^

お持ち帰り大歓迎!

あかりのバナーは少しお待ちください。

かわりに不機嫌そうなあかり姫を載せておきます。
クリックすると元のサイズで表示します

カメラが本当におキライのようでどうしましょうTдT

いつも怒り顔だと思われちゃう

お嫁に行けなくなりますね……。

近日中にかわゆい写真をUPします。

今日は犬たちを連れて大きな公園のドッグランへ行きました。

ポカポカ陽気で過ごしやすかったです。
クリックすると元のサイズで表示します

「あたしたのしい」         「あたちも~」
クリックすると元のサイズで表示します

大きなお友だちと戯れるべべ
クリックすると元のサイズで表示します

シャイなナナは私に抱かれてぱちっ
クリックすると元のサイズで表示します

リルもはしゃいでくれました。
クリックすると元のサイズで表示します

明日から仕事なので、べべ、ナナ、リルはお留守番が長くなります。私からの小さなごほうびのつもりでしたが、ごほうびをもらったのは私ですね。べべナナリルとのお出かけはすごく癒されたし気持ちよかったです。ありがとうね。また行こう!

でも、悲しかったことも……

ドッグラン前で見つけた張り紙↓
クリックすると元のサイズで表示します

犬たちは裸足です。

だれがこんなことをするのでしょう。

ここんところ猫の虐待事件もすさまじいですよね。

どうして弱い者を虐げるのか理解に苦しみます。

わざわざドッグランにやってきて画びょうを撒く神経。

ドッグランはオフリードで遊べる数少ないパラダイスなのに。

注意してくださいと言われても、広いドッグランで画びょうを見つけるのは至難ですし。

陰湿で悪質な人間の存在にうんざりします。

う~ん。残念ですね。

●●●●●●●●

ところで、ネイル自慢し忘れたのでぜひさせてください。

興味のない方はこの辺までにしといてね^^;

ふふ♪ かわいいでしょう? 猫王子
クリックすると元のサイズで表示します

猫王女
クリックすると元のサイズで表示します

全体はこんな感じです。
クリックすると元のサイズで表示します

ルルさんのお店でやってもらいました。
クリックすると元のサイズで表示します

ルルさんはいなかったけど、安くしてくれましたよ。年末だからお出かけの機会も多いでしょう。爪はキラキラにしてみました。満足満足! 女に生まれてよかったです。

最後に、ちょこっとお知らせです。

チチとふたり、念願のiPhoneに変えました。
クリックすると元のサイズで表示します

アンドロイドさようなら。

遅くてイライラしっぱなしだったよ。でもお世話になりました。

携帯会社もauからsoftbankに乗りかえました。調べた結果乗りかえた方がお得だから。今までより更に安くなるんだとか。

皆さまにアドレスの変更をメールでお知らせしたいのですが、まだiPhoneの使い方がさっぱりでできません。もうほとんど携帯メールをつかっていませんが、私の携帯メールをご存じの方は、私の携帯のアドレスのお尻部分(@マーク以降の部分)をソフトバンクに変えてもらえればメールが届きます。横着ですみませんねホント^^;

パソコンのアドレスは変わっていませんので、パソコンなら連絡しやすいかと思います。携帯電話の番号も変えていませんのでそのまま繋がります!!

あああ。明日からしばらく6時起きです(涙)。

起きれるかなあ?

皆さまも寝坊には気をつけてくださいね。

ツイッター情報
◆名前: anny
◆アカウント: @703_anny

スポンサーリンク

日記

二分された世界の架け橋

ジャーン! ありがとうございます。
クリックすると元のサイズで表示します

「ピチコさまがひかるとあかりの大好物、ロイヤルカナン20キロを送ってくださいました」
クリックすると元のサイズで表示します

「本当に助かります。ペコリ」
クリックすると元のサイズで表示します

「ロイヤルカナンって超おいしいよねー! あたし だいすきハート
クリックすると元のサイズで表示します

「撫で撫でタイムはキライだけど、703号室はごはんがまあまあだから居心地悪くないかもっ! でもあんまさわらないでほしい。なんかキモくてゾクゾクしちゃう」
クリックすると元のサイズで表示します

「あかり、だいじょうぶだいじょうぶ。ぼくも最初イヤだったけど、マッサージみたいで気持ちよくなってくるよ。ここの人たちはぼくたちに痛いことしないから」
クリックすると元のサイズで表示します

「でも、やだな さわられるの好きじゃないもんっ」
クリックすると元のサイズで表示します

「ぼくの背中みて! つるつるピカピカでしょ? 毎日ブラッシングしてもらうとこんな風になるんだよ。あかりもエステ感覚でブラッシングしてもらうといいよ」
クリックすると元のサイズで表示します

「まあ、あかりの気持ちもぼくにはわかる。人が怖いんだね。実はぼくもまだちょっとだけ怖い……前よりはずっと平気だけど」
クリックすると元のサイズで表示します

今日、うちの近くで野良猫を見かけました。後ろ姿だけですが、たぶん黒猫。すごく淋しそうな背中でした。家の中でお腹を出して眠っている猫とはちがう生き物のようです。

近所のホームセンターは、猫のプレミアムフード売り場の向かいに、野良猫の庭への侵入を防ぐ駆除剤が陳列されています。こういう配置の仕方はイヤですね。

誰かにとっては、健康で長生きしてほしい存在。

誰かにとっては、邪魔で消したい存在。

猫は猫。

それ以上でもそれ以下でもないはずなのに。

どう考えればいいのでしょうか? いったいなにがちがうと言うのでしょう? 幸せな家猫と過酷な野良猫は同じ「猫」なのに、二分された世界を生きてます。どうして?

私はずっと、二分された世界の境界線に立って来ました。

境界線を消したくて。

そしてこれからも小さな703号室は、元野良猫たちの悲しみをすすぐ場所であり、喜びいっぱいの未来への架け橋になりたいです。

★★★ありがとう★★★

白茄子さまよりゴンタの封筒、しおり(手作りですよ!)やおいしいものをいただきました。受け取りが遅くなったので今頃のUPでごめんなさい。どうもありがとうございました。お心のこもったプレゼントに感動しております。
クリックすると元のサイズで表示します

卒業犬かなたのお家より、ビール、お菓子、化粧水、お手紙が届きました。ありがとうございます。
クリックすると元のサイズで表示します

かなたのママちゃんは先日、大事故に遭った猫さんを保護し、手術を受けさせたのです。猫さんは残念ながら亡くなってしまいましたが、慈悲深い方に見守られて旅立つことができたのがせめてもの救いです。お疲れさまでした。

皆さまよいゴールデンウィークをお過ごしください。

703号室は保護猫ひかるの家族を募集しています。

スポンサーリンク

方程式

追記にも一応書きましたが、べべは今のところ大丈夫です。

ふと思ったのですが、保護猫ひかるはうちのナナに似ています。卒業猫福多朗はべべタイプ。犬猫にはそれぞれの特性があるのですね。

ひかるは奥ゆかしく警戒心が強く、なかなか裸になれない。自己表現が苦手で切ないほど不器用。時間をかけ半歩半歩近づいていくしかない存在です。

ひかると向かい合おうと模索していた頃、距離の詰め方が悩みでした。ひかるは気性の荒い猫ではありませんが、驚いたり不快な思いをすると本能的に攻撃に出ます。人間に撫でられるのが怖かったときは、ぱしっと手を出し私の動きを制止しようとしました。

言い方は不適切かもしれませんが、以前TVで観たストリートチルドレンに似ている気がします。親に捨てられてしまった、あるいは虐待されつづけてきた子ど もたちは、愛情いっぱいに育てられてきた子どもたちより人間不信で感情表現が苦手になりますよね。ひかるのような猫は、まさにそれに共通するのではないか と私は考えています。

まあ、猫と人間がイコールの関係で結ばれるのが正しいかわかりませんが、雰囲気は近いのではないでしょうか? いずれにせよ、子どもや犬猫が悪いのではなく、私たち大人や社会が彼らをそんな風にしてしまったというか。

大人同士の暴力沙汰やもめ事なら、堪忍袋の小さい私はハンムラビ法典に則ろうとします。目には目を歯には歯を、の世界ですね。基本的にはやられたらやり返 す。虚しいですがこういう手段を取ることが多いです。ここ、なおしたいけれど、やられっぱなしでは悔しいし、ガンジーの境地にはなかなかいたらない。

でも猫にはそれ、通用しません。
クリックすると元のサイズで表示します

つまりひかるがパンチしてきても、私はパンチを返してはいけないのです。何度やられても、私は「非暴力」を自分の身で証明しなくてはいけません。ひかるに叩かれたことはありますが、私はひかるを叩きませんでした。

当たり前の話すぎてわざわざ書くことでもないんですけどね(笑)。

もし一度でも、ひかるに手をあげてしまったら、ひかるの全部を失うだけでなく、もう二度とひかるの心を手に入れることができなかったと思います。

私は絶対に殴らない。

私は絶対に怒らない。

常に一定のテンションを保つ。

「ひかる、おいで。だいじょうぶだから」

ひかるに伝えつづけました。

私には微塵の敵意もないってことを。

ただ、ひかると仲良くなりたいだけって。

幸せな生い立ちの猫なら着なくてよかった鎧を、ひかるは着るしかなかった。生きるために鎧をまとったひかるは、重苦しい世界の中で必死に喘いでいました。

凝り固まっていたでしょう。体も考えも。

「人間なんか信じられない」

「来るな来るな、ぼくのそばに近づくな」

出来上がってしまった性格を変えるのは非常に難しかったです。

だからこそ、私は一貫しました。

愛していることを、伝えたくて。

相手が人間なら、私にはできなかったんですけど、相手が猫だとやれちゃうんですよ。猫は不思議な魔力を持っていますね。

猫は暴力には従いません。殴る人間を信用する猫はいないのです。

もともと快活な子は萎縮してしまうし、人が苦手な子はますます人が憎くなる。結局のところ、暴力ではなにも解決しないんですよね。彼らはとても純粋だから。

慎重なひかるが私に心を開いてくれたのは、長い時間をかけ、私を無害だと認めてくれたから。ひかるが考え抜いた結果、私に預けてくれたその心と体は、かなりあたたかいです。

ひかるが最初から甘えん坊なら私もひかるも回り道をしなくてよかったし、苦労も少なかったでしょう。でもそうじゃなかったからこそ、大切なことを学べました。

心は伝わるんだってことを。

今、片思い中の皆さまも、いつか想いが成就するといいですね。ちなみに私は未だにあかり嬢に片思い中ですが、ひかるに使った方程式でいっちょがんばってみるつもりです。時間はかかるかもしれないけど、鍵は必ず開くと信じて。

スポンサーリンク

べべが心配です

追記:べべ、大丈夫っぽいです。ほっ

ドキドキします。

うちのべべが盗み食いしてしまいました。チョコがほんのりコーティングされたお菓子を。さっき大巻先生に電話。指示を仰ぎました。べべは胃がんの手術を受 けているので胃の形成が普通の子とはちがいます。胃洗浄は意味がないそうなので、このまま様子見。念のためネフガードを与え解毒作用をはかろうかと。

36時間経っても異常がなかったらおそらく大丈夫とは言われているのですが、そんなに長い時間様子見しなきゃならないなんて、本当に緊張します。

高い場所においてあったお菓子。しかも箱に入っており、紙や袋で2重にくるまれていました。猫が手を貸した上、一生懸命包装を破ったんでしょうね。すごい執念です。でも、全部私が悪い。お願いしますからどうかべべが無事でありますように。

今日は私、仕事場のロッカーで倒れてしまいました(汗)。意識が一瞬、マジでなくなったのです。初体験でした。やっと帰ってきたあと、家でのびてしまい、なんかいろいろ油断していたんですね。お菓子を棚の中にしまっておけばよかった。べべ、ごめんね。

こういう時間が永遠につづくよう
クリックすると元のサイズで表示します

気を引き締めないといけません。
クリックすると元のサイズで表示します

だらけてていいのはお子たちだけ
クリックすると元のサイズで表示します

お母さんは本気で反省しています。
クリックすると元のサイズで表示します

もっと大事にしないと。

保護猫ひかるは元気です♪
クリックすると元のサイズで表示します

相変わらずベッドメイキングがお上手!
クリックすると元のサイズで表示します

かわいくてつい連写しちゃうのです。
クリックすると元のサイズで表示します

この時は、なんと200枚シャッターを切りました。
クリックすると元のサイズで表示します

完全にビョーキですね^^;
クリックすると元のサイズで表示します

でも全部微妙にちがう写真だからいいんだもん!
クリックすると元のサイズで表示します

これは別の日。肌寒い日はあなぐらに潜ってます。
クリックすると元のサイズで表示します

猫らしいですね。癒されます。
クリックすると元のサイズで表示します

よく食べよく出し、適度に甘え、上向きに生きてます。我が家の自慢の保護猫です。ひかるの体はぽっかぽかだよ

あかりも調子いいです。

今日はじめて私の目を見て鳴いてくれました。

「メシくれー」

用件はこんな感じ。

だけどうれしかったなあ。あかりがはじめて私を求め、自己主張をしてくれたから。

べべ、べべになにかあったら生きていけない。

どうかどうか、どうかどうか。

スポンサーリンク