木になりたい

ひかるのご縁探しの最中ですが、一言叫ばせてください!

クッソーーーーー!!!

ぜーんぶやめて人間をやめて、木になりたい。次は絶対に人間に生まれ変わらない。どうしても木になれないなら、虫とかミジンコとかがいいなあ。

ゴンタに会いたい。

かつくんに会いたい。

コロに会いたい。

まーもに会いたい。

その他失ってしまった子たちみんなに会いたい。

謝りたい。

顔が見たい。

みんなに胸の内を話したい。

本心を話したい。

ひかるのご縁が決まるまではブログの更新がんばらないと。

あああ。

横になりたい。

でも家事がいっぱい(汗)。

以上!

また明日から気合いを入れます。

スポンサーリンク





日記

成田山へ

昨日今日はオフですが、昨日は体調が悪く伏せってました。今日は大丈夫です。明日は仕事だからコンディションを整えたい。あとでべべのお薬をもらいに大巻先生の病院へ行かないと~。休みの日は休みの日でやることが多いなあ^^;

ささ、週末のお出かけ記事におつき合いくださいませ。

あんなに楽しかったのはいつぶりだろ?

いつもお世話になっているねこだるまさまが、私と妹を招待してくれたのです。

昼過ぎ、ホテルに着きました。
クリックすると元のサイズで表示します

ねこだるまさまと娘さんの登場をロビーで待ちます。

お会いするのははじめてなので、ドキドキしました。

ごあいさつを交わしたのち、娘さんの車で成田山へ。お写真は拝見していたのですが、想像通りの美しい母子♪
クリックすると元のサイズで表示します

お清め
クリックすると元のサイズで表示します

ねこだるまさまと娘さんは、「寒いからパス」だそうです(笑)。

話しながら一歩一歩本堂へ。お参りを重んじる私は、気持ちの高ぶりを抑えきれません。
クリックすると元のサイズで表示します

途中、お坊さんに出会いました。いいこと起きそうな予感! 図々しく駆け寄り、記念撮影をお願いする私。大スターに会うよりもうれしかったなあ♪
クリックすると元のサイズで表示します

お参りを済ませたあとは、記念撮影の連続
クリックすると元のサイズで表示します

娘さんがかわいいのなんのって ̄ー ̄
クリックすると元のサイズで表示します

うるさい妹と私にどん引きしなかったかなあ?

雨だから参拝客が少なくて、貸し切り状態です。
クリックすると元のサイズで表示します

「見て見て~! すばらしいでしょう?」
クリックすると元のサイズで表示します

「ヤッホー! 成田山来たぞっ」
クリックすると元のサイズで表示します

「わたしたちはまだぴちぴちよ]
クリックすると元のサイズで表示します

亀の形の岩に小銭がのると縁起がいいそうなので、私もトライしました。何度目かにのってほっ。ちなみに妹は一度ものらず(爆)。
クリックすると元のサイズで表示します

お参りと記念撮影を終え、成田山をあとにしました。

次いつ来れるかわからないし、お願いごとがいっぱいある私は、本気出して真剣に祈りましたよ。自分の住所と名前を伝えるのも忘れません。卒業生たちの健康 祈願、うちのお子たちの健康祈願、私の周りの善き方々や日本の犬猫たちが幸に恵まれるよう祈り、私とチチの金運や健康も祈りました。今回成田山を訪問した 一番の目的は「ひかるの良縁祈願」なので、それもがっちり祈りました。きっと貪欲だと思われたでしょうね。

でも、しょうがない。

お参りを終えた一行は、おみやげをめぐってブラブラ^^
クリックすると元のサイズで表示します

古風で情緒ある街並みです。
クリックすると元のサイズで表示します

あ! 着物姿の招き猫発見!
クリックすると元のサイズで表示します

夕食まで時間があったので、女子4人でお茶しました。

そして、いよいよディナータイム
クリックすると元のサイズで表示します

ディナー前に、娘さんが体調不良を訴えたので、娘さんは私たちのホテルの部屋で寝ていてもらうことに。ディナーをキャンセルして病院へ行こうと提案したの ですが、寝れば治ると聞きません。本当に申し訳ないことをしました。実は朝から体調が悪かったのに、私たちに一言も告げず、雨の中おつき合いくださり、運 転までしてくれたのですから。

控えめでやさしく、大きな心を持った女性です。いまどきの若い女子にはいないタイプ。お母さまの育て方がよかったんでしょう。心底感心しました。

なにかあったら電話をしてもらうことにして、まずはホテルの部屋で寝てもらいました。娘さんが気がかりでしたが、予定通りディナーへ。

誰のお皿の写真だろ? 妹? バイキングなので取り放題です。
クリックすると元のサイズで表示します

レストランでも記念撮影
クリックすると元のサイズで表示します

時間がどれほどあっても足りないくらい楽しい食事でした。一生の思い出になりました。ねこだるまさまの包容力は圧巻です。ねこだるまさまには不思議と胸の内を話してしまうのです。妹も同じ感想でした。

ご自身は経営者としてお仕事もこなしながら、保護活動もされていて、12頭の犬猫たちの面倒を見ていらっしゃいます。病気を患った子も数多くいます。白血病の猫さんも、障害を持つ子も。頭が上がりません。包容力があるわけです。

午後の2時から夜の10時までご一緒しましたが、あっという間でした。

ごはんを食べたあと、妹とホテルの大浴場へ。

その後部屋でおしゃべりしました。
クリックすると元のサイズで表示します

うちの妹は私よりしゃべりますよー。私の3倍はしゃべります。相づちを打つのも疲れてくるくらいおしゃべり女です。遺伝ですかね?

パジャマ姿でお恥ずかしいですが、お部屋で1枚!
クリックすると元のサイズで表示します

深夜1時半就寝。

朝の写真^^; すごい寝相だったんだね。
クリックすると元のサイズで表示します

ホテルの方が困らないよう、一応ちゃんとなおしました。

朝ご飯をいただいたあと、チェックアウトし、成田空港へ
クリックすると元のサイズで表示します

外国へ旅立つ旅行者にまみれ、家路を急ぎました。
クリックすると元のサイズで表示します

お留守番をしてくれたチチにスタバのチョコケーキと成田山の羊羹を買いました。チチありがとね。

なにからなにまでお世話になりっぱなしだったのに、ねこだるまさまからはたくさんのおみやげをいただいてしまいました。

かわいいピアス
クリックすると元のサイズで表示します

パック、お守り、おまんじゅう
クリックすると元のサイズで表示します

ゴンタの写真立てや天使のオブジェ
クリックすると元のサイズで表示します

夢のような1日をどうもありがとうございました。次娘さんと東京へ来たら、私にお任せください! 下町ばかりが得意ですが、ご案内します。娘さん、おかげん大丈夫ですか?

成田山で私がひかるに買ったのは、縁結びのお守り
クリックすると元のサイズで表示します

中にひかるのおひげを1本入れました。

どうかひかるがお心ある方の目に留まりますように。

さあ、そろそろ病院へ行かないと!

スポンサーリンク





日記

家族がいるから

鼻血が吹き出るかと思った写真を発見しましたので載せます。

「なんでもまねをしたがる弟です」   「ぼく、とらにいのまねします」
クリックすると元のサイズで表示します

右は私の妹が保護したぽん吉(♂)、おそらくひかるの本当の兄弟猫です。妹が保護したぽん吉は、私が保護したひかるより一足早くご縁を得てすばらしいお宅へお婿入りしました。

妹はぽん吉ととらにいの話ばかりしてます。

私の耳にたこができるくらい。

妹に会うと、最低30回はぽん吉ととらにいの写真を見せられます。

「はいはい」と流しても、またすぐ次の写真を見せられます。

そして写真の感想を求められます。

「かわいい!」と言ってやると心の底からうれしそうな顔をします。

その顔が見たくて、できる限りつきあってあげてます(爆)。

でも、確かにかわいい。

お世辞でもなんでもなく。

キラッキラ光り輝いているのです。

幸せそうで。

とらにい(ぽん吉家の先住猫)とぽん吉は実の兄弟ではないけれど、とらにいがなんかすごいお兄ちゃんっぽい。そこもたまらない

とらにいもぽん吉も、ひかると同様FIVキャリアです。一般的には「ハンデがある」とされる部類でしょうか? だけどどうしてでしょう? 悲壮感が微塵も感じられない。

健康的で、発症していないからというのも理由でしょう。だけどなにより、里親さんが慈悲深く大きな方々だからです。こういう光景をもっと「普通」に受け入れてもらえたら、チャンスを得られる子が増えるのに。

ぽん吉ととらにいがあまりにもうらやましい。

とらにいのお家にぽん吉を里子に出した妹がうらやましい。

でも全部、妹の努力の賜物です。お問い合わせがなくてもめげずにぽん吉の愛嬌をあますところなく伝えつづけ、ぽん吉を支え、その魅力を信じた妹の努力が報 われただけの話。私がひかるをアピールしきれていなかった時期に、妹は絶えずぽん吉を発信しつづけた。辛くても更新をやめたりしなかった。誰も気づいてく れていないんじゃないかって心折れそうになった時期もあったのに、ぽん吉を諦めたりしなかった。

ひかるのご縁探しに躓くと、ぽん吉を思い出して自分を励まします。ひかるだってぽん吉に負けないくらい愛らしい。ひかるにだってチャンスはある。私次第で必ず出会える。

妹はぽん吉のご縁探しのために立ち上げたぽんぽこりん日記を未だに更新中(笑)。私も日々チェックしてます。ぽん吉ととらにいの写真がたくさん出てきますので、癒されたい方はどうぞ♪

理解ある里親さんの真心が日本を洗濯してくれている気がします。

ひかるもキラッキラだから、きっと大丈夫ね。

「ぼく、今日はベッドをどら焼き風にメイキングしてみました」
クリックすると元のサイズで表示します

部屋に入ったらこのありさま。ブレた写真が残念ですが、実物はやっぱり鼻血レベルでした。体の収まり具合とか実際に見てもらいたいですよ。こんなにフィッ トする寝具を、ひかるはどう作るんだろ? そう言えば、洗面所に閉じ込めてしまったときも、ダウンの上にいたし、案外要領のいい男ですね。控えめな顔し て、ちゃっかりしてるなあ^^;

ひかるのお問い合わせをお待ちしています。

最後に、もう一組キラッキラ兄弟を!

うちの卒業猫福多朗&先住猫はるにい
クリックすると元のサイズで表示します

こっちも強烈な光を放っているでしょう?

そびえ立ちすぎ。

東京タワーとスカイツリーのようですよ。

交通事故で両足を失った福多朗もハンデ猫の部類に入ると思います。でも、神様は福多朗を見捨てたりしなかった。福多朗に家族と生きるチャンスを与えてくれました。

あなたがもし、福多朗やひかるやぽん吉なら、あなたは世間からどう扱われたいですか? ちゃんと元気に生きているのに、「可哀想に。でもそんな子、うちには無理」と素通りされたいですか? それとも家族を得て、幸せに暮らしたいですか?

私は持病があります。現在はなんとか維持していますが、割と深刻な病気です。だけど、全部を承知で、チチは私を嫁にもらってくれました。家族になってくれ ました。家族がいるから私もがんばれます。もし世間に後ろ指をさされても差別されても冷たくされても、私は惨めな思いなどしません。家族がいるから。

ぽん吉や福多朗のようにね。

次はひかるがキラッキラに輝く番^^

できれば私がひかるの家族になりたいけど、私はまた新たに不遇な猫を保護するのが自分の役目だと考えているので永遠の家族にはなれません。私はひかるの家族をさがす人です。ひかるを卒業させ、次の保護猫の家族をさがす人です。

引き続きご縁探しをがんばります!

成田山で良縁祈願もしてきました。会いたかった方と一緒に。その様子は次回お送りします。

スポンサーリンク





チチのせいで外泊

※チチが右のサイドバーを更新しました。読んでやってください。

今日いつ里にひかるの家族募集の再掲載を依頼するつもりでしたが、やめました。あまりの疲労度に更新もどうしようかと思ったんですけど、先ほど「犬と猫と人間と2」の飯田監督から届いたメールを読み、やっぱさくっとがんばろうかと^^

火曜の試写会では軽いご挨拶だけでしたが、メールを拝読し、改めてお人柄の厚さに感動。すばらしい映画がつくれるわけです。

私がブログに書いた感想も読んでくださったようで、「単に説明するよりもはるかに伝わるというか、観たいと感じてもらえるような気がしました。書いてくださったこと、こちらでも紹介させてもらいたいと思います」と仰ってくださいました。

皆さま、改めて映画「犬と猫と人間と2」をよろしくお願いします。

前々から言ってますけど、保護犬猫関連の書物や映画を観ることは、国民の関心の高さを世に知らしめるいい機会です。皆さまの姿勢が反響となり、世論や民意だと捉えられ、日本を変えるチャンスに成りえます。ぜひぜひ関心の高さをアピールしましょうね!

日本を信じ、ひかるにもいいご家族を見つけないと^^

この前載せたばかりですけど、とても気に入っている1枚なので、また載せます♪ 赤の枠をつけ、バージョンアップさせました。枠は妹がやってくれたんですけど。
クリックすると元のサイズで表示します

昨日の朝、ひかるが保護部屋にいなかったんですよ。

部屋のドアは閉まっているのに中にいない。

どこをさがしても姿がない。

寝室を覗いたけど、寝室にもいない。

外に出るはずなどないのに、心がざわざわ……。

どこに消えてしまったんだろう。

洗面所の扉を開けたら、やっといました。

シンク近くの床上に脱ぎ捨ててあった私のダウンにちょこんと乗って、まんまるの目でこちらを見上げていました。

「やっとぼくに気づいたの? ぼく、一晩中こうして待っていたんだよ」

↑上記の写真のような表情で。

ひかるらしい。

この子の性格がよくわかる。

ギャーギャー騒いだり、泣いて助けを求めたり、暴れたりせず。

本当はとても心細かったくせに、ついじっと耐えてしまう。

どうしてこんなにいじらしいのですか?

絶対にこの子を幸せにしたい、と思いました。

ひかるに謝ったあと、保護部屋に連れて行きました。

私が寝たあと、チチが間違って洗面所に閉じ込めてしまったのかな?
最近は私の方が早く寝ちゃうから、これからはチチにも気をつけてもらわないと。

保護部屋に戻ったひかるは、一目散に猫トイレに向かい、大量のおしっこをしました。

その姿もまた、ひかるらしくて……。

我慢してたんだね。

一晩中、おしっこを我慢していたんだね。

洗面所で出しちゃえばよかったのに、苦しかったねえ。

どうしてそんなに律儀なのでしょう。

まるで自分で決めたルールを、守ろうとしているみたい。

こういう思慮深い猫に目を留めてくださる方は、思慮深い方に決まってます。ひかるにお問い合わせが来ますように。

PS もう一つひかるをアピールしておこうっと ひかるはね、今までに一度も下痢や嘔吐をしたことがないんです。食べ過ぎによる吐き戻しが顕著なあまたよりずっと健康的だと思いませんか? 私はひかるの 嘔吐物を見たことがありません。もちろん、下痢も。緩い便もないの。いつもコロッコロのいいうんち。これってすごいポイント高いんですよ。わざわざ説明し なくてもわかりますよね?

うんちや嘔吐物の話で申し訳ありませんが、いいところはすべて書きたくて。未来のご家族が読んでくれてるかもしれないから^^

あ、それからひかるくんはね、お部屋をすごーーーーーーーくキレイにつかってくれるんですよ 壁に傷をつけたり、トイレを失敗したり、汚したり、壊したり、高い場所から物を落としたりなども、一度もありません。ベッドメイキングはするけどね(笑)。

またまたポイントアップでしょう?

まだあるの。

でも長くなったからまた今度にします。

明日も朝早いので、そろそろパソコンを閉じないと。

精神的にも肉体的にも仕事があまりにもハードで、足が痛くて^^;

甘い物が食べたくてたまりません。今日は自分へのごほうびに、チョコのおやつを買ってしまいました。1,050円もする高級チョコですよ。チチにはあげないっ ̄ー ̄

スポンサーリンク





日記

だらだら思いを書きました

昨日は朝5時半起き、7時15分出社。

初日だからか、すごくハードに感じられました。

体がついていかない。頭も(笑)。

18時半帰宅。帰宅後は家事と夕飯作り、犬の散歩など。

11時間のお留守番に耐えたうちのお子たちに感謝です。

撫で撫でタイムのあと、仕事の資料を読み、教わったことをノートに書き込んで復習。徹夜しようと思ったけどさすがに疲れてしまい、深夜1時前にギブアップ。

仕事に情熱を燃やしはじめたと思われるかもしれませんが、私が一番情熱を注いでいる相手は犬と猫です。仕事は家計の一助のため。お金がないないと嘆いてば かりいるより、働ける体なのだから働いた方が生産的だし。だけどはじめた以上、努力する義務を負うのは当然だから、きっちり戦力になりたい。

今日はオフだったので、飯田監督の「犬と猫と人間と2」の試写会に行ってきました。ひとりで映画を観に行くのはどれくらいぶりでしょう?
クリックすると元のサイズで表示します

行き帰りの時間を無駄にしないよう、仕事の資料をバッグに詰め電車内で勉強。学生の頃よりマジメだわ。人間、生活かかってると必死になるんですね。

映画の内容を掘り下げ、ネタバレで関係者の皆さまにご迷惑をおかけするといけません。それに、どうしてもうまい言葉が出て来ないのです。だけど多くの方に 観ていただきたいです。動物問題に迫るドキュメント映画ですので、美しい画像ばかりではありません。リアルな世界には生と死が混在します。この映画が「理 不尽な死」を、絹の布で覆ってしまうようだったら、私はきっとなにも感じなかったでしょう。

オトナの私でも目を背けたくなる場面もありました。だけどそれが現実のひとこまなら、私は絶対に見なければ、知らなければならないと思いました。

犬たち、猫たちの逞しさに目を奪われました。

そして儚さに心を奪われました。

冷たい国に生きる厚い命。

支えの少なさ。

ひずみひずみひずみひずみ。

ひずみだらけでもはや原型を留めていない。

その中をひた走る動物たち(人間含む)。

涙。

葛藤。

エネルギー、エネルギー、エネルギー。

その根底は、愛。

自分たちなりの「正義」。

信念を貫こうと孤軍奮闘する手のあたたかさ。

これ以上こぼれてしまわぬよう、両手を広げ守ろうとする姿。

コンクリートの防波堤なんかよりずっと確かだと思いました。

心は、一旦定まったら「不動」ですからね。

音楽もよかったし、本当に息を呑む104分でした。わかりづらい感想でごめんなさい。でも自分なりのストレートなのです。

日本全体の保護活動に支援の手が不足しています。個人負担が大きすぎます。一見、マイペースで恵まれたように見える私でも、新たな犬猫を保護するのが怖いです。正直、手がかかるし、お金もかかるから。また、譲渡先の見つからない子は時間も容赦なくかかる。

犬猫に夢中でも保護活動をやめてしまいたくなることしばしば。

いや、毎日やめたい。

愚痴じゃないですよ。現実です。

近所を歩くだけで不遇な犬猫に出会ってしまわないかドキドキします。考えすぎて外を歩くのが億劫になりました。がんばって生き延びている犬猫たちに申し訳 ないけれど、これが私の本音です。でも、いざ保護を決めると異様に腹を括るんですけどね。そういう見境ない自分も知ってるからなお怖いです。

映画に乗じて私が言うのは厚かましいでしょうが、どうか皆さま、皆さまの余力を保護犬猫たちにおつかいください。いろんな方法で支援できます。活動に参加することも可能です。ぜひぜひ!!

図々しいついでにもう一つお願いがあります。

健常な猫のお見合いの時、希望者さまからこういう言葉を聞かされることがあります。

「本当はこんな元気で健康な子じゃなく、病気のある子やハンデを持っている子の里親になろうと思ったんですけど……」

健常な子もそうじゃない子も家族を求めています。健常な子の里親になることは、全然おかしなことではありません。元気な子を求めるのはごく自然です。だけ どもし本当に、ハンデのある子も考えてくださったなら、ハンデを持っている子たちの家族に名乗りをあげてもらえると、よりうれしいです。

不遇な犬猫たちの中にも実は順位(里親捜しの難易度)があるのを皆さまはなんとなくご存じですか?

不遇な犬猫の中にも、人気のある子といつまで経っても譲渡先が決まらない子がいるのを。

里親になるなら、今の私は迷わず声のかかりにくい犬猫にします。

雑種の大ぶりな成犬、老猫、病犬、ハンデのある猫……。

私と同じ気持ちの人がたくさんいるといいなあ。

「あたしは元気な成猫だよ」
クリックすると元のサイズで表示します

そうね。

あかりはキレイだし健康状態がいいからすぐに決まってもおかしくないんだけど、まだ性格がきついからね。チチが無理矢理抱っこしているけど、シャーも健在で^^; 私もがんばるから早くなれておくれよ。あかりが卒業できないと次の猫を保護できない。

「ぼくはこの通り甘えん坊になったのに、声がかからないの」
クリックすると元のサイズで表示します

ハンデと呼ぶのは納得がいかないほどひかるは元気だけど、FIVのキャリアだって言うだけで背を向けられちゃうんだとしたら、悲しいよね。きっと慈悲深い方もいらっしゃると信じようね。

ひかるはFIVキャリアで、シャイな一面もあるので脱走には気をつけてほしい旨を里親募集HPに明記しています。読み漏れに気づき、フェイドアウトする前にあらかじめよく読んでからお問い合わせください。家族になるかもしれない子ですよ。情報を熟読しましょう。

「あ、そうなの? 知らなかった。なら、やーめた!」

じゃあ、あまりにも軽すぎるじゃないですか。

まあいろんな人いますけどね(笑)。

「ハンデ あり ねこさん かわい でち」
クリックすると元のサイズで表示します

「ぼき びょーき ありまちが いい ねこさんでち」
クリックすると元のサイズで表示します

「おかーさー びょーき ありまちが まあまあ やさしでち」
クリックすると元のサイズで表示します

「ハンデ も びょーき も いきてる しょーこ」
クリックすると元のサイズで表示します

そう。

ハンデも病気も、生きている証拠。

ひかるはお問い合わせをお待ちしています。

幸せになりたいんですって。

明日も仕事だ(5時半起き)。

スポンサーリンク





日記