問題と緩和策と、さぶへの好きのきもち

Twitterで、うちのさぶを「横浜流星くんに似ている」とおほめいただきました。

01sabuai8 (2)

 

 

俳優さんの中では、お顔も含め、好感が持てる方だったので、さぶ共々うれしかったです。

01sabuai8 (12)

 

 

押しつけがましくて申し訳ないのですが、さぶはめちゃくちゃイケメンですよね。

01sabuai8 (11)

 

 

私はさぶの大ファンです。そして、さぶは私にとって、唯一無二の存在で、たいせつな家族でもあります。こんなに好きでいられる対象と毎日を過ごせるのは至福ですね。

01sabuai8 (5)

 

 

カメラに入っていた数年前の夏のさぶと私

01sabuai8 (6)

 

 

暑い日だったので、短パン姿の私の見苦しさはご勘弁ください^^;

01sabuai8 (8)

 

 

さぶとの濃厚さだけをお伝えしたい画像です(笑)。

01sabuai8 (10)

 

 

さぶは年々社交性が低下して、数年前から人間のお客さまにシャーすることも増えました。

01sabuai8 (7)

 

 

しかし、私にだけは、さぶがどんなにイヤがることでも、ちゃんとおつき合いしてくれています。

01sabuai8 (9)

 

 

自分でも怖いくらいにさぶに依存しているのを自覚しています。

 

 

さぶなしの日々は考えられません。モノクロになってしまいます。

 

 

私は、さぶの懐の深さ、やさしさに甘えすぎていたと思います。

 

 

どうしたらいいのかはわからないけれど、深く反省しています。

 

 

「ゼロより一」の保護譲渡活動をさぶの生活圏である703号室内でつづけてきた私は、さぶにいろんなものを押しつけた挙句に、しまいにはそれらをさぶの世界から取り上げたりもしました。

 

 

さぶの視点に立ってみると、本当に身勝手な行動です。

 

 

「友だちになってね」と紹介しておいて、仲よくなったのに「さようなら」をさせてきたのです。

 

 

近年、さぶは新しいお子が来て巣立つたびに、体調を少し崩すようになり、私は因果関係を認めるのを意識的に避けてきた節があります。「出会いも別れ」も、さぶへの相談なしに、私が一方的に決めてきたこと。それをさぶとシェアするのはよくないことだと感じています。

01sabuai8 (1)

 

 

そこで、緩和策や、せめてもの罪滅ぼしとして、私が心掛けているのは、さぶとのふたりの時間を必ず作ること。その時間をだいじにすること。さぶが安心できるスペース(寝室)では、ごはんや薬や皮下補液をやらないこと。無理に保護猫たちと絡ませたりしないこと。まあ、これまでも無理に絡ませたりすることはなかったけれど、なんというか……一段と気をつかうようにしています。

 

 

昨夜のさぶと松ケン

01sabuai8 (3)

 

 

微妙な距離感の男の子たち

01sabuai8 (4)

 

 

松ケンがまったく無害なおかげで、さぶは松ケンを敵視せずうまく共存してくれています。

 

 

これを書いているときのさぶ(たった今)

01sabuai

 

 

 

だいたい私の近くに転がっています。

 

 

すぐに私に気づいてもらえる位置にいます。

 

 

どうしようもないほどかわいいです。

 

 

先日の東大の通院はひさびさに凹む結果となりました。

 

 

整理をしてから当日の写真をUPしますね。また近日中に東大へ通う予定です。

 

 

I L♡VE さぶ

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





鞄入り息子、ほか

皆さまこんばんは。本日私は、体にできたしこり(良性)を取るオペを日帰りで受けました。その後シッティングのお仕事だったので、じゃっかんツラかったです。今頃になって、痛みがじんじんとやってきています。最近は痛み止めや化膿止めのお世話になることが多くて参りますね。

 

 

もろもろのお返事などはゆっくりとさせていただきますので、少しお時間をください。

 

 

家族募集中のみかん

blog掲載済2 (4)

 

 

内側に隠した情熱的な色合いの模様が本当に美しい……

blog掲載済2 (1)

 

 

ふわふわのもこちゃんblog掲載済2 (3)

 

 

みかんともこちゃんの良縁を願いながら行動しているので、皆さまも見守ってくださいね。

blog掲載済2 (4)

 

 

さて、うちの松ケンは元気にしています。

burogukeisaisumi2 (7)

 

 

小さいから簡単に運べちゃうという♡

burogukeisaisumi2 (6)

 

 

また松ケンをどこかに連れて行きたいなあ。

 

 

そのためにもお仕事をがんばらないといけませんね。

 

 

ということで、先日、まりまり宅のお子たちのお世話を2回してきたのです。

burogukeisaisumi2 (11)

 

 

新しく増えたまりおくん。ナーバスなのでケージでのお留守番です。

burogukeisaisumi2 (9)

 

 

社交的でハンサムな白くん

burogukeisaisumi2 (1)

 

 

撫でさせてくれるトラくん

burogukeisaisumi2 (10)

 

 

女子チームのやまちゃんとせつママ

burogukeisaisumi2 (2)

 

 

いつもおもしろい場所に隠れて驚かせてくれる姫ちゃん

burogukeisaisumi2 (3)

 

 

「十人十色」とはよく言ったもので、人間もみんなそれぞれにちがいますが、犬や猫にも当てはまる言葉だなあとしみじみ感じます。シッターさんにとっては、どのキャラクターもかわいいので、繊細なお子はそっとして、かまってちゃんとはたくさん遊ぶようにしています。

 

 

責任は重いけれど、楽しくもあるので、多分、一生飽きない職業です。

 

 

最後に、妹のお婿さんにもらったインド出張のおみやげを自慢させてください。

burogukeisaisumi2 (4)

 

 

グッドアースの小皿とティーパックを置くお皿

burogukeisaisumi2 (5)

 

 

うっ。描かれているゾウさんに胸がきゅんきゅんします。

 

 

家具も小物も大好きなので、テンションが上がりました。

 

 

ティーパックのお皿は実用的なのでガンガン使います。ありがとう!

 

 

さて、明日も朝から晩まで働きます。その合間にさぶの通院もします。

 

 

皆さまも暑さに気をつけてくださいね。お身体を大切にしてください。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





もこちゃんとみかんにベイブを添えて

皆さま、本日より子猫さんの家族募集を開始しますので、どうぞよろしくお願いします。

blog掲載済 (1)

 

 

子猫たちを産んだ母猫を保護したのはこの人です(右側)。

blog掲載済 (2)

 

 

病院スタッフKちゃん。非常にまじめで献身的な女性です。

 

 

Kちゃんとは猫の捕獲にご一緒したこともあるけれど、あちこち走り回っていた姿が印象的でした。そのひたむきな個人活動のおかげで、地元の猫たちが、1匹ずつ、終の棲家を得ています。

 

 

約2か月前に別々の場所で2匹の妊婦猫さんを保護したKちゃん。その後、妊婦猫さんたちは合計9匹の子猫を出産。以後、Kちゃんとお母さまが2ファミリーの母子猫ごと面倒を見ているのです。

 

 

人馴れしていない母猫たちの将来も考えなくてはならないし、なにより、目の前の問題として、子猫だけで9匹もいるので、ひとりでは手がまわらない……ということで、私に譲渡担当の白羽の矢が立ちました。私が掲載したお子のお見合いやお届けは、Kちゃんと共にやらせていただきますね。

 

 

私は私で、保護猫まこちゃんと新星くんを譲渡するのは相当先になるので、ちょうどタイミングがよかったのです。とはいえ、仕事をしながらの微々たるな活動になりますけどね^^;

 

 

幸せになりたい子~?

 

 

「はーいっ!」

blog掲載済 (4)

 

 

元気よく手を挙げてくれたのは「もこちゃん」

blog掲載済 (3)

 

 

生後2か月の甘えん坊の女の子。セミロングのヘアスタイルがかわいいでしょ?

 

 

ウイルス検査マイナス、この月齢に必要な医療ケアはすべて済んでいます。

 

 

なんせ、病院スタッフのKちゃんが保護しているのですから、健康状態はいいですよね♪

blog掲載済 (5)

 

 

そして、皆さま、こちらのごま団子(きな粉入り)をご覧ください。

blog掲載済

 

 

ヤバ。食べてしまいたい位にかわいい♡

 

 

2か月後、こうなりました。さび猫の「みかん」です。

blog掲載済

 

 

おお、美しくなってる!! みかんも奥のキジ白ちゃんもご縁待ちですが、(私が)力尽きたので、本日のところは、もこちゃんとみかんのみの紹介とさせていただきます。

blog掲載済 (2)

 

 

気になる方はぜひご連絡ください。

 

 

私たちを助けて!(苦笑)。

 

 

最後に、703号室の新生くんのお名前を覚えていってくださいね。

 

 

いろいろあって経緯を書くのは少し先になりますが、ベイブ、と名づけました。

 

 

うちに来たばかりのベイブ

IMG_6746

 

 

昨日のベイブ

IMG_7215

 

 

表情が明るくなり、行動範囲も広がりました。

 

 

なにより、毛が真っ白になっているでしょう?

 

 

ベイブもまこちゃん同様、ゆっくりと向き合いますので、皆さま引きつづき遊びに来てくださいね。

 

 

ではそろそろお仕事へ行く支度をはじめます。

 

 

皆さまいい週末でありますように。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





立ち上がる力

眼球が傷ついてしまったので、松ケンは今、4種類の目薬をしています。

00012w (15)

 

 

最新の血液検査の結果では、肝臓の数値も少し上がってしまいました。松ケンがとにかくだいじなので、なるべく松ケンファーストの生活を心がけていこうと思います。

00012w (1)

 

 

松ケンがうちで気持ちよく過ごせていればいいなあ……

00012w (7)

 

 

はあ。目薬めちゃくちゃイヤがるから、松ケンに嫌われないか心配です。

 

 

さて、気持ちよく過ごせる、といえば、さんごちゃんともずくくんち(笑)。

00012w (12)

 

 

ふふ。私はシッターの分際で、勝手に気持ちよく過ごさせてもらっています。

 

 

風が抜ける構造になっているのですよ。最高ですね。

 

 

もずくくんはいつもダラーとしています。居心地がいいのでしょうね。

00012w (2)

 

 

あ、私、お仕事もちゃんとしているので、ご心配なく~!

00012w (4)

 

 

見守り、お散歩、マッサージ、ブラッシング、身体拭き、ごはん、お水、おやつ、猫トイレ掃除、掃除機がけ……私にできることはなんだって喜んでやらせていただいています。

00012w (8)

 

 

お散歩のあとは、カートのタイヤを水拭き。きれいな状態にしてからお部屋にしまっています。

00012w (11)

 

 

さんごちゃんを公園へと運ぶたいせつな交通手段ですから、ありがとうを込めて磨いているのです。

00012w (5)

 

 

公園に着いたら笑顔満開♪

00012w (3)

 

 

「公園の主」の風格です。かっこいいねえ^^

00012w (14)

 

 

歩行のリハビリと並行しておやつをパクリ

00012w (6)

 

 

ウサギさんみたいにぴょんぴょん跳ねながら排泄するのがかわいいです。

00012w (13)

 

 

さんごちゃんは事故の影響で、当たり前にできていたことができなくなりました。けれど、日々がんばっているおかげで、できなくなったことがまたできるようになっています。

 

 

家族が一丸となって、涼しげに努力をしているところが好きなのです。そして、地域のあたたかいお友だちのみなさんの存在にも、さんごちゃんをお世話させていただく者として、深く感謝しています。私にもよく声を掛けてくださるのですよ。ウルウルしますね。

 

 

最近、立ち上がっているさんごちゃんを見かける回数が増えました。

00012w (9)

 

 

さんごちゃんは、ただ床から立ち上がっているのではありません。

 

 

その身に突如降りかかった困難からも、見事に立ち上がっているのですよね。

 

 

先月(7回分)の写真の中で、もっともお気に入りのはこれ↓

00012w (10)

 

 

何度眺めたかわかりません。実は本日も2時間いっしょにいました。

 

 

さんごちゃんちに松ケンと遊びに行った日の画像などもまた改めて自慢しますね。

 

 

私もさんごちゃんを見習って、転んでも必ず起き上がる力を養っていきたいです。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





インプット

保護猫まこちゃんは前よりだいぶ食べるようになっています。

000mako (5)

 

 

はじめの頃の徹底的な「食べなさ」に狼狽した私でしたが、まこちゃんの食の好みもだんだんとわかるようになってきましたよ。ちなみに最近のお気に入りは、マグロのお刺身です♡

000mako (9)

 

 

ナーバスなタイプの猫さんに「あるある」のカメラ嫌いのせいで、写真はどれも緊張顔がメインとなっていますが、寝顔や毛づくろいの姿も見かけるようになってきました。

000mako (6)

 

 

たとえ薄皮一枚分くらいのかすかな変化だとしても、私にはとてもうれしいのです。

000mako (8)

 

 

まこちゃんのことを知りたいです。

 

 

特にまこちゃんの「好き」を知りたいです。

 

 

好きを知って、「好物攻め」にして差し上げたいのです(笑)。

 

 

そしていつか、まこちゃんと仲よくなりたいです。

000mako (3)

 

 

願っているだけでは変わらないので、一歩踏み出してみることに決めた次第です。

000mako (4)

 

 

作戦はシンプル!

 

 

「孫の手」においしいものをのせて、まこちゃんの口元まで運ぶだけ。でも、これが意外とむずかしい。突然長い棒が近づいてくるのですから、まこちゃんは当然警戒します。

 

 

孫の手に重めの連続パンチを繰り出して、孫の手を噛みまくる。

 

 

何度も何度も、孫の手から落ちた食べ物がケージの中に散乱し、心が折れそうになりました。

 

 

しかし、「継続は絆なり」だと信じるしかありません。

 

 

払われても払われても、孫の手にのせて口元まで運ぶ、を繰り返したところ……

000mako (10)

 

 

いったい何回目の挑戦だったかは忘れましたが、孫の手から直接食べてくれるようになったのです。

000mako (11)

 

 

あああ、感動で胸がいっぱいになり、余計にまこちゃんが愛おしくなりましたよ。

 

 

まこちゃんは、マグロのお刺身、ほたて味のふつうのちゅーる、退院サポート缶やad缶に興味を示すので、それらはすべて孫の手からあげることにしています。ドライフードとお水はケージ内に置き、いつでも食べられるようにしてありますので栄養面はご心配なく!

000mako (1)

 

 

つづいては、孫の手でなでなですることを目標に定めました。

 

 

これもできそうでなかなかできないのです。

 

 

食べ物がのっていない孫の手が自分の身体に触れることへの違和感は、ますますまこちゃんを怒りんぼにしてしまいます。こちらが一瞬ひるむほどの圧で孫の手を排除しようとするのです。

 

 

3日目位にようやく観念し、以後は気持ちよさそうにしてくれることも増えました。

000mako (2)

 

 

まだ右側のお顔を撫でようとすると抵抗しますが、なぜか左側はまあまあ「OKよ」という^^;

 

 

長い時間がかかるかもしれませんが、いつか孫の手と自分の手を同化させて、まこちゃんにタッチしたいです。その前に、孫の手を「おいしい棒」、「マッサージ棒」としてインプットしなければなりません。根気が必要となりますが、私は諦めるつもりはないのです。

 

 

ということで、出先で100円ショップを見つけて「おかわり」をしました。

IMG_7154

 

 

昭和生まれなので、なんでも「予備」があるとホッとします。

IMG_7156

 

 

まこちゃん、いろんなことを教えてね。

000mako (7)

 

 

がんばらせて申し訳ないけれど、お互い努力を重ねていこうね。

 

 

生きていてくれてありがとう♪

 

 

LOVE

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク