マイノラスタ★

※blogを連続更新しています。遡ってお読みください。

 

 

エビフライの横に並んだ保護猫リタパン

0jfoau (17)

 

 

エビフライよりまんまるでおいしそう

0jfoau (18)

 

 

食べちゃおうかな? ウソ!

0jfoau (19)

 

 

正面は美猫ですよ! 推定3歳程度の女の子。家族募集中です。

0jfoau (1)

 

 

さて、本日二度目の更新は、昨日の午前中から午後にかけてのできごとです。

 

 

朝大巻先生の病院へチチとさぶの見舞いに行きました。

0jfoau (6)

 

 

酸素室越しのさぶは私の顔を見るなり立ちあがって不満をぶちまけてきます。

0jfoau (5)

 

 

はいはい。わかった。悔しいよね。順調に回復すれば帰れるからね。

0jfoau (7)

 

 

ドレーンが入ったおかげで胸部の洗浄もできています。膿が減ってきました。

0jfoau (8)

 

 

まだ安心はしていませんが、大きなヤマは越えたと信じたいです。

 

 

まーさんの誕生日を失念していた私は、お祝いを持って母の店へ

0jfoau (9)

 

 

ランチを食べることにしました。台湾たけのこの第一号にありつけた喜び♡

0jfoau (10)

 

 

母の店でノラスタのポップを描いてみました。著者は必死こいています。

0jfoau (12)

 

 

ついでにemi-goの病院の分もサクッと♪

0jfoau (11)

 

 

サイン本を10冊買ってくれたemi-goに感謝を込めて一冊ずつかわいくサイン

0jfoau (13)

 

 

あくまでも自分比ですけれど^^;

 

 

最近こんな感じでどこへでもマジックを持っていってます。

0jfoau (4)

 

 

「完成~」

0jfoau (3)

 

 

ふふ。読者さまは神さま!

 

 

emi-goもスタッフも読んでくれています。それぞれが「マイノラスタ★」を持っているんですよ。照れ臭いけれど、うれしいね。どうもありがとう。

0jfoau (16)

 

 

院内のノラスタたちをパパラッチしてみました。FIVキャリアでボロボロだったはんべえは艶男子に変身していますよ。里親さんを探しています。だれか~!

0jfoau (2)

 

 

そして脇の下を大けがしたタスキはキャラ替えを果たしベタベタになりました。

0jfoau (15)

 

 

家族募集中です。タスキについては私が譲渡責任者になろうと思っています。

0jfoau (14)

 

 

落ち着いたらかわいい写真を撮ってきますね。

 

 

一頭でも多くの犬猫たちが終の棲家を得られますように。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





スターの近況

自慢するのがだいぶ遅くなりましたがあいちゃんのご両親からプレゼントをいただいていました。どうもありがとうございました。

0rrrrr (14)

 

 

MWさまお手紙とチョコレートをありがとうございました。

0rrrrr (15)

 

 

ブログを書きまくりたいと思いつつも、現実的にはバタバタの生活でなかなか。犬猫のお世話は得意なほうですが、それでも私のキャパシティは10頭未満です。愛情と手をかけるには「増やしすぎない」が重要だと思います。

 

 

本日の703号室。リル&ルナのおしっこ対策を大胆にしています(笑)。

0rrrrr (2)

 

 

リルは老犬だけどおむつはまださせたくないのでこの形になりました。

 

 

さぶのことがあり、皆さまにお伝えするタイミングを逃してしまったのですが、保護猫もいは無事に我が家を巣立ち、自分だけのおうちで甘えまくっています。

0rrrrr (8)

 

 

時間がかかっても必ず卒業記事をUPするので気長にお待ちくださいね。

0rrrrr (9)

 

 

人を愛し、人から愛されるために生まれてきたもいです。

0rrrrr (17)

 

 

もいはたくさんの未公開写真があるので、ぜひ全部紹介させてくださいね。

 

 

さて、もいのあとに私が前面に出したいスターは「リタ」です。

 

 

軽い胃腸炎を起こしたリタですが、基本的には健康で元気いっぱい♪

 

 

昨日emi-goの病院へ連れて行こうとしたのですが、リタが掃除機の音にビビッてエアコンの上に籠城したため断念。薬を買って自分で点滴することにしました。

0rrrrr (24)

 

 

さあ、姫、がんばりましょう!

0rrrrr (1)

 

 

おりこうにお注射させてくれてありがとうね。

0rrrrr (23)

 

 

※治療は中島先生の指示に従っているのでご安心ください。

 

 

リタはね、人間が大好きで猫が少し苦手のタイプ。長く多頭のうちにいさせて不甲斐ないです。リタ、ごめんね。リタをバンバンアピールしてますので、リタに気持ちを寄せてくださる方はぜひご連絡ください。

 

 

そしてリタのあとを保護猫「黒真珠」が控えています。

0rrrrr (10)

 

 

ハンサムで凶暴性はいっさいないものの、触ろうとすると3段ケージの中を飛びまわって逃げ惑う黒真珠。かわいそうですが退路を断つことにしたのです。

0rrrrr (11)

 

 

隣のケージにいるのはもいではなく、オッドアイの「白まんじゅう」

0rrrrr (12)

 

 

白まんじゅうはまだ怒りんぼです。

0rrrrr (13)

 

 

黒真珠がケージの中で逃げられないようにしました。

0rrrrr (18)

 

 

しかしこれだとさすがに狭そうなのでやっぱり1.5段に変えたけど^^;

 

 

あまぱんも投入で「馴らし作戦」開始!

0rrrrr (21)

 

 

平和主義者のあまぱんをクッションがわりにさせてもらう魂胆のお母さんです。

0rrrrr (22)

 

 

ちゅーるやおやつを手から食べられるようになりました。

0rrrrr (20)

 

 

トイレに入ってしまえばおさわりOKに♪

0rrrrr (19)

 

 

過渡期の黒真珠ですが、数日間でだいぶ前進したんですよ。

 

 

彼の今後にご期待ください。

 

 

最後に、ノラスタの重版分(3000冊)はリーさんと私でちょこっと直してあります。いいもわるいもこれが最初のノラスタ。世界でたったの3000冊♡

0rrrrr (16)

 

 

母が宣伝マンとして店ですすめてくれています。すでに4冊売れたとのこと。ありがたい。お互い忙しくて実際はあまり会えないのですが、先日車の名義変更の件で母と妹にお世話になったので近所のハワイ料理屋さんでランチをごちそうしました。

0rrrrr (5)

 

 

「地元だから」と、妹と私は適当な格好をしています。

0rrrrr (7)

 

 

私以上に写真に写りたがる母のキメポーズをご覧ください。

0rrrrr (6)

 

 

703卒業生リリ子ママに以前連れて行ってもらったお店

0rrrrr (3)

 

 

私が母と妹を招待したらふたりとも気に入って何度か行ったみたいです。

0rrrrr (4)

 

 

締めのデザートに巨大なパンケーキも腹におさめた女三人です。

 

 

うー!

 

 

リタの家族募集を鼻息荒くやっていきます。まずはリタの登場回数を増やさないと。皆さまどうぞキジトラ(一部サビ)のリタをお見知りおきください。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





妖精

今朝からバタバタ。さぶのお見舞いに大巻先生の病院へ行ったあと、まーさんの誕生日祝いを持って母の店へ。リタの薬を買いにemi-goの病院へも行きました。ふう。満腹です。

 

 

ノラスタは母の店でもemi-goの病院でも取り扱っています。ポップも自分で書いたという。鼻息荒くてごめんなさい。でも大手の出版社とちがって自分で営業や宣伝をしなければならないので、うっとおしいかもしれませんが、ノラスタの話題やツイートが多めになるのはご容赦ください。ペコリ。

piano (2)

 

 

さて、24日からひどい膿胸で入院しているさぶですが、昨日は目に力が入っていたのではじめて少しホッとしました。ここに写真を載せる勇気も出ました。

piano (3)

 

 

酸素室越しにしきりに私に「帰りたい」と訴えてきます。

piano (4)

 

 

ごめん。まだムリなの。

piano (5)

 

 

大巻先生を信じてもうちょいがんばろう。さぶ、愛しているよ。

piano (7)

 

 

大巻先生は顔出しを恥ずかしがるので微妙な写真で失礼します。先生、さぶをお願いします。

piano (6)

 

 

大巻先生の病院からそのまま世田谷区へ。家のお子たちはチチが見てくれるので安心です。向かった先は卒業生リリの里親ちかたんのピアノリサイタル会場

piano (8)

 

 

ため息のゴージャスなグランドピアノ

piano (10)

 

 

約2時間、力強くも繊細で高度なテクニックのちかたんワールドに引き込まれました。超むずかしいプログラムを飄々の表情でこなすように見えるちかたん。

 

 

しかしその陰でどれだけの努力をしてきたでしょうか?

 

 

ちかたんの小さな手から指がパッと開いて鍵盤の上を踊る踊る。終盤はちかたんが鍵盤の上で踊っている錯覚が本当にしたのです。私は鳥肌が止まりませんでした。

piano (9)

 

 

泣けた。アイメイクがめちゃくちゃになるのが怖くて上を向いてしまうほど……

piano (15)

 

 

みけにゃんさん(blog友だち)、ふくわかさん(703里親)、MIHOさん(703里親)、まりおさん(703里親)、きーやんさん夫妻(703里親)、あっティーさん(703里親)、みいさん、マイ太郎さん、まなちゃん、ゆちゃんでパチッ

piano (11)

 

 

ちかたんのドレス姿があまりにも可憐なので夫婦で記念写真を撮ってあげるよと言ったらご主人がちかたんに近づき、どちらからともなくふたりはごく自然に手を繋いだのです。いい!

piano (12)

 

 

ヒヒ。邪魔者乱入♪ 私も楽天でポチッた6000円の一張羅でおめかししたのです。それにしてもちかたんは白いなあ。妖精みたい……

piano (13)

 

 

帰り、お腹が減ったメンバーが残り、駅前のレストランでサクッと食べて解散。ビールに酔ったまなちゃんがやたら上機嫌にしゃべりまくっていたのはここだけの話(笑)。

piano (1)

 

 

ゆちゃんは私がプレゼントしたバッグをヘビロテで使ってくれています。うれしいな。

piano (14)

 

 

もし猫がいなければ、私たちは出会わなかった。猫は縁結びのプロですね。

 

 

さぶの体調次第ではキャンセルを考えていたので、いろんな意味で行けてよかったです。皆さまにさぶのことを気にかけてくださり感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

ところで私はハイヒールに疲れ、席でシレっと脱いでいたことを多くの人に目撃されていたようです。演奏中のちかたんにもわかっていたらしい。

 

 

お里が知れちゃうね^^;

 

 

では皆さまよい午後をお過ごしください。

 

 

Smile!

 

 

スポンサーリンク





レースネイルと麦ととろろ

※さぶが緊急で入院する前の半下書きブログをUPします。明日3つブログを書くことを勝手にお約束します。破ったら……そうですね、ふつうにごめんなさい^^;

 

 

卒業生あーちゃん家よりお手紙とおやつが届きました。ごちそうさまでした。

atyan (2)

 

 

あーちゃんもノラスタに登場していますよ♪ 探してみてくださいね。

 

 

ノラスタがお手元に届きはじめているようですね。皆さま本当にありがとうございます。マイノリティーの身内本で終わらないよう、しっかりと宣伝をしていきたいです。内容を読んで納得された方は、どうかお力添えください。どうぞよろしくおねがいします。

atyan (3)

 

 

私もリルと保護犬ルナを連れてちょくちょくポストへ出しに行っています。

atyan (4)

 

 

さて、話題が変わって……1か月以上薄い自分の爪でがんばったのですが、爪がすぐ割れるし、シワシワで傷だらけの手を見ていると心が萎えるので、卒業生麦&とろろの里親きえさんのサロンへお邪魔しました♪ 麦&とろろに会えるのも楽しみのひとつなのです。

atyan (5)

 

 

麦~! いつ会ってもきれいだね。

atyan (11)

 

 

とろろ坊は私がおみやげで持っていったシーバに夢中です(笑)。

atyan (6)

 

 

約2時間、猫たちと同じ空間で同年代のきえさんとしゃべりながら楽しくネイル

atyan (8)

 

 

ママっ子の麦を胸に抱いてホクホク気分の私

atyan (9)

 

 

大好き♪

atyan (10)

 

 

営業部長のとろろ坊もキメ顔で写ってくれました。キュート!

atyan (13)

 

 

在宅で仕事をするきえさんはもちろんのこと、帰宅すると麦ととろろ相手に赤ちゃん言葉を使うご主人にも溺愛され、2匹は安定の幸せ街道まっしぐらです♡

atyan (12)

 

 

版画ネイルで涼しげなレース風にしてもらいました。少しはマシになったかな?

atyan (7)

 

 

 

正直、最近は手の傷がコンプレックスとなっています。猫たちは容赦なく叩いてくるし、アレルギー体質なのでかぶれやすいし……。加齢とともに治りが遅く、痕になってしまうのも深刻な悩み。でも爪だけでもきれいにすると紛れますね。

atyan (15)

 

 

ふつうのサロンのおよそ半額以下でこの仕上がり。大満足ですよ。

 

 

しかも毎度おみやげまで……恐縮です。

atyan

 

 

きえさんありがとうございました。またお邪魔しますね。

 

 

きえさんちから戻ったあと、お子たちのお世話を終え近所に住む卒業生リリ子の里親豆さんと5分ほどお会いしました。リリ子がプイしたごはんを保護犬ルナにくださったのです。ありがたい~! トイレシーツもいただきました。感謝。

atyan (1)

 

 

リリ子健康的に痩せていましたよ。ダイエットをがんばっています。

 

 

次はリリ子の卒業記事を書かないとね。

 

 

3日以内に必ずUPします。リリ子のあとはもいちゃん♡

 

 

時間がかかって申し訳ありませんが、のんびりとお待ちくださいね。

 

 

ふふ。きえさんちの帰りに見た立派なスカイツリー、を添えて!

atyan (14)

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





あなたはすばらしい

皆さまにご心配をお掛けしています。不安を前に出すと今立っていられないのでしまったまま失礼します。活動上、いろんな方との交流があるので消え入ることができません。メンタルの強さが試されるときだと思っています。自分の生活はもちろんのこと、お子たちもほとんど自力で養っています。お母さんはたくましいということをお子たちや保護犬猫たちに見せていきたいです。

 

 

午後、私は嘔吐と食欲不振の保護猫リタを連れてemi-goの病院へ行きました。

IMG_9798

 

 

先生の手が空くまでリタを院内に預けてパワースポットへ

IMG_9799

 

 

願いごとを心の中で唱えるひととき

IMG_9801

 

 

見事ですね。

IMG_9803

 

 

サクッと戻りました。ちょうどオペが終わり、立ちながらパンを食べていた中島先生が休憩時間返上でリタの診察をしてくれました。ありがとうございます。

IMG_9809

 

 

美猫でしょう? 体重は前より300g増え4.2キロです。

IMG_9810

 

 

歯もお口もキレイ

IMG_9811

 

 

最近は同じ症状の猫がよく来るそうです。みんな体調を崩しやすい時期なのかな?

IMG_9813

 

 

セレニア、ガスター、抗生物質、ビタミン入りの点滴をしてもらいました。

 

 

リタはじっとしていてえらかったです。

 

 

emi-goの病院がノラ猫あがりのスターたちを扱ってくれるというので1冊私からプレゼント。あまぱんやさぶに使う補液のセットも忘れずに買いました。

IMG_9797

 

 

恥かしい話ですが、泥だらけになりながらも本を売りたい必死の著者です。

 

 

読んでいただくために、売るために仕事として書いたもんですから……。

 

 

リタを703号室に送り届けたら次はさぶが入院している大巻先生のMOMOペットクリニックへ向かわなければなりません。ふたつの病院をはしごする予定です。

 

 

バタバタしながらも目の前で腹を出すちゃぽぽの誘惑に負け、つい膝を折ってちゃぽぽに抱きつきました。あれ? 犬たち全員から甘い香りが漂ってくるではないですか!

IMG_9816

 

 

きみたち、シャンプーしてもらったの? いいねえ!

 

 

そう言えばトリミング室で一生けんめい犬たちを洗っているスラっとした女性の背中が見えた気がしました。……え? トリミング室から出てきたのはフォスターアカデミーの受講生なっちゃん! は? なんでなっちゃんがいるの?

 

 

※なっちゃんが私の講義(ベーシックプログラム、犬・座学)を受けてくれた日のブログ記事はこちらです。右端の白い服を着ている女性がなっちゃんです。

 

 

ね? なっちゃんいるでしょう? かわいい! ビックリ仰天ですよ。

IMG_9814

 

 

話を聞くと、なっちゃんは定期的に遠路はるばる電車でemi-goの病院へ通い、保護犬たちのシャンプーをボランティアでしているそうです。無名のヒーローですね。感動した。

 

 

黙々と、しかし確固たる芯と内なる情熱を持ち自分の人生を生きる女性は美しい。年齢のせいか最近やたら涙もろいのでなっちゃんの出現シーンは胸に刺さりました。エールを送りたいです。

 

 

私はこういう方を多く知っています。こういう方を見つけるたびにブログやツイッターで皆さまに伝えています。粛々とがんばっている姿を知ってほしくて。

 

 

先日関西から泊まりに来たチャトミちゃんは私と10年来のつき合いです。

 

 

現在30代半ばのチャトミちゃんは25歳の頃からたったひとりでTNRや譲渡活動をつづけてきました。会社の人にも近所の人にも自分の活動を秘密にしています。理由は「猫が病気になったらほかの理由をつけて休みが取りやすいように」とのこと。

 

 

麗しい外見とは裏腹に女一人の細腕で5匹の猫を養い、3匹の保護猫の里親探しをしています。片目の猫とFIVの猫たちの。チャトミちゃんには高い向上心と勇気と実力があります。アドバイスをすると素直に頷きます。耳の痛い話でもチャトミちゃんは全部聞き入れます。人間力のある方です。

 

 

そういう人が日本に、いや少なくても私の周りにはたくさんいるのです。

 

 

出会うたびに応援したいと思う。

 

 

まぶしく思う。まぶしくいてほしいと思う。折れないでほしいと思う。

 

 

いっぽう、どうしたもんかなと思う。どうしたらいいのかなと思う。

 

 

がんばればいいことあるよと言い切るにはあまりにも報われない世界かもしれない。

 

 

現にチャトミちゃんは全額身銭で自己責任で保護活動している。ほかの世界なら出世や報酬を目標にできるけれど、ここはそうじゃない。狡猾な人間もいるけれど彼女たちはそうじゃない。個人の活動にはとてつもないパワーが必要なのに。

 

 

だから傍で見ていて苦しいときがあるのです。

 

 

抱きしめてやりたいですよ。

 

 

私は保護から譲渡の一連をこなせる個人が増えることが保護犬猫たちにとって明るい未来に繋がると考え、人を励まし、おこがましいながらも自分より経験の浅い方に私が培ったノウハウを伝えてきました。チャトミちゃんやemi-goやまなちゃんのような人が健全な日本には必要だからです。でも、私に力が足りないばかりに、彼女たちが困っても直接的な支援ができずに歯がゆいです。せめて「個人」が堂々と胸を張っていられるよう、何度でも何度でも「あなたはすばらしい」と言いつづけたいです。そして私自身も彼女たちの前では襟を正していたいです。

 

 

ツラツラと長く失礼しました。

 

 

明日もさぶに会いに行きます。血をわけた以上の、私の家族です。

 

 

Smile!

 

 

スポンサーリンク