祈りよ届け

703号室は、保護猫めい(チャトラ女子)、保護猫大吉(キジトラ男子)、福島からやってきた リア子のの里親を募集しています。めい&大吉に会いにきてくださった方は一つ下の↓ 記事からご覧ください。めいと大吉のかわいい写真や動画がたくさんあ りますよー! 家族希望のお問い合わせを心よりお待ちしています♪

●●●●●●●●●●●●●●●●

第5話“みらいを夢見るリア子”

「わたしがお手紙を書いたのよ。未来のパパママ、わたしからのお手紙を読んでね」
クリックすると元のサイズで表示します

乱文ですが、お許しください。ペコリ。
クリックすると元のサイズで表示します

「ねえねえ、おねい、ふっくんのように、わたしにもいつか、家族ができるかなぁ? わたし、家族のあたたかい手を、ずっと待っているんだけどな」
クリックすると元のサイズで表示します

「ふっくんはね、福島時代を一緒に生き抜いた同志なの。戦友に近い存在で、女の子のわたしを、いつも守ってくれたやさしい猫さんだった。わたし、言葉にで きぬほどの辛い日々をふっくんと一緒にすごしたのよ。ふっくんはねえ、FIV、FeLVのダブルキャリアという、ハンデを背負っているの。ふっくんはその ハンデを受容し、前向きに生きていたのよ。そりゃもう、わたし以上の甘えん坊さんで、近づいてくる人間たちに、全身で愛嬌を振りまいたの。

わたしはふっくんが大好きだった。今も大好きよ。

福島時代のふっくん(写真提供:もうーすさん
クリックすると元のサイズで表示します

自慢の白い毛が、すっかり汚れてしまっているけど、ステキな猫さんでしょ?

そのふっくんがね、なんと少し前に、家族に出会ったんだよ!!

今のふっくんは、こんな風に暮らしています。(写真提供:もうーすさん)
クリックすると元のサイズで表示します

ふっくんの家族はきっと、ふっくんのこと、愛しているんだね。立派な猫タワー、猫草、猫トンネル、おもちゃ……ふっくんだけの空間、ふっくんだけの家族……」

「ごめんなさい。わたし、正直、ふっくんがうらやましいの」
クリックすると元のサイズで表示します

「ふっくんに比べたら、わたし、小さいし、存在感薄いし、幸薄そうな顔って言われたことあるし、甘えるのも、ふっくんほど上手じゃないけど……

でもおねがいっ!! わたしも、幸せになりたい!!」
クリックすると元のサイズで表示します

懸命に自分をアピールして、リア子は 本当にえらいね。ふっくんの幸せを、リア子は祝福しているのよね。そして、憧れのふっくんのように、なりたいのよね。リア子の家族探しは、簡単じゃない。 でも信じて。リア子はひとつも悪くないよ。魅力的な猫さん。リア子はリア子のままでいて。必ず、笑顔でリア子を迎えに来てくれる家族に出会える。リア子が 望む未来は、手に入る。だってこの世は、捨てたもんじゃないんだから。

リア子は健やかだよね。姉ちゃんちのどの猫よりも食欲旺盛で、イキイキしていて。

ちゃんと知ってるよ。だから安心して。

勝手にリア子の未来を杞憂して、今から悲嘆しかしなくて、盲目的にリア子の本質を殺す人じゃなく、リア子の、「今」をみてくれる家族が、現われる。楽観視しすぎかな? 私は、希望を持ちたいんだよ。希望は、リア子が私に教えてくれたんだから。

リア子は、 最悪の人災である原発事故にがんばって耐えたもんね。空腹にも、喉の渇きにも。FeLVキャリアのことは、しょうがないじゃんね。第一、未発症なんだし。 それより、生きて私たち人間を待っていてくれたリア子の、底知れぬ生命力を、私は信じているよ。誰かに笑われたとしても、構わない。リア子は生命力に溢れ た力強い猫だってことを、何度でもここに書くからね。

ふっくんのように幸せになれるよ。

それまでおりこうに待てる子~!

「はーいっ!!」
クリックすると元のサイズで表示します

かつくん「リア子、かわいいね。お手紙も上手に書けてるよね。ぼくはFIVキャリアだったけど、家族と賑やかに暮らしました。リア子にもそんな日がくるといいね。ぼくも祈ってる。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」

クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク

めいめいとだいだいをよろしく!

さっき卒業猫のお宅に会いに行ってきました♪ すご~くかわいかったです! 今日の記事は近日中にUPしますね。

帰ってきたらものすごい数のメールがきていました。その中に、めいと大吉のお問い合わせメールが紛れこんでいないかな なんて、淡い期待をしたのですが、1通もなし(涙)。

どうなってるんでしょうかね?

メールのお返事は少し時間がかかりますが、必ずしますね!

「あたちのパパママ、現われないのかな?」
クリックすると元のサイズで表示します

めいは、こんなにかわいいのにねぇ^^; ここまで美形な女の子も珍しいくらいなのに。
もうこうなったら、めいと大吉とリア子のご縁が決まるまで、延々と書きつづけるぞ
クリックすると元のサイズで表示します

「ハハ~、あまたんがお部屋に入ってきたよ」
クリックすると元のサイズで表示します

「なにしにきたのかしらあのデブ男。この家は、節電でエアコンをつけていないから、あたち、ただでさえ暑苦しいのに
クリックすると元のサイズで表示します

「ブー ぼく少しやせたけどな」
クリックすると元のサイズで表示します

「暑いから食欲でない……」
クリックすると元のサイズで表示します

えー? それはないでしょ? あまぱん太郎。結構キッチンの裏でおねだりしてるよね?
クリックすると元のサイズで表示します

「お母さん、ばらさないでよ~」
クリックすると元のサイズで表示します

エヘ^^;

もう言っちゃったもん。

~お願い~

703号室を応援してくださる方は、卒業猫あずきの投票を応援してください♪

ここをクリックすれば投票できます↓↓↓

http://contest-2011.doubutukikin.or.jp/vote/detail/311/

かつくん「703号室はめいと大吉の家族を募集しています。ペアでもいいですし、単体でも全然問題ありません! リア子の家族も募集中ですよ。みんなお家が決まるといいね!

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」

クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク

DeAr 大吉

追記:リア子からの手紙が届きました。詳しくは、パピコ代理さんのブログをご覧ください。とってもいい記事です。心が洗われました。負けないぞ! 絶対にリア子を卒業させてみせる。だってリア子が抱えている問題は、リア子が乗り越えてきたものとは比べ物にならぬほどちっぽけなものだから。パピさんのブログを読んでください。リア子専用HPも!

春吉、いっきゅうが良縁をつかんで、703号室を巣立ったので、いよいよこれからは、保護猫めい、大吉、リア子にスポットライトをあてることができます。 後回しになってしまい、めいと大吉に悪いことをしました。次に我が家にくる、保護犬猫のためにも、めい、大吉、リア子を卒業させなければなりません。皆さ ま、ぜひ応援してくださいね。

めいを中心にした記事は何度か書きましたが、大吉がメインで登場する記事は、これまで一度もなかったと思います。そのため、大吉のよさやカラーが伝わらず、お問い合わせをいただけないんだと分析しています。

保護猫めい、大吉、リア子は現在、ひと組のお問い合わせもありません。どうか、まばゆい彼らを、目に留めてくださり、未来の家族に挙手してくださる方と、出会えますように。

大吉は、食欲旺盛で、食べることに関しては、(めいにも)譲れないお子ですが
クリックすると元のサイズで表示します

チチの言うような、ジャイアン(じゃい吉)ではありません(笑)。
クリックすると元のサイズで表示します

それは、チチが一番よく知っています。
クリックすると元のサイズで表示します

食べ物が絡んでいなければ、控えめで、おとなしく、人にチューをプレゼントするのが大好きなお子さまなのです。
クリックすると元のサイズで表示します

何度でも、何度でも、こちらの顔に自分の顔をすりよせ、信愛をアピールしてきます。

「信じているよ。信じているよ。これがぼくの、愛の形だよ。ぼくの気持ちを、受け取って」
クリックすると元のサイズで表示します

ブラッシング大好き♪ 撫でられるのは、もっと好き♪ 大きく喉を鳴らしながら、目を細めます。
クリックすると元のサイズで表示します

保護当初は、目ヂカラが強い大吉に騙され、凛とした頑固な男の子だと思い込んでいましたが、全然違いました^^; はっきり言って、大吉は、ただのシャイな幼稚園児です。
クリックすると元のサイズで表示します

自分をどう表現すべきか、わからないんだよね。だから、甘え上手なめいの後ろに隠れて、様子をうかがって、自分の番を待っているんだよね。大吉はいつもそう。私、知ってるよ。

大吉を、抱きしめてくれる人、絶対にいると思う。こんなにやさしくて、ハンサムだものね。
クリックすると元のサイズで表示します

チチが撮った大吉。この写真、バランス、悪くない? なんでこんなによってんの?
クリックすると元のサイズで表示します

未来の家族のスペースを空けているのかな?

ねえ大ちゃん。

だいだいとの出会いを、ここにちゃんと書いたことなかったよね。あれは確か、5月のはじめ。あの夜は、大雨が降っていたね。その数日前に保護しためいを、 家に連れ帰る途中、外をさまよう大吉をみかけ、「あ、今度は、このキジトラも連れて帰らなきゃっ!」って私、ぶつくさ言いながら歩いていたでしょ? その 時、だいだいと目が合ったよね?

「次はお前さんの番だよ」

そう言いながら、私が大吉のそばを通り過ぎたのを、大吉、覚えてる?

すごくさびしそうで、なにかを訴えかけるだいだいの目が、印象的だったの。

数日後、一方的な約束どおり、捕獲箱を仕掛けようとしたら、急に大雨が降り出したから、あきらめて帰ろうとしたのよ。

野良猫だって、まさか大雨の日に、外をうろつくなんて、普通はないもの。

どこかでじっと、雨がやむのを待っているもんでしょ?

なのに大吉は、冷たいしずくに打たれながら、ゆっくり、ゆっくり、私の方へ近づいてきたよね。

おでこなんてびしょ濡れで、目の中に水が入りそうなのに、まばたきを一度もせずに、私とチチの顔をみあげた大吉の姿が、瞼の裏に焼きついているの。

夜闇だったせいか、大吉の目ヂカラの強さが、いっそう際立って……。

大吉の目の前に置いた捕獲箱の中に、かつおバーを入れているところから、大吉はみていたよね。濡れた地面にじっと座って、自分がかかる罠の一部始終を眺めていたシーンは、異様だったよ(笑)。肝が据わった猫だと思った。

でも本当は、お腹が減っていただけ?

上品な大吉は、かつおバーが私の手から離れるまで、じっと待っていたのかもしれない。

静かに捕獲箱の中に入って、かつおバーを口に運んだよね。

「パシャーンッ!!!」

ヒステリーな音を立てて閉まる捕獲箱の扉の音にも、まったく動じなかった。大物だよ。

捕獲箱を持ち上げた瞬間、少しだけ暴れてしまったけどね^^;

大吉、待たせてごめんね。

大吉のご縁探しに、今まで以上に力を出す時がきたわ。必ず大吉を卒業させる。

だってお前の名は、“大吉”だからね。
クリックすると元のサイズで表示します

保護猫大吉と暮らせる方は、人生が大吉ですよ!
クリックすると元のサイズで表示します

仮名:大吉
性別:立派な男の子
推定年齢:2歳の若猫
ウイルス検査:FIV、FeLV、共にマイナス

去勢済み、その他必要な医療ケアはすべて終えています。
健康状態、極めて良好

いたずらなし、粗相なしの落ち着いたお子です。
控えめでありながら、人間大好き、チュー大好き。
食べ物の好き嫌いがまったくありません!
お留守番もできます。
こうやって書くと、大ちゃんって、いいところだらけ(笑)。

家族募集中!! お問い合わせください

☆☆☆ありがとう☆☆☆

大吉が首につけているかわいいエリカラは、マイ太郎さんからのプレゼントです マイ太郎さん、ありがとうございます(号泣)。
クリックすると元のサイズで表示します

ほほ、あまた、めい、大吉、リア子、卒業猫いっきゅうの分まで入っていました。いっきゅうの分は、早速里親さんに送りました。きっと喜ぶと思います♪

めいめい用に送ってもらったのを、ほほ子につけてみました^^
クリックすると元のサイズで表示します

めいめいがつけている写真は、またの機会に~!

最後に、大吉の動画(チチがUPしたやつ)をもう一度載せておきます↓ 大吉が気になる方は、ぜひ、ご覧ください。かっわいい~ですよ 動画に出てくる保護猫めいも家族募集中!!

スポンサーリンク

いっきゅうの卒業式2

さっきのつづきです。一つ下の記事を最初にご覧くださいねー。
クリックすると元のサイズで表示します

いっきゅうの里親さんが、いっきゅうを迎え入れたのは、長年連れ添った愛猫を病気で失ってしまったからです。里親さんは、まだ深い悲しみの渦中におられる ので、先代猫さんについて、掘り下げるのはやめておきますが、妹分のゆきみを大切にしてくれた美しいお子でした。ゆきみが里子に行ったときには、すでにシ ニア猫さんだったのですが、ご家族のケアがすごく行き届いていて、若々しく、愛らしかったです。

里親さんは当初、私が関わっている他の子が気になっていたようですが、いろいろあって、お話が流れました。その直後に、いっきゅうが我が家に来たのです が、いっきゅうがあまりにもいい子だったので、この子なら、ゆきみとの相性を気にせず、里親さんのお宅で暮らせるかもしれないと考え、バイトへ行く途中 に、携帯からメールしてみました。

いっきゅうと先代猫ちゃんは、まったく似ていません(笑)。だから、ダメだろうな~なんて、半分あきらめの胸中でした。

すると、すぐに嬉しいお返事が!!

「(いっきゅうのこと)私もすごく気になっていたんです。もしよければ、会わせてもらえませんか?」

思わず、

「ブサイク(ブサ可愛いって意味ですよ)ですが、いいんでしょうか?」

と聞いてみたところ、あとで里親さんに怒られてしまいました(爆)。

「田辺さん、こんなに可愛いうちの子をつかまえて、ブサイクはないでしょう!!」

だって(笑)。

いや^^;

かわいいっすよ。超かわいいっす。私が言いたかったのは、正統派美猫ではないかな~? ってことですから。でも、失礼いたしました。大切なお坊ちゃまですもんね♪

「母上、失礼千万のハハに対して、よくピシャリと言い放ってくれました。ぼく、母上のお子になれて、幸せです
クリックすると元のサイズで表示します

「父上、ぼくずっとさびしかったのです。703号室に行ってからも、ほらあそこ、子だくさんだから、ぼくが甘える番がなかなかまわっては来ず……そ、それ からぼく、車での移動中に、吐いては困るという理由で、朝ご飯を少ししかいただけませんでした。ちとお腹が減った気もするので、早速ですが、おやつ程度 に、ごはんをくれませんかね?」
クリックすると元のサイズで表示します

「バリバリバリバリ……う~ん! この家サイコー♪」
クリックすると元のサイズで表示します

いっきゅうがしばらくいるお部屋は、母上の仕事部屋!
クリックすると元のサイズで表示します

「机の下は、快適です」
クリックすると元のサイズで表示します

全然普通にみえたけど、いっきゅうなりに緊張したのか? あとで写真を整理していたら、お鼻が真っ赤な写真が出てきました^^; いっきゅう、がんばったねぇ。
クリックすると元のサイズで表示します

久々にお邪魔する里親さんちで
クリックすると元のサイズで表示します

お茶とケーキをいただきながら、おしゃべりしました。
クリックすると元のサイズで表示します

ゆきみとともに、猫タワーに乗って、お外を眺める日も近いのかな?
クリックすると元のサイズで表示します

いっきゅうを迎えるにあたって、新たに設置された脱走防止ゲート
クリックすると元のサイズで表示します

この他にも、窓には、猫が開けられないようロックがつけられていました。さすが^^

「あんたは、だ、誰ですか?」
クリックすると元のサイズで表示します

押し入れに潜入していた703号室卒業猫ゆきみ。ゆきみ、超美白猫なのに、こんな写真しか撮れなくてごめんね(涙)。ゆきみ、いっきゅうのこと、どうぞよろしくね。ちょっと騒々しいし、図々しいお子だけど、すっごく優しいいっきゅうだから、きっと仲良くなれるよ♪

ゆきみに会えて嬉しかったよ。ゆきみが我が家を巣立った時、車内で私、ゆきみを抱きながらこう言ったのを覚えてる?

「白い白いゆきみちゃん。愛おしい愛おしいゆきみちゃん。今日からは新しいお家だよ。もう会えなくなるけれど、絶対に幸せになってね。私、ゆきみとバイバイする前に、ゆきみのパパママになる方に、もう一回、ゆきみのこと、ちゃんとお願いするからね。私を信じてね」

あの時、まさか卒業後も、ゆきみの姿を拝めるとは思っていなかったし、なんか無性に淋しかったけれど、里親さんを信じて、ゆきみを託して本当によかった! 約6年経った今、改めてそう思います。

ゆきみもいっきゅうも、末永く家猫ライフを満喫してください。

ゆきみ、いっきゅう、素敵なご縁をありがとう。

里親さんからお菓子や、いっきゅうにかかった医療費を過分にいただきました。どうもありがとうございました。ペコリ。
クリックすると元のサイズで表示します

以下、里親さんから届いたゆきみ&いっきゅう
クリックすると元のサイズで表示します

ゆきみも、いっきゅうの素のままの性格に、ほぼ呆れぎみ?
クリックすると元のサイズで表示します

こうしてみると、やっぱ猫は、2匹飼いがいいですね♪ もちろん、1匹でも幸せなお子はたくさんいるでしょうけど、なんていうか、ペアがいるって、ステキだな^^

~お願い~

703号室を応援してくださる方は、卒業猫あずきの投票を応援してください♪

ここをクリックすれば投票できます↓↓↓

http://contest-2011.doubutukikin.or.jp/vote/detail/311/

かつくん「Ⅹ172いっきゅう、卒業おめでとう。いいな。憧れのゆきみ嬢と暮らせるなんて、ぼく、うらやましい。里親さんは、子猫たちを保護して家族探し したり、お外の猫ちゃんの面倒をみたり、とにかく、慈愛深いお人柄です。ハハのブログも、当初から今まで、ずっと読んでくださっているんですよ。
よくあきずに……。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」

クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク

いっきゅうの卒業式1

気分が鬱々としています。理由はいろいろあるんですが、自分の精神力の弱さからくるものだと思うので、もっといい方に頭が働くよう、努力しないと。忙しすぎて、リラックスできる時間がないのも原因ですね。

ささ!

愚痴ってばかりはいられません。今日は、いっきゅうさんの卒業について♪

いっきゅうのお見合いは、うらら邸で行いました。実は、その時期、うららさんはチチのご両親の愛猫、じゅんちゃん、たまちゃん、サンちゃんを預かってくれていたのです。

本当は嫁の私が、預かる約束だったのですが、我が家は、頭数が多すぎて無理でした。保護したばかりのいっきゅうを、うららさんに預け、私がチチの実家の猫 たちを預かろうと考えていたのですが、うららさんがチチの実家の3匹を預かってくださるというので、特別甘えさせてもらいました。保護猫でもないのに、す みません。でも、超助かりました。そのおかげで、いっきゅうを我が家で保護できたのですから。

じゅんちゃんたちにちょくちょく会いに行ってたので、うららさんちでお見合いをした方が、うるさい我が家より、ゆっくり話ができると思いました。

うららさん、じゅんちゃんたちを預かってくれてありがとうございました。
クリックすると元のサイズで表示します

チチの実家のじゅんちゃん。もう10歳になるけど元気いっぱいのアメショーの女の子。
クリックすると元のサイズで表示します

たまちゃん。まあるいでしょ? こちらは保護活動をしている女性から姑が譲り受けた子です。
クリックすると元のサイズで表示します

末っ子サンちゃん。おしゃべり女のサンちゃんは、姑自身が保護し、お家に入れた子です。
クリックすると元のサイズで表示します

みんなよかったね! うららさんちで夢のような時間を過ごしたもんね。

お見合い時の写真はありませんが、いっきゅうもはじめて訪れるうららさんちで、終始リラックスしていました♪ 里親さんがメロメロになるわけだ^^

703号室でも、いつも勝手にくつろいでいたよね。
クリックすると元のサイズで表示します

いっきゅうがいるだけで笑いが絶えない日々でした。
クリックすると元のサイズで表示します

外では、常にあらゆることに警戒し
クリックすると元のサイズで表示します

ベベナナリルのこと、すごく怖がっていたのに
クリックすると元のサイズで表示します

お家に入った瞬間から、みんなと仲良くできたのはどうして???
クリックすると元のサイズで表示します

教えて、いっきゅうさ~ん♪
クリックすると元のサイズで表示します

「じぶんでも、よくわからないのですが……」
クリックすると元のサイズで表示します

「おそらく、ぼくはお外がキライだったんでしょう」
クリックすると元のサイズで表示します

「野良猫と呼ばれるのも、イヤだったのです」
クリックすると元のサイズで表示します

「ぼくはお家の中で、寝っ転がりながら、家族と一緒にテレビをみるのが好きです」
クリックすると元のサイズで表示します

「21世紀の猫ですからね。この時代の猫は、大概そんなもんですよ」
クリックすると元のサイズで表示します

そっか^^;

お家でぐうだらしたかったの。

家と外で、これだけ態度が違う猫ははじめてだから、いっきゅうの行動にはただただ戸惑ってしまったわ。でも勉強になった。いっきゅう、どうもありがとう。やっぱり外で生きる猫は、いろいろ大変なのよね。いっきゅうの姿をみて、改めてそう感じたよ。

それにしても、いっきゅうのご縁、超スピーディに決まったと思いませんか? いくらいっきゅうが愛嬌たっぷりだからって、「いつ里」に掲載する前に、すぐ決まっちゃうなんて、不思議だったでしょ?

実はいっきゅうは、703号室卒業猫のお宅にお婿入りしたのですよ♪

いっきゅうのお姉さん猫は、約6年前、まだ私がブログをはじめる前の卒業猫なんです。6年間、ずっと里親さんと仲良くさせてもらっています。里親さんのお家に遊びに行かせてもらったり、私の本の出版イベント「ONE!」にお越しくださったことも^^

愛猫の具合が極端に悪いときは、東大病院にまで行ってMRIを撮ったり、日々脱走防止に力を入れてくださったり、完璧に信頼できるご夫婦なんです。超親バカですよ(笑)。

長くなりましたので、里親さんの紹介は、次回にさせていただきます。皆さま、ご安心ください。いっきゅうは幸せになりました!

~お願い~

703号室を応援してくださる方は、卒業猫あずきの投票を応援してください♪

ここをクリックすれば投票できます↓↓↓

http://contest-2011.doubutukikin.or.jp/vote/detail/311/

かつくん「いっきゅうのお姉さん猫は、ぼくが生きている頃の卒業生だよ。美しい子猫だったよね。ぼく、ケージ越しに少しだけ会ったことあるんだけど、恋してしまいそうだった。

まさかそのお宅に、いっきゅうが仲間入りするとは……。縁って不思議だよね。

あ、いっきゅうはお名前が変わりません。みなさまがつけてくれたいっきゅうのままです。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」

クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク