オフの過ごし方と、スマイルパピーズ♡

※ブログを連続更新中。遡ってお読みください。

 

 

2月も今日で終わりですね。月日の流れは本当に早いのを痛感します。

 

 

2月は自分比で仕事をがんばったのですが、3月からは保護猫七色のご縁探しをメインにしようと考えています。もちろん、仕事やうちのお子たちのお世話も怠らずにつづけていきますよ。

puppy (16)

 

 

ね? みーちゃん♡

puppy (15)

 

 

そして、たまの息抜き、人生の中の休息期間、これも大事ですね。

 

 

私の理想は、週のうち5日は仕事や微々たる譲渡活動に力を入れ、1日は溜まった家事を片づけながら家でダラダラ、1日はどこかへお出かけ……なのですが、現実はそこまでキレイにわけられません。

 

 

ふたを開けてみると、全部があいまいで、中途半端な感じです^^;

 

 

しかし、先日は、楽しみにしていた観劇に行くことができました。

puppy (13)

 

 

「ラビット・ホール」は、お友だちの篠﨑絵里子さんが上演台本を手掛けています。

puppy (14)

 

 

事故で我が子を失った夫婦と家族の絶望やその後の再生がテーマなので、明るい雰囲気ではありませんが、役者さんたちの繊細かつ巧みな演技に唸ったひとときでした。すばらしかったです。

 

 

帰りは絵里子さんと中華街で軽く食事をしておうちまで送りました。絵里子さん脚本のDVD「眠れる森の熟女」をお借りして、最近、自宅で夜な夜な観ています。

puppy (12)

 

 

仕事の合間に大師前どうぶつ病院へ通って、保護子犬たちの成長を見るのも幸せです。

puppy (8)

 

 

よしよし♪ みんなかわいく育っています。

puppy (9)

 

 

行くたびに、いくらあっても足りないであろうトイレシーツをおみやげにしています。

puppy (7)

 

 

実は昨日も行きました。昨日の写真はまた今度!

puppy (11)

 

 

はじめて会ったときより大きくなっているね。

puppy (10)

 

 

院内で大人気の「ベージュくん」

puppy (1)

 

 

写真は子犬たちを保護した方の提供ですが、もとは山口県にいた4兄妹でした。

puppy (5)

 

 

ベージュくんも小さかったな……

puppy (3)

 

 

この子は女の子です。

puppy (2)

 

 

ルナちゃんと名づけられた女の子は、早々にご縁が決まり、病院を巣立っていきました。

puppy (4)

 

 

「若いスタッフたちに保護犬のケアをする機会をもってもらいたい」と、大師前どうぶつ病院から声をかけられた私が、aiさんに相談し、aiさんが山口県のシェルターの方に話をしてくれたのが今回のいきさつ。その時点では703号室で2頭位を預かる予定だったのですが、やっぱり私は七色に力を入れたかったので、子犬たちは4頭すべて大師前どうぶつ病院で保護譲渡することになったのです。

 

 

本当は成犬さんも来る予定だったのですが、地元でご縁が決まりそうとのことで、パピーたちだけになりました。その愛らしい成犬さんが末永く安楽に暮らせるよう祈っています。

 

 

運搬は安藤さんが担当してくれました。東京へ来た日に撮った写真です。

puppy (6)

 

 

子犬たちはスクスクと育ちながら、大師前どうぶつ病院にて運命の赤い糸を待っています。

 

 

またブログでもときどき子犬たちの成長ぶりをUPしていきますね。

 

 

七色が卒業するまでは、七色のことを中心に考えていきます。

 

 

これからもどうぞごひいきに!

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





ケンと繋がっている

今日はケンとふたりでお出かけをしました。

 

 

空いている首都高はいいですね。

 

 

安全のため、ケンは助手席側の足元の赤いキャリー入れていました。

IMG_1908

 

 

さあ、着いたよ。ケン坊、ここはどこでしょうか?

IMG_1923

 

 

「あ! ぼくのひとつめのおうちだ!」

IMG_1909

 

 

お兄さんとおじさんに甘えまくりのケン

IMG_1911

 

 

約2か月ぶりの再会、うれしいねえ♡

IMG_1914

 

 

ケンがお兄さんとおじさんと私の間を行ったり来たりしている姿を見て、胸がいっぱいになりました。いろいろな事情があり、ケンはうちにいますが、みんなケンを気にかけているのです。

 

 

かわいがってもらった長い月日を、ケンは全然忘れていませんでした。

IMG_1921

 

 

ひめちゃんはじめまして♪

IMG_1925

 

 

ケンと仲よく暮らしていたんだよね。かわいいお顔を見せてくれてありがとう^^

IMG_1927

 

 

少しお散歩にも連れて行ってもらいました。元地元を歩いたケンは楽しかったでしょうね。

IMG_1920

 

 

ケンの写真はちょくちょくおふたりに送っています。

IMG_1918

 

 

元気な「生ケン」を前に、安心してもらえたかな、と!

IMG_1916

 

 

ケンのお母さんは天国にいます。

 

 

ご葬儀はご家族のみの密葬だったので、お花を送っただけでごあいさつが遅れました。

IMG_0489

 

 

私が「二人目のお母さん」として、ケンを大切にしていこうと改めて心に誓った一日でした。

IMG_1917

 

 

ケンのお母さんは、生前保護犬猫たちに情熱を注いだ方です。

 

 

空の上からケンを見守り、今も深くケンと繋がっていると思います。

 

 

Smile!

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





アルちゃんエリちゃんと七色のこと

※ブログを連続更新中。遡ってお読みください。

 

 

2月は新しいお仕事がいくつかありました。

 

 

中でも、アルちゃん、エリちゃんと過ごした6日間は、とても印象深かったです。ふたりがお留守番をがんばる姿が健気だったし、いっしょに遊び、甘えてくれたのもうれしいできごととなりました。

IMG_0803

 

 

アルちゃん、エリちゃんのお写真は飼い主さんからのご提供です。

 

 

東大の関係者さんからのご紹介で私が伺わせていただく運びとなりました。遠方なので往復に時間がかかりましたが、アルちゃんもエリちゃんも、快活で性格がよく、本当にかわいかったです。今頃は飼い主さんにべったりとくっついているんだと想像するとこちらまで笑顔になりますね。

IMG_0804

 

 

ふふ。姉妹そっくりですが、私は完ぺきに見分けがつくようになりましたよ♡

 

 

さて、我が家にも保護猫七色姫がいます。

IMG_1354

 

 

七色のアップの写真がほしい私は、ついカメラを近づけすぎる悪いクセが発動……

IMG_1358

 

 

するとやっぱり緊張顔になってしまう。私が悪いのはわかっています。

IMG_1357

 

 

ごめんね^^; でもなんとも言えないその表情も好きだよ。

IMG_1356

 

 

自然にしている七色は、ふつうに、いやふつう以上に美しく、キラキラと輝いています。

IMG_1793

 

 

さぶとすずらんとの三角関係は相変わらず

IMG_1687

 

 

さぶは、昼はすずらん、夜は七色のそばに行くのですが、昼夜を問わずさぶを独占したいすずらんが、七色のいる寝室に入ってくることが増えました。こんな感じです。

IMG_1688

 

 

「すずちゃんこわい」    「まあ悪気はないんだよな」

IMG_1686

 

 

七色もさぶと仲よしなので、私はどうしたらいいかグチグチと悩んでいます。

 

 

七色は家族募集中ですので、お心ある方からのお問い合わせをお待ちしています。

 

 

保護猫あゆむの卒業記事を終えたら、ブログを七色一色でいきますので応援してくださいね。

 

 

「たまにはそばにいてあげる」

IMG_1845

 

 

こうして近くにいてくれることが増えました。もちろんこの状態でナデナデできます。

IMG_1844

 

 

七色のこと、誤解しないでくださいね。

 

 

天真爛漫に生きてこられた子たちとは事情がちがう中で、七色は七色なりに人間を一生けん命に信じ、共生しようとしています。そして、七色は人間と暮らせる女の子です。

 

 

じゃなければそもそもご縁探しもしないし、皆さまに七色をおススメしません。

 

 

どこかに七色を見てくださる方がいますように。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





ミッション達成とケンとの散歩

※ブログを連続更新中。遡ってお読みください。

 

 

皆さまこんにちは。2月も残すところ2日になってしまいましたね。

 

 

昨今の世界情勢も気になるところですが、結局私は、自分が織りなす日常を精いっぱいに生きることが大切かなとも思います。もちろん、自分も国際社会の一員である自覚を持ちながら。

 

 

被害に遭われている方々が戦火を逃れ、穏やかに生きていけますように。

 

 

さて、先日、私は「馴れない猫さんをキャリーに入れる」というミッションを承りました。

 

 

これ、定期的にいただくお仕事になっていますね(笑)。

 

 

今のところ、100%成功しています。

 

 

普段の生活とちがうことがわが身に起きるわけですから、猫さんたちはそれぞれに多少の恐怖心をいだくでしょう。捕まえられて、病院へ連れていかれるのは緊張しますものね。

 

 

しかしながら、逃がして部屋中を派手に追い回したり、必要以上に時間をかけたりはしていないので、その辺では飼い主さんに安心してもらえていると自負しています。

 

 

今回はこのお方。「くろいのちゃん」

IMG_9968

 

 

飼い主さんが捕獲箱で保護したあと、しばらくケージで暮らしていたくろいのちゃん。病院での諸検査を終えたら、晴れてフリーになるということで、通院サポートのご依頼が来たのです。

 

 

飼い主さんが事前に送ってくださった写真

IMG_9971

 

 

シャー言ってますね。まだ触られることに抵抗感があるのだそうです。

 

 

病院で爪も切ってもらうというお話だったので、私はネット&キャリーに入れる係

IMG_1758

 

 

最初はケージの外でやろうとしたのですが、万が一くろいのちゃんが飛び出てきちゃったら、広いリビングを追いかけっこしなければなりません。ならばいっそ私が入ってケージを完全に閉めてお互いの退路を断ったほうがやりやすいと考え、このような形になりました。

IMG_1732

 

 

※写真は終わったあとのものなので、ケージの扉が開いていますが、実際は閉めていました。

 

 

くろいのちゃん、キャリーにinしましたよ。

IMG_1735

 

 

念のため、ガムテープで補強

IMG_1736

 

 

病院の予約時間があったので、すぐに飼い主さんとくろいのちゃんを車で送っていきました。

 

 

くろいのちゃん、検査結果が良好だったようで、私も本当にうれしいです。

 

 

飼い主さんから届いたおめめまんまるの一枚♡

IMG_1846

 

 

くろいのちゃん、お疲れさまでした。健康でなによりです。

 

 

そして、せっかくなので703号室内の写真もどうぞ♡

IMG_1647

 

 

かわいいビジュアルのケンですが、意外と意思はしっかりと持っています。

IMG_1648

 

 

ベタベタされるのがそんなに好きではないのかな?

IMG_1649

 

 

うちではみーちゃんといいコンビ

IMG_1873

 

 

お散歩は大好きみたいです。

IMG_1854

 

 

昨日は時間に余裕があったので、土手に連れて行きました。

IMG_1859

 

 

歩いたり走ったり、楽しそうにしているお顔を見てなんかウルウルしちゃったな……

IMG_1858

 

 

ケンもいろいろと不安だったはずなのに、心を預けてくれるようになりました。

 

 

元気でいてほしいなと切に願っています。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





猫の日の弾ける検査結果(+ナナ)

※ブログを連続更新中。遡ってお読みください。

 

 

本日2度目の更新は、さぶの通院について。保護猫あゆむの卒業記事も近日中にUPする予定なので、その前に、書きたかったことをなるべく載せてしまおうと思います。

 

 

「お? おれがメインなんだな」   「ハハ~ さぶくんどこかわるいのですか?」

IMG_1792

 

 

そう。腎臓がね。七色が生まれる前からさぶは闘病しているんだよ。8年になるの。

 

 

「さぶくんは 治るの?」

IMG_1543

 

 

うーん。治らないかな。でも、悪化のスピードを緩めようとはしているよ。

 

 

「七色 おれを心配してくれるのか?」   「まあ それなりには」

IMG_1542

 

 

「七色はやさしいんだな」   「なんか照れるね」

IMG_1540

 

 

家族募集中の保護猫七色とすずらんの間を行ったり来たりしてくれているさぶ

IMG_1865

 

 

さぶは本当にやさしい男で、いろいろと「意味がちゃんとわかっている」のです。

 

 

そんなさぶの体調を維持するのが私の生き甲斐なので、日々のケアは欠かさずにやっています。

 

 

皮下補液、シリンジご飯、サプリメント、薬などを緻密に考えながら……。

 

 

2022年2月22日、2か月ぶりの東京大学動物医療センター

IMG_1759

 

 

さぶりん、がんばって♡

IMG_1746

 

 

「猫の日にこんな仕打ちをするんだな」

IMG_1747

 

 

ごめんね^^; 仕事の都合でこうなってしまったのです。

 

 

今回は血液検査をお願いしました。

IMG_1754

 

 

さぶが検査を受けている間、私は車内にいました。

 

 

最近、オートファジーを意識しているので、私は1日のうちの16時間を絶食しています。

 

 

東大農学部にはカフェやレストランがあるので、ウロウロして誘惑に負けないよう、運転席でおとなしく政治経済系のYouTubeを観て時間をつぶすことにしたのです。節約にもなるしね♪

 

 

病院に貼られていた注意書きを見つけてハッとしました。

IMG_1748

 

 

これ、かなり危険です。

IMG_1760

 

 

実は私、15,6年前に天国組の愛犬ナナをエレベーターで危ない目に遭わせたことがあります。

 

 

私が左側のポストのほうに一瞬気を取られている隙に、なんとナナが先にエレベーターに乗ってしまい、そのまま扉が閉まったのです。今、思い出しても震えが止まりません。

 

 

幸い、マンションに来ていた業者さんがナナと私を助けてくれたのですが、その方からもメチャクチャ怒鳴られました。至極当然です。私はナナにケガをさせるところでした。いや、運が悪かったらナナの命に関わっていたでしょう。想像するだけで恐ろしいです。

 

 

ナナのために、私のために怒ってくれたことを決して忘れません。あれから私は、犬連れでエレベーターに乗る前は、絶対的な緊張感を手放したことがないのです。

 

 

ナナを知らない方もいらっしゃるでしょうから、シニアの頃のドアップ写真を♡

IMG_5153

 

 

元は私が保護した繊細な女の子で、16歳で旅立つまで私の家族として共に暮らしてくれました。

 

 

亡くなってからも、ナナは私の心の中では生きつづけてくれています。

 

 

雷にビビるナナと、ナナを布団の中に隠す私

IMG_5145

 

 

そういえばナナも慢性腎不全で東大のお世話になったな。大師前どうぶつ病院やMOMOペットクリニックにもさんざん通ったっけ。いい先生方に囲まれて実りある犬生でした。

 

 

と、ナナとの回想で脱線してしまいましたが、さぶの血液検査の結果をご報告します。

IMG_1751

 

 

主治医の前田先生、昔、前田先生の紹介で私と共に保護猫2匹を譲渡したことのある研修医のS先生(当時は東大の大学生でした)と私。一同満面の笑顔の数値となりました。

IMG_1752

 

 

不気味に上がっていたリンの値もきっちり下がっていい感じ♪

IMG_1756

 

 

もう、うれしくてたまりません。万物に感謝です。

 

 

さぶ、ありがとう。お疲れさま!

IMG_1755

 

 

さぶがこのまま安定してくれることを願いながら、自分にできることを最大限模索していきます。

 

 

皆さまも皆さまの愛する肉球家族とのすばらしい時間をお過ごしください。

 

 

ナナのこともお読みいただきありがとうございました。

 

 

弾けるLOVEっ!

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク