リビングのねこたち

連休中に卒業予定の保護猫萌乃は相変わらず女王気取りです^^;

IMG_2748

 

 

さっき、フリータイム中の萌乃を呼びまちがえたらシャーされました。実話です。

 

 

「萌にい!」

 

あま兄(あまぱん)と萌乃が混ざっちゃって(汗)。

あ、じぶんの名前ともごちゃごちゃになったのかも!

まあそりゃないね。じぶんのことは名前で呼ばないから。

 

 

「なによあたまがわるい! 数が多いからってしつれいね」

IMG_2704

 

 

ごめんなさい。

 

数が多いだけじゃなくてねえ、やることも多いの。

 

朝6時半に犬の散歩へ行き、8時半すぎには会社で働いてましたから。

退社後は速やかにスーパーで買い物を済ませ、チチの夕飯作りや犬猫たちのお世話、家事、メールのお返事などいろいろ終え今ブログを更新しています。明日も同じコース。はあ。

 

 

「おかーさー こころ しこし のーびり ね」

IMG_2722

 

 

「ぼき みて にっこり ね」

IMG_2718

 

 

はいよ^^

 

ほほ、どうもありがとう。

 

 

ほほをみているとのんびりにっこりできます。

IMG_2720

 

 

ほほを守るために

 

ほほとの暮らしを守るために

 

お母さんは余裕を失ってしまうこともあるかもしれないけど

 

 

ほほたちはいつもお母さんを照らしてくれる存在です。

IMG_2721

 

 

ほほ、宇宙から来たほほ坊、あなたはかしこいねえ。

 

さぶの投薬につかうシリンジの入った引き出しを開けるだけで姿を隠そうとよろよろ動き出すのだから。さぶの投薬が終わったら次はじぶんの番だってわかっているんだもん。

 

 

明日から5月だよ、ほほ。

 

東大病院の予約まであと少し。

IMG_2719

 

 

お母さんと一緒に、がんばれるね?

IMG_2723

 

 

 

さて、明日も家族をLOVEするために元気よく出社しますので今日はこの辺で~!

 

 

皆さまもよい金曜日をお過ごしください。

 

 

 

スポンサーリンク





心願が成就しました

今夜、心願成就しました。

 

こうなることをどんなに夢見たか。

 

 

ひさびさに精神を蝕まれた気がします。

 

「苦しい」の一語では片づけられないほどの気持ちを味わいました。

 

たかが猫1匹のことで大げさだと笑われるでしょうか?

 

でも本当なのです。

 

セットがいたと知ってからは、取りこぼした方が気になって仕方ありませんでした。常に心臓がバクバクして。私がひとりぼっちにしたのなら、私が迎えに行くほか選択肢はありません。

指をくわえて祈っているだけなんて私の性格では絶対に無理です。

なのに、人も絡むむずかしい案件でなかなかうまくいかなくて。

焦燥感と並行して絶望感に似た感覚すらおぼえました。

 

ちなみに最近の我が家の状況は相変わらず。

ほほは不調のままですし、犬たちは年を取っていますし、べべもさぶも闘病中です。

でも、どんなにじぶんに言い訳をしても、私はちっとも楽になれませんでした。

そこへ萌乃のご縁が決まるという転機を授かったので「保護できない理由」を、私は完全に失ってしまったのです。

 

「やらない」ができないなら「やる」しかない。

所詮二択しかないですから。

 

私は心願を成就させるために全力を注ぎました。足りない頭を回転させ手足を動かしました。夜な夜な駆けずり回り頭も下げまくりました。

しかし私の本心を正直に書くなら、それらは猫ではなくじぶんのためだったと思います。

 

 

私のせいで幸と不幸の境界線を分かち合う2匹の想像すら、私には耐えられませんでした。

IMG_3850

 

 

だから保護したのです。

 

今こうして皆さまに概要を報告でき感極まっています。

 

ご飯はおいしいし、安眠できそうです。体調も幾分よくなったような?

 

心に余裕がうまれたから、松浦美奈さん訳の映画でも観ようかな?(笑)

 

あとはこの保護がまちがっていなかったと思えるような良縁を探します!!

 

くわしいことは改めて書かせてください。

 

 

明日は仕事で朝早いのでとりあえずパソコンを閉じます。

 

 

私は今夜DEEPなLOVEに包まれています。

IMG_3862

 

 

やった!!

 

皆さまにもいいことがたくさんありますように^^

 

 

 

スポンサーリンク





春のお出かけ

載せたい写真がいっぱいなので本日はコラージュにしてみました。

ぜんぶへたくそのiPhoneです^^; すみません。

 

最近、プロカメラマン太田康介さんと会う頻度が多いです。

萌乃のお見合いの日の夜、太田さんが美女軍団の皆さまと母の店に来てくれました。

 

なんでも母の店で食事をしながらゴールデンウィークに代官山で行われるイベントの打ち合わせをするんだとか。愛車ハーレーで颯爽と登場した太田さん。遠路はるばるお越しくださった皆さまありがとうございました。

IMG_3831

 

 

ふだん閑古鳥の店がイレギュラーに混んでおり、皆さまの会話が聞こえづらくて……。

打ち合わせを兼ねているのに申しわけありませんでした。

 

集まった美女軍団は

猫と楽しく暮らしながら世田谷でギャラリーをやっておられるIさん(保護猫譲渡会も開催!)

取材を通じて太田さんと知り合ったというKさん

最年少なのに私より精神的自立をしている大学生のKさん

それから太田さんのブログと703号室ブログを読みご自身で外猫を保護し家族として一緒に暮らしているIさん(超かわいい)

少し遅れておーあみ避難所の重鎮よっしいさんもお見えになりました。

 

部外者の私が厚かましく参加させてもらいペチャクチャしゃべり倒してしまい……。

 

皆さまがお帰りになったあと、カウンター席から一部始終を見ていたチチに笑われましたよ。

 

「よくしゃべるよね」

 

って。

 

ちなみに母の店は辺鄙な場所ですし、母の店はあくまで母の店なので私は常駐していません。週に1度顔を出すかどうかの冷たい娘です。へへ。

 

 

 

今日はハチ公前で太田さんと待ち合わせて上村雄高さんの写真展へ

 

写真展 「ねこ専」
2015年4月28日(火)~5月3日(日)
11:00~20:00(最終日17時まで)
ギャラリー・ルデコ 2F・3F
東京都渋谷区渋谷3-16-3

 

正直、若干不調気味ですが前々からのお約束だったのではりきってGO!

 

待ち合わせ時間に遅れていないのに、先に着いた太田さんが私をツイッターで「遅い」と。

「へ?」ですよ(笑)。

 

 

「早く歩きなさい」の太田さん、写真展を見る太田さん

隠れ食いの上村さん、フライヤーに703べべ発見!

食事会のときの一枚(太田さん、翻訳家松浦さん)

IMG_3836

 

 

写真展にはウィズキャトルの永澤代表、映画の字幕翻訳家の第一人者松浦美奈さん、ボランティアの宇田川さんもお見えになり、上村さんを除いたメンバーで食事へ行きました。

IMG_3816

 

 

字幕翻訳家の松浦美奈さんがあまりにも気さくで驚きました。数年前に私が公園から保護した703号室卒業猫ひらめ改めうにの里親になることも考えてくださっていたとか。

ずっとお会いしたかった方なのでお会いできて光栄でした。

 

「アナと雪の女王」や「アメリカンスナイパー」を翻訳されたのも松浦さんですって。

ぜひ観ようと思います!

 

写真展には福島の飯館村で人のぬくもりを待ちつづけている猫たちが登場します。

感想としては、多少展示スペースが詰まっている気もしましたが、一枚一枚やさしく丁寧に撮られた心ある写真だと思いました。美しい写真ばかりです。

 

あやこさんに偶然会ったり、永澤代表ともひさびさにお話できたし、有意義な1日でした。

行ってよかった!

 

でも、私の心は例の件で曇っています。

 

どうか連休中に光が見えるよう寝る前に今一度真剣に整理してみようと思います。

 

物言えぬ非力な犬猫たちにとって理不尽なことも多い世界ですが、私は無関心や冷遇や諦めに抗い、微々たる行動で証明していきたいです。

 

 

「どんな猫も ひと手間かければハッピーになれる」

IMG_3837

 

 

姫時間エンジョイの萌乃より

 

 

LOVE!

 

 

 

 

スポンサーリンク





家族リレー

保護猫萌乃へのお祝いありがメッセージなどありがとうございました。

萌乃さっきじぶんから布団に上がってきたんですよ! 触ったら喉を鳴らしてくれました。

お届けまで「人馴れ」を意識しながら取り組んでいきます。

 

ブログのコメントのお返事をすべて終えました。遅くなってごめんなさいね。

 

 

早くこの方たちと過ごした記事を書きたいのですがなかなか写真整理の時間が取れず^^;

IMG_2920

 

 

家族で遊びに行った楽しい思い出だから落ち着いたらぜひUPします。

 

 

家族といえば、昨日はしじみ嬢の家族がみいさんちに遊びに来ました。

IMG_3750

 

 

私もお邪魔させてもらいいろいろお話できてうれしかったです。

 

しじみ嬢のお届けは5月初旬を予定していますが、お見合いからお届けまで日にちがあいているので時間を作って顔を見に来てくださったのです。里親さんちとみいさんちはけっして近くありません。ノロノロ運転していたら2時間くらいかかる距離だと思います。

 

 

先日もみいさんちにしじみグッズをいろいろ送ってくれた里親さん

IMG_3207

 

 

しじみ嬢は幸せだね♪

IMG_3753

 

 

しじみの里親ご夫妻とお別れしたあとは、急いで車を走らせ待ち合わせのレストランへ!

 

家族として長男の嫁として、私は毎春チチのご両親を連れてごはんを食べに行くのです。

 

私が作った恒例行事をお父さんもお母さんも心待ちにしてくれているようなので張り切って準備しました。ゴルフ好きのお父さんにパターの形のボールペンセットをプレゼント^^

IMG_3757

 

 

今回選んだのはムーディなお店。ちょっぴり奮発です。

IMG_3759

 

 

お父さんの誕生日会、もうすぐやってくる母の日をダブルでお祝い♪

IMG_3761

 

 

横着な嫁ですね(笑)。すみません。

チチ、お父さん、お母さんと束の間のオトナ時間を過ごしました。

体調がいまいちで食欲が半減していた私ですが、おいしい料理をたんまり平らげ元気度が若干上昇。これでしばらくがんばれそうです。

 

 

「家族」でさらにネタをつなぐならもうひとつ

IMG_2934

 

 

卒業猫泰雅(タイガ)の里親さんからプレゼント、近況写真、お手紙が届いたのです。

泰雅のことを長年大切に育ててくれてありがとうございます。折に触れ703号室を気にかけてくださり感謝の気持ちでいっぱいです。私も本日お手紙を投函しました。

泰雅はひどい風邪を患った成猫でしたが、里親さんの深い愛とケアのおかげで日々安泰に暮らしています。里親さんはおひとり暮らしの女性ですが、お仕事をしながら猫2匹のお世話をニコニコこなしています。すばらしいですね。

 

 

「家族」

この言葉を意識すればするほど、今私は境地に立たされている気がして苦しいです。

ふだんの私はどうしようもなくだらしがない上、とりえなど皆無にひとしいぐうだら主婦ですが、瞬間瞬間に全力を傾けることがあるのです。大げさに聞こえるかもしれませんが、命を賭して行動する感じでしょうか。心願を成就させるためにはなんでもしなければなりません。

じぶんのもてる力をあますことなく出さなければ納得がいかないです。

ここんところ、吐きそうなほど辛いです。でも、こういうときは外に向かって悩みを出すのが苦手で、どうしても内側にこもってしまいます。私の悪習ですね。

じぶんが納得する形は、たったひとつだけです。

それを得るためにあらゆる方向からアプローチし絶えず考え手足を動かさなければ。

 

あああ。時間とエネルギーがもっとほしい。

 

口から生まれ出てきたような人間なのに肝心なことはちゃんといえなくて申しわけありません。もったいぶっているのではなくうまく出せないのです。ぜんぶ保護活動系の話です。

現在真剣に努力中です。

心願が成就したらそのときは聞いてくださいね。

 

家族を得られる犬猫たちが一頭でも増えますように!

 

どうかどうか。

 

 

 

スポンサーリンク





萌乃のお見合い

今、私はひとつ犬猫保護活動の問題を抱えかかりっきりです。

パソコンの中も家の中も散らかり放題。

あれこれ整理すること、メールのお返事、ご支援くださった皆さまへのお礼などが急務ですが、ひとりでぜんぶをやるには正直手が回らないところまできているかもしれません。

申しわけありませんがお時間をいただければ幸いです。超、ごめんなさい。

体調が戻り、問題が解決したら元気よくスピーディにこなしていきます!

 

今日は悲願達成の吉報を!!

 

なんとこのたび、保護猫萌乃の家族が決まったのです。

kima

 

 

応援してくださった皆さま、どうもありがとうございました。

とんとん拍子にお話が進み、萌乃は昨日お見合いをしたのです。

チチや妹でさえ完全拒絶の萌乃ですから、知らない方を前にどうなることか心配でした。

その上ほほの具合が悪いのと家の中がめちゃくちゃに散らかっていることもあり、悩んだ末、お見合いはうちのマンションの集会室(密室)をレンタルしたのです。

マンションの集会室だから、萌乃にとってははじめての場所。

当然、彼女は警戒、緊張マックスです。

 

萌乃が少しでも安心できるよう専用ドームベッドを持参し、あま兄も投入して環境づくりに配慮したのですが、予想通りガッチガチで……。

faf

 

 

ぶっちゃけお話にならないレベルでした(汗)。

保護猫たちの写真撮影に来てくれたみいさんマイ太郎さんも引くワイルドさ。

ウーシャーは当たり前の上、追いつめると手と口も出てしまい^^;

お見合いを前に全員意気消沈したほどです。

 

人になれてきたといっても、まだまだだったんだ……はあ。

 

みいさんによる撮影会のあと、萌乃のお見合いの時間になりました。みいさん、マイ太郎さんはもう少し残ってお見合いに同席してくれることに。気にかけてくれてありがとう。

 

結局、萌乃は洗濯ネットに入ったままのお見合いとなりました。

かわいいお顔が半透明ゆえ保護主としては不本意でしたがネットに入れないと制御不能の状態で。

 

なにも隠せないしごまかすこともできません。

萌乃はすごく緊張していて、不安で、怒っているのです。

ありのままの萌乃を見ていただくしかありませんでした。

 

萌乃は彼女なりにがんばりましたが、私は「ダメかな」と思いました。

たとえご縁にならなくても、遠路はるばる萌乃に会いにきてくださり、万年家族募集中の彼女にも「お見合い」のチャンスを与えてくれた里親さんに感謝したい、素直にそう思いました。

 

ひととおり萌乃に関する説明を終えた私はいつもの調子で締めくくりました。

 

「ご覧のとおり、萌乃は発展途上です。現在はベタベタの甘えん坊ではありません。いつなれてくれるのかもわからないしお約束できません。よーく考えた上でお返事をください」

 

話している最中も、ネット越しの萌乃はちょいちょいこちらに「シャー」をしています。

お見合いなのに、お姫さまは過去最高の機嫌の悪さ。

里親さんが素敵な方だったので、思わずさんきゅうの方をすすめたくなったほどでした。

 

気楽なトライアルは避けたいので慎重に考えてくださるようつけくわえ、私は話し終えました。

 

里親さんと目が合い、数秒沈黙。

 

「あの……私の中ではもう決まっています」

 

「え」

 

「一緒に暮らしていきます」

 

「え」

 

「萌乃ちゃんと家族になります」

 

 

(マイ太郎さんが萌乃よかったねと話しかけたら、萌乃はシャー!! のお返事^^;)

 

(一同里親さんの方を向く)

 

(里親さんにっこり)

 

 

「いいんですか?」

 

「はい(里親さんにっこり)」

 

お見合いやお届けでほとんど泣いたことのない私でしたが、涙を堪えきれませんでした。

 

途中、冗談で「さんきゅうでもいいんですよ?」と笑ってみたところ、里親さんは甘えん坊さんきゅうをやさしく撫でながらこう言ったのです。

 

「この子(さんきゅう)は私じゃなくても大丈夫ですから……」

 

 

その言葉を聞いたとき、私は萌乃をはじめて「幸せな猫」だと思いました。

gayfa

 

 

あま兄もさぶ兄もいない場所に萌乃は旅立ちます。

 

けれど、ようやく本当の家族を得られるのです。

 

賢い子ですが、すぐには状況を理解できないかもしれません。

 

でも時間はたっぷりあります。

 

「家族は1日にしてならず」

 

きっといつか、私の知らない萌乃、見たことのない萌乃を里親さんはたくさん見つけるでしょう。萌乃自身もまだ見ぬじぶんに出会い、驚くはずです。

fhaioua

 

 

(本日の写真はオールみいさん)

 

 

愛は種別を超え、過去を乗り越え、無二の絆を築くと信じています。

 

 

萌乃の前途洋洋を願いつつ……

 

 

LOVE!

 

 

 

 

スポンサーリンク