回想

今日は、ラン(琥珀)のお届け。一人で行きました。


もう、これが最後の2ショット。


ケージから琥珀を出し、キャリーバックに移した後白玉を見ると、彼はひとりぼっちでこっちを向いていました。


お届け先は、先住犬コーギーのキリンちゃんがいるお宅です。素敵なマンションでした。奥様と、遊びに来たお母様が琥珀を迎え入れてくれました。大らかなタ イプのご家族で、私も安心! キリンちゃんもすごく可愛い子でした。幸せになった様子は、しばらくお待ちください。UPしますから!

行きは遅刻しないよう気を引き締めているので、琥珀の様子をちょくちょく気にする以外は運転だけに集中します。でも、無事に届けた帰り、一人きりの車内は、妙に静まりかえるから、色んなことを思い出す空間に変化してしまうのです。

ふと、5年以上前によく見ていたサイトを思い出してしまいました。当時の私は、保護活動に興味がありましたが、何をどうはじめたらよいか分からず、本やイ ンターネットを良く見ていました。その中に、犬を処分していく様子を克明に綴ったサイトがあったのです。虐待サイトではありません。サイトを運営している のは、自分でも犬を飼っている獣医師でした。サイト名も、URLも、詳細も良く覚えていません。ただ、どこか市町村のような自治体で運営されている?(ご めんなさい。公営なのか私営なのか忘れました。多分公営?)施設で働く獣医師が、犬達を処分していくシーンは頭に焼き付いています。

まず飼い主に不要の烙印を押された犬が、施設にやってきます。

殆どは、雑種の成犬で、まだ若く、イキイキしている子達でした。獣医師は処分は忍びないと、飼い主を説得しますが、説得に応じる飼い主は皆無。仕方なく、 無機質な犬舎に犬を移すのです。犬達は、不安でいっぱい……。サイトの管理人の獣医師は、自らが犬を処分するまで、毎日、その世話を担当し、様子を写真に おさめていました。

必ず長めのリードでゆっくりと散歩をしてから、丹念にブラッシングをします。処分日は特に念入りに手入れをして、長い散歩へ出かけます。散歩から戻ると一 旦休ませて、それから缶詰を与えます。いつもはカリカリだけですが、この日は特別。美味しくてどの犬も嬉しそう。でも、ごはんを食べるのは、これが最後。 餌の中に、睡眠薬を混ぜてあるので、犬達は満腹になると眠りにつきます。

そして、眠った犬にあの世行きの注射をします。
勇気ある方は、是非最期をご覧下さい」と書かれているボタンをクリックすると、犬達の死に顔を見ることが出来ます。

秋田犬の若い雑種の子が印象的でした。
飼い主に不要とされやってきたのに、とても優しい顔をしていました。無機質な犬舎の中でも、ゆったりと寛いでいました。

「僕、ちょっと暇だな」
そんな表情を浮かべている写真は、見ていて心が砕けそうでした。
最後の散歩の写真。振り返って、大きな口を空けて嬉しそうに笑います。この2時間後にはこの世に居ないと思えないほど、いのちが満ち溢れた一枚でした。

ブラッシング。気持ち良さそうに寝そべります。

死が近づいてきます。
缶詰。スゴイ勢いでがっつきます。
「美味しいよ とても美味しい!」

注射―。
死。
私は、その死に顔を見ました。
穏やかでしたが、死を受け入れていない表情でした。それどころか、何も分かっていない様子でした。どうして自分がこうなったのか、なぜ死ななければならないのか……。

私はもう一度、死の2時間前の散歩の写真をまじまじと眺めました。

頭が狂いそうになりました。

サイトを運営し、犬たちの世話をし、殺さなければなかなかった獣医師はそれから少しずつ精神を病んでしまい、胸中を綴れない状態になりました。犬が好きでたまらなかった獣医師が、どんな気持ちで処分していくのか、飼い主は知っているのだろうか……?

私はしばらくすると、そのサイトのURLをパソコンから削除しました。

そして真剣に考えました。
「私に何ができるのだろう?」

それから5年半。
私はまだ達成感を深く味わったことはありません。
救えないいのちの多さに、崩れそうになってしまうからです。

家に着くとべべと元気がこの通り


プロレスしてるではありませんか。

いのちは尊いですね。

スポンサーリンク





犬は外 猫は家

ちょっと遅くなりましたが、週末土曜日の午前中はララポート豊洲へ行ってきました。べべ&ナナ&元気も一緒です! 人間はチチと私とハハ妹。

可愛い写真をいっぱい撮ろうと考え、重いデジカメを持っていったのに! 肝心のメモリースティックを忘れてしまいました(涙)。仕方なく携帯電話のカメラで写真を撮ったのですが、どれもいまいち……。でも、せっかくなので載せちゃいますね。

犬OKのレストランで昼食を食べました!


チチとハハ妹


元気はおとなしく足元に居ました^^


顔はやっぱり困っています(笑)。


トイレシーツなどを自分で管理。リュックを背負って歩きます。


ドックランが有料で高かったため、入るのを断念してその周りを散歩しました。


帰りの車の中のべべ 楽しかったね。いっぱい歩いたよね^^


ナナと元気 相変わらず元気はナナにベタベタです。


もう一枚! 笑って笑って!


まだ昼くらいなのに、家へ帰ってきたら、犬達は既にクタクタ……。
猫はひがみっぽくなっていました(汗)。

かつくん、ごめんね。ちょっといじけてる?


ラン(琥珀)遊ぼうね!


白玉アップ


今日は、卒業生のリリー(まだ紹介していません。また掲載しますね)のお宅へ遊びに行きました。南麻布の大豪邸。遊びへ行くのは2回目です! カメラを持 参して、リリーにゃんの可愛い顔を撮るつもりでしたが、話が盛り上がったため、写真を撮るのをすっかり忘れてしまいました。ちょっとたるんでいるのかも知 れませんね。疲れちゃってるかも?(笑)

スポンサーリンク





ただ共に生きるだけ

今日は、里親会を共に開催したユキちゃんと一緒にれもんさんに柚(左)&林檎(右)をお届けしました。

柚&林檎(体重は共に1.1キロ)


可愛い姉妹でしょ?

行く前に病院へ寄って、延期していたワクチンを打ち、下痢が一番酷い林檎には抗生物質も注射してもらいました。あとは、れもんさんに託します。お薬頑張って飲ませてください! しぶとい虫のせいで、チビ達は薬漬け……。でも、頑張って虫さん追い出そうね。

ご飯をのんびり食べる林檎


が、アクシデント発生!(何だか気づきませんか?)

林檎です……。ほら!


「!!」

私としたことが……モウイヤ。
前の記事で、柚と仲良しなのは「ラン」と書いてしまいましたが、正しくは「リン」でした(涙)。ランとリンを間違えたことはありません。似ていますが、違いはちゃんと分かります。けれど、柚と仲良しなのはリンだよ! とチチとユキちゃんに指摘されたんです。

「え、そう?」
注意深く観察していたら

やっぱりランではなく、リンでした(泣)

まあいいや。ランとリンは似てるし。仲が良い方が幸せだろうと思い、急遽リンを連れて行くこと に。ゴメンナサイネ。レモンサン……。しかも新しい名前は「林檎(リンゴ)」って決まっていたから、何となくリンのほうがいいでしょ♪ と、今ではすっ かり居直っています!(れもんさんのブログにもそのことが書いてあります(汗)。しかも一つバカみたいなことをやってしまいました……。そのこともしっか りと書かれています(恥)。可愛い写真も載っていますので是非ご覧下さい。)

でも、心配しないで下さい! 間違えられた方のランも、素敵な里親さんが見つかりました。琥珀ちゃんと名づけられ、我が家でお届けを待っている状態です(笑)。

こっちがラン(琥珀ちゃんになります)


それから、今回の4匹は希望が多く、その中でうぶ君が特に人気でしたが(!)彼にも素敵な里親さんが見つかりました^^ これで12匹の里親さんが決まったことに。理由あってお届けまで約1ヶ月ありますが、703で大切に預かります!


うぶの新しい名前は「グリ」君です。グリの里親さんは、今回の里親会で既に1匹はなちゃんという子猫をもらってくださいました♪ グリは弟猫?として迎え られるそうです。はなちゃんが今、疥癬にかかっていることが分かったので、治ってからのお届けです。今度はなちゃんも紹介しますね^^

こうやって運動会を開いたり


集合したり(柚だけブレブレ 笑)


遊ぶことはなくなるね。


でも、それぞれが巣立って幸せになるの。だからいいよね?

べべ、そう思うでしょ?


ナナ、ちょっと淋しくなるね。


あなた達が巣立つ日、その日まで私は共に生きるだけ。
けれど、どんなに長い月日が流れたとしても、あなた達を忘れないよ。
あなた達1頭1頭がどんなに大切な存在なのか、言葉が通じるなら是非話したい。あなた達に聞かせたい。どうかその大きな未来を私に託し、安心して健やかに成長してください。

柚と林檎がⅩとなって近日中に再登場しますので、どうぞお楽しみに~。

スポンサーリンク





その両手は

生き残った15匹の子猫の里親探しですが、お陰さまで10匹が幸せを掴みました。ここ最近は、 お届けラッシュが続いています。703の団子たちは、まだ下痢のため、水曜に予定されていた柚のお届けを金曜に延期しました。下痢は少しだけよくなったの ですが、投薬はまだ欠かせません。毎日4匹に5錠ずつ薬を飲ませます。計20錠を小さな口に放り込むので、手はもう傷だらけ(涙)。オヨメニイケナイ。


でも、嬉しいこともありました♪
なんと柚をもらってくださるれもんさんが、 仲良しのラン(林檎ちゃんになります)も一緒にもらってくださることに! 姉妹揃って、新たな幸せを掴むことが出来ました! ふたりはずっと一緒に居られ ます。ずっと一緒! 良かったね。柚、林檎。れもんさんのブログには、わが子を待ちきれない様子が紹介されています(笑)。

昼間、暑さを心配したチチは、カーテンをおろしにやってきました。


そして1匹ずつ胸に抱き何やら話しかけます。

まずは林檎(ラン)
「良かったな。ランは優しいから、きっと大切にしてもらえるよ。いっぱい食べ過ぎて腹壊すなよ」


次は一番最初に卒業が決まった柚
「お前は良く泣く泣き虫だから、里親さんを困らせるなよ。下痢少し治って良かったな。頑張ってお薬飲もうな」


それからリン
「お前は一番やせっぽっちだから心配だな。ちゃんといっぱい食べなさい。そしてかつくん位大きくて立派な猫になってな」


そしては白玉。うぶ君。
話しかける前にナナに預け、その様子を見ています。


優しくうぶを扱うナナ。 サスガ! 703ノナイチンゲール♪


「お前は甘えん坊だから、思いっきり甘えさせてくれるお家を探そうな。どんなお家がいいのかな……。なあ、どんなお家に行きたいの?」


みんなチチの手の中で、無防備に甘え、ゴロゴロと喉を鳴らします。

……最後はこのお方。
「お前は凄くいい子だから、絶対に幸せを掴もうな。沖縄から良く頑張ってきたよね。何も心配せずに、スクスク大きくなってくれよ。それがお前のお仕事だぞ」


甘えん坊からは、チューが飛びだし、大サービス♪


私達人間の器用な両手は、何かを傷つけたり、殺めたりするために創られたのではなく、この両手は、弱いものを導き、守り、抱きしめるためにある。正しい使い方をすれば、この世界は愛といのちで溢れかえり、潤っていく。今よりも、もっと。

あなたはその両手に掴んだものを信じ、そして離さないで下さい。
日本は必ず変わります。


スポンサーリンク





日記

キティの毎日

キティたちに振り回されるから(笑)、体の中から妙な力が湧いてきます。言わせていただけるなら一言「萌え~」です。本当可愛い♪ 「苦」が「苦」にならない状態。こんな状態分かります? 味わったことあります? チチに言ったら「Mだね……」と言われました。

雨の日にみんなで猫団子になりながら、こっちを見てきます。真ん中のサバちゃんは、唯一卒業が決まってる「柚(ゆず)」ちゃん。


自由に放した後、私はせっせとキティたちのトイレ掃除(涙)。


高い電話台に上ってしまい、降りれないりんちゃん(泣きながらSOS)


元気も混ざって遊びます!(一応子犬ですが、巨大な銅像に見えちゃいますね)


白玉のうぶ君は元気が居てもマイペース。(変なところに体をはめちゃってます)


こちらは美猫ランちゃん(リンとの違い分かります? 私はもう完璧!)


美猫姉妹 萌え~~!!


べべは暴れまわるキティちゃん達にお構いなしでくつろいでいます(サスガボス!)


捕まえた!(少し笑ってるの分かります?)


散々遊んで、おなかいっぱいにご飯を食べた後はお薬タイム! 駆虫薬です。1匹ずつ飲ませますが、白玉のうぶとりんは余裕♪ ペロッと飲んでくれます。でも、柚とランちゃんはもう大変! 飲ませるのに一苦労です(涙)。何せ頭が良く、薬の袋を見るだけで逃げ惑うので……。

投薬の後、1匹ずつにチュウしてからケージに戻します。あああ、シアワセ。

しばらくして、ケージを覗くとこの通り


また猫団子になってる。(一日中これを繰り返し、緩やかに成長中♪)

体重は→柚+白玉(うぶ)+ラン+リン<かつくん 4匹あわせてもかつくんの体重には及びません。でも、ちゃんとそれぞれが別々の個体なんですよね(笑)。

どんな夢を見ているの?あなた達が愛しいよ。絶対に幸せを掴むのよ。その為なら、力を貸してあげる。私の力を全部あげる。絶対に幸せにするからね。
(だから、だから明日も頑張ってお薬を飲んでくれー)

スポンサーリンク