2013 目標と卒業生

2013年はお世話になりました。皆さまありがとうございました。毎年恒例の「今年の卒業生」を紹介します。今年は卒業生が少ないですが、「ゼロより1」をモットーに来年もがんばります。

2013年の目標は、自分の中で5つありました。

●ゴンタの介護をがんばる

●保護猫福多朗を死なせない

●保護猫ひかる(現はな丸)と保護猫あかりのご縁を決めること

●うちのお子たちを病気にさせない

●あー太郎(現あー)、のんた、プー太郎(プップ)を703号室に取り戻す

この5つです。

他にもその時その時の目標はありましたが、この5つは絶対になにがなんでもかなえる努力をしようと思っていたのです。

ゴンタの介護は自分の体力精神力との闘いでもありましたので、相当むずかしかったですが、最後までやり遂げることができたと思います。

保護猫福多朗は合計3回の大手術に耐え、強靱な精神力で未来を手に入れました。今だから書きますが、福多朗を自分の子にしたくてたまらなかった私は、福多朗の卒業した日に号泣しお酒が止まらなかったです(笑)。

保護猫ひかる(はな丸)のご縁探しも大きな目標でした。FIVキャリアだからではなく、特異なほどの人間恐怖症だったから。「慣れていない猫」の枠を越え たその繊細さからご縁探しのむずかしさを痛感。あかりにも同様の繊細さを感じます。ひかる改めはな丸は無事卒業できましたので一応目標は達成しました。あ かりについては現時点で卒業生としてご報告できませんが、人慣れはだいぶ進んでいます。

うちのべべ、ナナ、リル、ほほ、あまたはおかげさまで元気です。本年はありがたいことに大きな病気をしませんでした。シニアの子たちが多いので来年も今の調子を保ちたいです。

一番大きな目標だったのが5番目に書いた3猫を取り戻すこと。知る人ぞ知るですね。2年間の悲願が達成できました。口に出すことすら躊躇っていたほど悩ん できた問題です。先日卒業犬アニーのことをブログに書きましたが、ああいう類の悩みでした。精神的にもう爆発、ギブアップ寸前のところで私は勝負に出まし た。だから今は奇跡としか言いようがないです。あーちゃんとのんたは良縁に恵まれ、プップは私の足元で未来を夢見てスヤスヤ寝ています。幸せです。プップ がご縁に恵まれればもっと幸せだけど。

遅い速度の小さな一歩ですが5つの目標を達成できてよかった!

ひな 2月9日卒業
クリックすると元のサイズで表示します

我が家はぱんぱんだったのでマイ太郎さんに預かっていただき、ご縁探しは一緒にやらせてもらいました。うちのそばで私が保護した黒猫の女の子。他の家の前 でお家に入りたいアピールをするひなをほっとけなくなり保護することに。紆余曲折を経て良縁を掴みました。最近はパパさんのそばから離れないそう。幸せに なってくれてありがと。

福多朗 2月28日卒業
クリックすると元のサイズで表示します

福多朗との日々は簡単には語れません。ゴンタ同様、福多朗も多くを教えてくれました。里子に出すのは無理かと周りに思われたほど思い入れてしまった子で す。確かに終わりかけていた命が、再び吹き返す瞬間を一緒に過ごした福多朗。その生命力と里親さんの溺愛ぶりに感謝しています。ご支援くださった皆さまに も深く御礼申し上げます。

はな丸(ひかる) 7月13日卒業
クリックすると元のサイズで表示します

最初はうららさんに預かっていただきました。大きな目標のひとつでもあったはな丸の卒業。はな丸との暮らしも鮮烈でした。いくらシャイだからって、ケージ 越しに目が合っただけでガタガタ震え脱糞した猫ははじめてです。今まで出会ったどの猫よりも繊細でした。どんな猫も必ず慣れると主張しつづけてきたチチが こう言っていたんですよ。

「ひかるが人に慣れる日が来るとはオレにはどうしても思えない。無理やりさわることができたとしても、ひかる自身が寄ってくることはまずないだろうね」

それが今ではパパママの腕の中で寝ているのです。ママさんは定期的に写真や動画を送ってくれますが、性格がもう別猫のよう……。

ラック(ドンタ) 8月31日卒業
クリックすると元のサイズで表示します

ひさびさの犬の卒業生ラック!  多頭飼育崩壊現場から703号室にやってきました。同じ家にいた他の子たちもレスキュー済みだそうです。もうかわいくてかわいくてメロメロになりまし た。一緒にお泊まりにも出かけたよね。トイプードルか? と疑うほど大きなラックですが、まっすぐでやさしくて明るい犬でした。ラックもまた良縁に恵まれ ましたよね。今はお坊ちゃまに大変身しました。

のんた 10月5日卒業
クリックすると元のサイズで表示します

キャパオーバーの問題を抱え妹に泣きつき預かってもらったのんた。 妹のおかげですばらしい良縁に恵まれました。のんたの里親さんの溺愛ぶりもまたすごい。実はお見合いの日、私はダメかなと思っていたんですよ。のんたの頑 な態度を里親さんが淋しく思ったに違いないって。だからぜひ我が家に! って言ってもらった時は喜びもひとしおで。のんのん、今までいっぱいごめんね。こ れからは王子さまのように生きていってください。

あーちゃん(アー太郎) 10月27日卒業
クリックすると元のサイズで表示します

midoさまの お子になれたラッキーなあーちゃん。苦労を背負わせてしまったこの子にもたくさん謝りました。今、midoさまのお家で甘えた様子を見ていると胸がぎゅっ と苦しくなります。自分だけのパパママがほしかったんだね。703号室ではどこか毅然と振る舞っていたけれど、本当は赤ちゃんのように甘えたかったんだ ね。まだ6歳だからね。生き直すには十分若いよ。

それにしてもあーちゃんの知能レベルの高さには驚きです。いろいろやってくれたのもいい思い出♪

以上が703号室の卒業生です。

そして今、保護猫プップ、千吉、グッチが家族募集中です。

誰が見てくれているのかわからないし、もしかしたら誰の目にも留まっていないかもしれないのに、募集中募集中募集中と。

他の保護主さんみたいにかっこよく次々ご縁を決められなくてお恥ずかしい限りです。みっともないですね。悲しいし惨めです。言い訳したいけど言い訳できない。自分の力量不足の一語に尽きるから。でもやめません。今いる子たちのご縁を繋ぐまで絶対にやめません。

ここに卒業生として紹介できる日が来るまでがんばります!

それから、私事ですが肝臓病が悪化し、試験的に切っていた薬を先週から再開しました。幸い手のかかる子たちはいませんが、もし入院などになった場合周りの皆さまにご迷惑をおかけするかもしれません。その時はどうぞよろしくお願いします。

2014年も、幸せの703号室をどうぞよろしくお願いします。

良いお年を!!

LOVE

スポンサーリンク

2013年 難解な男

2013年という年は自分にとって「ゴンタ」なしで語ることができません。認知症を患った犬の介護がこんなに壮絶だとは思いませんでした。ゴンタがいる頃といなくなってからでは、私の生活は180度変わりました。

ゴンタと過ごした2年2か月は色濃かったです。正直、楽しかったことより辛かったことの方が多いし、まだ咀嚼しきれていないです。

ただ、咀嚼できぬ思いでありながらも、その姿を思い出すとたまらなく愛おしさがこみ上げます。

ゴンタの命、純粋な魂を通じて、私は多々学ばせてもらいました。

ゴンタには今、感謝しかありません。

一緒に暮らせてよかったです。

ボロボロに消耗するまで土手でがんばったゴンちゃん
クリックすると元のサイズで表示します

認知症を患ったゴンタとの日々がはじまりました。
クリックすると元のサイズで表示します

巨大なサークルがゴンタの寝床
クリックすると元のサイズで表示します

大型犬のゴンタには手狭だったかもしれないけどね。
クリックすると元のサイズで表示します

病気の影響で多飲多尿。起きている間中、何時間でも旋回するからシーツはすぐボロボロに。2年間、ゴンタの排泄と闘いました。
クリックすると元のサイズで表示します

でも、こういう顔を見るとまたがんばろうと思えるのです。
クリックすると元のサイズで表示します

ごはんはほとんど手作り食。サプリメントも薬もいっぱい入れるのに、いつもおいしそうに食べてくれて
クリックすると元のサイズで表示します

トリミングも何度か経験したよね。
クリックすると元のサイズで表示します

病気の影響でじっとしていられないゴンタにとっては大変だったはずです。もちろん、数人がかりで取り組むスタッフさんたちにとっても。

上手とは言えなかったけど、お散歩もがんばりました。
クリックすると元のサイズで表示します

ガンや認知症になってからではなく、もっと早くいろんな経験をさせたかったです。家庭犬としていい思いをたくさん味わってほしかった。
クリックすると元のサイズで表示します

703号室で暮らし始めて2年をすぎた頃からだんだん転ぶ回数が増え、ついには寝たきりになってしまいました。本当の壮絶さは、ここからはじまったような気もします。

食事介護
クリックすると元のサイズで表示します

飲水介護
クリックすると元のサイズで表示します

通院も至難でした。
クリックすると元のサイズで表示します

24時間ほとんど目を離せない。
クリックすると元のサイズで表示します

体が思い通りにならないことをゴンタはイヤがりました。
クリックすると元のサイズで表示します

動きたい歩きたい!
クリックすると元のサイズで表示します

起きている間中、地響きのしそうなほど大きな声で泣き叫ぶのです。

ゴンタの声に神経がやられ、私が狂ってしまいそうでした。

でも、抱きしめると20回に1回くらいの割合で数分間黙ってくれることも(笑)。
クリックすると元のサイズで表示します

人間のおじいちゃん用の大きなおしめをつけたゴンちゃん
クリックすると元のサイズで表示します

呼吸をするゴンちゃん
クリックすると元のサイズで表示します

生きるだけ生き暴れるだけ暴れ叫ぶだけ叫んだあと、肉体を脱ぎ捨て私のそばを去ってしまったゴンちゃん
クリックすると元のサイズで表示します

動かなくなったゴンタを抱える髪の毛お化け
クリックすると元のサイズで表示します

ゴンちゃんとの日々を咀嚼できるはずもないのです。
クリックすると元のサイズで表示します

ゴンタのすべてが私には難解すぎて……

終わってほっとした気持ち

なのに空虚感

そして会いたい

まあ、一緒に暮らしてよかった。それだけは確かですけど。
クリックすると元のサイズで表示します

ゴンタを気にかけてくださったすべての方々、ありがとうございました。ゴンタの生前は、大変お世話になりました。

スポンサーリンク

2013年 703号室の人間国宝

体調を崩していてメールが溜まってます。ご支援くださっている方や里親さん方からプレゼントなどが届いています。ありがとうございます。年をまたいででもUPしますね。

今夜は卒業猫みものパパさんと会う約束をしているので、更新を終えたら2日ぶりにシャワーを浴びなくては(笑)。汚いですね。すみません。

703号室では現在保護猫プップと
クリックすると元のサイズで表示します

千吉の家族を募集しています。
クリックすると元のサイズで表示します

お見知りおきください♪

さて、本日は久々に会った卒業犬のことを!

でもその前に言わせてください。

703号室の善き里親さん方に「ありがとう」を捧げたいのです。

私はいつも目先のことしか頭に入りません。その時我が家にいる保護動物、次保護する予定の子たち。年間を通じて考えているのはそれだけです。だからすでに 巣立った子たちのことは里親さんにお任せしています。私と里親さんはそれぞれ役割が異なっており、私は私の役目を精一杯果たすことで里親さんへの謝意を果 たそうと思っています。

私の役割とは、次のご縁を生み出すこと。

でも、我が家を卒業した子たちのことを忘れているわけではありません。むしろ、彼らの幸福が自分の基盤なのです。家族の健康と卒業生の幸せだけが私の望みです。

卒業生を愛し、守り、支えてくれる里親さんは私にとってまさに「人間国宝」。

この活動はヘドが出るほどイヤな人間に遭遇します。どんなに精神を落ち着けようと努力しても、心の狭い私にはどうしても愛せない人間がいます。

でも、誰かへの恨みだけで成り立つほど甘い活動ではありません。荒んでいきそうになる自分を洗ってくれるのは「人間国宝」の方々です。

703号室卒業生はどの子も輝いていますが、問題を抱える子も少なくはありません。いわゆる「決まりやすい子」ばかりではないのです。

萎えそうになることしばしば。

辞めたくなることしばしば。

そんな中思い出すのは、先に卒業した子たちとそのご家族。

私の微々たる活動のエンジンは、里親さんたちです。

ありがとうございます。

今いる保護猫たちやこれから保護する子たちにもし、幸せな卒業が訪れるとしたら、それは全部卒業生の里親さん方のおかげです。

さて、5年半前に卒業したゆずくんのお出ましです。

「遅いよハハ~ 前置き長い」
クリックすると元のサイズで表示します

ゆずは元土手犬のうちの1頭で、うちのリルの兄弟犬にあたります。生まれたときは4兄弟でしたが、生き残ったのはゆずとリルだけ。

土手時代のゆず
クリックすると元のサイズで表示します

この写真を撮った頃は、これでもだいぶ生活がマシになったのですが、ひどい時はハエやウジのわいたごはんを食べていました。土手で生きるホームレスたちの番犬として粗末に扱われ、たらい回しにされ、幾度も飼い主が変わる始末。

でもゆずは決して負けませんでした。4年半土手で生き抜いたあと、チャンスを見計らって私が保護し、今のご家族に譲渡したのです。

中型より大きめの雑種の成犬。

予防薬が行き届かず、フィラリア陽性。

番犬だったので、気むずかしい一面もないとは言えません。

でも私にとっては立派に生きてきたゆずが、「条件のいい犬たち」よりずっと誇らしいです。

現在10歳のゆずは現役ピカピカ♪
クリックすると元のサイズで表示します

シニアには見えないでしょう?
クリックすると元のサイズで表示します

良質なフードを食べているからかな?
クリックすると元のサイズで表示します

遊びに行ったのはクリスマス前だったから、お家の中にはクリスマスの飾りでいっぱい!
クリックすると元のサイズで表示します

かわいくて
クリックすると元のサイズで表示します

オシャレです
クリックすると元のサイズで表示します

ゆずもお気に入りだという家の中のエレベーター
クリックすると元のサイズで表示します

べべナナリルがみたらひがみますね(笑)。
クリックすると元のサイズで表示します

里親さんが用意してくださったケーキを食べながら
クリックすると元のサイズで表示します

無我夢中でしゃべりまくった私。至福のひとときでした。

ゆずも撫でさせてくれましたよ。
クリックすると元のサイズで表示します

夜は里親さんと一緒に寝ているし、TVを鑑賞するのが趣味だそう^^;
ゆずの偏食をめぐる里親さんとの闘いの話も興味深かったです。なるほど! うちのリルにもやってみますか。うちのリルも偏食がひどくて手に負えないのです。

鑑札や迷子札の他にマイクロチップも入れてくださったそうで、安心しました。フィラリアも陰転したんだとか。

数年前ご家族に大きな不幸が訪れ、私の想像を絶するご苦労があったはずですが、里親さんは変わらぬ気持ちでゆずと暮らしています。

ゆずはいい家族に出会えましたね。
クリックすると元のサイズで表示します

ゆずのような犬猫たちが増えれば幸いです。

ツイッター情報
◆名前: anny
◆アカウント: @703_anny

スポンサーリンク

キラッと保護猫

卒業犬に会いに行ったときの写真を載せようと思いましたが、今回はやっぱり猫たちにします。この時期そろそろ年末のお休みに入り、里親希望を出す方がいないとも限りません。

目に留めてもらいたいのです。

本日は強力な助っ人おふたりがカメラを持って703号室に遊びに来てくださいました。
クリックすると元のサイズで表示します

みいさんマイ太郎さん! みいさんは飛び入り参加ですが、マイ太郎さんは韓国ドラマのDVDを持って来てくれたのです^^ 私もニャンニャンボックスのご寄付をお預けしたかったので忙しい年末にお時間を作っていただきました。

マイ太郎さんもみいさんもなかなかご縁が決まらないうちの保護猫たちに心を痛め、到着するやいなやカメラ片手に千吉やプップと遊んでくれました。

プップはテンション低め(プップの写真はすべてマイ太郎さん撮影)
クリックすると元のサイズで表示します

少しはなれた場所からみんなを見ています。
クリックすると元のサイズで表示します

「みんな楽しそうだなあ……」
クリックすると元のサイズで表示します

プップはただいま家族募集中!

5歳の男子ですが、子猫と間違うようなあどけなさです。

FIV、FeLVともにマイナス

体重3.7キロ、犬とも猫とも共存できます。穏和で遊び好き。

お次は超ハイだった千吉(千吉の写真はすべてマイ太郎さん撮影)
クリックすると元のサイズで表示します

普段放置されている千ちゃんをみんながかわいいって言ってくれて、千ちゃん本当にうれしそうでした。いっぱいいっぱいこれでもかというほどいっぱいみんなに甘えて。

すっごく幸せそうでキラキラしていました。

マイ太郎さん絶賛の千吉です。
クリックすると元のサイズで表示します

千ちゃんへの誉め言葉100個は聞いたでしょうか? 千吉へのラブ度が半端じゃなかったです^^;

「おすましキリリ顔もできるよぼく」
クリックすると元のサイズで表示します

千吉も家族募集中!

2歳未満の男子、体重4.7キロ、FIVキャリア、FeLVマイナス

油を塗ったのかと思われるほどつるっつるピッカピカの毛艶。性格の良さもピカ一です。体調がよく、食欲旺盛で半日程度のお留守番も可能。やさしいご家族を待っています。

最後は新顔グッチ(グッチの写真はすべてマイ太郎さん撮影)
クリックすると元のサイズで表示します

殻に閉じこもっていたグッチですが、今日はなんとマイ太郎さんの手からおやつを食べたり、千吉のまねをしてあとをくっついてまわったり、大胆な姿に驚きました。

グッチだって日々進化しているんだもんね。
クリックすると元のサイズで表示します

体型はずんぐりむんぐり(笑)。
クリックすると元のサイズで表示します

3歳すぎ位の女の子。FIVキャリア、FeLVマイナス。性格はまだ未知数ですがいたずらなどもしないお利口タイプ♪ 舌がちょろっと出ちゃうときがあるのですが、たまらないかわいさです。家族募集中!

最後は703号室を代表して黒猫ほほ(ほほはすべてみいさん撮影)
クリックすると元のサイズで表示します

やばかわじゃないですか?
クリックすると元のサイズで表示します

最近隠れず、立派にホスト猫さんができるようになってきました。
クリックすると元のサイズで表示します

えらいえらい!

今なぜか胃がよじれるほど痛いので、この辺で終わりにします。

プップ、千吉、グッチへのお問い合わせ待ってます。

ツイッター情報
◆名前: anny
◆アカウント: @703_anny

スポンサーリンク

ケーキの結末

「ぼく、千吉! お問い合わせはないですけど、めげずに家族を待ってます。みなさま、べべちゃ んたちも食わぬ夫婦ゲンカへの真剣なご対応、ハハが心から感謝しているとのことです。そして意外にもチチの味方がいたことにハハが仰天してます。非公開で コメントをくださった方もいました。nanaさんありがとうございます
クリックすると元のサイズで表示します

チチが会社の方に私のブログを見せ、ケーキについて感想を聞いたそうです。そうしたらその方は、「田辺さん、ケーキ屋さんでケーキを買うべきでしたね」とチチを一喝してくれたんだとか(笑)。ふふ~んだ!

A「お母さん、ケーキは太ると思いますよ」
P「ハハ、胃の中に入ってしまえばどれも同じではないでしょうか」
クリックすると元のサイズで表示します

あまぱんもプップも黙っててください ̄ー ̄

私の落胆ぶりに少し反省したのか、今夜またチチがケーキを買って帰ってきてくれました。
クリックすると元のサイズで表示します

う~ん´_`汗

まあ、感想は控えておきます。

さて、軽く変身してもらいましょうかね。

へへ♪
クリックすると元のサイズで表示します

いただきもののフルーツとジャムを添えて華やかにしてみました。どうですか? 体によさそうでおいしそうでしょう?

豆さま、ジャムを早速つかわせていただきました。
クリックすると元のサイズで表示します

最初、「勝手にみそを塗るなよ」って怒っていたチチも、おいしいジャムだと知るやいなや皿を舐める勢いで頬張ってました。

まだいっぱいあります。ありがとうございます。
クリックすると元のサイズで表示します

にゃん太クロースさんからも自家製の梅干しとカレンダーとお手紙が届きました! ありがとうございました。
クリックすると元のサイズで表示します

ぶりっぶりの梅干し! 大切にいただきます。

クリスマスケーキネタでひっぱってごめんなさいね。

私も小さなサンタとなり、お子たちにプチゴージャスなごはんを用意し、保護猫たちに2種類の爪とぎをプレゼントし、母にミニサプライズをし、友だちのところにジャーキーを持って行き……有意義なクリスマスを過ごしました。
クリックすると元のサイズで表示します

メリクリ!
クリックすると元のサイズで表示します

703号室は千吉、プップの家族を募集中。新たに保護した黒猫グッチについてのお問い合わせもお待ちしています。どうぞよろしくお願いします。次回は卒業犬のお宅に遊びに行ったことを書きたいです。

コメント返し遅れていますが、ちょこちょこ用事の合間にしていますのでご覧くださいね。

ツイッター情報
◆名前: anny
◆アカウント: @703_anny

スポンサーリンク

日記