ぼくは虹色の未来にいます

皆さまお待たせしました。保護猫明改め虹(こう)の新居へご案内します。

IMG_7626

 

 

まずは703号室恒例の「脱走防止対策」から見ていきましょう。

 

 

玄関を入ると専用の柵がつけられていました。

IMG_7643

 

 

何か所もある腰高窓もこの通り(写真加工の時間がないので一か所のみのご紹介で失礼)

InkedIMG_7628_LI

 

 

もう、完璧ですね。中でも私が驚いたのは掃き出し窓です。

InkedIMG_7629_LI

 

 

これ! 外側のコンクリートにガッチリと固定されているのですよ。虹が体当たりしても外れない丈夫さ。実によく考えられています。設置するの大変だったんだろうな……

InkedIMG_7630_LI

 

 

しっかりと「安全」が担保された室内で、自由にのびのびと暮らす。(猫の飼育方法にはいろんな考え方がありますが)私の考えはまさにこういう形なのです。

IMG_7623

 

 

虹専用のケージはリビングの中央にありました。

IMG_7618

 

 

ダイニングやソファーのほうにいても、キッチンにいても虹の姿を確認できます。

IMG_7656

 

 

「つまりはどこにいてもぼくが“まる見え”なのですね?」

IMG_7659

 

 

そうそう。虹は家族の中心だからね^^

 

 

「うん」

IMG_7649

 

 

プレイスペース

IMG_7620

 

 

窓の外が眺められる場所に虹専用のタワー

IMG_7622

 

 

爪とぎ場所もたくさん……

IMG_7632

 

 

はあ……いうことなしでございます。

 

 

そして、ご主人は在宅でお仕事をしているので虹のお留守番はほとんどナシ!

 

 

最高の環境ですね。

 

 

図々しくも、里親さんご夫妻とはすでに長いつき合いの友人のように親しくさせてもらっています。

 

 

考え方や価値観が非常に合うので、お話をしていて楽しいのです。

IMG_7661

 

 

うちのお留守番組にと、おやつなどをおみやげにいただきました。虹の医療費をお預かりし、お心のこもったお手紙も拝読しました。どうもありがとうございました。

IMG_7683

 

 

夕飯時にお邪魔してしまったので、お茶や

IMG_7650

 

 

ケーキや

IMG_7665

 

 

おいしい晩ご飯まで……ごちそうさまでした。恐縮の限りでございます。

IMG_7657

 

 

「ハハの辞書には“遠慮”という二文字がないのですね?」

IMG_7654

 

 

ふふ。虹の卒業パーティだからいいじゃないの♡

 

 

こうして、外でちんまりとうずくまっていた一匹の幼い元ノラ猫が幸せを得ました。虹に関わった皆さん、気にかけてくださった方々にお伝えできる喜びを噛みしめています。

 

 

以下が虹の里親さんより届いた近況写真です。

111 (27)

 

 

馴染むのがはやすぎてびっくり仰天です。

IMG_7782

 

 

虹ちゃんあなた

IMG_7917

 

 

無防備すぎる^^;

cache_Messagep302638

 

 

環境適応能力の高さがハンパじゃないのね……

cache_Messagep301937

 

 

「みなさん~ ハハ~ ぼくは今 カラフルな虹色の未来を生きていますよ」

IMG_7918

 

 

「毎日父親 母親とぬくぬく ねこらしく暮らしています」

IMG_7920

 

 

終の棲家を得られる犬猫たちが一頭でも多く増えますように。

 

 

かつくん「x304虹(こう)。よかったね。どの写真からも満たされているのが一目瞭然でなかなかすばらしいと思います」

1-3483

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





二重の虹

皆さまこんばんは。遅くなりましたが、本日は卒業生明改め虹(こう)の門出を祝います。

 

 

「みなさん ぼくをおぼえていますか? ぼくはあたらしい名前をもらいました」

111 (14)

 

 

「虹(こう)といいます 画面を通じてみなさんにかわいがってもらったり 応援してもらって うれしい保護猫時代をすごしました みなさんありがとうございました」

111 (8)

 

 

703号室の卒業生数はそれなりに多いですが、虹(こう)という名はだれともかぶらず、個性的ですね。里親さんが閃いたこの名が、私はとってもツボです。

 

 

由来は、里親さんが虹(こう)とのお茶会(お見合い)の日に出会った、こちら

111 (2)

 

 

うわ……すごい……。

 

 

二重の虹ですよ。私は一度も見たことありません。

 

 

二重の虹(ダブルレインボー)は幸福の縁起物だそうで、今までの努力が報われ、幸せがやってくる予兆とのこと。「卒業」、「祝福」という意味もあるのです。

 

 

里親さんはこれをお茶会当日の朝に自宅の窓から見たというのですから、名前は「虹」で決まりでしょう。お話を伺いながら、私はいい感じの鳥肌が立ってしまいました。

111 (26)

 

 

まさに前途洋々、だと思います。

111 (23)

 

 

グルーミングに精を出すお婿入り前の虹

111 (25)

 

 

ふふ。もうじゅうぶんハンサムですから(笑)。

111 (24)

 

 

お手入れに余念がないなあ。私も見習わなきゃいけないのですが……

 

 

「ハハ~ 自分自身 不精との自覚はあるのですね?」

111 (20)

 

 

はい^^;

 

 

我が家に来る前に1週間ほど預かってもらっていたお宅にて

111 (4)

 

 

保護に奔走してくださった方や、私の友だちから持たされた虹へのプレゼント

111 (7)

 

 

関係者の皆さんに大切に思われていた虹

111 (5)

 

 

皆さんの気持ちを背負いながら、私は虹に繋がっている運命の赤い糸を見つけた気がします。

111 (3)

 

 

約1か月半、明るく快活な虹との毎日は本当に楽しかったです。

111 (9)

 

 

「遊ぼ~♪」

111 (11)

 

 

虹は、人とも犬とも猫とも瞬時にお友だちになれる天才

111 (13)

 

 

子ども同士、つるともいっぱい追いかけっこしたよね。

111 (12)

 

 

「ぼく ひとも大好き~」

111 (10)

 

 

写真を撮っているとちょくちょくフレームに入ってくる好奇心旺盛の虹

111 (15)

 

 

トイレの丸洗いをしているんだけど、猫の手も借りたいからお手伝いしてくれる?

111 (16)

 

 

「え ぼくは水が苦手ですから……」

111 (6)

 

 

虹の里親さんご夫妻は、やり取りしていたメッセージでも、実際お会いしたときの印象も、あたたかく丁寧で誠実なお人柄でした。虹に接する姿勢やおだやかなまなざしに、命に対する真摯さ、真剣さがうかがえて、譲渡に関して私は正直、一寸の不安もなかったです。

111 (18)

 

 

むしろ、虹はここがいい、ここしかない、そう強く感じました。

111 (17)

 

 

虹らしくのびのびと生きていけるお宅です。

111 (19)

 

 

微塵の心配もない晴れやかな未来だけど……もう……ある種の習慣として、卒業前夜に、私はどの保護犬猫にも必ず「儀式」をしています。(皆さまにドン引きされそうでちょっと怖いですが)うちを巣立つ予定のお子たちのおでこに文字を書いて呪文を唱えているのです。

 

 

「安全な環境で、寿命の限り、心身健やかに暮らせますように。暮らせますように!」

 

 

それをすると、だいたいみんなきょとんとした顔をしますが、虹はまんまるの目で私を見上げ、首を斜めに傾げました。そしてその後、ゴロゴロと喉を鳴らしたのです。

 

 

虹と見つめ合ったまま、思わず声に出してしまいました。

 

 

「ああ、こりゃかわいいや……」

 

 

毎回言っている気がしますが、虹の里親さんがうらやましいです。

111 (22)

 

 

703号室のまぶしいスターたちには、私とチチの愛情をたっぷり込めています。

111 (21)

 

 

私は「おめでとう」と書くのが好きです。

 

 

「おめでとう」を言うのも好きです。

 

 

「おめでとう」と声をかけられるのも、然り。

 

 

おめでとう、をつくる活動をコツコツと繰り返しています。

 

 

微々たるものですが、自分の心にも、卒業生たちにも、応援してくださる皆さまにも、嘘偽りのない「おめでとう」を、これからもマイペースでつづけていきます。

 

 

出発の瞬間

111 (1)

 

 

 

次回はお坊ちゃまライフを満喫中の虹の様子をお伝えします。

 

 

 

 

LOVE

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





ラストステージを私に

※ブログを連続更新中。遡ってお読みください。

 

 

どんな感じの仔猫だったのかな?

 

 

夜はどこで眠っていたのかな? (雨の日や寒い日はしんどかっただろうに……)

 

 

身体が辛いとき、どう過ごしていたのかな?

 

 

最近は気がつくとみーちゃんのことばかりを考えています。

 

 

みーちゃんの歴史をあれこれ想像するのが日課になってしまいました。

 

 

隔離用のケージを出たみーちゃんはホールに設置した3段ケージに引っ越しました。

1111111 (11)

 

 

毎日欠かさずブラッシングをつづけています。

1111111 (5)

 

 

はじめは怒っていたみーちゃんですが、次第にうっとりするようになりました。

1111111 (6)

 

 

「あの……」

1111111 (3)

 

 

「意外と悪くないかもしれない」

1111111 (4)

 

 

涙や鼻水が出やすいので、こまめにホットタオルで拭いています。

1111111 (7)

 

 

意志の強い目をしているね。

1111111 (8)

 

 

ベッドの居心地はいかがですか?

1111111 (10)

 

 

今まで長い間、いろいろと疲れることも多かったでしょう。

1111111 (9)

 

 

みーちゃん、ゆっくり休んでね。

1111111 (16)

 

 

みーちゃんの穏やかな寝顔を見ていると心が安らぎます。

1111111 (17)

 

 

かわいいなあ……

1111111 (18)

 

 

ボロボロになるまで精いっぱい生きていたんだね。えらいことですよ。

1111111 (1)

 

 

補液中もおとなしくて助かります。

1111111 (13)

 

 

「すぐ終わる?」

1111111 (14)

 

 

うん。早く終わらせておやつにしよう!

1111111 (15)

 

 

「わーい おいしい♡」

1111111 (12)

 

 

今夜のみーちゃん

IMG_7867

 

 

みーちゃんはようやく自分の意志でケージから出てくるようになりました。

IMG_7868

 

 

うれしい変化です。

 

 

でも、食欲にムラが出てきたのは心配。出したものを残されるとソワソワします。日に日に食べる量が減ってきたので、食べてもらえそうなものをみーちゃんの前に並べています。こういうのは精神的にキツいですね。ちなみに今夜は完食してくれました。ホッとして空のお皿を拝みたい気分です。

 

 

みーちゃんの未来について、ここで改めて、皆さまにご報告させてください。

 

 

みーちゃんは今、「みーちゃん」、としてのラストステージに立っています。

 

 

私はみーちゃんのラストステージを共に過ごす家族になりたいです。

 

 

私はみーちゃんを看取るために仕方なくイヤイヤうちに連れてきたのではなく、1日でも永くいっしょにいたくて、望んでみーちゃんのそばにいます。それでも、まあ、正直な話、みーちゃんが若く、持病もなければこんな風には思わなかったでしょう。保護したとしても、みーちゃんにマッチングするご縁を繋ごうと私なりに全力で動いたはずです。

 

 

けれど、常識的に考えれば、みーちゃんに残された時間は、健康な若猫に与えられた時間ほど長くはないから、厚かましくも私がみーちゃんの家族に名乗りを挙げてもいいかな、と。

 

 

家族が増える喜びを噛みしめながらも、家族が増える大変さを、私は幾晩も真剣に悩みました。

 

 

私ひとりの経済力でみーちゃんに必要なものを与えられるか? 仕事とお世話の両立ができるか? なにより、みーちゃんにとって、ほかの犬猫の出入りのある703号室にいることがベストなのか?

 

 

けれど何回考えても、結局私は、みーちゃんと家族になりたいです。

 

 

みーちゃんの貴重なシニア期を横で支えながら堪能させていただきます!

 

 

みーちゃんの余生があと1年か、半年か、1か月かはわかりません。

 

 

だからこそ、珠のように大事に育てていきます。

 

 

私は保護猫を看取ろうとしている自己犠牲の塊ではなく、惚れた猫を家族に迎えた幸せな人間です。

 

 

リルとさぶがやきもちを妬かないよう、じょうずに振る舞いますね(笑)。

 

 

図々しいお願いですが、皆さまに祝福してもらえたら本望です。

 

 

「わたし 死ぬまでここにいる!」

IMG_7866

 

 

はい♪ みーちゃん喜んで~!

 

 

次回は保護猫明改め虹くんの卒業記事をUPします。

 

 

皆さま私の決意文をお読みくださりありがとうございました。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





つるのお茶会

※ブログを連続更新中。遡ってお読みください。

 

 

皆さまこんにちは。今日はひさびさに掃除機をかけて気分がスッキリしています。さて、先日の保護犬つるのお茶会(お見合い)の様子をUPしますね。

 

 

つる、私と外にお出かけするんだけど、お利口にしていられるかな?

IMG_7367

 

 

「できるっ!」

IMG_7442

 

 

さあどうでしょうね。ちょっと心配ではありますが^^;

cache_Messagep301315

 

 

つるのお茶会は急に決まったので、私は焦りまくりました。

 

 

今、我が家は老犬リルとみーちゃんの介護グッズで溢れ、洗濯ものの室内干しや、(お片づけの習慣のない)チチの在宅ワークの影響もあって、とにかく散らかり放題です。

 

 

来客前は3時間程度本気で掃除をがんばっているのですが、お茶会予定日は掃除をする時間がない。むしろこの週でいちばん忙しい日(涙)。うわ、困った。

 

 

ということで、近所に住む豆さんに相談したところ、「あら、どうせ夜も(別件の保護猫活動の用事で)うちに来るんだから、つるちゃんのお茶会もうちでやったら? 私もつるちゃんに会いたいし」という神提案をしてくださったのです。ああ、ありがたい。これで掃除の問題はクリア!

 

 

「わーい」

222fhhea (6)

 

 

場所見知りするかと思いきや、水を得た魚のごとくはしゃぐ、つる……

222fhhea (5)

 

 

豆さんおいしいケーキをたくさんごちそうさまでした。おみやげまでありがとうございます。

222fhhea (4)

 

 

703号室とちがってきれいなお宅だから、ちゃんとおトイレしてくださいね?

222fhhea (10)

 

 

「わたし おトイレ成功率100%ですが なにか?」

222fhhea (11)

 

 

本当です。豆さんのお宅でも見事にシーツの上でおしっこをする姿を披露し、みんなからの拍手喝采をいただきました。えらすぎる! つる、私は鼻が高いですよ♡

222fhhea (7)

 

 

つるの家族になってくださるのは、私と約15年のおつき合いをしているお方です。

 

 

もうすぐ15歳になる、我が家の卒業犬ゆずと暮らしています。そしてなんと、お姉さんファミリーも私(とまなちゃん)の保護猫の里親になってくださっています。

222fhhea (1)

 

 

正式にお申し込みをいただいたときは驚きました。つるを犬のいるお宅へ譲渡したかった私にとって、この上なく素晴らしいお話だと思いました。Tさんに感謝です。

 

 

おみやげもありがとうございました。

222fhhea (12)

 

 

ご親戚が描かれた絵本。サインつきでくださいました。かわいい!

222fhhea (2)

 

 

つるのお届けは来月初旬を予定しています。

 

 

その前に2回目のワクチンとマイクロチップを終えないとね。

222fhhea (8)

 

 

ふふ。やっと電池切れ(笑)。

222fhhea (9)

 

 

Tさんとは昔いっしょにお泊りしたり、お出かけしたり、家族のようにおつき合いさせてもらっています。ちさとさんの犬への向き合い方、接し方を私はよく知っているので、なんの心配もしていません。つるの卒業時にひさびさにゆずに会えるのが楽しみです。

 

 

つるは幸せになりますよ♪

222fhhea (3)

 

 

応援してくださった皆さま、どうもありがとうございました。

 

 

つるに目を留めてくださった皆さまにも、素敵な出会いがありますように。

 

 

バイトの前にみーちゃんのブラッシングがありますので、この辺で失礼します。

 

 

LOVE

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





みーちゃんの体調

皆さまこんばんは。怒涛の日々の中でブログの更新に手がまわらない状態でした。いろいろご報告があるのですが、まずは前回登場したみーちゃんの体調について、です。

 

 

保護した翌朝、中島先生に診察をお願いしました。

taodia (10)

 

 

推定年齢は10歳以上。12~13歳を超えている可能性もあるとのこと。しかし長年外にいたなら、実はまだ8~9歳かもしれない、とも先生は仰っていました。

taodia (9)

 

 

中島先生の意見を聞いた正直な感想は「へ?」でした。

 

 

だってみーちゃん、推定13~14歳のさぶより年下にはどうしても見えないのです。

taodia (7)

 

 

みーちゃんには申し訳ないのですが、さぶのほうがずっと若い感じがします。

 

 

下の歯が一本しかありませんし、全身毛玉だらけでひどい臭いです。

taodia (6)

 

 

みーちゃんのいた環境を考えずに、ふつうにパッと見れば、20歳を過ぎているといわれても不思議ではありません。それくらい、みーちゃんは全身が消耗しています。

 

 

脱水がひどく、痩せていて(2.7キロ)、汚れていて、老けています。

taodia (8)

 

 

お風呂に入れるのはみーちゃんの体力を奪うから、ブラッシングとタオルで拭く、を根気よく毎日つづけることに決めました。毛玉を取らないときれいにならないもんね。

taodia (12)

 

 

中島先生、emi-go、私の3人がかりで時間をかけて丹念に毛玉をほぐしました。

taodia (13)

 

 

お口の状態も悪いので、痛みを感じて、グルーミングをする気力を失ってしまったのでしょう。

 

 

ほら、結構大きな抜け毛の塊ができましたよ。

taodia (14)

 

 

外猫時代はかわいがってくださる方とみーちゃんを嫌う方の狭間に置かれて、たいへんだったと思います。みんながみんな、かわいがってくださる方ばかりだったらいいけれど、いろんな価値観や思考を持つ人々が共生している社会ですから、現実はそうもいかないですものね。

 

 

どの角度から鑑みても、猫は外にいるべき生き物ではないと思います。

 

 

念のため、マイクロチップのリーダーを当ててもらいましたが、反応なし……

taodia (11)

 

 

お腹を触ってもらったところ、不妊手術をした痕があるとのこと。ウイルス検査はFIV、FeLV共にマイナス。血液検査の結果は慢性腎不全ステージ2~3(初期~中期)でした。

 

 

先生に皮下補液をしてもらうみーちゃん

taodia (15)

 

 

よし! 次からは私がさぶとみーちゃんの皮下補液を自分でやります。

 

 

ということで、今は1日おきに80ml~100mlを入れています。

 

 

仕事と仕事の合間にいったん帰宅して、お子たちのお世話をしています。

 

 

本日もブラッシングでピカピカにしてから皮下補液で潤いを与えさせてもらいました。朝、一度吐いたのが気になるけれど、あれから半日吐いていません。夕飯はしっかりと食べています。

taodia (1)

 

 

みーちゃんが1日1日穏やかに暮らせるよう、私なりの精いっぱいを尽くしていきたいです。

 

 

それから、おかげさまで保護犬つるのご縁が決まりました。

taodia (2)

 

 

その件は今度改めて詳しく書きますね。

taodia (3)

 

 

つるは先住犬のいるお宅へ次女としてお輿入れします。

taodia (4)

 

 

応援してくださった皆さま、ありがとうございました。

taodia (5)

 

 

つるのお茶会(お見合い)の様子はもちろんのこと、新しい保護猫のんちゃんのこと、そして卒業生明改め虹くんの卒業記事も控えていますので、皆さま遊びに来てくださいね。

 

 

おやすみなさい♡

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク