隣のお部屋まで

「みなさんこんにちは わたし 昨夜は隣のお部屋まで冒険に出かけたよ」

77w (2)

 

 

「なかなかスリリングだった♡」

77w (3)

 

 

「わたし 703号室で花嫁修業しています」

77w (4)

 

 

(※保護猫たわしの写真はすべてみいさんより)

 

 

家の中で転がる日がつづいています。

 

 

仕事どうなるんだろ? 生活どうなるんだろ? 悩みは尽きない。私のような方、きっと多いでしょうね。うちの母の店も心配です。母親のことなのでもちろん気がかりですが、私もときどきバイトさせてもらっているので、いずれにせよ自分に返ってくる問題でもあるのです。

 

 

でもこんなときだから、在宅の時間を活かして「したかった勉強」をはじめることにしました。9月の試験まで5か月。自分を伸ばすために学んでみようと思います。

 

 

さすがに家にいすぎて、10年ほど観なかったTVを少しだけつけています。

 

 

最近は4月14日にはじまるドラマ「竜の道」を楽しみにしています。

77w (1)

 

 

(※画像はオフィシャルサイトより)

 

 

スタートまであと2週間だ♡

 

 

復讐系は大好物です。

 

 

なんでこんなに鼻息が荒いかと申しますと、このドラマの脚本が篠崎絵里子さんだから。

 

 

昨年の夏、心の不調や体調不良のどん底だった私を絵里子さんは救ってくれました。熱くあたたかいメッセージを何度も寄せてくださいました。それだけでなく、昨年末のもふもふ譲渡祭にもお忙しい中駆けつけてくださり、ご支援やたくさんのバザー品を寄付してくださいました。ご自身が発信するSNS等ではひと言もそこに触れずに、もふもふ譲渡祭の宣伝のみをしてくださったのです。

 

 

体力と自信を失った私が、絵里子さんの激励メールにどれだけ助けられたか。

 

 

内容をここで紹介することは差し控えますが、深く胸に残りました。感謝しています。

 

 

もふもふ譲渡祭のドレスコードだった“黄色”のバッグを持っている左側の女性が絵里子さん。右は絵里子さんのお友だちです。いい記念写真になりました。

77w (5)

 

 

絵里子さんその節はありがとうございました。

 

 

絵里子さんは「ちびまる子ちゃん」や「人魚の眠る家」などでもおなじみです。

 

 

いつか皆さまにご紹介したいと思いつつ、時間が経ってしまいましたが、ライフスタイルを見直して、絵里子さんの新しいドラマを私もエンジョイします。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





たわたしからみなさんへ“ありがとう”

「みなさん みいさんが撮ってくれたわたしは どうですか?」

002wata (3)

 

 

「ふふ♡ なかなかかわいいでしょう?」

002wata (2)

 

 

 

「モテ系女子に見えるかなあ? わたし キラキラしていますか?」

002wata (4)

 

 

 

「スターのオーラはありますか?」

002wata (5)

 

 

 

「今日もおりこうに過ごしました ハハからはえらいえらいとほめられました 夜食にちゅーるをもらえるのが わたしのたのしみです 世知辛い世の中ですが みなさん おからだをたいせつにしてくださいね いつもわたしたちに会いにきてくれてありがとう わたしが嫁に行くまで応援してね そしてわたしと運命の赤い糸が繋がっている未来の家族に わたしの姿が届きますように」

002wata (1)

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





たわしという女の子の素顔

※ブログを連続更新中。本日は皆さまにぜひ読んでいただきたいです。

 

 

たわしはいつもほかの猫に遠慮する。

1butawasi (1)

 

 

お気に入りの場所にいても、ほかの猫が来たらスッ、と譲る。迷わない。

 

 

どこかへ移動するときも、だれにも見つからず、消え入るようにそっと動く。

 

 

ごはんをあげた直後は食べない。

 

 

「食べていいのかな?」

 

「わたしの分かな?」

 

「大丈夫かな……」

 

 

ほしそうにじっとご飯を見つめて、こちらの注目がなくなってから静かに食べはじめる。

 

申し訳なさそうに、でも、とてもおいしそうに目を輝かせてドライフードを噛み砕く。

 

 

ほかの猫に理不尽に怒られてもすぐに降参する。争わないし、戦わない。

 

 

「わたしには敵意がありませんっ」

 

 

たわしはやさしい。たぶん、根っからやさしい。

 

 

たわしはケージに吊られたハンモックに揺られるのが好き。

 

 

たわしは「なりたい猫」のまねをする。大胆でリラックスした猫のまねをする。

 

 

たわしは本当は、大胆でリラックスした猫になりたい。

 

 

でも、小さいときからひとりぼっちで暮らしていたたわしは、沁みついたビクビクを完全には消せない。そして、なにごとも「一拍置いて考える癖」がある。

1butawasi (7)

 

 

たわしはなかなか思慮深い。

1butawasi (2)

 

 

たわしにはノラ猫時代に親切にしてくれた人間の女性がいる。

 

 

その女性からドッグフードをもらって命を繋いできた。

 

 

その女性はたわしの存在を「友だち」だと表現してくれた。

 

 

だから、たわしにとってもその女性は「友だち」にちがいない。

 

 

たわしにはたわしの交際の流儀があった。

1butawasi (4)

 

 

外で出会うその女性を「歓迎する(迎えて甘える)場所」と、「(女性からもらった)ご飯を食べる場所」の2か所を、たわしは一方的に決めて、固く守ってきた。

 

 

ちがう場所で女性に遭遇すると、たわしはハッと飛びのいて逃げてしまう。

 

 

逃げたあとは、「歓迎する(迎えて甘える)場所」まで全力疾走する。

 

 

交通量の多い道路すらも横断して。

 

 

甘えると決めた場所で、たわしは腹を見せて女性に自分をさらけ出した。

 

 

ゴロゴロ喉を鳴らし、女性の体にスリスリ全身をこすりつけた。

 

 

我が家で垣間見るたわしの性格には、たわしの過去の経験が詰まっている。

1butawasi (3)

 

 

たわしにとって、外は危険地帯で生きづらかった。

 

 

けれど、たわしには将来を心配してくれる「友だち」がいた。

1butawasi (8)

 

 

今夜、たわしの友だちの女性から何通ものメールが届きました。その女性がたわしをどんなに深く思ってきたのか、私に痛いほどよく伝わってくる内容でした。

 

 

家庭の事情で飼うことはできなかったけれど、女性は友のために手を尽くしました。たわしを飼ってくれそうな人を探したり、せめて不妊手術を受けさせようと洗濯ネットでたわしを捕まえたり……。TNRのために病院へ連れて行くまで、一晩自宅に置くのにも家族の説得をがんばったそうです。

 

 

中でも雨の日のエピソードを読んで、私は目頭が熱くなりました。

 

 

あまりにも容易く当時のたわしの姿が想像できたから……。

 

 

一部抜粋して紹介します。

 

〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇

たわしに会えない日というのがありました。

雨の日です。


雨が降るとたわしはどこかに身を隠して現れないのです。


たわしは身を隠すのがとても上手で、こちらから見つけることは不可能でした。

たった1度だけ雨なのにお迎えしてくれた事がありました。


でも、とにかく餌場はここ! と本人が決めていて、屋根のある場所に誘おうにも、こちらの誘いには乗らない主義でしたので、屋根のない場所でご飯をあげて二人ともビショビショになった事がありました。


今となっては想い出ですが、次の日に心配して朝探したら出て来ましたがだるそうにしていて、どうにかしなくちゃなと心が痛みました。


朝の写真です。うまく撮れていませんが……。

お腹を見せてくれました。

IMG20200129111008

 

〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇

 

 

愛おしくなりますね。

 

しかしこの石頭ちゃんに「臨機応変」という言葉を教えたい(笑)。

1butawasi (5)

 

 

警戒心がなければ生きていけない。

 

 

いっぽうで、心を溶かせる相手に自分を預けたい。

 

 

たわしの内側のせめぎあいが伝わってきます。

 

 

まだ幼さが残っているのに、ずいぶん苦労して、ずいぶん立派な猫ですね。

 

 

私は、たわしは幸せになるべき猫だと思います。

1butawasi (6)

 

(※写真はすべてみいさんより)

 

仮名:たわし(♀)

生後約半年(体重2キロ超)

健康状態良好

ワクチン、ウイルス検査(FIV,FeLV共にマイナス)、検便、駆虫済み

不妊手術は4月2日に行う予定です。

 

 

たわしは家族募集中です。よろしければ、皆さまのあたたかい応援をくださいね。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





うちのホットスポット

※ブログを連続更新中。遡ってお読みください。

 

 

こんなご時世ですが、保護猫たわしは運命の赤い糸を求めています。

tuyo (2)

 

 

たわしは控えめで遠慮がちに生きています。

tuyo (4)

 

 

「出すぎない」がこの子の処世術だったのかもしれません。

tuyo (3)

 

 

思慮深く魅力的な猫ですよ。

 

 

香さん紅茶のセットと高菜へのお花代、遅れてお手紙なども届きました。ありがとうございました。

tuyo (16)

 

 

私信:私も出先で買ったおみやげを投函したのですが、うっかりしてレターパックプラスの追跡シールをはがし忘れてしまいました。無事に着いていますように。

 

桜ティーおいしくいただいています。桜の香りがフワッといい感じに部屋の中に広がって、身体も温まりますね。お花見には行っていないけれど、桜を堪能したような気分になります。

 

 

さて、3月も終わろうとしているのに今日は大雪が降りましたね。

 

 

なんかもう……突っ込みどころ満載の日々を皆さまいかがお過ごしですか?

 

 

苦しいことも多いでしょう。けれど、こんなときだからこそ私はニコニコ笑っていたいです。

 

 

極寒の朝の感想は、牛丸を保護できてよかった、の一点に尽きます。

tuyo (19)

 

 

気になる相手が外で困り果てている姿を見るのは耐えがたいから。

tuyo (6)

 

 

牛丸には迷惑な話かもしれないけれど、私はうれしい。

tuyo (5)

 

 

その牛丸ですが、最初食べなかったんですよ。

tuyo (7)

 

 

環境変化への戸惑いなのか、病気なのかがわからず、結構焦りました。

tuyo (8)

 

 

うっしー、なんでもいいから一口でも食べてください。

tuyo (15)

 

 

スーパーで買い漁ったシーバのスープ系もボイコット

tuyo (14)

 

 

仕方なく、何日もシリンジでad缶を与えていました。

 

 

自力で食べてくれないのが不安で、いよいよ病院へ連れて行こうと思った矢先、モンプチの缶詰を自分の意志で口にしたうっしー。食べているうっしーを見てホッとしたら涙が止まらなくなりました。

 

 

牛丸はえらい! めちゃくちゃがんばっています。

tuyo (18)

 

 

掃除が追いつかないほどに^^;

tuyo (17)

 

 

食べることは生きること。牛丸の食欲に私は元気をもらいました。

 

 

で、最近は私もバクバクと食べています(2キロ太りましたよ)。

tuyo (22)

 

 

母の作ってくれるまかない

tuyo (9)

 

 

母は料理がじょうずです。気力が起きないときも「母メシ」にはずいぶん助けられてきました。そんな母に日頃のお礼を込めて私からインドのパワーストーンをプレゼント♡

tuyo (20)

 

 

さっそく母らしい使い方をしていました。やるね(笑)。

tuyo (21)

 

 

703号室には個性的なスター猫たちが控えています。

tuyo (1)

 

 

みんなそれぞれに過去があって

tuyo (10)

 

 

みんなひたむきに生きてきました。

tuyo (11)

 

 

縁あって私たちは今、同じ屋根の下にいます。

tuyo (12)

 

 

スターたちを未来に繋げられるよう、私たちなりに心を込めて接しています。

tuyo (13)

 

 

どうか我が家の保護猫たちをお見知りおきください。皆さまの応援が必要です。

 

 

最後に、硬い床の上で寝るリルが気になったので、寝室にあったベッドのマットレスをリビングに持ってきてしまいました。クイーンサイズなので、かなり邪魔です。

tuyo (23)

 

 

でも、家族でゴロゴロするスペースができて楽しいです。

 

 

うちのホットスポットですね。

 

 

外出も嫌いではないのですが、家には犬猫たちがいてくれているので昔から私は家にいるのが大好き。私は難局を家族と共に乗り越えていきたいです。

 

 

皆さまもお家で素敵なお時間をお過ごしくださいね。

 

 

夕飯はアスパラガスとマッシュルームとベーコンのパスタにしよ♪

 

 

自分へのごほうびにイチゴも買ったし、ハッピーです。

 

 

Smile!

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





さくらちゃんちでの撮影会

※ブログを連続更新中。遡ってお読みください。

 

 

家族募集中の保護猫たわしを連れてみいさんちに行ってきました。

mmew (5)

 

 

たわしははじめての場所にもかかわらず、「モデルさん」をやり切りましたよ。みいさんが撮ってくれたたわし姫の募集用写真は次回以降にUPしていきますね。

mmew (4)

 

 

私がお邪魔したときのことを、みいさんが「みいさん目線」で書いてくれました。ぜひみいさんが書いてくれた分と合わせて両方お読みください♪

mmew (6)

 

 

この日はみいさんの愛犬さくらちゃんの命日。私たちはさくらちゃんの話をしながらランチしました。みいさんパスタとスープをごちそうさま。おいしかった。腹巻とチャプチェのおみやげもありがとう(笑)。さくらちゃんは「さくら」という名がぴったりのやわらかくやさしい子です。

mmew (9)

 

 

みいさんちには7匹の愛猫と1匹の保護猫がいます。

 

 

しゅんた、スーちゃん、ヒロくん、ちゃぴこ、クロエ、ちょび、マーくん。それから保護猫椿(つばき)。猫たちはそれぞれにくつろいで幸せそのものです。

mmew (2)

 

 

「さくらの生まれ変わりかもしれない」との疑惑がある末っ子マーくん

mmew (18)

 

 

大きな難病を乗り越え、九死に一生を得て終の棲家で暮らしています。

 

 

おしゃべり大好き男のヒロくん

mmew (3)

 

 

みいさんを「猫の世界」に引きずり込んだ長男しゅんた

mmew (12)

 

 

スー、こたつの使い方が普通の人と逆ですね^^;

mmew (7)

 

 

絵になるちょびもパチッ

mmew (15)

 

 

出た出たパジャマ姿。見苦しくて申し訳ありません。自覚しています。でも寒くてパジャマが脱げなかったのです。だからパジャマの上からふつうに服を着て行きました。

mmew

 

 

モコモコなので猫たちには評判よかったです。

mmew (14)

 

 

めまい、冷え、頭痛の基本三本セット。それに加え、汗が額から流れるほど顔だけが異常に火照るという意味のわからない体質になってしまいました。ふう。

mmew (16)

 

 

横になっていると楽なので、無礼講の極みですみません。みいさんから勧められた漢方をはじめてみようかな? 犬猫もですが、自分のQOLもたいせつですものね。

 

 

たわしの撮影後、みいさんの保護猫椿の専用部屋へ

mmew (1)

 

 

椿は大きな窓が二面ある8畳ほどの個室にいます。すごいVIP待遇ですよね。

mmew (13)

 

 

マイ太郎さんのシュシュが似合っています。

 

 

せっかくなので椿の爪を切りました。私も少しはみいさんの役に立てたかな?

mmew (11)

 

 

爪切り後はすかさずちゅーるで椿のご機嫌を取るみいさん

mmew (8)

 

 

よかったね。

mmew (10)

 

 

椿は近日中に家族募集をはじめるそうです。応援してください。

mmew (17)

 

 

愛をまとった保護猫に目を留めてくださる方がいますように。

 

 

みいさん、さくらちゃん、いろいろありがとうね。楽しかったよ。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク