隣のお部屋まで


「みなさんこんにちは わたし 昨夜は隣のお部屋まで冒険に出かけたよ」

77w (2)

 

 

「なかなかスリリングだった♡」

77w (3)

 

 

「わたし 703号室で花嫁修業しています」

77w (4)

 

 

(※保護猫たわしの写真はすべてみいさんより)

 

 

家の中で転がる日がつづいています。

 

 

仕事どうなるんだろ? 生活どうなるんだろ? 悩みは尽きない。私のような方、きっと多いでしょうね。うちの母の店も心配です。母親のことなのでもちろん気がかりですが、私もときどきバイトさせてもらっているので、いずれにせよ自分に返ってくる問題でもあるのです。

 

 

でもこんなときだから、在宅の時間を活かして「したかった勉強」をはじめることにしました。9月の試験まで5か月。自分を伸ばすために学んでみようと思います。

 

 

さすがに家にいすぎて、10年ほど観なかったTVを少しだけつけています。

 

 

最近は4月14日にはじまるドラマ「竜の道」を楽しみにしています。

77w (1)

 

 

(※画像はオフィシャルサイトより)

 

 

スタートまであと2週間だ♡

 

 

復讐系は大好物です。

 

 

なんでこんなに鼻息が荒いかと申しますと、このドラマの脚本が篠崎絵里子さんだから。

 

 

昨年の夏、心の不調や体調不良のどん底だった私を絵里子さんは救ってくれました。熱くあたたかいメッセージを何度も寄せてくださいました。それだけでなく、昨年末のもふもふ譲渡祭にもお忙しい中駆けつけてくださり、ご支援やたくさんのバザー品を寄付してくださいました。ご自身が発信するSNS等ではひと言もそこに触れずに、もふもふ譲渡祭の宣伝のみをしてくださったのです。

 

 

体力と自信を失った私が、絵里子さんの激励メールにどれだけ助けられたか。

 

 

内容をここで紹介することは差し控えますが、深く胸に残りました。感謝しています。

 

 

もふもふ譲渡祭のドレスコードだった“黄色”のバッグを持っている左側の女性が絵里子さん。右は絵里子さんのお友だちです。いい記念写真になりました。

77w (5)

 

 

絵里子さんその節はありがとうございました。

 

 

絵里子さんは「ちびまる子ちゃん」や「人魚の眠る家」などでもおなじみです。

 

 

いつか皆さまにご紹介したいと思いつつ、時間が経ってしまいましたが、ライフスタイルを見直して、絵里子さんの新しいドラマを私もエンジョイします。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





コメントを残す