赤ちゃんオヤジ

今日は、以前記事で書いたことがある、犬のコロのお散歩へ行って来ました。コロは、老夫婦が 飼っているのですが、世話が出来ず、狭い屋上に短い紐で繋がれ、何年もの間お散歩へ行って貰えない生活を送っていました。2年前位から私やKさんが行くよ うになり、環境が大分改善されたのですが、この前乳腺にしこりが見つかり、広範囲の病巣部を手術させました。結果は悪性、つまり癌ですが、先生方が見事に 取ってくださったので、今は元気にしています。

そして屋上生活とはさよならして、今は玄関の中に入れてもらって、暖かく暮らせるようになりました。でも今日、すごい下痢だったのが気になるので、明日、病院へ連れて行きます。

そのコロの散歩の時だけで3頭の犬が放し飼いになっているのを見つけました。
3頭とも飼い主は別。皆おかしい位無防備で、車道なのに犬を放して普通に歩いています。放し飼いのチワワを見かけて、飼い主に注意して歩いていると、今度 はシーズーを放し飼いにしている人間に会って、又注意。そして又歩き出すと、今度はマルチーズの赤ちゃん(!)を首輪もリードも無く、放し飼いにしてい る男性に遭遇。

勿論注意しますが、相手は決まって「大丈夫。大丈夫。」と。。。

バカか、何が大丈夫だ!犬が可哀相。と思わず言ってしまいました・・・。

江戸時代でもあるまいし、未だに犬を道路で放し飼いにする能のない方が多いことに、ガッカリしちゃいました。皆血統の犬ですから、きっとわざわざペットショップで買ったんだと思うと、誰にでも売ってしまうペットショップに又苛立ちを覚えてしまいます・・・。

買い物を済ませると、さっさと自宅へ帰ります。

何故かと言うと、ほほが高い場所へよじ登って落下するんじゃないかとひやひやするから(笑)。こんなんじゃ普通に出かけるのは、夢のまた夢になるから、ほ ほ用のカートでも買おうかしら。猫をカートに入れて連れて出かけるのは、あまり良いやり方ではないと思いますが、怖くて長時間お留守番させられない。。。 どうしよー(涙)。ゲージに入れても、大騒ぎするし・・・。大騒ぎして万が一、一番恐れている「発作」が起きたら。やっぱり買おうかな?小型犬用のカー ト。悩みますね・・・。

そのほほですが、

十円はげが出来ちゃいました(笑)。


大分前に出来て、今は治りかけなんですが、一時はアンテナよりもはげの方がずっと目立って笑えました。何か毛についてる!と思って触ったら、何とぽこっとそこの毛が全部取れてしまったんです・・・。不思議。。。でも、大した事無いのでご安心を。

「ぼき こどもさんなのに はげまちた。」


後ろに写ってる黒猫の人形は、ほほの彼女(爆)。

「はーい。せにょりーた。ぼき ほほ。」 「はーい。ほほ。あまりあたちに近づかないで!」


セーラにゃん、コテツ、並の計3頭の里親さんになってくださったセーラさんからの贈り物。可愛いですよね^^ ポポちゃんと命名しました♪

そしてそれ以外のおやつやオモチャやかつくんバック(超大好き♪)を贈ってくれたのが、愛するももママちゃん。写真は少し前の物で、そこに写っているおやつは全部、べべナナリリほほの胃袋に収まりました(笑)。ありがとー♪

「くんくん・・・。」

「ももママちゃん、ぼくの名前が入ったバック、ハハ勝負時にはいつも持ってるよ。ありがと。一生大事にします。それからほほのはげ、みっともない ね・・・。まだ子供なのにはげるなんて。。。しかも、0歳児なのに既に歯周病の気があると、病院で言われハハかなりショックを受けてました。乳歯なのに歯周病。そしてはげ。。この先どうなることやら。。今、歯磨きを頑張ってます。今日も良かったら愛のポチをお願いします!」703号室かつくん

スポンサーリンク

日常

今日はナナが投稿するとほほが言ってしまいましたが(笑)ナナが恥ずかしがっているので代わりに私が投稿する事になりました^^;ごめんなさい。。。

今日のお昼、ユキちゃん&みなちゃん(保護活動友達)と703号室に居たチワワのキャンディが来て、皆で写真を撮影しました。撮影した写真は、今度犬猫の フリーペーパーに載るので発刊が迫ったらご紹介します。私の写りは、たいした事無いので(実物も^^;)期待などしないでくださいね(笑)。

悲しいことが多くて、毎日しんどいです。
どう気持ちを切り替えたらよいか、どう前に進めばよいか分からなくなります。
メンタルクリニックへ通って、完全に治る日を夢見ていますが、正直、元通りになることはないと思います。失ったものがあまりにも大きくて・・・。それから、全てをここに書ける訳ではないので、書いている理由以外にも色々あって。。。

だから犬達の写真もしばらく撮っていなかったのですが、週末に3頭を洗ったのでふわふわになったところ、ちょっと撮りました。

べべとナナ あら、べべが横を向いちゃってますね^^; うしろにはほほ。


今度はナナが横を向いちゃいました。 ほほ、倒れてる?!(笑)


水を飲むリリ え?こんな写真、別に要らない?(笑)


じゃあこれ。撮ってる最中にほほと遊び出すリリ。性格でちゃいますね(笑)


はい、ちゃんとこっち向いてー。 今度はちゃんと撮れてますね。


ちなみにシャンプーして一番ふわふわになったのはおてんばリリでした。

「あたちって、マシュマロみたい。」


「ゲー、どこが??」とナナ(笑)。この顔、お得意みたいで良くやるんですよね。


「あたしの方が、ずっと美人さん。うふ♪」 はいはい。そうだね・・・。


「ぼき ほほ。」 はいはい。ほほも可愛いね♪


皆さんが謎に思っているほほアンテナですが、実はおできのような物が出来ていて(今のところ、良性であろうと診断されています)そのせいでぽこっと盛り上 がって毛が立って見えるんです。最初は「なんだこれ?」と思っていましたが、見慣れるとなかなかの可愛さですよね。オヤバカでしょうか・・・。

シャンプーして、爪を切って、肛門腺を絞って、何と歯石まで自分で取っています。今日はべべとナナの歯石を細い金属棒でガリガリ取っちゃいました (爆)。危険ですから真似しないでくださいねー。でも、ぼこっと歯石が取れると、これが又快感なんですよね。やめられません・・・。

週末は同窓会。
だから昨日、下見を兼ねて、卒業生まりんがいるお宅、あきさんと柴犬タロ&タロパパママとで公園へお散歩へ出かけました。私が頼りないばかりに、タロパパやあきさんのご主人Mパパに色々やっていただく羽目になって・・・。お願いしますよー。エヘ♪

その時の一枚(カメラを忘れたのでMパパからのご提供)


タロ、まりん、麦、メイプル、べべ、ナナ、リリの総勢7頭。

その時の記事があきさんのブログに載ってますので良かったら見てくださいねー。

ではでは今日はこの辺で~

「ナナちゃんの更新を楽しみにしてた皆さま、ごめんなさい。実はハハ、ナナ語がうまく思いつかず、自分で更新してました(爆)。あ、ぼく言っちゃった。。。今日も良かったら愛のポチをよろしくね。」703号室かつくん

スポンサーリンク

ぼき ほほ

みなさま ぼき ほほ。

きょーも、アンテナ、ぴーんと たってまち。


いちのまにか、こーなに、おおきくなりまちた。

おくすりも ちゃーんと のんでるち、


きょーは、びょういんへもいきまちた。おちゅーしゃ、がんばりまちた。

たいじゅーは 2.1きろ。 おおまきせんせいに「ぷっくらしてる」といわれまちた。

かつくんのよーに ぼき りっぱなねこさんにはまだなれないけど ちゃんということをきいて おりこーさんちてまち。

こーなふうに、チチにあそばれても ぼき へーき。


リリちゃんとも まいにち あそんでまち。


あそんで あげないと リリちゃんがかわいそーだから。


べべちゃんも ナナちゃんも リリちゃんも ぼきも、みーな げんき。
まいにち、チチとハハとあったかーくちて くらちてまち。

たまに ぼき たかいところからおちて あたまさんを ごちんちたり いたいから ハハは しんぱいで ずっとぼきをみてまち。


あたまいたいときの ぼきの おかお。

チチも ハハも かなちみが たくさーんあって だから チチもハハも ぼきのこと たからものだと わかるんだって。 ぼきは チチと ハハのたからもの。
かつくんとおなじ たからもの。
べべちゃんもナナちゃんもリリちゃんも みーな たからもの。

つぎは、ナナちゃんがひさびさに こーしんするって はりきってまち。

ぼきも とーじょーする よていでち。

よろちくおねがーしまち。ペコリ。

「皆さま、ほほの文章読み辛いですね。。。まあ、一生懸命生きていることだけは分かったけど・・・。高い場所から落下して頭を打つのが心配だとハハが言っ て見張ってます。元々水頭症の犬は多いけど猫は極めて稀だから扱いに注意しないとね!昨日、ハハは新しい病院へ行って新しいお薬を飲みだしました。皆さま に心配をかけてますが一応元気です。明日は同窓会開催予定地の公園へ下見に行くって張り切ってます。ぼくも一緒についていかなきゃ。もし良かったら今日も 703号室に愛のポチをお願いします。」703号室かつくん

スポンサーリンク

生きるって奇跡

皆さま、ご心配をおかけしています。

実は私、ひどい不眠や動悸で、休息をとっています。その間に自分に出来る活動は続けていますが、ここでそれを細かく紹介する力が残っていません。明日は、 新しい病院へ通うつもりです。チチもちょっと不調が続き、家ではあまり会話を交わさなくなりました。それでも、不仲ではないので、ご心配なく。二人とも、 ちょっと疲れて参っているだけです。

べべもナナもリリもほほも、元気です。
今はべべナナリリほほの「元気」だけが、この家の光です。

ほほは、高い場所へどうにかよじ登ってそこから落下して頭を打つので、見張っていなければなりません。それでも、今現在、スクスク育っているように感じます。

今まで、人間が手を差し伸べれば、犬や猫はいつまでも永く健やかに生きれるとばかり思っていました。犬も猫も当然のように15年生きるものだと思って疑いませんでした。

最愛のかつが病魔に侵されてから、その考えが甘いと自分の中でジリジリ考えていましたが、本当に甘い考え方だったと今は実感しています。

今日は、楽しいことをどうにか見繕って更新する予定でした。
精神的にはまだきついけど、自分の弱さが嫌だったし、幸せなんて、すぐ近くに石のように転がっているから、それを見つけ出して延々と書こう、そう思ってい ました。無理して書こうとかそういう事じゃなくて、自分がポジティブになれば、そこから何か大きなエネルギーを得られるのではないかと漠然と考えていまし た。

昨日、ハハ妹と出かけて、同窓会に必要な物を少し買った事とか、最近ほほが大きくなったとユキちゃんみなちゃんに誉められた事とか、べべやナナやリリのチ チをめぐる壮絶なバトルとか・・・。題は何でもいいんです。とにかく、ここが「幸せの703号室」だという事を、自分に理解させる何かを書こうと決めてい ました。それを読んだ皆さまが、ちょっとほっとできるようなこと、そんなこと。。。

けれど、又ここで残念なことを書かなくてはなりません。
それがとても嫌です。

少し前に、かつの写真を飾ろうと、近所に住むおじに頼んで、壁に穴を開けてもらったことを書きました。その際に、おじが溺愛している元虐待された猫のPeaceにも触れました。皆さまの中にも覚えていらっしゃる方が多いと思います。
2年前、Kさん(保護活動仲間)と私が保護した猫。
ハンマーか何かで歯を折られ、血だらけの状態で保護して病院で手術させて、その後里親さんを探したけれど、良縁に恵まれず、おじに頼んで里親さんになってもらった可愛いPeace。その時はまだ生後7ヶ月位のオス猫。

そのPeaceが今朝、

急死しました。

もう何が何だか分からないです。Peaceはまだ2歳半。どうして急死したのか、誰かに聞きたいくらい・・・。いつもは頑固なおじですが、今パニックを 起こしています。何も変わらなかったのに今朝いきなり死んでいたなんて、どう考えても消化できず、オロオロしているだけ。何度も何度も電話してきて 「Peaceが何で死んだのか、俺に教えてくれ。」と言い続けています。

Kさんと私とババ(母親)で、おじに代わってPeaceを保冷しました。
KさんはPeaceの状態があまりにも綺麗なことに驚いていました。
私もびっくりしました。
死んでいるようにはどうしても思えませんでした。
毛並みは最高にきれいだし、少しぽっちゃりしている体で、首には迷子札と鈴がぶら下がり、外へ脱出して毒を食べた形跡もなければ苦しんだ様子も見当たらない。猫のトイレには、まだして間もないであろう形の良いうんちとオシッコが残っていました。

では、Peaceは何で死んだのですか?

生と死の境界線が全く見当たらない。

生きるって何だろう。

死ぬって何だろう。

かつが生きてかつが亡くなり

ジロが生きてジロが亡くなり


幸が生きて幸が亡くなり


チコが生きてチコが亡くなり


ずっとずっとご飯をあげ続けてきた外猫の真っ黒が生きて真っ黒が亡くなり

あんなに健康体だったPeaceが突然亡くなりました。


Peaceの写真は、亡くなった後の物です。

生きるって何だろう。死ぬって何だろう。と思うようになりました。
これはいったい何の試練?
何のための試練でしょうか。

たった一つ、分かることは、自分や愛する者が生きているというのは、間違いなく奇跡だから、その奇跡にすがって、その奇跡を大切に大切に生きるしかないということ位。私は逆境に負けるつもりはありませんが、実際今、勝つ力を得るために、ちょっと頑張る時だと思います。

ここを訪れる皆さまに辛い思いをさせてしまって、本当に情けない限りですが、どうか今は奇跡の時だと信じて過ごしてください。どんなに辛くても、疲れていても、愛する者と生きている今は「奇跡」。そう信じて過ごしてください。

「皆さま、応援ありがとね。ピースは昨夜まで元気いっぱいで走り回ってご飯もパクパク食べていたんだって。どうしたんだろうね。ピースが可愛いか ら、皆とっても辛い気持ちです。これからは毎日更新できるか、ちょっと分からないけど、次は必ず、幸せな話題や面白い話題を載せられるようハハ、頑張るっ て。生きるって奇跡だよ。ぼくもそう思う。」

703号室かつくん

スポンサーリンク

さよならチコ

何と言ったら良いか。。。

何を言えばよいか。。。

ちょっと分からない状況ですが、

チコは今朝亡くなりました。

これ以上ないくらい病院で手厚く診て貰えて、先生と奥さまの顔を直視できない位です。乳飲み子をあんなに懸命にみてくれたなんて。。感謝の気持ちでいっぱいです。

私が死ぬ時にも、先生みてくれないかしら・・・。

200g台のチコの遺体が入っていた箱に、私が持たせた犬のぬいぐるみと、奥さまが買って下さった紫色のトルコ桔梗が飾られていました。とてもシンプルで したが、厳かでした。又、チコの首には、水色の可愛いバンダナが巻かれていて、大事にされてきたのがとっても良く分かりました。

死に顔は、

とっても穏やかでした。

不眠不休で、チコをみて下さって、愛情をかけて下さって、本当にありがたいと思っています。

そして、

応援してくださった皆さまにも感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございます。

私のカレンダーには、ちこたちを引き取った日からの日々のスケジュールが書いてあります。チコのいのちは、カレンダーのたった一行分でした。それがチコの寿命でした。

今日から数日間は、ベベナナリルそしてほほ孝行しなくてはなりません。
ちょっと精神的に疲れてしまいました。
汚く散らかした家もきれいに片付けないと。
チチにも来週辺り、美味しい物を作ってあげたいな。
かつの仏壇にも、綺麗なお花を飾りたいし。

数日間、こちらの更新はお休みします。
でも、同窓会は予定通り行うつもりです。同窓会のことで何かあったら個別にメールをお出ししますね。

このブログを見てくださっている方の中には、色々なことで悩まれていたり、病気の愛犬愛猫を抱えていたり、大変な方も多いことと思いますが、是非、逆境に負けず、頑張ってくださいね。心から皆さまのご多幸を祈ります。

「数日間、ダラダラするんだって。ぼくの仏壇にも綺麗なトルコ桔梗、それからかつお節を飾ってね。皆さま、応援ありがとね。」

703号室かつくん

スポンサーリンク