さよならチコ


何と言ったら良いか。。。

何を言えばよいか。。。

ちょっと分からない状況ですが、

チコは今朝亡くなりました。

これ以上ないくらい病院で手厚く診て貰えて、先生と奥さまの顔を直視できない位です。乳飲み子をあんなに懸命にみてくれたなんて。。感謝の気持ちでいっぱいです。

私が死ぬ時にも、先生みてくれないかしら・・・。

200g台のチコの遺体が入っていた箱に、私が持たせた犬のぬいぐるみと、奥さまが買って下さった紫色のトルコ桔梗が飾られていました。とてもシンプルで したが、厳かでした。又、チコの首には、水色の可愛いバンダナが巻かれていて、大事にされてきたのがとっても良く分かりました。

死に顔は、

とっても穏やかでした。

不眠不休で、チコをみて下さって、愛情をかけて下さって、本当にありがたいと思っています。

そして、

応援してくださった皆さまにも感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございます。

私のカレンダーには、ちこたちを引き取った日からの日々のスケジュールが書いてあります。チコのいのちは、カレンダーのたった一行分でした。それがチコの寿命でした。

今日から数日間は、ベベナナリルそしてほほ孝行しなくてはなりません。
ちょっと精神的に疲れてしまいました。
汚く散らかした家もきれいに片付けないと。
チチにも来週辺り、美味しい物を作ってあげたいな。
かつの仏壇にも、綺麗なお花を飾りたいし。

数日間、こちらの更新はお休みします。
でも、同窓会は予定通り行うつもりです。同窓会のことで何かあったら個別にメールをお出ししますね。

このブログを見てくださっている方の中には、色々なことで悩まれていたり、病気の愛犬愛猫を抱えていたり、大変な方も多いことと思いますが、是非、逆境に負けず、頑張ってくださいね。心から皆さまのご多幸を祈ります。

「数日間、ダラダラするんだって。ぼくの仏壇にも綺麗なトルコ桔梗、それからかつお節を飾ってね。皆さま、応援ありがとね。」

703号室かつくん

スポンサーリンク





コメントを残す




*