メロンは家族2

チチがいればいるでやることがたくさんだけど、いないといないで、結構不便^^; 言い訳がましいですが、ちょっと更新が遅くなりました。

メロンの新しいお家を紹介しますね!

まずは家族写真。多趣味で優しいご主人&ちっちゃくてかわゆーい奥さま。肌もきれい。すべすべたまご肌、いいなぁ なに食べてるんですかねぇ?
クリックすると元のサイズで表示します

お二人はご主人の実家の猫、チビちゃんが14歳で亡くなって、49日を過ぎたあたりでもう一度猫と暮らすことを決断したそうです。実家の猫っていうと、ノータッチの方もいますよね。独立すると、気に掛っていてもなかなかケアできないでしょうし。

でも里親さんはまったく違います(笑)。お見合いの席で私が最も感動したのは、チビちゃんの病名はもちろんのこと、つかっていた薬品名や、チビちゃんの闘 病のありさまを、ご主人が全部熟知していたこと。お二人が積極的に関わった証拠ですね。チビちゃんはもともと室内外自由に生きていた猫さんですが、途中か ら、完全室内飼育に変更させたそうです。また、奥さまもご実家にやってくる野良猫ちゃんの不妊手術をし、その子の面倒をみていたんだとか。

お届けの際も、チビちゃんの写真を見せてくれたご主人さま。メロンもチビちゃんのような愛され猫になるんだと思うと、胸がジーン♪

それから、奥さまはかわいい外見でありながら、すごくはっきりしているタイプの女性。私、合うんです! 表裏がない人。成猫の方が好きっていってくれたのも奥さま。メロンとはなにかが繋がっていたのかもしれませんね。本気でそう信じています。

「ねえ、ぼくのハウス、紹介しないの?」
クリックすると元のサイズで表示します

わー^^; 長くなった。ごめんメロン。里親さんがウィリアムとおそろいのケージを買ってくれたのよね。おしゃれだねぇ
クリックすると元のサイズで表示します

私とルルさんからは鰻猫のベッドと、ごはんを少し。
クリックすると元のサイズで表示します

まくらもちゃんとつかってますね。グルーミング中の様子です。
クリックすると元のサイズで表示します

この他にも予防薬としてコクシのお薬を持って行ったのですが、なぜか持って帰ってしまいました。夜、慌てて送りましたが(汗)。

パチパチ撮った割にはいい写真があまりないんですが、このお宅、ひろーいの。
クリックすると元のサイズで表示します

和室からの眺め。和室も結構な面積だったな。
クリックすると元のサイズで表示します

関係ないけれど、壁紙もステキ。
クリックすると元のサイズで表示します

空間空間で、壁紙がそれぞれ違うのに、お家全体は完璧な一体感があるんですよ。私的にはお手洗いにはられていた花柄の壁紙がタイプでした。

2Fには、洗濯物を干す専用のお部屋(ため息)と、ご主人の趣味部屋(楽器が仰山)、それからロフトつきのこんな寝室がっ! 明るいよー。家中が光に包まれてまぶしすぎるっ。(私がメロンになりたい)
クリックすると元のサイズで表示します

寝室から見下ろした図。吹き抜けです。
クリックすると元のサイズで表示します

今度は下から。天井何メートル?
クリックすると元のサイズで表示します

どうですか? メロン。君、かなり楽しそうな生活が約束されていますが……。

「うーん、こりゃたまらんっ
クリックすると元のサイズで表示します

キャー! かわいいお顔^^

良かったね。

チュー魔メロンは超速で甘えん坊ぶりを発揮し、奥さまのお膝からおりない時間もあるそうです。っていうか、いくらなんでもなれるの早すぎっ。うちに来た時は、2日くらいかかったんだけどなぁ。メロン、ここが終の棲家って分かっているからなんでしょうかね?

皆さまの応援のおかげで、またひとつご縁を結ぶことができました。

メロンのご家族からは、おいしいゼリー&良質な子猫用フード&メロンにかかった医療費の他、ご寄付まで賜りました。どうもありがとうございました。ペコリ。

って、ここで終わりじゃないんだな(笑)。

自称、「あきやすい女」の里親まめ子さんですが、なんと早速、メロンブログをはじめたのです!!

祝! ブログ開設!

皆さま、ぜひ遊びに行ってくださいねー。

Sweet☆Melon ←ここをクリック

かつくん「Ⅹ155メロン、おめでとう。メロンなら絶対に家族を幸せにできる。メロンは最高に優しくて、ハンサムな猫さんだもん。

次回は黒白猫あかねのお届けと、クイズのベッドの行方を?!

お届け帰り、ハハがルルさんにごちそうしようとしたら、逆にごちそうされました。ファミレスレジ前にて、払うっ! 払わないで! と、ケンカ寸前になった ようですが、ルルさん、ありがとうね。次からはやめてね。ハハ、ボンビーなふりをして、実は1000億円持っているんだから。

なんてね。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!

703号室はランキングに参加しているので、ぼくのバナーをクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから」

703号室かつくん

スポンサーリンク





メロンは家族

食欲、元気が完全に戻ったラオの相手が大変で、更新が遅くなりました^^; 昨日はシリカゲル をいたずらしたんです。結局、何事もなかったのでご安心を。うちの保護部屋は私の衣類や靴なども収納しているのですが、重ねてある靴の箱の中から丁寧に ひっぱりだしたようで(泣)。靴類はリビングの棚に大移動しました。はあ……。

メロンがいなくなって淋しいのでしょうね。

そうです。すでに知っている方もいるかもしれませんが、メロンは里親さんが内定しただけでなく、実はお届けも済んでいます。急な展開に、自分でも驚いています。

まずはご縁にいたるまでの経緯を!

メロンのご家族は、当初、ラオを希望してくれました。でも、ラオの体調が不安定なままだったのです。お会いする約束してしまった後だったので、とりあえず、ありのままのラオをみてもらおうと、来ていただきました。

ご家族は、体調がすぐれないラオにも、あたたかいまなざしを向けてくれたのですが、このまま譲渡していいのか? ラオがもう少し安定した後でお話をすすめた方がいいのではないか? ただ、ラオの体調がいつ戻るのか、知る術もなかったので、悶々。

お人柄に惹かれていた私は、強いご縁を感じたのですが、どうしても話をすすめられませんでした。そして心の片隅に、こんな感情を抱いていたのです。

“このご家族が、メロンの希望者さんだったらな……”

ご縁は無理に結ぶものではありません。押しつけは禁物です。そう思っていた矢先、奥さまが口を開きました。

「ラオくんももちろんだけど、私、メロンくん、かわいい♡」

その時の心の中は、こう叫んでいたのです。

“よっしゃーっ!!”

ご夫妻は当初、生後2か月程度の子猫を求めていました。でも、週に1日だけ、お留守番の日があるため、生後4~5か月程度の子猫探しに切りかえたそうです。そのお二人が、魅力的な子だとはいえ、成猫のメロンに目を留めてくれたことが、とっても嬉しかったです。

後に送っていただいたメールには、ラオの体調がすぐれないままの譲渡を私が危惧するのであれば、私の考えを尊重する。そしてできれば、メロンを希望したい、決して妥協ではないし、メロンはラオの代わりではない、メロンを家族として大切にすると書かれていました。

「ねえ、ハハ。ぼくのかぞくは、ぼくがおとなねこであっても気にしないの?」
クリックすると元のサイズで表示します

当たり前よー!
子猫でいられる時期はとても短いことを知っているし、なによりメロンがお外で苦労してきた成猫だからこそ、余計にメロンがかわいいんだって♪ よかったねえ!

「やったー! じゃあ、ぼく、703号室を卒業できるの?」
クリックすると元のサイズで表示します

そうよ。
おめでとう♪ 意識が高く、心も生活も豊かなご夫婦に、家族として迎え入れられるのよ。ピュアなメロンくん、ラオをあたたかく包んでくれたメロンくん。メロンに会った誰もが、きっとメロンに夢中になると思う。だから自信を持って、我が家を巣立ってね!

当初は、まだお届けするつもりじゃなかったのです。でも、メロンを保護したルルさんを誘って、里親さんのお宅に遊びに行ったら、里親さんのお宅には、すでにケージやキャリー、そしてトイレまで準備されていたので(笑)、そのままお届けしちゃいました。狭い我が家にいるよりずっといいですよね!

また、里親さんのお宅は、危険な植物を猫立ち入り禁止のお部屋へ大移動したり、よく開ける窓には、金網をはって、脱走防止策に力を入れてくださっていたんですよ!

私たちに安心感を与えてくださって、どうもありがとうございます♪

ルルさんも大喜びです。

愛猫弥太郎を亡くしたルルさんは、何日もごはんを食べず、泣いてばかりでした。

それがみて^^ この笑顔♪ (里親さん宅吹き抜け上部より撮影)
クリックすると元のサイズで表示します

ルルさんの笑顔がかわいいから、早く笑ってほしかったけど、いくら励ましても、こういう時は、ただただしんどいだけだと思うんですよね。でも、責任感の強 いルルさんだから、自分が公園で保護したメロンの新しいお家に行けば、きっといつものルルさんに少しだけ戻れる気がしたの

ルルさんのおかげで、メロンは幸せをつかんだんだから、顔をあげて、一歩一歩がんばろうね!

よだれハウス&スィートファミリーはこの後PART2につづきまーす

今日中には、絶対更新するぞっ!

かつくん「スイートメロンパイね、お名前が“メロン”に戻ったよ。なら最初から、メロンで良かった気がします。ハハ、余計なことをしたね。メロンのお家紹 介はこの後つづくって言ってるけど、今から動物病院へ行って土手犬のお見舞いするから、ちょっと遅くなるかな? チチは家族を置いて出稼ぎに行ってしまっ たので、今日からしばらくハハひとり子だくさんの生活です。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!

703号室はランキングに参加しているので、ぼくのバナーをクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから」

703号室かつくん

スポンサーリンク





うちのナナちゃん

ちょっと追記:昨日私がUPした記事。言葉 足らずでも皆さまは分かってくれると思っていたのですが、やっぱり言葉足らずでした。私は現実を知らない方が犬猫を買うことは仕方ないと思っています。な ぜなら私も、犬はペットショップで買うものだと決めつけていたし、なにも知らなかった時代があるからです。ベベを買った過去もあります。ご存知ですよね?  隠していませんから。人さまの過去を非難するつもりは毛頭ありません。私の過去だって、たたけばほこりだらけです。私は「過去」なんて気にしていませ ん。そもそも過去に興味がないんです。「今」、現実を知ったのなら、知った後はぜひ、「数」についても考えてみませんか? それが言いたかったの。ひとり でも多くの方が「現実」を知り、突き動かされますように。

↓記事はここからはじまりはじまり~♪

今日は、想定外のできごとを自分で引き起こしましたが、おかげですっごくハッピーな一日でした。近日中に報告しますね。皆さまにもきっと喜んでいただけると思います♪

私にしては冒険したかな? まあ、大安心できる「冒険」だったんだけどね。

意味不明でごめんなさい^^;

さて、保護猫ネタなどがつづいていたので、うちのお子さま方の近況でも。

昨日はいつもより気持ちを込めた手作り食を。これでナナリルのスープを作ったんです。
クリックすると元のサイズで表示します

玄米も炊きました。左側が玄米のピューレ。右側がサーモンスープ。
クリックすると元のサイズで表示します

玄米は栄養価が高いけれど、犬には消化が悪いのです。犬の腸は人間の腸より短いのでね。だから私は、玄米をゆるめに炊いてから、さらに水をくわえ、コトコト煮込むのです。この間に人間の食事も準備するから大忙し。ガスコンロ、5個はほしい。

スープ&玄米ピューレができあがりました。
クリックすると元のサイズで表示します

ナナは玄米や納豆大好きの和食派少女ですが、リルはヨーグルトやパンを好む洋食派少女。
クリックすると元のサイズで表示します

リルのためにパンを少しトッピング。犬用に買っておいた生肉もひときれつけちゃう
クリックすると元のサイズで表示します

ごま油をたらして、デトックスサプリや須崎先生の黒豆とうにゅうの素、乾燥ささみも入れます。
クリックすると元のサイズで表示します

この他にも、よく、高野豆腐のすりおろしや、納豆をくわえたりします。いろいろな種類の野菜や海草、きのこも日替わりで入れるようにしています。ナナリル に感謝を込めて、愛を込めて。私が作る簡単ごはんをおいしそうに食べてくれる元気な2頭のおかげで、今の自分がいるからね。

おいしいかい?
クリックすると元のサイズで表示します

病気治療のため、手作り食が食べれないベベには辛い時間だけど……。

ねえ、ナナ。うちのナナちゃんっ!

ナナは控えめで優しいから、わがままなベベやリルのかげに隠れるようにして過ごしているけれど、芯が強く、凛としていて、土手犬たちの中でも一番、“生” に執着していたよね。お母さんの子になって、不自由もいっぱいかもしれないけれど、お母さんは、ナナがいてくれて本当に嬉しいの。不憫なくらい手のかから ないナナだけど、お母さんは、1秒たりともナナの存在を忘れたりなんかしないよ。

おしゃれが大好きなナナ(benny.Nさん、見てますか? ありがとうございます^^)
クリックすると元のサイズで表示します

「お散歩よ」、「お出かけしようか」の声に誰よりも早く反応するナナ
クリックすると元のサイズで表示します

はにかみプリンセス、お母さんのお姫さま
クリックすると元のサイズで表示します

雷が苦手なナナ

リルとケンカすると、いつもねにもって、数日間、リルを無視しつづけるナナ

でも結局、リルを包み込むナナ
クリックすると元のサイズで表示します

ナナの笑顔は、お母さんの光。
クリックすると元のサイズで表示します

ナナのためにごはんを作れることがありがたい。その割には、簡単メニューばかりでごめんね。

ナナのリードを握って歩けることが誇らしい。世界一美しい自慢のナナだもの。

これからも、お母さんと歩いてくれる?

お母さんは、ずっとナナと一緒がいい。
クリックすると元のサイズで表示します

かつくん「ナナちゃん、ぼくも大好き。なんだかんだいって優しいんだよ。いつもハハの表情を読んで、ハハが嬉しそうだとしっぽを振ったり、ハハが悲しそうだと足もとに寄り添ったり、ハハをサポートするナナちゃんは、703号室のちょっと凶暴なナイチンゲールです。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!

703号室はランキングに参加しているので、ぼくのバナーをクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから」

703号室かつくん

スポンサーリンク





犬の数、猫の数、人の数

今日はゆっくり時間をかけてナナ&リルに手作りごはんを作りました。そして人間用の食事も、心 を込めてコトコト。精神的に余裕が持てない日が多く、家族に不便をかけている私からのせめてもの罪滅ぼし。また、経済的にマジでやばい域まで追い詰められ ているので、節約の念を込めて“お家ごはん”をね! 家で食べるのが一番安上がり。犬猫たちとも一緒にいられるし♪

病院から戻ってきたラオが、今までで一番元気よくごはんを食べてくれました。涙が止まらなくなるほど嬉しかったです。バリウム後のレントゲンを見せてもら いましたが、異物はないようです。ラオ、お疲れさま。コクシなんてすぐやっつけようね。そしたら今度こそ、ご縁探しのスタートラインに立てるよ。がんばろ うね♪

昨日紹介したはぐちゃん
クリックすると元のサイズで表示します

さっきももママちゃんの ブログをのぞいていたら、かわいい写真があったのでまたパクっちゃった。私はこのぬ子に夢中です。このぬ子は、かわいそうな子ではなく、家族を幸せにする 子です。写真をみてこの子の雰囲気や健やかさに笑みがこぼれませんか? 気になる方は、ももママちゃんのブログをチェックしてください。

さて、家族募集中のスイートメロンパイですが、おかげさまで里親さんが内定しました。皆さまに応援してもらったおかげです。ありがとうございました。きちんとしたご報告は、もろもろが決まってからにさせてくださいね。

私はね、犬猫の家族を探すしか能のない女です。そしてご縁結びにエクスタシーを感じるのです。どうしてか? 今更語らずとも分かりますよね。これまで多く の命が、私の目の前で消えていきました。そして、センターや道端であまたの命が失われている現実を知っています。遠い世界で起きていることじゃなくて、こ の豊かな日本で。

だから悪の連鎖を絶ちたいのです。命のエコって言ったら軽いかな?

ペットショップやブリーダーさんに足を運んで、「子犬の予約」をする方には、すでに生まれてしまったのに生き場を得られない犬猫たちの不遇さが想像できないでしょう。いくら、「日本の犬猫の総数」と、「飼える人の数」や「人口減少の現実」を考えてみてくださいと促したところで、そこまで理解できないのかもしれません。

結局どこで買ったとしても最後まで飼えばいいんじゃないの?

と突き返されるだけ。

それって正論なんですよ。どこで入手した子であっても最後まで飼えれば問題はないはずなんです。でも、私が言っているのはね、そこじゃないんだな(笑)。

「数」を考えてほしいのです。ブリーダーから買った子を、自分ちが最後まで飼えるかどうか、どうのこうのじゃなくて、日本に生息する犬猫の「総数」を考え てほしいのです。もう一度言いますよ。「総数」です。そして、その「総数」と、「日本の人口の減少」や、「犬猫を飼える世帯」が見合うかどうか、ざっと考 えてほしいのです。

こんなに多くの犬猫がいる日本に、ペットショップは必要ですか? ブリーダーは必要? それぞれの犬種猫種の保存につとめていると仰る方もいるかもしれませんが、私にとって犬は犬、猫は猫でしかありえません。極論だったかな?

ダックスも、チワワも、プードルも、ナナのような雑種も、同じ。犬には変わりないのです。アメショーもチンチラも、猫には変わりない。それでも保存を訴えるブリーダーさんは、今の日本ではなく、もう少し「総数」が減った未来の日本で活躍することをおススメします。

ペット産業に刺されちゃうかしら(笑)。

今は数を減らすことを考えましょうよ!

私にも憧れの犬種がいます。でも私が生きている間、私がその犬種と暮らすのは不可能でしょう。私はその犬種をブリーダーから買う余裕を、犬猫の保護にまわしたいから。

ブリーダーに子犬を注文しておきながら、「殺処分がなくならないのはなぜ? 殺される子たちがかわいそう!」などと言うのはやめましょうね。頭が悪いと思われます。

あ、今日は本音が飛び出しちゃった(笑)。

この勢いのまま、最後に紹介させてください。

ねころん便り ←クリック!

このブログは「現実の一端」です。

行き場のない猫たちがどれだけ多くいるのか、人間の手を頼りに生きていくしかない彼らが、この先どうなっていくのか、どうしてこんなことになってしまったのか? いったいどんな人が保護に携わっているのか? 興味本位でも構いません。よーく読んでみてください。

明るく、清潔な保護スペースには、往診に来る獣医さんもいます。
クリックすると元のサイズで表示します

不眠不休で猫の保護及びケアにあたっているnekoronさんを尊敬します。nekoronさんのところには数えきれないほどの子猫たちが、ご縁を待っています。ショップやブリーダーへの予約電話もいいけれど、まずここをのぞいてみてください。

この子たちの無垢な姿に何ひとつ惹かれるものがなかったら、どうぞショップへお並びください。
クリックすると元のサイズで表示します

子猫たちが1匹、また1匹、nekoronさんのあたたかい手から家族に渡せるよう、力をください。物資や支援、なんでもありがたいです。

でもnekoronさんが一番ほしがっているのは、「良縁」です。

どうかどうか、ひとつでも多くのご縁を得られますように……。

詳しくは直接nekoronさんにお問い合わせくださいね。ただ、「今から子猫持ち込むから、そっちでなんとかしてくれ」はやめましょう(笑)。nekoronさんが倒れてしまいますから。

おやすみなさい♪

「お母さん、今日は飛んでるね。あたち、パンが食べたいんだけどひとつくれる?」
クリックすると元のサイズで表示します

かつくん「ハハは睡眠薬を飲むと自我が現れます。これはハハの真の声。みんな、買わずに探そうよ。きっと素晴らしいご縁があるよ。家族は買わなくても出会 えるよ。そして数を減らそうよ。殺処分される数を。野垂れ死にの数を。犬猫の数を、すべての子が、ちゃんとした人間の伴侶として迎え入れられるほどにまで 減らそうよ。犬猫が多すぎるよ。それに対して“きちんと飼える人”が少なすぎるよ。だからこれ以上ブリーダーは犬猫を増やしちゃだめだよ。ハハはこう言い たいのです。

分かってくれる人がいるといいんだけど。
分からない方はもうハハのブログを読まない方がいい気がします。
ハハはこういうことばかりしか言えない女だからね。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!

703号室はランキングに参加しているので、ぼくのバナーをクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから」

703号室かつくん

スポンサーリンク





ぬ・ぬ・ぬ子ちゃん

今日はまったり過ごすはずだったのに、またせわしない1日を送るはめに(涙)。

保護猫ラオが朝ごはんをボイコット。

「おかしいなあ。ラオくん最近、調子がよくなっているのに」

ぶつくさ言った後、猫部屋でひとり絶叫。

あああ!

開けられないよう工夫していたダンボールから、どうやったのか? 私のブーツが引っぱり出されてる。よく見ると、ブーツについているボンボンがひとつなく なってる!! 部屋中掃除しても見当たらない。猫の誤飲について書かれたサイトを読んだばかりだったので、怖くなって、ソッコーMOMOペットクリニックへ運びました。腸閉塞にでもなったら恐ろしいのでね。

大巻先生と相談して、そのまま1泊預けてきました。誤飲しているか、私よりも先生の方が絶対に分かるし、レントゲンなど、ラオに負担の少ない検査をゆっくりしてもらえるし、ラオはもともと、食欲不振や下痢がつづいていたので、検査入院させるつもりだったし。

先生は誤飲をあまり疑ってないんですよ。ボンボンがなくなったブーツを見てもらったら、可能性はないわけじゃないけど、低いだろうって。念のため、また検 便をお願いしたら、今頃になって「コクシジウム」が出ました。そのせいで朝ごはんにまったく手をつけなかった可能性もあるんですが、楽観しすぎて痛い目に 遭わないよう、ラオをお願いしてきました。福沢諭吉がぁ、なんて言ってられません。万が一誤飲があったら、ラオの命にかかわることですから。

コクシなら、メロンパイにうつっている、あるいはメロンパイからうつった? 可能性もあるので、メロンパイにも投薬をはじめます。メロンパイも再度検便するつもりですが、検便で100%ハッキリ出るわけではないのでね。

でもメロンパイはすごーく元気なので安心してください♪

こちらで紹介するのが遅くなりましたが、クマ妻さんが、メロンの応援記事をご自身のブログに書いてくださいました。こんなにキュートなバナーも^^
クリックすると元のサイズで表示します

クマ妻さん、どうもありがとうございます。スイートメロンパイにも良縁が訪れると思います♪

そして、tennjanさんから届いたのはこちら↓
クリックすると元のサイズで表示します

ネームカード、かわいいでしょー? ↓メロンの上に乗っているメロンパイも
クリックすると元のサイズで表示します

こんなんもありますよー! センスがいいっ。キュート♪
クリックすると元のサイズで表示します

小さいバージョン^^
クリックすると元のサイズで表示します

マカロンも描かれてるー! マカロン大好き。食べたいな。でもマカロンって高いんですよね(涙)。

応援してくださって感謝の気持ちでいっぱいです。メロンパイはありえないほど性格がいいので、里親さんの心をつかんで離さないでしょう。苦労してきたメロンパイが二度と外に放り出されることのないよう、メロンパイを大事にしてくれる方に譲渡します!

最後にもうひとり、紹介したいお子が^^

このぬ子だあれだ?
クリックすると元のサイズで表示します

703号室とここを渡り歩いている方なら知ってますよね?

そう、ももママちゃんの保護猫はぐPでーす
クリックすると元のサイズで表示します

私ははぐPの大ファンです。この生意気そうな顔、たまらんっ。
珍しい外見も、独特の性格も、そして、言い切ります。FIVキャリアであるところも全部魅力。

あ! 逆差別じゃないですよー。FIVキャリアが好きってことでもないですからね! ただ、それがはぐPの一部なら、それだって愛おしい。キャリア猫に対 して、差別を感じてしまう人にはすすめません! でも、悲壮感たっぷりのまなざしはやめましょうね! FIVキャリア猫は普通の猫とかわりません。はぐP ははぐPなのです。

それにね、保護主はももママちゃんだから、その部分で里親さんは大きな安心を得られるんじゃないかな? 私なんて、自分が保護した犬猫の体調の相談にいつも乗ってもらっているんだもん。ウィルの時もいろいろ聞いたし、ラオの時もたくさん教えてもらいました。

はぐちゃんの将来を悲観していたら、ももママちゃんはきっと里親探しをしないでしょう。キャリア猫に対する正しい知識が、ももママちゃんに備わっているから、怖くないって知っているから、だからはぐPの家族探ししているんじゃないかな? そう思います。

1匹飼育ならなんの問題もありませんよー!

犬とも同居OKですよー! ねー、ももりん♪
クリックすると元のサイズで表示します

うちの保護猫たちとあわせて、ももママ家の保護犬猫たちもどうぞよろしくお願いしますね。ペコリ。

もう、ラオがきて1か月過ぎた。まずいな。。。

かつくん「はぐちゃん、かわいいね。ベレーボに負けない魅力だよね。保護猫うぶちゃんもいるから、ぜひももママちゃんのブログをのぞいてみてね。

ぼくからのおススメは、パピコ代理さんのところの銀ちゃん&さば太。オトナ猫の魅力もなかなかのもんだよ。

ハハはハハで、チチはチチ、ぼくはぼくだよ。

だってあなたはあなたでしょ?

なんの差別も、いや、区別すら要らないよね。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!

703号室はランキングに参加しているので、ぼくのバナーをクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから」

703号室かつくん

スポンサーリンク