メロンは家族2


チチがいればいるでやることがたくさんだけど、いないといないで、結構不便^^; 言い訳がましいですが、ちょっと更新が遅くなりました。

メロンの新しいお家を紹介しますね!

まずは家族写真。多趣味で優しいご主人&ちっちゃくてかわゆーい奥さま。肌もきれい。すべすべたまご肌、いいなぁ なに食べてるんですかねぇ?
クリックすると元のサイズで表示します

お二人はご主人の実家の猫、チビちゃんが14歳で亡くなって、49日を過ぎたあたりでもう一度猫と暮らすことを決断したそうです。実家の猫っていうと、ノータッチの方もいますよね。独立すると、気に掛っていてもなかなかケアできないでしょうし。

でも里親さんはまったく違います(笑)。お見合いの席で私が最も感動したのは、チビちゃんの病名はもちろんのこと、つかっていた薬品名や、チビちゃんの闘 病のありさまを、ご主人が全部熟知していたこと。お二人が積極的に関わった証拠ですね。チビちゃんはもともと室内外自由に生きていた猫さんですが、途中か ら、完全室内飼育に変更させたそうです。また、奥さまもご実家にやってくる野良猫ちゃんの不妊手術をし、その子の面倒をみていたんだとか。

お届けの際も、チビちゃんの写真を見せてくれたご主人さま。メロンもチビちゃんのような愛され猫になるんだと思うと、胸がジーン♪

それから、奥さまはかわいい外見でありながら、すごくはっきりしているタイプの女性。私、合うんです! 表裏がない人。成猫の方が好きっていってくれたのも奥さま。メロンとはなにかが繋がっていたのかもしれませんね。本気でそう信じています。

「ねえ、ぼくのハウス、紹介しないの?」
クリックすると元のサイズで表示します

わー^^; 長くなった。ごめんメロン。里親さんがウィリアムとおそろいのケージを買ってくれたのよね。おしゃれだねぇ
クリックすると元のサイズで表示します

私とルルさんからは鰻猫のベッドと、ごはんを少し。
クリックすると元のサイズで表示します

まくらもちゃんとつかってますね。グルーミング中の様子です。
クリックすると元のサイズで表示します

この他にも予防薬としてコクシのお薬を持って行ったのですが、なぜか持って帰ってしまいました。夜、慌てて送りましたが(汗)。

パチパチ撮った割にはいい写真があまりないんですが、このお宅、ひろーいの。
クリックすると元のサイズで表示します

和室からの眺め。和室も結構な面積だったな。
クリックすると元のサイズで表示します

関係ないけれど、壁紙もステキ。
クリックすると元のサイズで表示します

空間空間で、壁紙がそれぞれ違うのに、お家全体は完璧な一体感があるんですよ。私的にはお手洗いにはられていた花柄の壁紙がタイプでした。

2Fには、洗濯物を干す専用のお部屋(ため息)と、ご主人の趣味部屋(楽器が仰山)、それからロフトつきのこんな寝室がっ! 明るいよー。家中が光に包まれてまぶしすぎるっ。(私がメロンになりたい)
クリックすると元のサイズで表示します

寝室から見下ろした図。吹き抜けです。
クリックすると元のサイズで表示します

今度は下から。天井何メートル?
クリックすると元のサイズで表示します

どうですか? メロン。君、かなり楽しそうな生活が約束されていますが……。

「うーん、こりゃたまらんっ
クリックすると元のサイズで表示します

キャー! かわいいお顔^^

良かったね。

チュー魔メロンは超速で甘えん坊ぶりを発揮し、奥さまのお膝からおりない時間もあるそうです。っていうか、いくらなんでもなれるの早すぎっ。うちに来た時は、2日くらいかかったんだけどなぁ。メロン、ここが終の棲家って分かっているからなんでしょうかね?

皆さまの応援のおかげで、またひとつご縁を結ぶことができました。

メロンのご家族からは、おいしいゼリー&良質な子猫用フード&メロンにかかった医療費の他、ご寄付まで賜りました。どうもありがとうございました。ペコリ。

って、ここで終わりじゃないんだな(笑)。

自称、「あきやすい女」の里親まめ子さんですが、なんと早速、メロンブログをはじめたのです!!

祝! ブログ開設!

皆さま、ぜひ遊びに行ってくださいねー。

Sweet☆Melon ←ここをクリック

かつくん「Ⅹ155メロン、おめでとう。メロンなら絶対に家族を幸せにできる。メロンは最高に優しくて、ハンサムな猫さんだもん。

次回は黒白猫あかねのお届けと、クイズのベッドの行方を?!

お届け帰り、ハハがルルさんにごちそうしようとしたら、逆にごちそうされました。ファミレスレジ前にて、払うっ! 払わないで! と、ケンカ寸前になった ようですが、ルルさん、ありがとうね。次からはやめてね。ハハ、ボンビーなふりをして、実は1000億円持っているんだから。

なんてね。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!

703号室はランキングに参加しているので、ぼくのバナーをクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから」

703号室かつくん

スポンサーリンク





コメントを残す




*