メロンは家族


食欲、元気が完全に戻ったラオの相手が大変で、更新が遅くなりました^^; 昨日はシリカゲル をいたずらしたんです。結局、何事もなかったのでご安心を。うちの保護部屋は私の衣類や靴なども収納しているのですが、重ねてある靴の箱の中から丁寧に ひっぱりだしたようで(泣)。靴類はリビングの棚に大移動しました。はあ……。

メロンがいなくなって淋しいのでしょうね。

そうです。すでに知っている方もいるかもしれませんが、メロンは里親さんが内定しただけでなく、実はお届けも済んでいます。急な展開に、自分でも驚いています。

まずはご縁にいたるまでの経緯を!

メロンのご家族は、当初、ラオを希望してくれました。でも、ラオの体調が不安定なままだったのです。お会いする約束してしまった後だったので、とりあえず、ありのままのラオをみてもらおうと、来ていただきました。

ご家族は、体調がすぐれないラオにも、あたたかいまなざしを向けてくれたのですが、このまま譲渡していいのか? ラオがもう少し安定した後でお話をすすめた方がいいのではないか? ただ、ラオの体調がいつ戻るのか、知る術もなかったので、悶々。

お人柄に惹かれていた私は、強いご縁を感じたのですが、どうしても話をすすめられませんでした。そして心の片隅に、こんな感情を抱いていたのです。

“このご家族が、メロンの希望者さんだったらな……”

ご縁は無理に結ぶものではありません。押しつけは禁物です。そう思っていた矢先、奥さまが口を開きました。

「ラオくんももちろんだけど、私、メロンくん、かわいい♡」

その時の心の中は、こう叫んでいたのです。

“よっしゃーっ!!”

ご夫妻は当初、生後2か月程度の子猫を求めていました。でも、週に1日だけ、お留守番の日があるため、生後4~5か月程度の子猫探しに切りかえたそうです。そのお二人が、魅力的な子だとはいえ、成猫のメロンに目を留めてくれたことが、とっても嬉しかったです。

後に送っていただいたメールには、ラオの体調がすぐれないままの譲渡を私が危惧するのであれば、私の考えを尊重する。そしてできれば、メロンを希望したい、決して妥協ではないし、メロンはラオの代わりではない、メロンを家族として大切にすると書かれていました。

「ねえ、ハハ。ぼくのかぞくは、ぼくがおとなねこであっても気にしないの?」
クリックすると元のサイズで表示します

当たり前よー!
子猫でいられる時期はとても短いことを知っているし、なによりメロンがお外で苦労してきた成猫だからこそ、余計にメロンがかわいいんだって♪ よかったねえ!

「やったー! じゃあ、ぼく、703号室を卒業できるの?」
クリックすると元のサイズで表示します

そうよ。
おめでとう♪ 意識が高く、心も生活も豊かなご夫婦に、家族として迎え入れられるのよ。ピュアなメロンくん、ラオをあたたかく包んでくれたメロンくん。メロンに会った誰もが、きっとメロンに夢中になると思う。だから自信を持って、我が家を巣立ってね!

当初は、まだお届けするつもりじゃなかったのです。でも、メロンを保護したルルさんを誘って、里親さんのお宅に遊びに行ったら、里親さんのお宅には、すでにケージやキャリー、そしてトイレまで準備されていたので(笑)、そのままお届けしちゃいました。狭い我が家にいるよりずっといいですよね!

また、里親さんのお宅は、危険な植物を猫立ち入り禁止のお部屋へ大移動したり、よく開ける窓には、金網をはって、脱走防止策に力を入れてくださっていたんですよ!

私たちに安心感を与えてくださって、どうもありがとうございます♪

ルルさんも大喜びです。

愛猫弥太郎を亡くしたルルさんは、何日もごはんを食べず、泣いてばかりでした。

それがみて^^ この笑顔♪ (里親さん宅吹き抜け上部より撮影)
クリックすると元のサイズで表示します

ルルさんの笑顔がかわいいから、早く笑ってほしかったけど、いくら励ましても、こういう時は、ただただしんどいだけだと思うんですよね。でも、責任感の強 いルルさんだから、自分が公園で保護したメロンの新しいお家に行けば、きっといつものルルさんに少しだけ戻れる気がしたの

ルルさんのおかげで、メロンは幸せをつかんだんだから、顔をあげて、一歩一歩がんばろうね!

よだれハウス&スィートファミリーはこの後PART2につづきまーす

今日中には、絶対更新するぞっ!

かつくん「スイートメロンパイね、お名前が“メロン”に戻ったよ。なら最初から、メロンで良かった気がします。ハハ、余計なことをしたね。メロンのお家紹 介はこの後つづくって言ってるけど、今から動物病院へ行って土手犬のお見舞いするから、ちょっと遅くなるかな? チチは家族を置いて出稼ぎに行ってしまっ たので、今日からしばらくハハひとり子だくさんの生活です。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!

703号室はランキングに参加しているので、ぼくのバナーをクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから」

703号室かつくん

スポンサーリンク





コメントを残す




*