泰雅のお届け2


あれからすぐつづきを書こうと思ったのですが、チチが指をけがしてしまい、手当てをしていたら あれよという間に散歩や夕飯の時間になってしまったので、遅くなりました。チチは大丈夫ですので、ご心配なく。先ほど元気に出稼ぎに行きました! さて、 泰雅のお届けのつづきです。

お見合いの時にも来ているので、泰雅は着くなり、リラックス顔。
クリックすると元のサイズで表示します

キャリーから解放された後は、机の下にもぐって、私たちの様子をみていました。
クリックすると元のサイズで表示します

タイガのために用意された3段ケージ&キャットタワー♪ キャリーバッグもありますね。
クリックすると元のサイズで表示します

ちなみに、ケージにはもう入らないそうです^^;

食器が並んでると、なんかかわいい。
クリックすると元のサイズで表示します

迷子ふだつきの首輪。
クリックすると元のサイズで表示します

泰雅は元気な男の子で、食欲も旺盛ですが、風邪の影響で、常に涙目。そしてまだすごく若いのに、かわいそうに、歯の一部ダメになってしまい、去勢手術の時 に、6本抜いてしまったんです。そのことをあらかじめ伝えていたのですが、里親さんが、泰雅に対するお気持ちは微塵も変わらず、それどころか、お見合いか らお届けまでの2週間の間に、泰雅の病院について、あれこれ調べてくださっていました。これには一同、感謝感激、感動です。
クリックすると元のサイズで表示します

ひとり暮らしの方には犬猫を譲渡しない保護主さんもいます。その気持ちはなんとなく分かるし、いろんな方がいろんなこだわりを持ってやっているので、なに が正解かは分かりません。ひとり暮らしの方は、私も正直、躊躇するんです。でも、地に足のついたような安定感があって、ある程度豊かな生活を送っている 方、つまり、その日暮らしではなく、未来予想図がきちんと描かれているような方なら、やっぱり譲渡したいのが私の本音です。今回は、家族形態の方をお断り して、ひとり暮らしをしていらっしゃる里親さんに泰雅をお願いしました。それで正解だったと思っています。それに、里親さんのご実家が近いので、なにか あった場合、ご実家が協力してくれるそうです。ご実家にも猫ちゃんが2匹いるんですよ♪ 写真をみせてもらいましたが、本当に愛らしいお子たちでした。

泰雅が遊びだしました^^ この子はピンポン玉を投げると、投げ返してくれるのです(笑)。
クリックすると元のサイズで表示します

泰雅~! これからは楽しいことがいっぱいあるからね。
クリックすると元のサイズで表示します

今までよくがんばったね。のんびりと暮らしてね。
クリックすると元のサイズで表示します

末永く幸せでいてほしい。

お届けから、明日で1週間。最近の泰雅の様子を里親さんが写真におさめて送ってくれました。

遊ぶ おもちゃがいっぱいあっていいね。
クリックすると元のサイズで表示します

寝る お気に入りのキャットタワーの上で。
クリックすると元のサイズで表示します

見つめる 視線の先には、大好きな人が。
クリックすると元のサイズで表示します

こんな風になれる犬猫が増えますように。

かつくん「Ⅹ162泰雅、おめでとう。ハハははじめて泰雅をみた時から、いいご縁を予感していたよ。だって目ヂカラのある、素敵な男子だからね。里親さん は、ともこやチロチョウのことも気にかけてくれている優しい女性です。里親さん&泰雅、双方がハッピーになれると、ハハは嬉しいです。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!

703号室はランキングに参加しているので、ぼくのバナーをクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから」

703号室かつくん

スポンサーリンク





コメントを残す




*