ゴールデンウィーク1日目

03号室のお子たちを激写してみました。

ベベはリビングでおねだりモード
クリックすると元のサイズで表示します

ナナちゃんは寝室のベッドの上
クリックすると元のサイズで表示します

近くにはリルの姿も。リルはパンをたくさん食べました。
クリックすると元のサイズで表示します

あま山はコルビジェくんに乗っかって
クリックすると元のサイズで表示します

ほほはどこへ行こうか迷い中?
クリックすると元のサイズで表示します

スヌーゴンのハウス内にて
クリックすると元のサイズで表示します

めいは3段ケージの一番上の段にあがってくれるようになりました。
クリックすると元のサイズで表示します

明日は外出するけれど、日曜日は犬たちを連れて近くのドックランへ行きます! 晴れるといいな。

皆さまもよいゴールデンウィークをお過ごしください。

★★★ありがとう★★★

UPが遅くなりましたが、まゆみさんからマカロンが届きました。
クリックすると元のサイズで表示します

全部おいしかったですが、ラズベリー味が特に美味でした。チチにはひとつもあげず、私が平らげちゃった^^; ごちそうさまでした。幸せなひと時をありがとうございました♪

まゆみさんのブログはこちらを⇒ http://koniwa.at.webry.info/ 「小箱の庭」

はるちゃさまより、猫砂がたくさん届きました。猫のオモチャ、パタパタトンボも!!
クリックすると元のサイズで表示します

猫砂はものすごく消費するので、助かりました!! オモチャは保護猫たちと仲良くなるためにつかわせていただきます。どうもありがとうございました。私もいつか、北海道に行ってみたいです。これからの季節、過ごしやすいんでしょうね^^

短いですが、今日はこの辺で!

チャオ

かつくん「ゴールデンウィークと言っても、ハハの生活はあまり変わらないらしい。チチが家にいる分、洗濯物が増えるだけだって……。まあ、チチが家にいてくれれば、みんなが淋しい思いをせずに済むから、チチの存在はありがたいんだけど。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!

703号室かつくん

スポンサーリンク





クオリティオブライフ

昨日、リアンドクシネを代表して、姉ちゃんが 福島原発30キロ圏内へ下見に入りました。姉ちゃんが向かった場所は、1週間前までは、多くの犬猫がいたとの情報があったのですが、昨日は半日かけて広範 囲をまわったけれど、犬1頭、猫1匹しか見かけなかったそうです。いずれも、遠くへ逃げてしまったため、フードを置いてくるにとどまりました。住民はほと んど見かけなかったそうですが、役所の方のお話をうかがったり、情報を収集してくれて、姉ちゃん、本当にお疲れさま。

追記姉ちゃんから届いた写真
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

福島から戻って、夜、我が家にきてくれた姉ちゃんは、ケージの組み立ても手伝ってくれました。どうもありがとう。あの後、めいをケージに入れたよ!

オッドアイの白猫ですが、アパートの3Fにのぼって、どこかの部屋に入ろうとする姿を目撃しました。放し飼いの猫? の可能性があるので、そうなると、こちらが勝手に保護するわけにもいかなくなります。オッドアイの子についてはもう少し慎重に考えます。

★★★

もうすぐゴールデンウィークですね。ゴンのケアがあるので、うちは外出しない予定です。近所のドッグランでベベナナリルのご機嫌をとるくらいになるかな? ゴンが我が家にやってきて、早3か月。画面を通じて、皆さまにもかわいがっていただき、嬉しい限りです。

1月に撮った写真↓ ゴンはこの時、まだ入院中でした。703号室にやってくる前ですよ。
クリックすると元のサイズで表示します

術後とは思えない食欲
クリックすると元のサイズで表示します

大きな犬舎をあてがってもらい、のびのび過ごしていました。特別扱いだね、ゴン♪
クリックすると元のサイズで表示します

もうこの頃から、ゴンの体は限界に達していて、いつどうなってもおかしくない状況なのです。手の施しようがありません。抗がん剤を投与したとしても、ゴン の場合、病状が好転するとは思えない。我が家で引き取るなら、私は、ゴンのQOL向上に目を向けていきたいと考えました。

生活の質を、下げない。

生活の質の判断基準は、人間目線になってしまうけれど、とにかく、楽しく生きてもらいたい。あたたかい場所で、孤独を感じることなく、我慢を強いられることなく。

日よけも雨よけも十分ではない土手の片隅で、ゴンはもう、存分にがんばってきました。
クリックすると元のサイズで表示します

生まれてきた時から“愛玩犬”として扱われる犬とは、違う世界に身を置いてきたのです。
クリックすると元のサイズで表示します

土手犬の苦労は、写真では伝えきれません。実際に彼らの生活ぶりや死にざまを目にするまでは、私もなんとなく、ピンときませんでした。ゴンは土手犬にして は珍しく、長生きです。命を削りながらふんばってきたゴンは、赤ちゃんに戻ってもなお、私の師であり、私が尊ぶべき相手だと思います。

当初は、ゴンのケアのコツがつかめず、ここに弱音を吐いたりもしましたが、今は、共に暮らす時間が、大切で仕方ありません。

老いや病は、人間の私たちも避けられない。だからこそ、老いても、病んでも、ゴンのように、にこにこ笑いながら生きていきたいです!
クリックすると元のサイズで表示します

ゴンはぐるぐるまわるのが得意だから、得意技を披露してもらうために、作った超特大サークル。少し前の写真だから、中には卒業猫チロが入っていますね(笑)。
クリックすると元のサイズで表示します

サークルの周りには、お世話グッズがたくさん。正直、一番大変さを痛感するのは、おしっこの回数と量で、ウルトラワイドシーツを1日10枚程度つかってし まいます。シーツをかえるのも一苦労。次に大変なのが、吠える声、かな? まあ、吠える声については、私たちも慣れてきたし、前に比べると、夜鳴きが減っ た気も……。痴呆を遅らせるサプリが効いているのでしょうか? それとも、安心できるようになってきたんでしょうか?

ゴンに手をかけるたびに、コロを思い出します。老犬になって、ようやく我が家にきたコロ。あの頃も、それなりに努力していたつもりでしたが、全然足りませ んでした。コロのことを考えると、胸がしめつけられて、なんだか苦しくなります。だから、コロにしてやれなかったことや、気づいてあげられなかった部分 を、全部ゴンに注ぐことにしたのです。

コロって誰? って方のために、コロの写真を↓(べべ&コロ)
クリックすると元のサイズで表示します

コロは狭い場所に、6年間幽閉されていた犬です。6年間、ケアらしいことはおろか、散歩にすら連れていってもらえず、1畳くらいの空間で、死んだように生 きていました。コロに偶然出会って、以後3年は、コロの飼い主の家へ通い、コロの散歩や通院などを引き受けてきました。そして、コロの命がいよいよ危な い、ってところで、飼い主がようやくコロを放棄。縁あって、我が家で余生を送ることになりました。全身のがん(特に肝臓がんは末期の状態)や難病クッシン グと闘いながらも、驚異的な生命力で、1年間も703号室で生きてくれたコロ。

この写真を載せるのははじめてです。
クリックすると元のサイズで表示します

亡くなる2日前ですが、クッシングの影響でボロボロだった皮膚が、きれいに治ってるでしょ?
クリックすると元のサイズで表示します

美しい毛並みですね。コロも多飲多尿だったよな。

コロを失った時、私は後悔の気持ちでいっぱいでした。でも、無駄な後悔はしたくなかった。その後悔と反省は、必ず次に繋いで生きようと決めていました。次に繋がる後悔があったからこそ、ゴンの気持ちや、自分のすべきことがわかるようになった気がします。

ひかえめなコロとちがって、スヌーゴンは自己主張のかたまりですが、スヌーゴンの「たのしい」、「あたたかい」、「きもちいい」、「おなかいっぱい」、「いたくない」、「ひとりじゃない」を追求しながら、共存していきますね。
クリックすると元のサイズで表示します

もちろん、ベベナナリルほほあまたあっての我が家ですし、保護犬猫たちも大事にします!

かつくん「頭数が多いから、一頭一頭にかけられるものが限られてしまうけれど、チチハハが持つ限りの、“時間”、“空間”、“お金”、“力”、“情”を、縁あって出会えた子たちに注いでいきたいって。それぞれのクオリティオブライフを意識して。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!

703号室かつくん

スポンサーリンク





砂場

「ぼき ほほ きょー は かわい ほほく の ねがを みてくりさい」
クリックすると元のサイズで表示します

「ぼき すやすや ゆめみまち」
クリックすると元のサイズで表示します

「ゆめ の なか ぼきは ちーさな あまたん と すなばで あそびまち たのし」
クリックすると元のサイズで表示します

「あまたん だめでちよ すなで つくった おさかなを たべちゃっ」
クリックすると元のサイズで表示します

「ほほくん……」
クリックすると元のサイズで表示します

「ふぁ~zzz なんだかねむくなった。ほほくん、まっててね。今からぼくも砂場にいく!」
クリックすると元のサイズで表示します

癒されましたか?(笑)

うちのぬ子たちは、今日も元気です♪

そうそう。

めいが703号室にやってきました。ハハ妹宅 のお風呂場じゃ、あまりにも狭くて、めいがかわいそうだったので、我が家に連れてきたんです。ハハ妹の猫、福が予想通り? かなりの勢いで怒りまくり、め いが震えっぱなしだったから、目を離している間は、ケージ越しであっても同じ空間は避けたい。ハハ妹が会社を定時に出たとしても、家に着くのは、早くて夜 の7時半。その間、ハハ妹宅のお風呂場の中に設置してある1段ケージの中じゃ、さすがにきついですよね。

本人はやる気満点だし、私もできればハハ妹にケアしてもらいたかったのですが、めいのことを考えると、めいがハハ妹宅にいるのは、ベストだとは思えません でした。それに、めいは喉を鳴らしながら甘えてくれる時と、凶暴な時があるので、チチと私ががっちり人慣れさせないと! ハハ妹は、めいの医療ケアや里親 探しに力を入れるそうです。

めいちゃんの不妊手術は今週末を予定しているのですが、気になることもあるので、その前に一度病院へ連れて行ってみようと思います。

めい、いらっしゃい♪ まだ緊張してるね。
クリックすると元のサイズで表示します

3段ケージ届いたよ! 今夜組み立てるから、それまでがまんね。
クリックすると元のサイズで表示します

それにしてもめいたん、すごいノミの量でした(号泣)。保護した夜、フロントラインプラスをつけたのに、24時間以上たっても、生きているノミたちがうじょうじょ……。昨夜、レボリューションをつけました。(先生に相談しながらやっているのでご安心ください)

めいを隔離しているとはいえ、万が一を考えて、うちのお子たちも全員フロントラインをつけました。

お外で生きなければならない犬猫は、これからの季節、ノミやダニとも闘わなきゃならないんですね。お外で生きなければならない子がいなくなるよう、一歩一歩がんばりましょう!

かつくん「ほほは夢の中で、小さなあまたと砂場で遊んでいるみたいです。あまたがほほの作った、“砂のお魚”を食べようとしたため、ほほがあまたを注意……って、ぼくの通訳がなくても、わかりましたよね、みなさま。

工場で働くほほと、盗み食いがばれて、ケーキ屋の店員をクビになったあまたが、駅前で出会うストーリーもあるらしい。

どこにあるかって?

もちろん、ハハの頭の中にあるのですよ。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!

703号室かつくん

スポンサーリンク





赤ちゃん化

5月22日に行われる703号室卒業犬の同窓会ですが、幹事のあきさんか ら皆さまへおはがきがいったと思います。今年は、小ぢんまりと開催する予定ですが、参加できる里親さんは、ぜひ、あきさんへご一報ください。参加できない 方も、お知らせくださると助かります! いつもはみんなで一品ずつ料理を持ち寄り、ビュッフェスタイルのランチをとっていたのですが、今年は皆さまになる べく負担をかけたくないので、お昼ごはんはそれぞれのご家庭の分だけをご用意くだされば大丈夫です!

★★★

昨日、とうとう保護猫用の3段ケージを購入しました。今月はお金的にきついから、カードでね。猫フードやスヌーゴンの巨大ペットシーツも近々買わなきゃい けないから、迷ったのですが、3段ケージは前々からほしかったのですよ。攻撃性のある猫を保護し、リリースしないって決めた場合、1段ケージや2段ケージ だと、割と危険なのです(笑)。ケージ内やトイレを掃除する時、もろ、猫と対面しちゃうの。猫的にも、逃げ場が少ないから、余計に怒って、こちらに手を出 してくるパターンがほとんど(汗)。チロの時に、思い知りました。3段ケージで、双方のストレスを少しでも緩和できたらいいな。届くのが楽しみ。

「おかあさん、ぼくの出番をおねがいしますよ」
クリックすると元のサイズで表示します

スヌーゴン、一時はどうなるかと心配でたまらなかったのですが、今は元気です♪ 昨日、2週間ぶりに病院へお泊りに行きました。週1のペースでお泊りして いたのですが、今は2週間に1日だけ病院のお世話になっています。お泊りはお金がかかるし、なにより、私がスヌーゴンと離れたくないのです。でも、スヌー ゴンは手がかかるので、たまには家のことをちゃんとやったり、他のお子たちとの時間をゆっくり設けたいから、2週間に1度はお泊りに行ってもらうことにし ました。

スヌーゴン&チチ、なかよくねんね
クリックすると元のサイズで表示します

カメラを向けちゃったから、一瞬起きちゃったけど、気持ちよさそうでしょ?
クリックすると元のサイズで表示します

チチのブサイクすぎる寝顔はスルーでお願いします。モザイクで消した方がよかったかな?(汗)
クリックすると元のサイズで表示します

「おかあさん、おかあさんは、おとうさんの顔のこと、あーだこーだ言えないですよ……」
クリックすると元のサイズで表示します

スヌーゴン~! 私のすっぴんをみ~た~な~!!

「ぼ、ぼくっ、そろそろ自分のハウスに帰りますね
クリックすると元のサイズで表示します

ふふ^^ かわいいでしょ?
ハウスが拠点のスヌーゴンですが、お散歩へ行ったり、バルコニーで運動したり、リビングをうろついたりすることも多いです。すぐ運子を踏むから、お風呂場 へ連行されるのもしばしば。余生を楽しむスヌーゴンに、なるべくたくさんのいい刺激を与えたいな。犬も猫も、人の手のぬくもりを知ると、途端に穏やかにな る気がします。これからも、ベベナナリルほほあまたと一緒に、甘えん坊スヌーゴンを育てていきますね!

★★★ありがとう★★★

Kさんからスヌーゴン用のフードをいただきました。
クリックすると元のサイズで表示します

血管肉腫(血管にできるがん)を患っているので、食べても食べても太らないゴンのために、パピー用を選んでくださったそうです。Kさん、多くの犬猫の面倒をみているのに、ゴンを気にかけてくださってありがとうございます! フード、本当に助かります。

クマ妻さんからは、犬猫用のフードなどが届きました。
クリックすると元のサイズで表示します

クマ妻さん、グルメ券の件、ごめんなさい。マイケルくん、レオくん、乙女ちゃんのかわいい写真は、我が家の冷蔵庫に貼ってありますよー! いただいたフー ドは、ゴンや保護猫たちに与えました。私の仲間の保護猫たちにも、ちょぴっと、わけさせてもらいました。どうもありがとうございました!!

卒業犬、けんのお姉さんからは、紅茶が届きました。
クリックすると元のサイズで表示します

けんちゃんのんちゃんの毎日が楽しそうで、私はいつもほっこりさせてもらっています。けんのお姉さん、おいしい紅茶をありがとう! けんちゃんものんちゃんも幸せですね♪

けんちゃんのんちゃんの日々はこちらを⇒ http://sawayakaken.cocolog-nifty.com/blog/

かつくん「ゴンちゃん、完全に赤ちゃん化してますね。ハハは、“スヌーゴンは、苦も、酸いも、甘いも知って、赤ちゃんに戻った”って言います。なるほど……。

手のかかる赤子ほど、愛おしいのかもしれないね。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!

703号室かつくん

スポンサーリンク





妹とめい

私のは、2年に一度くらいの割合で、本気を出したりします。

今日がその日でした。ひとり暮らしのOLの中にも、あつい心と底力があります。

いつも妹から、会社の愚痴や恋愛話を延々と聞かされ、辟易の私ですが、今日は感動しました。ハハ妹お疲れさま。

ハハ妹がずっと気になっていたオッドアイの白猫の保護に乗り出しました。午前中、我が家に捕獲箱を借りにきて、ひとりで悪戦苦闘していたそうです。あえて、手を出さず、口でアドバイスを伝えて、離れたところから見守っていたのですが、ハハ妹からのSOSの電話がしつこいほど何度も鳴ったので、現場に行って様子をみることに。

結局、狙っていた白猫は捕獲箱には入らなかったけれど、こんなにかわいいお子をGETしました。
クリックすると元のサイズで表示します

白猫のことをあきらめたわけではないので、次のターゲットにします。ハハ妹が無理なら、私がやります。っていうか、ハハ妹が活動できる次の週末まで待てそうにないので、ちょっと落ち着いたら、私が保護してみようと思います。

ハハ妹は、自分の力で、めいと名づけたこの猫に不妊手術と医療ケアを受けさせ、里親探しすることを決めました。さっき、革手袋、フード、フロントラインをプレゼントしました。貧乏OLが自腹でがんばるっていうんだから、姉の私としては全力で応援しないとね♪

ハハ妹が会社に行っている間、私がめいの面倒をみに行く約束もしました。ハハ妹は犬のまめと猫の福(超凶暴)と暮らしているので、めいはしばらくケージ暮らしになります。
クリックすると元のサイズで表示します

この活動は、ルールやコツがあります。命を預かる重責からも逃げられません。けれど、心を配って、丁寧に、きちんとやろうと思えば、誰でもできることですね。20代後半のOLの奮闘ぶりを目の当たりにして、改めてそう感じました。

最後に、どーでもいい話かもしれませんが、今日、猫を保護するために、猫缶やかつおバーをたっくさ~ん自転車の前かごに入れていました。めいが捕獲箱に 入ったので、捕獲箱を静かな場所に移動させるために、2、3分? 自転車から目を離したのですよ。そしたら、誰かにフードの入った袋を丸ごと盗まれまし た。ショック! 猫を飼っている人かなぁ? はあ(涙)。

かつくん「ハハ妹ちゃん、やるね! めいが捕獲箱内で大暴れしたから、その時だけはさすがにひるんだみたいだけど、にこにこ笑いながら前向きに保護してい る姿をみて、ハハは安心したそうです。結局、捕獲箱を担がされ、ハハ妹ちゃんちのケージに移す作業をやらされたハハだけど、妹と猫の話で盛り上がっている 時が、最高に幸せなんだって。皆さま、めいをよろしくお願いしますね。ペコリ。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!

703号室かつくん

スポンサーリンク