ナナとほほのファッショナブルな通院

昨夜はなつかしいメンバーも参加の新年会。楽しかったです。

 

 

女子会写真を撮りましたが、今度自慢するとして、まず旬のできごとを。

 

 

 

メイドさーん♪ そろそろ行きますよ!

IMG_9166

 

 

 

本日MIHOさんにつき合ってもらいナナ&ほほを東大通院へ連行

IMG_9177

 

 

 

私の髪の毛がボサボサですみません。「お母ちゃん」といった類のたくましさが全面ににじみ出ていますね。いいんです。ナナとほほがかわいければOK!

 

 

ナナ→慢性腎不全治験の経過及び諸検査

 

ほほ→水頭症の検査

 

 

ほほはマフラーを巻き、防寒&オシャレしてきました。

IMG_9175

 

 

 

この姿が先生たちの笑顔を誘ったようで、私もたいへんうれしいです。

IMG_9180

 

 

 

似合うよね。

IMG_9172

 

 

 

そしてほほよりさらに注目度が高かったのはメイドさん

IMG_9178

 

 

 

検査中もいろんな先生方にニヤニヤ見られていたみたいです。

IMG_9174

 

 

 

お母さんは完全に「悦」。自分はほんとうの親バカなんだと自覚しました。

IMG_9182

 

 

 

ナナとほほの検査の間、MIHOさんと私はしばしおしゃべり。寒すぎたので敷地内散策は諦め、近くのカフェテラスで時間を潰すという。MIHOさんはご本人のご本人にしかわからないなにかの些細な外見的要素? で写真はパスとのこと。

 

 

私からしたらいつも通りのMIHOさんだったんだけど。謎。

 

 

院内に戻ったあと、先にナナとほほを返されました。お帰りナナ。がんばったね。ぎゃんぎゃん騒ぎだしたので、目と耳を軽く覆い、落ち着かせています。

IMG_9173

 

 

 

前田先生の登場とともに、検査結果が出ました。

IMG_9176

 

 

 

ほほは「絶好調」のお墨付きをいただきました。歯肉の炎症を抑えるために長期飲ませていた抗生物質はいったんお休み。利尿剤&ステロイドの2種類のみに減薬

IMG_9179

 

 

 

前田先生の「ほほコレクション」を閲覧させてもらいました。私の知らない場所で、前田先生はほほをパチパチ撮り保存している模様。そりゃそうですよね。私がほほより早く逝ったらほほは前田先生んちの子になるのですから。前田先生はほほが「大好き」なんだそうです。ふふ。私も。

IMG_9183

 

 

 

「安定」を維持できているほほとは異なり、ナナは少し深刻です。

 

 

慢性腎不全の数値が悪化。体重も減少。補液の量を増やすより先に食事を膵炎用から慢性腎不全用に戻す運びとなりました。ナナは膵炎も慢性腎不全も患っているのですが、どちらに重きを置くのかのあんばいがむずかしい。

 

 

摂取カロリーの見直しも改めてしている次第です。今より多くのエネルギーを摂っても痩せつづけるようなら検査項目を増やし、対策を考えていかないと。

 

 

 

3月3日で16歳になるナナ。ナナはうちになくてはならない存在。ナナがこの世に1日でも長く、ナナなりに健やかに過ごしてもらえるよう心を配りたいな。

IMG_9171

 

 

 

おば(ナナ)と姪(リル)は寝顔もそっくり

IMG_9169

 

 

 

ナナ、生まれてきてくれてありがとう。愛しているよ。

 

 

 

LOVE!

 

 

 

スポンサーリンク





ローズの通院

※ブログ連続更新中

 

 

わらひよさんおいしいイチゴ毎年ありがとうございます。ペロッといただきました。

IMG_9234

 

 

 

あと、茶白猫百香の保護をきっかけに、ある著名なお方から匿名希望で保護費(医療費などでなくてもいいそうです)をお預かりしました。フードや猫砂代などにあてさせていただきます。ご厚意に感謝です。ありがとうございました。

 

 

 

今日は天国のべべの17歳の誕生日。16歳半で逝ってからべべを思わない日はありません。べべが宇宙でいちばん好きです。べべは私の心の中で生きています。私たち合併したんですよ。

IMG_3971

 

 

 

スター(保護動物)やお子らが多い703号室。ふだんの様子もブログでお伝えしていきたいのですが、なかなか追いつきません。昨夜はりょうちゃんが自身のブログに書いてくれたわが家の様子を読んでしんみり。2回に分けてくれるとのこと。ひそかにつづきが楽しみです。

 

 

私もレギュラーメンバーの生活の記録として多々書きたいことがあるので、更新回数をあげてでもうまくお届けできるようになるといいな。ふぅ。

 

 

 

さて、先日は保護猫ローズを連れてemi-goの病院へ行ってきました。

IMG_9257

 

 

 

長い待ち時間中、未来の家族を待つ子犬らと戯れることに。新入り~♪

IMG_9242

 

 

 

古株(笑)。セットでのご縁が決まりたぶん今頃譲渡も終わっているのでご安心を。このちびらに靴のアクセサリー紐を齧り壊された^^; かわいすぎ罪で訴えます!

IMG_9239

 

 

 

お? ようやく順番がまわってきた。キャリーから怪しい物体を取り出す私

IMG_9253

 

 

 

「ハハわたしだってばよ」

IMG_9249

 

 

 

お、そかそか。ローズを連れてきたんだった……

 

 

 

検温(異常なし)

IMG_9244

 

 

 

爪切り(さっぱりしようね)

IMG_9243

 

 

 

桜耳だから手術痕がまだうっすらあるかも?

IMG_9250

 

 

 

ダブルチェックの意味を兼ね、先生にいちおう腹まわりもみてもらうことに

IMG_9248

 

 

 

「腹部にうっすら線があるような? 気がします。耳もかなり雑に切られていますがケンカ傷ではなく人が切ったような傷なのでおそらく不妊手術済だろうと」

 

 

だそうです。

 

 

推定年齢は歯や皮膚の状態から5歳前後?

 

 

ウイルスチェックはFIV、FeLVともに陰性

IMG_9259

 

 

 

慣れない病院で緊張のローズ。診察後、即703号室へ帰りました。

 

 

洗濯ネットから出しながらチチが無理やりだっこ

IMG_9269

 

 

 

ローズはまだ人間不信で環境の変化にも戸惑っています。

IMG_9262

 

 

 

3.3キロの小さなローズ。持ち物も財産もなく、裸一貫で生きてきました。

IMG_9270

 

 

 

長年いろんな敵から逃げ惑い、私たちの仲間入りを果たしたばかりです。

IMG_9267

 

 

ゆっくり慣れてもらえればいいです。ケージ内でもいつでも逃げられるよう硬い場所にいたローズですが、この数日はベッドの気持ちよさをおぼえ、ベッドでまるまって眠っています。萌えるね。

 

 

いじめっ子のほうは水面下で動いています。

 

 

相手(猫)あっての保護なので、うまくいくかはわかりません。けれどあきらめずに努力中だということはお伝えしておきますね。

 

 

私は今夜ちょっと外へ出るのでこの辺で失礼します。

 

 

LOVE!

 

 

スポンサーリンク





私の誕生日会

※本日2度目のブログ更新です。

 

 

ポテチのお茶会の様子をまだお読みでない方は一つ下からどうぞ♪

 

 

へへ。さっき「しまむら」行って買ってきました。ナナ用ふわふわベッド

IMG_9109

 

 

 

うーむ。もこもこ感がすぎるかも。こんなに膨らんでいなくてよかったんだけど、ほかになくて……。お値段1500円。お願いだからナナちゃん使ってくださいよ!

IMG_9111

 

 

 

お母さんの中でナナのイメージはピンク。べべは赤。リルは薄紫かな?

 

 

ナナをピンクのベッドに載せ満足のお母さんです。ナナも気に入った模様♪

 

 

 

今週の目玉はなんといっても超おもしろかった子熊秀多(仮)の卒業レポート」

 

 

用事の合間に写真整理をしてお送りしますので数日ください。簡単に書けそうなネタはその前にどんどん放出していきます。

 

 

月日の流れはほんとうにはやいですね。もう一週間以上前の話になりますが、秀多(仮)を終の棲家に案内した足で私は自分の誕生日会へ!

IMG_9003

 

 

 

みいさんMIHOさんマイ太郎さんが私の生誕を祝ってくれました(笑)。

IMG_8958

 

 

 

車をチチに乗って帰ってもらったので、ビールイケちゃいます。乾杯!

IMG_8957

 

 

 

私がリクエストしたお店。数年前から年に1~2度通っています。安くておいしいの。野菜中心のヘルシーなメニュー。特におススメなのは「生キムチ」。

IMG_8946

 

 

 

猫の話題を中心に? 元気よくおしゃべり。秀多(仮)家からのプレゼントを見せ自慢しまくりの私。みんないっしょに喜んでくれました。いいねえ。

IMG_8944

 

 

 

かわいいケーキごちそうさま

IMG_8953

 

 

 

プレゼントももらい放題。マッサージオイルと靴下はMIHOさんより

IMG_8947

 

 

 

淡い色合いがきれいなマフラーはみいさんから

IMG_8949

 

 

 

ゴージャスなピアスはマイねーがプレゼントしてくれました。似合いますか?

IMG_8948

 

 

 

みんなたいへんな時期なのに、ごちそうさまでした。お金をつかわせてごめんね。楽しいひとときを過ごして至福の限りです。「歳を取る」のをハッピーに感じられるのは周りの方々のおかげです。

 

 

よーし! 40代を駆け抜けるぞ!

 

 

毎日があっという間です。とりこぼしのないよう、見落としてばかりいないよう、私のいるべき場所にて、心を込め目と耳を丁寧に傾けていきたいです。

IMG_8961

 

 

次回は保護猫ローズの通院をお送りします。

 

 

LOVE!

 

 

スポンサーリンク





ポテチのお茶会

皆さまこんにちは!

 

 

保護猫ポテチのご縁決定です。長く我が家にいるシャイなポテチ。彼の未来が明るく健やかなものであるよう、皆さまも祈ってくださいね。

IMG_8637

 

 

 

がんばったね~

IMG_8654

 

 

 

ポテチにしては100点満点のデキ。パチパチ拍手を送りたいです。

IMG_8638

 

 

 

まず、一足先に703号室に来たりょうちゃんのなでなでをクリア

IMG_9274

 

 

 

「いや~んポテチかわいい。しじみみたいにまあるい♥」だそうです(笑)。

 

 

 

りょうちゃんは保護猫百香もこねこね。ちなみにローズはまださわれません。

IMG_9278

 

 

 

マイ太郎さんからの首飾りは、首飾りになれていないポテチのかわりにホスト役のさぶにつけました。ああ、さぶの写真がないな。とにかくポテチは裸で勝負します! もちろん首飾りはポテチのお婿入り道具に持って行きます。

IMG_9275

 

 

 

ふだんとちがう雰囲気にポテチはド緊張。ほんとうに賢く繊細な子です。

 

 

時間通りに里親さんが着きました。ご夫婦そろってお見えになるはずだったのですが、ご主人がインフルエンザで奥さんだけに。ご主人はとっても楽しみにしていたそうで、非常に残念がっていたとのこと。私も残念。

 

 

でもこうして、奥さんだけでもポテチをなでなでしてくれてうれしかった。

IMG_9283

 

 

 

ご主人に送るために写真を何枚も撮っていました。ご夫婦そろって真剣です。

IMG_9284

 

 

 

私からの提案は3つ

 

①ポテチを家族として迎える

②ポテチを家族として迎えない

③ご主人が一度ポテチに会ってから改めて考える

 

 

ふだんは①と②だけですが、今回はご主人不在のお茶会ですので、③も入れてみることに。ポテチは卒業前検診を控えているので、通院の際にご一緒し、そこで決めてもらうのもいいのかな、と。夜、奥さんから届いたラインはツイッターに載せてありますが、①のポテチを家族として迎えることに決めた上で、病院へもいっしょに行きたい。という内容。ありがたい限りです。素敵なご夫婦ですね。

 

 

 

ほほやさぶたちの写真を撮り撫でてくれたり

IMG_9300

 

 

 

りょうちゃんも交え、お茶会は和気あいあい

IMG_9299

 

 

 

里親さんからはお土産やお子たちへのプレゼントや

IMG_9304

 

 

 

お茶会用のお茶菓子まで。私もお茶菓子用意しているのに……すみません。ありがとうございます。おいしかったです。

IMG_9281

 

 

 

ふふ。完全に女子会に♪

IMG_9292

 

 

 

話の中身は真剣ですけどね。里親さんは以前、茶白の成猫さんと暮らしていたことがあり、腎不全でケアののち、天国へ見送っています。人が大好きだった先代さんへの気持ちを整理するのに2年以上かかったそうです。

 

 

だから最初からシャイでFIVキャリアのポテチにひとかけらの不安もなかったわけじゃないのですが……「すべては縁ですから」とひと言。

 

 

「ポテチに縁を感じますか?」と伺ってみると「はい。感じます」のお答え。

 

 

お引っ越しして1年経たないペット可の分譲マンションの写真を拝見。現像してお持ちくださったのです。すごい。ムダなものがなくさっぱりした感じのお部屋。広すぎず、狭すぎず、ポテチによく合います。私のイメージ通り!!

IMG_9295

 

 

 

長い時間をうちで過ごさせてしまったポテチの移動は、私もハラハラ。よっておうちの雰囲気をある程度事前に把握できるとアドバイスしやすいし、なにより自分の心が落ち着きます。感謝感謝。

 

 

お帰りになる間際も、ポテチ部屋にていっぱいいっぱいさわってくれました。

IMG_9287

 

 

 

ドキドキのポテチもときどき表情が緩む気持ちいいマッサージ

IMG_9288

 

 

 

ポテチのお茶会は2時間で終了。良縁をつかみ取りました。

 

 

すぐにじょうずに甘えられない子もいます。ポテチのようにFIVキャリアを持った子も多い。けれど毎度思うのは、すべてはしょせん「縁」。縁を持たぬ子はいないということ。卒業生たちと里親さんがたから学びました。

 

 

 

ニコニコりょうちゃんもありがとう。誕生日プレゼントに私の好きな貴腐ワインをいただきました。夜、りょうちゃんのご主人チーさんも合流し、3人でごはんを食べたりお茶して発散。楽しかったです。え~ チーさんの写真もない^^;

IMG_9306

 

 

 

ポテチは卒業前検診を2月初旬に予定しています。里親さんご夫妻は早速お迎えの準備に入った模様。応援してくださった皆さまありがとうございました。

 

 

 

LOVE!

 

 

 

スポンサーリンク





明日のスポットライトはぼくに

「みなさまおひさしぶりです。703号室スターのポテチだよ」

IMG_8861

 

 

 

「さいきん703号室は猫さんの出たり入ったりがはげしいです。でもあいかわらず保護部屋にいるぼく。去年の初夏、一家で最初に保護されたのはぼく。しかしいろんな子がぼくをまたいで追いこし、先に“卒業生”となりました」

IMG_8849

 

 

 

「ここは不自由はないけど、ぼくのほんとうのおうちじゃない。そんなことくらい賢いぼくにはお見とおしです。ハハはいつぼくをぼくだけの家族に紹介してくれるのでしょう? ぼくを卒業生にしてくれるのでしょう? ぼく歯がゆい気持ちで過ごしていたんですよ。ハハにはナイショですけどね」

IMG_8860

 

 

 

「そんなぼくにも、明日とうとうチャンスがめぐってきます。マイねーかわいい首飾りありがとうございます。これぼくつけたらかたまるかもしれないけど、ぼくなりに精いっぱいがんばります」

IMG_9087

 

 

 

「ぼくはちょっと恥ずかしがり屋ですが、シャイの奥にあたたかい心を秘めている印象深い猫だとハハはぼくをほめてくれました。そして敵だらけの近所を生き抜いた慎重さを備えていると。たくましい生命力を感じるとも……」

IMG_8864

 

 

 

「ハハそうですか? ぼくはそういうタイプですか? ならもしぼくが自分をうまく出せないときは、どうかその旨をぼくに会いに来てくれる人に伝えてもらってもいいですか? ぼくを知り、知ったうえでぼくを選んでくれるかを、ぼくも知りたいです」

IMG_8857

 

 

 

「ほかの猫さんのお見合いのとき、この家の片隅にひっそり隠れていたぼくですが、次はいよいよぼくが主役。ナナちゃんがワーワー騒いだり、うんち漏らして踏みまくる大事件が勃発しないよう、みなさまも祈ってくれたらうれしいです」

IMG_8848

 

 

 

ちゅーるを塗ったハハの手によっしゃー! のKISSをするぼく」

IMG_8851

 

 

 

「ハハともどもドキドキですが、がんばります。ポテチより」

 

 

 

スポンサーリンク