簡単なご報告(シロニック、さぶ、あかり)

書きたいこと書かなければならないこと。

多すぎです。

一行二行では済まなそうな内容ばかり。

でも残念なことに今は時間が足りません。

個人でほぼ完結させる活動スタイルのため、捕獲(保護)~お届け、そしてそのあとのフォローもひとりでやっています。卒業生の数が増えると対応すべきことも増えます。

いつもいろんなことが溜まっていて、ご迷惑ばかりおかけしています。加えて、外での仕事も2つ掛け持っており、家に家にいる時間が前ほど長くありません。

滞ってばかり、言い訳ばかりで本当にすみません。

日々の更新が追いつかない状況ですが、なんとか打開しますので呆れながらもおつき合いくだされば幸いです。そして、応援ありがとうございます。

明日は仕事Aで朝早いので簡単なご報告だけ。

妹が預かっているシロニックが通院を終えました。もうーすさんや近所の方の厚いケアのおかげでシロニックは健康体です。

シロニックは家族募集を開始しました。
クリックすると元のサイズで表示します

里親サイトへの掲載などは妹がやりますが、お問い合わせへの対応は姉妹で行います。お見合い、お届けもふたりでやります。シロニックが気になる方は妹か私にご連絡ください。

シロニックは倒れるほどかわいいですよ(笑)。

・仮名 シロニック.ロブチ
・体重 5.1kg まん丸
・色  白に黒ぶち
・年齢 2歳前後

ウイルス検査はFIV,FeLVともに陰性

少し落ち着いたらさぶちゃんも募集を開始しないとね(涙)。
クリックすると元のサイズで表示します

保護活動をやっていなかったら、さぶは絶対に手放しませんでした。募集のことを考えるだけでなんとなく気分が落ち込む。これ以上は自粛しますけど。

最後に、今日卒業生あかりに会いに行ってきました。
クリックすると元のサイズで表示します

母の車を借りてひとりドライブがてら。

あかりのお家は都心だから703号室からは往復2時間。

運転しながら考え事をするにはいい時間です。

ひさびさに会ったあかりは、びっくりするほどキレイで、抱きながらうっとりしました。こんなに美しい子が703号室にいたんだっけ? あかりの卒業については必ず近日中に書きます。プップの卒業についても!

少しお時間くださいね。

その間も、グッチ、シロニック、さぶのアピールをしていきます!

皆さま、明日からまた月曜日。気合入れてがんばりましょう!!

ツイッター情報
◆名前: anny
◆アカウント: @703_anny

スポンサーリンク

朝の顔(たか坊)

先日、べべとゴンタのお薬を取りに病院へ行ったら、卒業猫ちまちゃんに会えました。ちまちゃん、内視鏡検査お疲れさま。相変わらずかわいいですこと
クリックすると元のサイズで表示します

ずっと元気でいてね。ずっと。

パパさんママさん、大切に育ててくださりありがとうございます。

福多朗はまだうちにいますよ。
クリックすると元のサイズで表示します

もうすぐトライアルに出ますけど。
クリックすると元のサイズで表示します

ちょうど今、膝に乗せろと鳴きながらせがむので、抱っこしました。私の膝の上にいます。あまぱんとちがって軽い軽い

先週末、チチは従弟の結婚式に出席するため、長野県へ一泊旅行。私は703号室でお留守番でした。家から出れない私を不憫に思った妹夫妻が、まめを連れて泊まりに来たのです。
クリックすると元のサイズで表示します

川の字(左:たか 真ん中:妹 右のソファ:私)
クリックすると元のサイズで表示します

夜中、何度もゴンタが絶叫したので、ふたりを起こしてしまうのが怖かったけど、さすが妹。図々しいし、神経が図太い。朝まで全然起きませんでした。

ゴンタくんの寝姿も披露しておきます。
クリックすると元のサイズで表示します

朝の一枚↓
クリックすると元のサイズで表示します

たか坊、顔むくんでますね(笑)。金麦飲みすぎ?

ふふ^^

明日も一日、がんばるぞ

さて、韓国ドラマでもみますかっ。

スポンサーリンク

日記

福多朗写真集

皆さま こんにちは!

ご心配をおかけしました。ゴンちゃんはちゃんと食べてます。MIHOさんが先日我が家に来た時の様子をご自身のブログにUPしてくれました。SDカード持参でやって来たから笑えました。いろいろお手伝いしてくれて本当に助かりました。ありがとう。また来て!

非公開コメントも含め、たくさんのコメントありがとうございました。お返事は簡単になってしまうかもしれません。ご容赦ください。なお、非公開コメントへのお返事は基本しておりません。

今日の主役は福多朗!
クリックすると元のサイズで表示します

写真満載でお送りします。
クリックすると元のサイズで表示します

異色ぞろいの我が家の中でも、ダントツの存在感を放つ福多朗
クリックすると元のサイズで表示します

小さな体であれこれやらかしてくれます。
クリックすると元のサイズで表示します

特に、食べ物に対する執着は、普通の猫さんの倍ですね(笑)。
クリックすると元のサイズで表示します

背が低いけど、姿勢がいい福多朗。

いつもピンと背筋を伸ばし、前を向いています。
クリックすると元のサイズで表示します

器用に遊びます。
クリックすると元のサイズで表示します

大概のことは、なんだってできる。
クリックすると元のサイズで表示します

名前のとおり、朗らかな男の子。
クリックすると元のサイズで表示します

誰とでもすぐお友だちになります。

はじめて会う妹の愛犬まめとも全然へっちゃら!
クリックすると元のサイズで表示します

そして、甘え上手。場を読むのも、ダントツにうまい。
クリックすると元のサイズで表示します

手術手術手術、ケアケアケア、通院通院通院……
クリックすると元のサイズで表示します

いっぱい心配したし手がかかったけれど、福多朗のおかげで、濃厚な体験をさせてもらえたのも事実。たぶん、皆さまの想像の10倍以上、私は福多朗が好き で、福多朗に依存しています。家族募集をはじめておいて、未練がましいでしょうが、理屈抜きに私の心が、福多朗を求めてしまうのです。自分では止められな いくらい強烈に。
クリックすると元のサイズで表示します

そこで私は、いくつかの秘策を実践しました。
クリックすると元のサイズで表示します

一つは「納得できる別れしかしない」。微塵の妥協もしない。自分の心が持つ総未練を家族募集のエネルギーに変え、最良縁を得ること。これがうまくいかないようならもうやめる。福多朗を出せない。

あとの秘策は、ナイショです(笑)。

あああ。

それにしてもきつかった。

今もその渦中ですので、お手柔らかにお願いします。

福多朗は、私に光をくれました。

言葉に言い尽くせぬほど、あたたかい光を。

10年間の保護活動や、介護生活の中でじわじわたまっていた疲れを溶かす光。
クリックすると元のサイズで表示します

福多朗に心から感謝しています。

そして同時に、あまりにもかわいすぎる福多朗を、恨めしく思います。

応援してくださった皆さま、手術の際にご協力くださった皆さま、どうもありがとうございました。福多朗は近日中にトライアルをします。双方が慎重に考え、 トライアルからはじめることにしました。すでにお見合いと、MOMOペットクリニックでのひきつぎを済ませました。里親さんは、2度も時間を作ってくださ いました。正式譲渡の暁には、改めてご報告させていただきますので、それまではあたたかく見守ってくだされば幸いです。個人的な未練はさておき、保護主の 私が、すべての神経を注ぎ、千度万度考え出した結論ですので、ご縁になればこれが福多朗にとって最善だと信じています。

最後にまたご心配をおかけしてしまうようで申し訳ないのですが、私は今、体調が悪いです。メールなどのお返事ができないかもしれませんので、寛大なお心でお許しくださいませ。ペコリ。

★★★ありがとう★★★

●ピチコさまよりロイヤルカナンの猫フード20キロが届きました!
クリックすると元のサイズで表示します

我が家の定番食なので、かなり助かります。ありがとうございました。みんな喜んで食べてます。

●幸ちゃんのママさまより、ゴンちゃんへの漢方薬が届きました。お手紙もありがとうございます。

●卒業犬ゆずの里親ちぃこさんより、紅茶やお手紙、ゴンちゃんの手作り食につかうトロミアップエースが届きました。
クリックすると元のサイズで表示します

ちぃこさん、大変な最中にありがとうございます。ハチミツジャム、めちゃめちゃおいしい。ハチミツ大好きなので嬉しかったです。落ち着いたらまたゆずを連れて泊まりに来てくださいね。呑み明かしましょう!

スポンサーリンク

数日間おやすみします!

さっき更新したばかりですが、またします。

そして数日間お休みします。

福多朗とひかるのことはなるべく書きたいので、復活後は、福多朗とひかるに焦点をあてますね。いただいたコメントもお返事が滞っていますが、お返事できない可能性あるので、先にお断りしておきます。

ゴンちゃんのこと、ちょっと書きすぎたかな?

いや、むしろ逆に、書くのならゴンタの24時間すべてを書いた方がよかったのかも。

これを最後に、ゴンタのことは最低限に留めておきますね。ご心配をおかけして本当に申し訳ありませんでした。よく考えたのですが、楽しくなさそうなお顔の ゴンタをみせたら、皆さまは当然胸が痛みますよね。たとえ私にとっての現実であっても、その現実の一部だけをいちいち公開するのは、よくないかもしれませ ん。

家にいる時間が増え、気づくとチチ以外の誰とも話さずに1日が終わることも。だからつい、ブログを更新することで、発散していました。あたたかく見守ってくださった皆さま、ありがとうございました。

さっきね、大泣きしたんです。

ゴンタじゃなくて、私が。

あんなに泣いたのは、いつぶりでしょう?

泣くとうちの子たちが心配するから、バルコニーに出ました。

寒いし、なんだかとても悲しい。

各々、家庭の環境や家族構成、信じるものなどがちがいます。

ゴンちゃんと暮らしているのが、私でなく、他の方なら、こういうものを与えてやれたかもしれない。ああいう生活をさせてやれたかもしれない。私が持っていないもの、私の世界にはないものを。でも悲しいかな、ゴンタをみているのは、私なんです。

私は私にできる精いっぱいをやらせてもらっているつもりです。

足りないものが多く、ゴンタに不自由をかけてしまうかもしれない。

でも真心を込め、ゴンタと向き合っているつもりです。

認知症のゴンタに感情がないとは言いません。生きていますから、当然、感情、感覚はあります。主張もあるでしょう。私は、ゴンタは認知症だから、なにもわ からずただ叫んでるなどと、ゴンタをバカにしているわけではないのです。ゴンタを家族のひとりとして尊重しています。ゴンタの声に耳を傾け、私で解決でき る問題は、解決すべきだと思っています。

ただ、うまく伝えられるか自信がありませんが、書いておきたいことがあります。

胃腸炎の子の「吐く」は、その病気の症状のひとつですよね。

風邪の子の「咳」は、その病気の症状のひとつですよね。

認知症の子の「夜鳴き」も、その病気の症状のひとつなのです。

本当ですから調べてみてください。

胃腸炎や風邪とちがい、認知症は完治せず、どんどん進行していきます。どんなサプリメントを用いても、どんな薬を飲ませても、今の医学では、治すことはできません。これも、周知の事実だと思います。

ゴンタは理由があって泣いている時もあれば、脳の病気による症状で鳴いている時もあります。認知症の犬を看取った方は、私の言いたいことを少しは理解してくれているはずです。

「鳴く」のが悩みで、ここにそればかり書いてきました。

やさしい皆さまは、どうすれば鳴かなくなるかについて、あるいはゴンタの暮らしぶりや気持ちについても思いを馳せ、たくさんのアドバイスをくださいました。

外の空気を吸いたがっているではないか、なるべく起き上がらせた方がいいのではないか、などなど。

私はその都度、「まずい」と思いました。

やってないからまずいのではなく、やっているのに、ここに書いていないのがまずいんだと。ひとりで写真が撮れないから、いつも寝ている姿ばかり。外に連れ出した姿も、起き上がらせている姿もちゃんと伝えなきゃ、って。

もちろん、知らなかったこと、やらなかったことなどを、たくさんのアドバイスのおかげで知り実践できたので心から感謝しています。おむつの中に尿パットを入れる方法や、食事についてなど。実際の介護生活で役立つ情報は貴重でした。

なんかね。

これもあれも全部書けばいいのに、実際は24時間の間に起きたこと、自分がやったことを細かく書けないから、一部だけになっちゃうんです。そうすると言及しなかった部分について、ご心配をおかけしたり、アドバイスをもらったり……。

「ああ、書いてないけど、それやった! 次からはそれも書かないと」

みたいにどんどん膨らんで、結局、なにが書きたかったのかわからなくなる。釈明や言い訳みたいな記事ばかりになっちゃうんですよね。

いろんな世界が広がっています。

私には私の世界観があります。でも、他の方が信じる世界が、私とはちがうとしても、それがその方にとって大切な世界なら尊重したいです。昔の自分みたいに、頭ごなしに否定したくない。だけど、私はやっぱり、私の世界を生きていきたいです。

最後に、食欲が低下したゴンタですが、好きなものがわかりました。今日はそればかり食べています。総合栄養食なのでご安心ください。ゴンタに会いにきてくださった皆さまに、ゴンタともども愛と感謝を!

スポンサーリンク

日記

命の覚書

ゴンちゃんのサークルを掃除する間、リビングで寝かせました。

この時は、穏やかな寝顔を浮かべていました。
クリックすると元のサイズで表示します

ゴンちゃんの寝顔を見ていると、心がポカポカしてきます。前も書いたかもしれないけれど、ゴンタから、ごほうびを与えられたような気分になるのです。

1時間後、起きてしまいました。

絶叫がはじまると、私も心の余裕がなくなるので、写真におさめるのはいつも寝顔。だけど1回くらいは、覚書として、カメラを構えてもいいよねゴンちゃん。

一見、笑っているような表情
クリックすると元のサイズで表示します

パッチリおめめで、どこをみてるの?
クリックすると元のサイズで表示します

私? きっとちがうよねえ……
クリックすると元のサイズで表示します

力の限り、叫ぶ姿
クリックすると元のサイズで表示します

ごはんもお水もおむつも寝返りもあんよも、全部終わったよ。
クリックすると元のサイズで表示します

ゴンタ、しんどい? 立てないのは辛いよね。
クリックすると元のサイズで表示します

立ってクルクルまわってた頃は、いつも笑ってたもんね。

ゴンタの気持ちは、わかってるんだよ。

もう自力では首もあげられなくなってしまったから、悔しいんだよね。

立派な肉球を、持て余してるんでしょう。

ゴンタの話を、全部聞いてあげられる余裕がほしい。
クリックすると元のサイズで表示します

写真を撮ったあと、サークルに入って、ゴンタの首を起こし抱きしめました。私の匂いや熱に気を鎮めてくれることもあるから。でもこの時はダメでした。一筋縄にはいかないようです。

ゴンタの望みがわからないわけではありません。認知症を患っているとはいえ、2年1か月の間、ずっと一緒に暮らしてきたのです。でも望みを叶えてやることができない。なぜなら、ゴンタの望みは自然の摂理と真逆だから。

今はかろうじて、前足が少し動くだけ。

首に力が入らなくなっているので、車いすはもちろんのこと、人間がゴンタを補助するハーネスでも、もうほとんど歩けません。

できない、が増える。

イライラが募る。

爆発する。泣く。泣く。
クリックすると元のサイズで表示します

この写真に写っている肩の床ずれは一進一退ですが、腰の床ずれは消えました。

ほらね。ここ、けっこうひどかったんです。
クリックすると元のサイズで表示します

おむつを替える際、腰の床ずれが見当たらなくてさがしちゃったよ。こんな風にきれいに治ってくれたのがうれしくてたまらなかった。免疫力、自然治癒力の低い老犬にとって、傷が治るって、当たり前じゃないんです。

ゴンちゃん、できることもあるじゃない。

まだいっぱいある、と思う。

スポンサーリンク