ほほとともに銀行へ(涙)

昨夜のわが家

utaiof (3)

 

 

 

毛布にくるまれたナナを囲むようにほほとリルが寄り添っていました。

utaiof (4)

 

 

 

なにげない日常のシーンに、心が洗われます。

utaiof (2)

 

 

 

ほほはナナの近くにいる回数が増えました。どうしてだろ?

 

 

ほほには私に見えないものが見えているのかもしれません。

 

 

だれにも見えないはずのずっと先まで見えている気さえします。

 

 

やさしいほほですが、今日はやらかしてくれました。やられました。

 

 

 

日中、外出先で強烈な猫のマーキング臭が気になった私。

 

 

臭い。すごい臭い。

 

 

ん? 私の近くに座っているだれかが猫を飼っているのかな?

 

 

でもここは銀行の待合スペース。周りはそれなりにきちんと感が出ている。

 

 

試しに席をかえてみるも、臭いが私をしつこく追ってくる感じがして違和感を拭えませんでした。そもそも銀行内がなぜ猫尿臭に覆われているのでしょう?

 

 

まさかと思い、自分の首元をクンクン嗅いでみました。

 

 

セーフ! 私じゃない。

 

 

ホッと胸を撫でおろすも、臭いは消えず、そのまま20分程度経過したところで、今度はふいに自分のジャンパーの袖口を嗅いでみると……

 

 

 

ああ!! 

 

 

やっぱ私か。私の右袖あたりが悪臭源だ(遠くへ消えたい)。

 

 

犯猫はほほしかいません。うちでマーキングするのはほほだけだから。

 

 

ほほ勘弁してよもう。

 

 

帰宅後、即ジャンパーを洗濯機に入れ2回まわしました。やれやれっ。

 

 

 

「ハハ たいへんでしたね お疲れさまでした」

utaiof (1)

 

 

 

「まあ人生いろいろありますからねー」

utaiof (10)

 

 

 

「過ぎたことは忘れてしまえばいいのです」

utaiof (11)

 

 

 

「お? あさひたまにはいいこと言うわね」

utaiof (5)

 

 

 

「ハハ もうじき春でしょ?」    「春と言えば卒業だな 間に合いそうか?」

utaiof (9)

 

 

 

「じぃ~~~ あさひとわたしの家族さがし はかどってるんでしょうね?」

utaiof (8)

 

 

 

うっ。痛いところつかれた。

 

 

私なりに考えています。まずは皆さまにあさひと百香の名前や外見の特徴を覚えていただこうと、こうして写真を掲載してるんですよ。

 

 

 

「ハハ! みいさんを呼びなさいよ」

utaiof (7)

 

 

 

え、あ、うん。そ、そうします。

 

 

実は今日みいさんにあさひと百香の撮影をお願いしていたんだけど、バタバタしていてゆっくり構えられないから、数日ずらしてもらったの。

 

 

近日中にみいさん来てくれるから、あとはみいさんに任せてしまいましょう。

 

 

 

「それ聞いて安心した ハハいいお家へ案内してね!!」

utaiof (6)

 

 

 

百香からの圧迫を受けていますので、以後は百香とあさひがうちを巣立つまで、毎回ブログに登場させます。ふたりとも推定1歳程度の若く健康な猫です。

 

 

あさひは男の子で茶トラ

 

 

百香は女の子で茶白

 

 

 

検討してくださる方からの些細なご質問などを喜んでお待ちしています。

 

 

応援よろしくお願いしますね。

 

 

LOVE!

 

 

スポンサーリンク





良縁会

うっ。バタバタしているうちに時間が経ってしまいました。

 

 

昨日のできごとになってしまったのですが、夢のような1日だったのです。

 

 

卒業生リリのお宅に、リリの父猫と思われるポテチの里親さんが集結

gar (39)

 

 

 

ポテチの里親さんを誘ったのはリリママchikakoさん。chikakoさんは兼ねてよりポテチの行方を心配し、ほんとうにあたたかく見守ってくださっていました。

 

 

※娘猫のリリ家(chikako @pekoparis)と父猫のポテチ家(きーやん @potechii0212)はツイッターで勝手に(笑)繋がっています。

 

 

 

私は一足先に到着。生リリに会うのは譲渡以来。どのくらい成長したかな?

gar (20)

 

 

 

chikakoさんのクシャッとした笑顔が好きです。ご主人の佇まいもいいね。

gar (7)

 

 

 

chikakoさん夫妻の努力もむなしく、リリはソファ下にスッと消えていきました。

gar (10)

 

 

 

人見知りのリリが隠れぬよう、隙間に敷物を詰めてくれたらしいです^^;

gar (8)

 

 

 

「ダメだね」。床にへたり込みまたクシャッと笑うchikakoさん

gar (9)

 

 

 

あの……

 

 

 

だいじょうぶ。私、いろんな形に対応可能の人間なんです。えっと、ほらね?

gar (11)

 

 

 

「げー! なにしに来たんですか? 不遇だったころの話はすっぱり忘れたの」

gar (16)

 

 

 

「けど、へんね? かすかに嗅ぎおぼえのある獣臭が……」

gar (17)

 

 

 

リリ!!

 

 

 

かわいいまんま大きくなったね。お決まりの無理やりだっこ♪

gar (30)

 

 

 

このあとお嬢は血相をかえ3Fへ避難。レオじいが接待役をつとめてくれました。

gar (14)

 

 

 

レオくんありがとう。15歳には見えない若々しさです。

 

 

 

 

「クンクン……カバン……クサい」

IMG_9710

 

 

 

あ、ごめんそれ私の……まあ持ち物はひと通りなんかしらにおいがついてます。

 

 

 

先代ランボーくんとレオくん

gar (41)

 

 

 

天国のランボーくんはchikakoさんの宝物です。息子そのもの。

 

 

 

レオくんももちろんかけがえのない存在。レオくん、性格はうちのさぶと瓜二つ!

gar (37)

 

 

 

ポテチ家が着きました。やたら愛想のいいレオくん

gar (35)

 

 

 

場の雰囲気を盛り上げるために空気をいっしょうけんめい読んでくれています。

gar (36)

 

 

 

レオくんかっこいいし、オトナだし、紳士の三拍子ね。

 

 

 

おいしいお菓子を囲みながらみんなが談笑している間じゅう

gar (40)

 

 

 

ずっと3Fの廊下に引きこもりっぱなしのリリ

gar (28)

 

 

 

仕方なく、ひとり(あるいはふたり)ずつリリのもとへ静かにごあいさつに

gar (26)

 

 

 

一同の総論としては「焦った顔も仕草も、ポテチ!!」

gar (27)

 

 

 

リリ、ほんのりポテチをおぼえてる?

 

 

うちにいた昨年の夏、リリは自分のケージをすり抜けてポテチに甘えに行ったよね? ポテチのお腹でポテチと同じポーズをしながらこちらを見上げたリリ。私はたびたびそのシーンを思い出します。あのとき引き離しちゃって悪かったね。

 

 

私も父親似だと親戚に言われるからリリがポテチにそっくりでうれしい。

 

 

 

ポテチのミニチュアみたいだよ? ポテチは元気だから安心してね。

gar (23)

 

 

 

私の父もどこかでポテチみたいに幸せに生きているといいな。

 

 

プレゼント交換♪ 私は和菓子をおみやげに持って行きました。上段はポテチ家より。下段はリリ家より。ありがとうございました。にゃーん麺ってなんだろ?

gar (1)

 

 

 

そしてセルフタイマーで記念撮影をパチッ

gar (4)

 

 

 

リリは出演拒否だそうです。主役なのに……。

 

 

 

帰る間際、図々しいだけが取り柄の私は、chikakoさんに演奏をおねだり

gar (42)

 

 

 

レッスン室に新たに1台増えていたので、音聴いてみたいなあ? てな具合に

gar (5)

 

 

 

この素晴らしすぎるピアノからどんな音が飛び出すのでしょう? ぜいたく~!

gar (6)

 

 

 

気さくで飾らないchikakoさんですが、実は華やかな経歴の女性

gar (12)

 

 

 

道化師の朝の歌のほか数曲弾いてくださいました。信じられない難曲です。レベルが高すぎて息をのみましたよ。※動画の撮影は私がしています。

 

 

 

ね? 指の速度とかビビるでしょ?

 

 

ギャップ萌え~~~♥

 

 

女性陣で記念写真

gar (44)

 

 

 

企画してくださったリリ家の皆さま、フレンドリーに参加してくれたポテチ家の皆さま、両家の皆皆さまのおかげで保護主は至福の午後でした。

 

 

ふふ。猫を保護するのも悪くないでしょ?

 

 

 

リリもポテチも灰色の姿で近所のゴミ置き場付近をうろつき、私に強引にスカウトされたスターですよ? 猫の運命はこのように変えることができるのです。

 

 

 

LOVE!

 

 

 

スポンサーリンク





お子たちの息づかい

前回はテンション低めでごめんなさい。

 

 

汗をいっぱいかいて寝て起きたら気持ちが少し上がってきました。

 

 

お天気はいいし、換気用の窓を開け家事をパッと片づけましょう。

 

 

 

ほぼ毎日掃除しても、朝にはこの状態に戻るという^^; ああグチャグチャ……

IMG_9650

 

 

 

物を整理しながら洗濯機をまわして掃除機をかけました。マシになったかな?

IMG_9663

 

 

 

ナナは「イヤイヤ期」の子どもみたいに甘え鳴きしたり徘徊したり……

IMG_9654

 

 

 

あれ? ハマっちゃったの? すぐ助けなくっちゃ!

IMG_9661

 

 

 

壁伝いに立たせたら、お母さんを見つめてくれました。かわいい

IMG_9657

 

 

 

必要としてくれてありがとうね。お母さんもナナが必要です。

IMG_9656

 

 

 

「ごはん」

IMG_9652

 

 

 

おねだり組がスタンバイしています。ほほ、おなか減った?

IMG_9651

 

 

 

近ごろうちで自発的に食べてくれるのはほほと保護猫たちくらいかな?

 

 

あとは半シリンジごはん、または完全シリンジごはん。コーヒーミルで砕いたカリカリをベースに使うので、翌日分は前夜にタッパに入れておきます。ナナは犬用腎臓食、あまぱんとさぶは猫用腎臓食、リルはアレルギー対策のドライフード(粉末)が入っているのです。

IMG_9660

 

 

 

「ぼくたちも腹ペコです」

IMG_9648

 

 

 

よし! じゃああさひと百香には703号室卒業生楽家からもらったちゅーるをあげようか? 福田さんありがとうございました。保護猫たちがいただきます。

3b (5)

 

 

 

とここまでで約2時間。朝のお世話は要領が悪い私にはけっこうしんどいです。

 

 

 

「ほんとね。ハハテキパキ動かないと」

IMG_9647

 

 

 

「後ろ後ろ! ハハぼくが言ったんじゃないですよ?」

IMG_9649

 

 

 

「まあ心の中では似たようなことを思ってましたけどね」

IMG_9646

 

 

 

 

さあ、つづいてはさぶとあまぱん。点滴はナナもやります。

IMG_9667

 

 

 

針の穴だらけの首もとが不憫だけど、しょうがないよね。

IMG_9672

 

 

 

さぶ、愛してるよ。

IMG_9670

 

 

 

さぶがそれなりに元気な姿でそばにいてくれてうれしい♪

IMG_9673

 

 

 

2種類の投薬、シリンジごはん2本を終えたらあまぱんと交代し、もう1クルー

IMG_9675

 

 

 

あまぱんもお疲れさま。シリンジごはんすごい抵抗だったけどね(汗)。

IMG_9680

 

 

 

保護猫ローズも元気です。

IMG_9679

 

 

 

今朝、バスルームですれちがったよね? ローズ私を見てビビッて逃げてたけど、なんか悪さをしようとしていたの? もしこの家でやりたいことがあったら、どんどんやりなさい。

 

 

挑戦するのはすばらしいことです。

 

 

もともとそんないい子だとは思っていないし(笑)、いい子になろうとしなくていいの。

IMG_9678

 

 

 

「ねえねえ聞いた? ハハいい子じゃなくていいって言ったよね?」

IMG_9665

 

 

 

「ハハそうなんですか? ぼくたち好きにして構わないですか?」

IMG_9664

 

 

 

うーん。あさひと百香ははじめからやりたい放題だったし、猫によるかな?

 

 

 

ふふ。

 

 

 

夕方買い物へ出たあと、ひさびさに美容院へ。カットとリタッチで5000円台

IMG_9682

 

 

 

主婦のお財布にやさしい価格設定です。

IMG_9687

 

 

 

ほかにもスーパーの野菜コーナーのブロッコリーが89円でたいへんお得だったことなどにありがたみを感じました。2つ買えばよかった。

 

 

 

皆さまはどんな土曜日をお過ごしでしたか?

 

 

 

私はまだやることが多く残っていますが、お子たちの息づかいをのんびり感じられた一日でした。これからお風呂を沸かしてリルのお散歩へ行ってきまーす。

 

 

 

LOVE!

 

 

 

スポンサーリンク





10分更新 妄想やひとりごと

今日はチチが不在だったので、私はみんなとの苦くて甘い時間を堪能しました。

IMG_9656

 

 

 

ナナもお散歩へ行ったし、リルなんて1時間半くらい歩かせたんですよ。

 

 

お世話が忙しいけれどありがたいひととき。合間合間で里親さんのSNSをチェックしたり。命と向き合うのは緊張の連続ですが、楽しいし充実感もありますね。

 

 

 

写真をがんばらなきゃいけないんですが、手抜きのiPhoneですみません。

IMG_9682

 

 

 

うちのスターらは昼間ボーとしているようです。

IMG_9681

 

 

 

保護猫あさひ(茶トラ)と百香(茶白)

IMG_9680

 

 

 

「なに見てんのよ?」

IMG_9679

 

 

いや、かわいいからついね。

 

 

 

百香は未だ毛がボサボサだからブラッシングで磨き上げてから募集だな。

 

 

 

外猫を家に入れるたびに、彼らは家の中で暮らすべき動物だと確信します。

IMG_9610

 

 

 

ああ。譲渡活動でもなんでも、私にもっと力があったらいいのにな。

IMG_9609

 

 

 

背伸びを妄想した1日でした。身の丈に合う生き方をしないとダメなのに。

IMG_9608

 

 

 

ね、ローズ!

 

 

私は守るべき存在の前では、強く器用で揺るがない人になりたい。

 

 

いろんな意味であとひとまわりだけでも大きくなれたらいいのになあ、と。

 

 

じゃっかんテンション低めでごめんなさい。

 

 

次回は元気よくお会いしましょう♪

 

 

 

Smile!

 

 

スポンサーリンク





ポテチんち

さてお待たせしました。ポテチの卒業記事の後半はお決まりの「お宅訪問」です。ポテチの新居に皆さまもごいっしょにどうぞ♪

 

 

里親さんのお人柄やご縁のいきさつについては、前回の記事につづき、「ポテチのお茶会」「ポテチの卒業前検診」でもご紹介済みですよね。

 

 

おふたりは私の話を真摯に聞いてくださいました。深謝しています。

 

 

 

お迎え入れの準備(写真は里親さんより)

IMG_9457

 

 

 

アクシデント連発でたいへんな騒ぎだったそう^^;

 

 

しかし無事に完成しました。見てこれ↓ 重厚感がハンパじゃありません。

hk (15)

 

 

 

あまりにもどっしりとできあがってしまったため、キャスターまでつける羽目に

hk (17)

 

 

 

キャスターがないと脱走防止扉の重みがすさまじく、開け閉めに不都合が出るんだとか。やりますね。頑丈なカギもついています。ポテチが玄関から逃げるのは考えられない。

hk (19)

 

 

 

手づくりですよ? びっくりしません?

 

 

リビングには備えつけのドアがありますが……

hk (55)

 

 

 

将来的にポテチに玄関横の寝室へも自由に行ってほしいとのことで、玄関にこのような脱走防止扉を設置してくれたのです。自慢の里親さんですよ。

hk (68)

 

 

 

いいのを作ってもらったんだから寝室へ行けるようになるといいね。

hk (57)

 

 

 

まあ、まずはリビングからスタートね!

hk (39)

 

 

 

ポテチ専用ケージ。上の赤いベッドは私からのプレゼント。ポテチが愛用していた古い爪とぎと新しい爪とぎ、フード類もお婿入り道具に持ってきました。ポテチはわが家に8か月いたんですから多少ひいきして当然です(笑)。

hk (2)

 

 

 

ケージの横はキャットウオーク的な家具の配置がされています。

hk (9)

 

 

 

間取りは広めの1LDK。ポテチにちょうどいいサイズで清潔感と光の入り具合が最高です。陽当たりのよさを意識してマンションを購入した里親さん

hk (59)

 

 

 

理由は「いつかまた猫と暮らすため」とのこと。

hk (26)

 

 

 

後ろ足がガクガク震えているポテチ

hk (4)

 

 

 

自分が置かれた状況を理解できずトイレ内に籠城しています。

hk (3)

 

 

 

ポテチの姿はチチと私を切なくさせましたが、私たちは里親さんを信じています。

hk (53)

 

 

 

ぜったい大丈夫!

hk (32)

 

 

 

チチもホッと胸を撫でおろしたことでしょう。

hk (37)

 

 

 

ポテチ用にいろんなグッズが用意されていました。私の持って行った分もあるので机の上はポテチ一色に。写真を撮りそびれたのですが、フード類や好物のちゅーるも充実。はじめて見るデジタルの計量カップもありました。ひとつひとつ考えながらポチるのが楽しみだったんですって。わかるなあ。

hk (6)

 

 

 

ふふ。かわいいぬいぐるみ発見。先代のハルちゃんとポテチに似ています。

hk (36)

 

 

 

ハルちゃん、甘えん坊だったハルちゃんとはちがってポテチはシャイです。だけどこの家でいっしょうけんめい成長していきますので見守っていてください。

Inkedhk (23)_LI

 

 

 

せっかくなので、ほかの安全対策も見ていきましょう。高層階ゆえベランダは非常に危険です。掃き出し窓にはガッチリと柵がつけられていました。

hk (5)

 

 

 

換気用の小窓もこのとおり(写真は里親さんより)

IMG_9353

 

 

 

なんの心配もありません。余談ですが、ポテチんちはもともと内廊下のマンションで、里親さんの居住する階は里親さんだけしかいないフロアーなのです。

hk (66)

 

 

 

万が一ポテチがパニックを起こしても、何重もストッパーがかけられています。

hk (70)

 

 

 

譲渡誓約書にサイン

hk (42)

 

 

 

談笑の間、色とりどりのケーキを選ばせてもらいました。

hk (43)

 

 

 

私はこの組み合わせをチョイス。おいしかったです。ごちそうさまでした。

hk (50)

 

 

 

第一歩は食べて出すのが目標だね。がんばれポテチ~!

IMG_9491

 

 

 

集合写真。チチがかなりデカくてすみません。

hk (65)

 

 

 

ふふ。こっちのほうがしっくりくるなやっぱり♪

hk (64)

 

 

 

紅茶、おやつ、チチへのバレンタインクッキー、ナナのおむつ、介護タオル、お見舞いなどのプレゼントをありがとうございました。ポテチにかかった医療費もお預かりしました。

hk (72)

 

 

 

里親さん宅は母の店から徒歩圏内ですので、私はポテチを身近に感じます。そこもポイント高いですよね。いろんな意味ですごく恵まれた譲渡でした。

 

 

 

あとはポテチ自身が自分の幸せに気づくだけ(盗撮? 写真は里親さんより)

IMG_9516

 

 

 

「ハハ~ ぼくすこーしずつわかってきています」(写真は里親さんより)

IMG_9624

 

 

 

「ここ、ぼくんちでしょ?」(写真は里親さんより)

hk (1)

 

 

 

そうだよ。時間はたっぷりあるからゆっくりね。

 

 

 

里親さんのツイッターに載っていた夫婦の会話。涙が出ますよ。

hk (73)

 

 

里親さんのアカウント→きーやん @potechii0212

 

 

私、ポテチを保護してよかったです。

 

 

そう感じさせてくれるのは、責任感とやさしさと慈悲に満ちた里親さん方、そしてキラキラに輝くうちの所属スターたち、あとは皆さまの応援のおかげです。

 

 

 

かつくん「x260ポテチおめでとう。たぶんみーんなが納得のいい譲渡だとぼくは思います。小さな703号室は譲渡を通じて笑顔の社会をめざしています。応援してね」

1-3483

 

 

 

 

スポンサーリンク