私の美しい娘 ほか

豆さま、きれいなハーバリウムとスタイリッシュなお洋服のプレゼントありがとうございました。ハーバリウムは桜が入っています。眺めているだけで気分があがりますね。赤もピンクもわが家のべべ公の骨壺の横に飾らせてもらっています。

nanjg (9)

 

 

 

さて、皆さまコメントのお返事がかなり遅くなっています。それに、タイムリーな話題はツイッターに投稿してしまうのでブログは後手後手に^^; でも、ブログには記録しておきたいこと、腰を落ち着かせて書きたいことを書いていますので、こちらをメインに読んでくださるとうれしいな。

 

 

 

前にうちで撮った写真ですが、ちゅーるボーイこと保護猫ポテチ

nanjg (2)

 

 

 

703号室を巣立ち、ポテチの新境地でがんばっています。

nanjg (1)

 

 

 

お引越しの日、里親さんちのケージのトイレの中でポテチは後ろ足をガタガタ震わせていました。そのポテチを見て、チチと私は胸がちくっと痛んだのです。

nanjg (3)

 

 

 

けれど里親さんの環境とお人柄は私にとって願ってもないほど素晴らしいので、あとはポテチの食欲を信じ、薄皮を剥がすようにポテチがポテチの殻を破るのを静かに見守っていきます。

 

 

来週あたりには卒業記事をUPしますね。

 

 

 

私のカメラに入っているナナちゃん。やさしいお顔をしています。

nanjg (8)

 

 

 

毎日抱っこしていろいろお話するのがお母さんの日課

nanjg (7)

 

 

 

ちょいくちゃいナナを嗅ぐのが至福です。特におでこあたりのにおいが好き♪

nanjg (6)

 

 

 

ナナはナナのペースで食べて、ナナのペースで排泄し、ナナのペースでトコトコ歩いています。元来親孝行の丈夫な子で、老いてなお一生懸命生きています。

nanjg (5)

 

 

 

言葉なんかに尽くせないほど愛おしいですよ。

nanjg (4)

 

 

 

きょうだいたちと土手に生まれ捨てられ、703号室でも多頭の運命のナナ

nanjg (13)

 

 

 

「独占感」を味わせてやる機会がほとんどなくナナに申し訳ないことをしました。けれど私の心は、常に「個」と「個」であふれています。束ではありません。ナナ、それはわかってくれているかな?

nanjg (12)

 

 

 

ナナはいいことがあるとくしゃみを連発して喜びます。かわいいです。

 

 

3月3日の16歳のお誕生日は何回ナナのくしゃみ音が聞けるのかワクワクしながらお誕生日会のプランを練っています。ナナがそばにいてくれている時間を噛みしめながら。

 

 

ナナはお母さんの美しい子、美しい娘。

 

 

 

 

ポテチの終の棲家をご紹介したら、いよいよ新星百香(ももか)&あさひを本格的に宣伝します。ももか、そろそろ出番ですよ? 準備はいいですか?

nanjg (10)

 

 

 

夜鳴き癖を克服したあさひくんも堂々とデビューしちゃいましょう!

nanjg (11)

 

 

 

寒い日がつづいています。皆さまお身体をご自愛ください。

 

 

うちは今からチチとナナリルの散歩へ出かけます。

 

 

 

LOVE!

 

 

 

スポンサーリンク





がんばれポテチ がんばれナナ

毎日インスタを楽しみにチェックしてしまう卒業生ちゃま之介家よりプレゼントが届きました。縁結び醤油って……うれしい♪ マヌカハニーも! ありがとうございます。

IMG_9494

 

 

 

それから、お母さまからまたまた素敵な飾りものが!

IMG_9496

 

 

 

「ありがとう」の文字が心に沁みます。私こそ感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

 

さて、本日は8か月703号室にいた保護猫ポテチの卒業式

IMG_9487

 

 

 

空はカラっと快晴、そして友引。ふふ。縁起がいいですね。

IMG_9456

 

 

 

今は正直、胸がチクッとしますが、近いうちに元気よく卒業記事をUPします。

IMG_9455

 

 

 

ポテチは新居で里親さんといっしょにがんばっていきますよ。

IMG_9490

 

 

 

ポテチんちから帰ってきたあと、ナナとリルを連れて散歩へ

IMG_9493

 

 

 

ナナは自分の足で小さな一歩を積み重ね、ゆっくりのんびりですが、1キロ近く歩いたんです。愛おしくて感慨深くて、不覚にも涙が出そうになりました。

IMG_9484

 

 

 

先を考えると怖い。だけどまずは3月3日のナナの16歳の誕生日を無事に家族で祝いたいです。それが目の前の目標! まあそれは達成できそうだね。

IMG_9476

 

 

 

ブログをはじめた当初、703号室のレギュラーメンバーは亡きべべ、ナナ、亡きかつの3頭でした。若かったナナが老犬になり、こうしてふんばってくれています。

IMG_9475

 

 

 

1日も長く同じ部屋にいたい。親バカの欲ばりですが、ナナに伝わるようお世話しています。ナナはきっとわかってくれていると信じています。

IMG_9477

 

 

 

ザ、ぜいたくなダブル使い!

IMG_9474

 

 

 

皆さまも家族といい時間をお過ごしくださいね。

 

 

 

LOVE!

 

 

 

スポンサーリンク





セスに会いに行きました

昨日私は、マイ太郎さんと703号室卒業生のセス坊に会いに行ったのです。マイ太郎さんの保護猫「ゆずくん」がセスの弟猫になるとあって、ゆずくんの卒業式に図々しく参加。いい一日でした。

IMG_9381

 

 

 

セスの卒業記事はこちらをお読みくださいね↓

 

「セスの楽園/幸せの703号室」

 

 

セス家はマンションですが変わった間取りで、玄関を入るとすぐ扉があります。

 

 

 

扉の取っ手はセスが勝手に開けられないよう工夫されています。

IMG_9399

 

 

 

扉には弟分ゆずくんの歓迎飾りがつけられていました。

_1t8_rYL

 

 

 

セスの写真つき

IMG_9450

 

 

 

セス家はほんとうに家族仲がよく、あたたかい雰囲気

IMG_9375

 

 

 

家族の中心としてかわいがられているセスは、ますます輝いていました。外で困っていたときの面影はもうどこにもありません。

IMG_9376

 

 

 

立派な家庭猫として生きています。うれしいなあ^^

IMG_9379

 

 

 

そこに加わるニューメンバーゆずくん

IMG_9440

 

 

 

実際に会うのははじめてだけど予想以上のキュートさ♪

IMG_9373

 

 

 

マイ太郎さんに抱っこされ固まっている様子も萌える

IMG_9370

 

 

 

ゆずくんはマイ太郎さんのお母さまに保護され、娘のマイ太郎さんが家族募集

IMG_9372

 

 

 

一般募集を経て、縁あってセス家の仲間入りを果たしたのです。

IMG_9385

 

 

 

私はいっさい関与せず、セス家とマイ太郎さんが直接やり取りしお話がまとまったのです。でもマイ太郎さんは私の縁結びを信じてくれているので、ゆずくんとセス家のお見合いを飛ばし、さっそく「トライアル」を開始

IMG_9405

 

 

 

ケージとケージの間には、最近購入したという「カメラつきの自動給餌機」が

IMG_9406

 

 

 

お留守番時のセスをチェックできるようカメラも備わっていました。

zMClm_bv

 

 

 

カメラの音声機能を使い外出先からセスを呼び掛けたりしているそうです。

IMG_9435

 

 

 

セスく~ん! あなた溺愛されているね。

VNT7xLhV

 

 

 

和室の障子もふすまもビリビリにしたんですって? だーめ!

6DcQA3h8

 

 

 

セスに会うのは卒業時以来だから、逆にセスの成長ぶりが顕著にわかります。

yuzu (4)

 

 

 

身体ががっしりし、猫らしいまるみを帯び、毛艶がいちだんと光っていました。健康的な黒猫は光沢感がたまらないですね。ベルベットのようです。

yuzu (3)

 

 

 

シャイだった性格も明るくなっていてびっくり

yuzu (2)

 

 

 

愛情をかけてもらうっていうのはこういうことなんですよね。

Y7xmi_fg

 

 

 

セスのような猫が増えれば本望です。

 

 

 

お? ゆずくんが気になるの?

IMG_9386

 

 

 

ゆずくんもここなら大丈夫

HXbgLk4Y

 

 

 

「ドキドキ」

yuzu (5)

 

 

 

「セス兄ぼくとあそんでくれるかな?」

vUb8eJ7D

 

 

 

うーん。まずは顔見知りになって、少しずつ少しずつね♪

yuzu (1)

 

 

 

男の子ふたりなのに、ピンクのベッド(笑)。

yuzu (6)

 

 

 

掃き出し窓の脱走防止対策と新たに増えた猫タワー

IMG_9388

 

 

 

ママの猫じゃらしソフトタッチ

MwAl8-_J

 

 

 

ケーキやひきたてのおいしいコーヒーをごちそうになりました。感謝です。

zXOt8cDi

 

 

 

おまけでくっついていった私にまで多くのおみやげありがとうございました。

IMG_9451

 

 

 

「ゆずくんニット」がキマっていたマイ太郎さんもホッとしたでしょう。

6LMUrx4o

 

 

 

家族写真をパチッ

3U_tNwCZ

 

 

 

最高の瞬間ですね。

 

 

セス家を出て車に乗り込んだあと、マイ太郎さんが改まった顔で言いました。

 

 

「アンちゃんありがとう。私、大満足の譲渡だわ。私このご家族好き!!」

 

 

私はなにもしていないんですが、私もセス家LOVEなので、鼻が高かったです。なんて言えばいいのか……マイ太郎さんと私は長いつき合いですが、お互い盲目的に親しいわけではありません。マイ太郎さんはマイ太郎さんの手で、心で、目で家族募集をしています。そのマイ太郎さんがセス家に対し大きな信頼と安心を持ってくれたのはひとえにセス家のお人柄と環境の賜物だと思います。

 

 

セス家はツイッターをはじめました。アカウント:みかのん @sesuandyuzu

IMG_9461

 

 

 

ふふ。楽しみがひとつ増えちゃった。

 

 

明日は保護猫ポテチの卒業式。1年後も2年後も、理不尽な境遇に置かれた家なき子をスカウトし、終の棲家に案内できる自分でいられますように。

 

 

 

ゼロより1の精神で!

 

 

 

スポンサーリンク





お母さんは楽しい! (椿も出るよ)

皆さまこんばんは。保護猫あさひの夜鳴きですっかり寝不足です。

 

 

卒業猫ちゃた幸にレンタルしていたケージが戻ってきたのであさひはリビングに

fa (6)

 

 

 

ちゃた幸の里親肉球きらりさん、バスグッズのプレゼントありがとうです♪

fa (1)

 

 

 

ついでに最近のリビングの様子を。ナナとほほは意外と仲よしでそばにいる率が高いのです。クールなほほですが、身体の弱い者には昔からやさしい一面が

fa (3)

 

 

 

保護猫百香もすっかり慣れました。次は百香が家族募集のステージに立ちます。

fa (4)

 

 

 

ツイッターをご覧の皆さまは知っていますね。私の腕枕が大好きだったあまぱんが百香の登場により、私を冷遇するようになってしまった件を……悲しかった。

 

 

しかしこのたび、あまぱんの奪還に成功しました旨をご報告いたします。

fa (2)

 

 

 

へへ~んだ!

 

 

いい? 百香、私はね、10年以上あまぱんのお世話をしてきたあまぱんのお母さんなの。若く美しい百香であっても、私には勝てないのです。私のフェロモン獣臭にあまぱんは引き寄せられてしまう運命。一度は百香に負けたけどもう負けない(笑)。あまぱんは私の湯たんぽなので百香はほほとさぶに甘えてください。

 

 

「ふ~ん あっそ?」

IMG_9416

 

 

 

そうそう。本題に入らないと!

 

 

昨日私は、保護猫椿に風邪薬とおやつを届けにみいさんち

IMG_9389

 

 

emi-goの病院で処方してもらったのです。共同の保護猫といいながら、ほぼみいさんに任せっきりの椿。私にできることはなんでもやらせてもらわないと割が合いません。みいさんとぺちゃくちゃおしゃべりをするのも目的のひとつ♪

IMG_9391

 

 

椿のいる保護部屋の広さは7~8畳かな?

 

 

窓からあたたかい陽ざしが入り暖房がなくてもポカポカ。夜は椿だけのためにエアコンをまわす生活。保護は「医療費」だけじゃできないんですよね。ケージの隅に黒いコードが見えるでしょ? 椿の寝床には専用のヒーターが24時間ついているのです。椿が全身で暖をとれるように。

 

 

椿と写真を撮ってもらいました。

IMG_9398

 

 

埼玉県のみいさんちまでパジャマで行った私。寒いし着替えるのがあまりにも億劫で断念。スッピンですが洗顔と歯磨きは済ませているので衛生面は大丈夫

IMG_9397

 

 

まあ、上にユニクロのジャンバー着てるし、車から降りないからいいっしょ?

 

 

この姿でみいさんちの玄関に立っていた私を、みいさんはじゃっかん引いた顔で見下ろしていました。いいのいいの。快適ならそれでいいの。

 

 

保護したての頃、椿に噛まれ引っ掛かれ、流血したので慎重に仲よし作戦

IMG_9392

 

 

 

でもみいさんの日々の積み重ねとケアのおかげで、椿の表情が和らぎ、私がいても穏やかな佇まいだったのです。驚きました。みいさんすごいなあ……。

 

 

で、勇気を出して撫でてみることに!

 

 

ふふ♪ 大成功!! やったね^^

 

 

 

つづいてみいさんも! これでおさわりクリアです。

 

 

 

みいさんもうれしそう♪

IMG_9396

 

 

 

なでなでのあと、みいさんが椿にちゅーるをあげ、私たちは1階に降りました。

IMG_9401

 

 

 

みいさんちは玄関も窓も脱走防止対策が完璧。里親さんにお願いする立場としては、自ら率先してやらないと説得力がないですものね。

 

 

「あれ? お宅やってないじゃん」って思われちゃう。

 

 

703号室も換気用の掃き出し窓と玄関はこだわりの対策を施していますよ。

 

 

あああ、猫(長男しゅんた)とコタツ……

IMG_9402

 

 

 

しかもパジャマで来ちゃったもんだから余計にね……帰る気なくしましたよ。

IMG_9404

 

 

 

上品なポットにオシャレなマグカップ。私の好物シナモンティ。50円引きのシールが雑に剥がされたマンゴーのスイーツ。こういう組み合わせがみいさんと私のつき合いの長さを物語っている気がしてクスっとね。ありがといただきます。

IMG_9405

 

 

おみやげも斬新。さばのカレー煮、加齢臭が取れるという洗剤、ほほの口臭を緩和するサプリ(ワンシート)。サプリは早速ほほに与えています。サンキュ!

fa (5)

 

 

 

みいさんの名誉のためにこれも載せておこ。ちょっと前にもらったプレゼント

IMG_9278

 

 

チョコおいしかった。みいさんおもしろいなあ。

 

 

帰り、みいさんちの近くにあるしまむらへ

 

 

タイツ、インナー、リル用のお布団(1500円)を購入。ナナと同じ模様を探したんですが、なかったので派手なチェック柄になっちゃった^^;

IMG_9407

 

 

 

まあこれでリルもナナの布団を取ったりしないでしょう。ケチらずにはじめから2つ買えばよかったです。こうなることは予想済みだったんだし。

IMG_9156

 

 

 

ただいま、ほれリル~! リルの買ったよ? どう?

IMG_9408

 

 

気に入ったのか気に入らないのか、いちおう乗ってはくれました。

IMG_9409

 

 

 

「お母さん」は忙しい。でも「お母さん」は楽しい!

 

 

1日、1日に感謝です。

 

 

LOVE!

 

 

スポンサーリンク





お母さんのだいじな息子たち

卒業生カノンちゃんのママさんからお菓子のプレゼントをいただきました。

IMG_9322

 

 

 

カノンちゃんママさんありがとうございます。おいしくいただいています。

IMG_9324

 

 

 

さて、昨日はお子たちを連れて東大病院へ

IMG_9332

 

 

 

4か月に及ぶ治験の結果が出るというので身を引き締めて伺いました。

IMG_9337

 

 

 

まずはいつも通り研修医小島先生による診察。あまぱんとさぶを預け、私は1時間の待ち時間を。今回は「考えごと」をすることにし、腹ごしらえにたまごサンドとコーヒーを1杯注文。散策はやめ、カフェテラスで時間を潰しました。

IMG_9345

 

 

 

ボーとしながら、うちのお子たちの未来を咀嚼しようと思っていたんです。

 

 

正直、先を想像すると怖くなるし、余裕がありません。あとどのくらいお金がかかるのかな? あとどのくらいみんなの病気が進行するのかな? あとどのくらいみんなが生きるのかな? 風邪で体調を崩したとき、お子たちのお世話がほんとうに大変でした。チチが手伝ってくれなかったらできなかったこともあったかもしれません。加えて今、保護成猫4匹。情けないけどこれが私の限界かな。

 

 

サンドイッチが胃に入り満腹中枢を刺激。そこに熱いコーヒーを流し込み、気持ちがほわんとしてきました。う~ん……やれるところまでやろうっ!

 

 

お子たちと1日でも長くいっしょに暮らしたいんです。お子たちの姿をこの目で日々確認したいです。どの子とも合体合併は、まだしたくない。

 

 

院内に戻り、先生たちの話を聞くことに

IMG_9326

 

 

 

あまぱんお疲れさま。前回少し貧血が気になってたけど数値が戻ってました。

IMG_9331

 

 

 

シリンジ食を食べさせたから体重も増えたんですよ♪ えらいねえ!

IMG_9329

 

 

 

あまぱんは白髪が目立つ年齢になりました。推定13歳とのことですが、私の見立てではもう少し年上の気がします。でも何歳でもいいんです。生きていれば。

 

 

さぶも体重増。あまぱんと同じく、シリンジ食で栄養を補ってきたんです。

IMG_9338

 

 

 

念のため膿胸のほうもチェックしてもらったのですがまったく異常なし!

IMG_9341

 

 

 

お母さんはうれしいです。さぶありがとう。

IMG_9342

 

 

 

主治医の前田先生、治験の責任者米澤先生に治験の結果を教えていただきました。ナナ、あまぱん、さぶ用にそれぞれグラフ化した報告書を手渡されました。

IMG_9350

 

 

 

結果は、まあ簡単に説明すると、それぞれ効いている節もあるけれど、総じて全員大きくは変化していない、とのこと。あまぱんとさぶの最新の血液検査は治験中にも関わらず腎臓の数値がじゃっかん悪化。皮下補液を増やすなど、追加の対策が必要になっています。治験薬はとてもいいものだと私はこの4か月間肌で感じてきましたが、同時に、慢性腎不全という病気が「進行型」であることも忘れてはならないと思いました。

 

 

先生方はさまざまなデータを取っている最中で、この治験薬が一定の効果を得られると認められたら数年以内に製品化されるそうです。治験に参加したナナ、あまぱん、さぶはこのまま治験を長く続けていくことに決めました。月1で腎臓のモニタリングをしてもらえるメリットがあるのと、治験薬の力を私が信じているからです。慢性腎不全を一発でスッキリ治す! というものではないのですが、病気の進行を緩やかにする程度であったとしても、慢性腎不全と闘病している我が子たちにとっては非常に有益です。

 

 

そしてなにより、自分たちの研究を信じ、真摯に犬猫と飼い主に向き合ってくれる先生方を私は応援し、支持したいと強く思っています。

IMG_9348

 

 

またうっとおしく自分の死後の話になりますが、兼ねてから私は死後自分が遺す心ばかりのお金をどこかに寄付したいと願ってきました。笑っちゃうような微々たる額ですけど。はじめは犬猫のレスキューをしている団体へと漠然と考えていたのですが、近ごろは、そのときの私のお子たちの後見人の方と大学病院に役立ててもらいたいと思い至るようになったのです。死までの時間が長ければまた考え方が変わるかもしれませんが、不治の病を治す研究の一助にしてほしいです。

 

 

ガンや白血病もそうですが、慢性腎不全、それからいちばん憎いFIPなど、犬猫を苦しめる病気が1日も早く不治の病でなくなることを心底願っています。

 

 

帰宅後、さぶはぐ~すか夢の中へ

IMG_9359

 

 

 

さぶ、いつもありがとうね。

IMG_9360

 

 

 

あまぱんはこのとき、私の腕の中でかわいい寝息を立てていました。

 

 

生きていてくれてありがとうね。

 

 

この一語に尽きます。猫だけど、彼らはまちがいなく、私の息子だから。

 

 

Smile!

 

 

 

スポンサーリンク