あなたが軽くなった分

しばらく外出がつづいていましたが、ここ3日ほどは家で過ごしました。残念ながらのんびり、という感じではなく、家事にお子たちの世話にバタバタしながら、ですが^^;

 

4月に2回ほど猫の譲渡方法についてお話をさせていただきます。完全には一致しませんが犬にも通ずる話です。概要ではなく掘り下げます。そのための資料作りに着手していますが、第六感をたよりに活動してきた私には苦しい作業。

 

自分が肌でやってきたことをぜんぶ並べ整理し文章に落としこむのってむずかしいです。

 

しかも私自身もまだ勉強中で発展途上の身ですし……。

 

これまで個別にいろんな方の相談に乗り、譲渡方法をお話させていただくことはありましたが、皆さまの前でこのテーマを一方的に一気にお話しするのははじめてです。

 

ネット募集の方法(細かくいきます)、譲渡の際の注意点、里親詐欺の種類と対策など

 

まああくまでも私のやり方ですけどね。

 

もろもろ決まったらお知らせしますが一か所はにゃっ展になるかと。お買い物ついでに聞いていってくれたらうれしいです(笑)。※参加申し込みが必要みたいですけど。

 

ブログにぜんぶ書けたらいいんですが、そうもいかない事情も。里親詐欺の対策とか不特定多数が閲覧するここで手の内をあかしたくないこともありますものね。

 

 

さあ、前置きが長くなりました。最近の我が家を様子を♪

 

まずは和田さん&白塚さんありがとうございました。母の店に食べに来てくれたおふたりから美しいケーキの差し入れが。今年もNHKふれあいホールで展示会をやりますよー!

faireeree (4)

 

 

「ペットは家族 一生一緒」フォトメッセージ展 Together Forever

主 催: NPO Positive Meeting (NPO法人 陽の会 PM事務局)

共 催: NPO法人 しっぽのなかま

開催場所:渋谷 NHKふれあいホールギャラリー

日     時:2016年3月28日(月)~4月3日(日) 入場無料

Photo message(写真展)

■No kill Countryをめざして

動物愛護センターに持ち込まれる犬猫たちを写真と言葉で綴ります。

 

 

保護活動を通じてお友だちになったかんなさん(ルルさん)からも母にお祝いの花が!

faireeree

 

 

超いい香りでした。かんなさんありがとう。子育てがんばれ~!

 

ほかにも卒業猫夜々子&すやの里親さんが群馬県からわざわざ母の店に食べに来てくれたのですが、私は不在で会えませんでした。ああ無念。お願いだから次は声をかけてください!

 

 

「ハハ~ フリータイムってたのしいですね」(キャッチ)

faireeree (13)

 

 

そうだね。龍とキャッチはリビングで毎日3~8時間程度自由時間を謳歌しています。

 

時間の長さにムラがあるのは単に私の在宅時間に比例してのこと。

 

 

昨日撮った写真。龍~ 光合成してるの?

faireeree (20)

 

 

ベタベタの甘え虫龍くん。もうすぐ里親サイトに掲載して家族募集を開始しますよ。

faireeree (5)

 

 

龍より控えめに見えたキャッチですが、「鳴き主張」は龍より盛んです。

faireeree (18)

 

 

鳴き声がスウィートで際限なくかわいい。なんでも聞いてあげたくなっちゃう。

faireeree (15)

 

 

保護猫龍とキャッチは手がかからず育てやすい。ケージ内でおとなしくしていられるし出てくれば明るく遊びうちのお子たちとの相性もばっちり。ほほやさぶやあま兄に溺愛されています。

 

顔だけじゃなく、性格も、健康状態もいい三重丸の王子たち。

 

家族になりたいと思ってくださる方はいませんか? ご連絡お待ちしています。

 

 

「龍とキャッチはつまりは人を幸せにできるねこたちだな」

faireeree (11)

 

 

さぶの言うとおり!

 

 

保護猫デカ円も若コンビに負けてません。聞いてくださいよ。

 

数日前、深夜のおやすみのあいさつを交わそうと保護部屋へ向かった私ですが、いるはずのデカ円が見当たらず焦りました。まさか脱走……? しかしありえない。

 

慌ててデカ円を家捜しした私がチチの寝室で目撃したシーン↓

faireeree (10)

 

 

さっきまちがいなく保護部屋にいたのに、いつの間にそこに行ったの?

faireeree (8)

 

 

デカ円の大きな背中。くつろぐ後姿に私の全細胞が興奮し鳥肌が立ちました。寝てるところを邪魔しちゃ悪いかなと思いながらもがまんできず、つい撫でてしまったのです。

faireeree (6)

 

 

しばらくして今度はミラーレス一眼を片手に再び侵入。デカ円の向きが変わってる!

faireeree (17)

 

 

なんてえらい猫でしょう? 私がカメラを持ってくるのをわかってサービスしてくれたのね(涙)。

faireeree (12)

 

 

うぉーーー マジかよデカ円ーーー!!

あなたそれはないんじゃない? 

犯罪だよ。

悶絶のあまり深夜にのたうちまわるこっちの身にもなってよーーー

faireeree (14)

 

 

もうやだよ……責任とって!

 

興奮ののち静かな感動が胸いっぱいに広がりました。あんなに人間不信だったデカ円が、自らの意思でチチの近くで寝息を立てていたのです。相手が私じゃないのが悔しいけど。

 

デカ円もようやくここまで来ました。3月中に家族募集を開始したいと思います。

 

 

そうそう。猫の話題ばかりでは犬好きの皆さまに申しわけありません。

 

 

「お母さん みんなでお散歩行きたい」

faireeree (9)

 

 

はいよ♪ ナナじゃ行こうか!

 

ってことで日中べべナナリルを連れて長いお散歩へ。まとまらない集合写真。なにを撮ろうとしてくれたのかよくわかりません。誰ひとりカメラを向いてないし私の格好がひどすぎる……。お目汚しをごめんなさい。予定がない日は基本1日パジャマ姿です。

faireeree (16)

 

 

まずは土手を1時間歩きました。

faireeree (19)

 

 

ナナとリルはどんどん先に進んでしまいます。

faireeree (2)

 

 

べべはふたりに追いつこうと必死。ときどき走り、ときどき止まる。

faireeree (3)

 

 

疲れると上目遣いでお母さんに「抱っこ」のおねだり。私は言われるままにべべを抱いて走る。

 

チチナナリル組をお母さんが追い越すとべべが笑うのです。そのべべの顔が見たくて、お母さんはいっしょうけんめい走りました。

 

べべひとりではできないこともあるかもしれない。でもお母さんとセットなら叶うよね。

 

べべが軽くなった分、腕にかかる負荷が楽に感じます。

 

ちょっと切ない。だけどその分速く走れるし、べべを抱いていられる時間が長くなった。

 

土手のあと、二次会に近所の公園を選んでまだまだ歩きました。

 

今、私の万年床でナナとリルが寝息を立てています。

 

明日も今日と大差がありませんように。

 

LOVE!

faireeree (7)

 

 

スポンサーリンク

勉強会に参加しました

2月22日に行われたTOKYO ZERO勉強会(2回目)に参加しました。

zero2 (5)

 

 

今回壇上に上がったのは朝日新聞社メディアラボ主査の太田匡彦氏

zero2 (4)

 

 

太田さんには日頃お世話になりいろいろ学ばせてもらっています。

zero2 (2)

 

 

太田さんは根気の要る数多くの取材からあぶりだしたペット業界の真実や前回の法改正の問題点などを理路整然とお話してくださいました。

 

太田さんの講義を聞いただれもがなにかを感じたことでしょう。私は太田さんの講義ははじめてではありませんが今回もすごく勉強になりました。機会があったらぜひ聞いてほしいです。特に保護活動に強い関心のある方または実践されている方は^^

 

お時間が取れないようでしたらこちらをお読みください。

 

⇒ いのちへの想像力 「家族」のことを考えよう

 

「ペットショップなんか潰しちまえ!」

 

私の周りにも生体売買を快く思わない方はたくさんいます。私個人で言えば100%反対です。

 

けれど今の日本で一思いに生体売買をなくすことはたやすくありません。

 

ゆえに「8週齢規制」が大きな意味合いをもたらすのです。8週齢規制が通っていちばん困るのはだれか? 想像してみてよくわかりました。だから業界側は血眼で抵抗するんですよね。

 

堀を少しずつ固めること(首をジワジワ絞めること)のたいせつさ。今こそ私たちは8週齢規制の確実な実施、飼養施設基準の数値化、飼養管理基準の数値化を次の動愛法の見直しに向け議論し推進すべきだと思います。太田さんの勉強会に出た私の感想です。

 

太田さんが流したパピーミル(子犬製造工場)の画像に閉口した方もたくさんいました。太田さんは昨今の猫ブームに危機感を感じていらっしゃるそうです。キトンミルはもっと悲惨な状態になるかもしれませんね。恐ろしいです。

zero2 (3)

 

 

犬猫の大量生産・大量販売・大量消費のビジネスモデルを根底から揺るがす「8週齢規制」がまた骨抜きされることのないよう民意を一致団結したいですね。

 

藤野真紀子代表がはじめのあいさつで「正しい知識を共有しあいましょう」と仰った言葉の意味を噛みしめています。

 

私は偏った人間なのでフラットな思考を持つ努力が必要だと自己分析しているからです。

 

たまに誤解する方がいらっしゃるのですが、殺処分ゼロをめざすというのは、センターでの処分数がゼロになればあとはどこでどう不幸が起きても構わない、との意味ではありません。犬猫たちの(動物)福祉の向上をはかる活動を総括的に取り組んでいこうという意味です。

 

啓蒙活動、地域猫活動、多頭飼育崩壊現場からのレスキューの活動、個人の保護および譲渡活動、センターからの引き出し活動……日本にはさまざまな「保護、啓蒙活動」が存在しますがどの部分に関心のある方にも「8週齢規制」は無縁ではない気がします。

 

前回私はブログに猫ブームについての危惧を書きました。

 

「ブーム」という現象には栄枯衰退がつきものなので、生き物でそれをやられちゃうともうたまらないわけですよ。一頭一頭を丁寧に保護譲渡する、をモットーに微々たる活動をつづけてきた私には大量生産の意味をはらむ「ブーム」の一語がどうしてもがまんできません。

 

私のように悔しい思いをしている方はいっぱいいるはずです。業界団体への圧迫こそが犬猫たちの処遇を改善させる道筋なのかもしれませんね。生意気を申し上げました。

 

 

太田さんありがとうございました。心のこもったすばらしい講義でした。お疲れさまでした。

zero2 (7)

 

 

西川さん、上野さん、太田氏、藤野代表とパチ

zero2 (6)

 

 

写真には写っていませんが会場で知り合いの方にちらほらお会いしました^^

 

皆さまの感想を伺いたいなあ。

 

 

私はどんな犬も猫も好きです。犬も猫も魅力的な生き物ですね。

 

彼らは人間のために生きているのではなく、人間に愛でられるために生きています。

 

 

珠のように。

IMG_0119

 

 

産業の発展とか営利追求とか人間同士のしがらみとか都合とか、ど~でもいいですよね。

 

LOVE!

 

 

スポンサーリンク

猫ブームについての危惧

~最近私が考えていること~

私は巷の猫ブームをほんとうに危惧しています。憎くて仕方ありません。

ただでさえ猫の受け皿が不足しています。

新オーナー(里親)になる方が足りていません。保護する人も。

ほとんどどのセンターも猫の殺処分数が犬の殺処分数を上回っています。

 

乳飲み子などを中心にたくさんセンターへ持ち込まれるのにセンターからレスキューされるのはまだほんの一部に過ぎないのが私の印象です。

 

「不遇な猫」の存在はセンター内だけに留まりません。

 

微々たる活動を経て私が日々実感しているのはホームレス猫の多さ。

 

家なき猫が日本には仰山いるのです。

 

保護しても保護しても、つぎつぎと家族のいない「不遇な猫」が現れます。

 

そこに猫ブームに乗っかって生産された大量の純血種の猫たちが入ってくるのですから飽和状態はだれの目にも明らかです。

 

当然、生き場を得られない猫が増えます。

 

純血種雑種を問わず日本に猫が増えつづけます。

 

人口は減少推移の傾向なのにどうしましょう?

 

日本全体が「多頭飼育崩壊」のような状態になるのではないでしょうか?

 

いやすでに迎えているのではないですか?

 

しかも猫の繁殖業者は犬よりズルがしやすいと思います。

 

悲惨な状況に置かれても、猫は犬より声が小さい。

 

いろんな意味で秘密裏にされやすい、粗末に扱われやすい生き物だと思います。

 

繁殖能力も犬より高いから業者から酷使されまくるでしょう。

 

考えただけでため息が出ます。落ち込みます。

 

マジメに活動してきた人はみんな同じじゃないかな?

 

もう業者に本気で圧迫をかけるしかないんじゃないでしょうか?

IMG_8423

 

 

スポンサーリンク

洗顔

集会や勉強会に参加したときの様子などをUPしたいのですが時間的な余裕がなく、今宵は703号室の“日常”をお送りします。ああ。明日は給料日! どれだけ待ち遠しかったか(笑)。

 

 

龍とキャッチを保護したピチコさんがたくさんのフードをプレゼントしてくださいました。

kaor (3)

 

 

ピチコさんありがとうございました。どうかお気をつかわないでくださいね。私は龍とキャッチがかわいくて仕方ないです。ふたりに元気をもらいながら日々笑顔で生きています。

 

 

左が龍で右がキャッチ

kaoure

 

 

最近のブームは夜中の運動会。フリーにすると追いかけっこがはじまります。

 

 

ピチコさんにいただいたプレゼントの一部を保護猫デカ円氏に出してみました。

kaor (4)

 

 

 

食べてます食べてます。ものすごくおいしそうに!

kaor (6)

 

 

 

こういう姿を見るために私たちは出会ったのだと思います。しかし足もまあるいね^^;

kaor (5)

 

 

 

食べ終わったあとは顔を洗って身だしなみを整えるのが猫の習慣ですね。

kaor

 

 

「汚い野良猫め!」

 

 

などと罵られることもある彼らですが、猫は元来清潔好きの動物ですよね。

 

 

私は食事のたびに顔など洗いませんし、下手したら1日中顔を洗わずに過ごすこともあります。

kaor (9)

 

 

デカ円たちの行動にハッと我に返り急いで歯を磨きに行くことも。

 

私たち人間のほうがよっぽど不精ですね。

 

 

いえ、私だけですかね。やっぱそうですよねすみませんでした。

kaor (8)

 

 

デカ円、おいしかったね。ピチコさんごちそうさまでした。

kaor (7)

 

 

デカ円が遊びに来たMIHOさんに撫でてもらった記事はこちらをごらんください

 

信じられないですよ……唸りまくるからケージのそばにすらMIHOさん近づけなかったのに。

 

 

最後に703号室の今朝のほっこりをお伝えします。起きたらほほがここにいました。

kaor (2)

 

 

卒業猫天音のお下がりハンモックベッド!

 

さぶとあまぱんが奪い合いながらつかっているのを書きましたよね? 少し高さがあるしゆらゆら不安定に揺れるのでほほには無縁だと決めつけていたのですが、ちょこんと乗ってました。

 

 

ほほもここで寝てみたかったのね。さぶとあまぱんと同じことをしてみたかったんだ。

 

猫だもの。当然だよね。

 

なんかわからないけどめちゃくちゃじーんときました。

 

 

親バカが過ぎるでしょうか?

 

 

LOVE!

 

 

スポンサーリンク

絵の才能(私)

私自身今日気づいたのですが絵の才能があるのかもしれません。

afaieaed (8)

 

 

MIHOさん経由でママちゃんに頼まれた「さぶの落書き」をしてみたのです。

 

 

どうですか? 似てると思いません?

afaieaed (12)

 

 

ヤバい……酷似……ねー!

 

 

「どうだかな」

IMG_8429

 

 

卒業猫天音家のお下がりベッドに執着するさぶ

IMG_8428

 

 

やはりこのベッドが気に入って仕方がないあまぱんと壮絶な奪い合いを展開しています。

IMG_8446

 

 

集団生活ですから、譲りあいの精神でつかいましょうね^^

IMG_8443

 

 

昼間、MIHOさんが遊びに来てくれました。いつもたくさんの日常品をありがとう。特に猫グッズはたいへん助かります。みんなおやつやおもちゃが大好きだもんね。

afaieaed (10)

 

 

保護猫デカ円、龍、キャッチとも遊んでくれました。MIHOさんがデカ円を触れたのには感動!

afaieaed (3)

 

 

ふだんひとりでは撮れないさぶの自宅補液(点滴)の様子も撮ってもらいました。

afaieaed (5)

 

 

背中に針が刺さっているのにさぶは余裕のキメ顔です。惚れ惚れする大物ぶり!

afaieaed

 

 

「2本もやるのか?」

afaieaed (6)

 

 

終盤飽きたらしく不満をもらしていましたが暴れもせずスムーズに終了♪

 

 

ついでに爪も切っておきました。

afaieaed (11)

 

 

「おれを弄りまわすなよな」

afaieaed (9)

 

 

はい。すみませんでした。お手入れの一環ですから。すべてはさぶの美と健康のためですよ。

 

 

MIHOさんの手を借りお子たちとのコミュニケーションをはかりまくったあと、顔を洗い歯を磨いて軽くお化粧しました。MIHOさんに真顔で「だれ? 変わりすぎ……」って言われちゃった。

 

まあ化粧すりゃだれもが多少はよくなるもんです。それにしてもショック。

 

すっぴんが終わってるんですね。自分ではまだまだだいじょうぶだと思っていたのに。

 

 

夜、MIHOさんといっしょに母の店へ。

 

本日の熟女メンバーの中でいちばん色っぽかったのはこのお方↓ 首元に猫発見!

afaieaed (2)

 

 

みいさん、MIHOさん、ふくわかさん、まゆみさん、私、きちこさん、妹の女子会です。

afaieaed (4)

 

 

みいさん⇒ブログ開設時からの友だち

MIHOさん⇒卒業猫クー太の里親

ふくわかさん⇒ブログ開設前(11年前)からのつき合い。卒業猫ゆきみといっきゅうの里親

まゆみさん⇒ブログを通じて友だちに

きちこさん⇒妹と保護した卒業猫ぽん吉の里親

 

みんなそれぞれ個別に交流しているようです。保護猫を通じてこういうご縁をいただけるのはありがたいですね。大好きな方々なのでおひとりおひとりに私のイラストつきお手紙と小さなお菓子をプレゼントしてみました。お菓子よりもイラストが喜ばれたかもしれません(爆)。

 

 

まゆみさんとふくわかさんからのオシャレなお花。母がうれしそうでした。ありがとう!

afaieaed (7)

 

 

そして企画してくださったきちこさん、お疲れさまでした。

 

今日もそうだったのですが「ブログ見てきました」とか適当に伝えれば10%割引はもちろんのこと母から一品サービス料理が出るかもしれません。簡素で小さな店ですし基本私はノータッチなので店のことをブログに書きすぎないよう気をつけますが、ブログを読んでくださった方がよく来てくださるそうですので皆さまのお得になればと思った次第です^^

 

それにしても正直なところ、私は台湾料理を食べすぎました。興味と食欲が半減しています。

むしろさっぱりした和食が恋しいお年頃。

 

 

では皆さま、明日もいい一日をお送りください。

 

私は紅茶をすすりながら家で「絵」でも描こうかしら?

 

Smile!

 

スポンサーリンク