猫ブームについての危惧


~最近私が考えていること~

私は巷の猫ブームをほんとうに危惧しています。憎くて仕方ありません。

ただでさえ猫の受け皿が不足しています。

新オーナー(里親)になる方が足りていません。保護する人も。

ほとんどどのセンターも猫の殺処分数が犬の殺処分数を上回っています。

 

乳飲み子などを中心にたくさんセンターへ持ち込まれるのにセンターからレスキューされるのはまだほんの一部に過ぎないのが私の印象です。

 

「不遇な猫」の存在はセンター内だけに留まりません。

 

微々たる活動を経て私が日々実感しているのはホームレス猫の多さ。

 

家なき猫が日本には仰山いるのです。

 

保護しても保護しても、つぎつぎと家族のいない「不遇な猫」が現れます。

 

そこに猫ブームに乗っかって生産された大量の純血種の猫たちが入ってくるのですから飽和状態はだれの目にも明らかです。

 

当然、生き場を得られない猫が増えます。

 

純血種雑種を問わず日本に猫が増えつづけます。

 

人口は減少推移の傾向なのにどうしましょう?

 

日本全体が「多頭飼育崩壊」のような状態になるのではないでしょうか?

 

いやすでに迎えているのではないですか?

 

しかも猫の繁殖業者は犬よりズルがしやすいと思います。

 

悲惨な状況に置かれても、猫は犬より声が小さい。

 

いろんな意味で秘密裏にされやすい、粗末に扱われやすい生き物だと思います。

 

繁殖能力も犬より高いから業者から酷使されまくるでしょう。

 

考えただけでため息が出ます。落ち込みます。

 

マジメに活動してきた人はみんな同じじゃないかな?

 

もう業者に本気で圧迫をかけるしかないんじゃないでしょうか?

IMG_8423

 

 

スポンサーリンク





8件のコメント

  • パルママ

    本当にハハさんの言う通りです。
    猫ブームと騒がれ始めた事で、今まで以上に劣悪な環境で産まされる猫達が増え、酷い扱いを受けてるのかと思うと胸が痛くなります。
    ペットショップで展示され、可愛いからとか流行ってるとかで衝動買いする人達。
    そして、信じられない理由で手放す。
    テレビでは人気の犬種、猫種がランキングされたりして、本当にナンセンスです。
    スコティシュやマンチカンの交配を禁止してる国もありますが、日本ではスコちゃんの人気が高く、ペットショップの広告にもいつも人気種として販売しています。
    どうして、日本って、動物に関してこんなに遅れてるんでしょう!
    ハハさんのブログを読んでいると、1匹に掛ける愛情の深さ、沢山の時間、猫に対しての敬意、など心を込めて里親さん探しをしていらっしゃいます。
    でも、ペットショップでは売れればいいんですもんね。
    どんな人でも構わないんですから…
    命の売り買いなんて成立して欲しくありません。

    • anny703

      パルママさま
      私もどうして日本はこうも犬猫後進国なんだろうと思っていたのですが最近少しわかったことがあります。
      欧米に比べ、犬猫の立場、地位、権利が低い、文化として未成熟というのももちろんありますが、実はビジネスモデルが欧米とはちがうんだと知ったのです。朝日の太田さんの勉強会などに参加するようになって。
      つまり大量生産のビジネスモデルがそのまま社会に浸透し、犬猫の世界を形成しているから欧米とはちがって犬猫の売り買いがこんなに発達しているというのです。これは日本独自の文化だそうです。30年ほど前から確立されてきた。
      それを今8週齢規制などで圧をかけようとしています。
      命の売り買いをする業者に対し、商売しづらくするしか方法がありません。
      毛皮や動物実験はだれの目にもマイナスのイメージですが、ペットショップに陳列されている動物たちはときにはプラスのイメージを放っていますし
      ポジティブに思われやすいよう愛くるしいイメージが作られています。ペットショップを覗く人たちがポジティブな感情を持っている限り、簡単には潰れないと思うので、法律で圧迫をかけて商売しづらさを徹底させるのがいちばんかなと。はあ。ため息が出ますね

  • kaz

    本当に 同感です
    自分も日本人だけど 日本人のブームに感化されやすい感覚に
    嫌気がさします
    おもちゃや食べ物、洋服ならまだ許せますが
    命あるものの その重さをなんとも感じていないような
    儲けたい人たちに 魔法が使えたらと本気で思います
    外国では ペットショップの無い国もあります
    保護が必要な動物を保護し買いたい人を見極め譲渡する団体もあります
    日本は情報を得て自国に取り込み 世界に横ならびしてきた国なのに
    何故 そういうことは真似できないのでしょう

    マスコミも許せないです
    子どもがよく見る 動物園やサンキューなど
    なぜ血統書の犬種や猫の子猫を紹介する?
    芸能人でペットを飼いたい人が行くのはペットショップ 子供たちにとって
    洗脳です
    その陰でどれだけの命が消えているか
    種族を生むために劣悪な環境に閉じ込められている子がいるか
    想像するとゾッとします
    お願い テレビの放送で真実を伝えて
    子供たちは絶対わかってくれる
    どんな子でも 愛情を注げば一緒だと
    血統書付きでも保健所で譲渡された子でも
    芸能人の人に言いたい
    飼い猫を血統書の名前で言わないでほしい
    猫 犬 それで十分なのです
    ハハさん メディアを変えて欲しい 心から願います 応援しています

    • anny703

      kazさま
      仰るとおりですね。あきやすい日本人の性質がペットブームと相まってとても怖い現象を生み出している気がします。
      でもテレビで純血種の子が脚光を浴びるのは考えなしに製作しているのではなく、なにか意図して作っているんだと思うんです。
      芸能人の方は純血種を気楽に飼って自慢するような人もいれば保護犬猫に目を向けなにかあるたびに取り上げてくれる人もいると思うので
      そういう方を応援しながら自分にできることをやるしかないですよね
      猫ブーム怖いですね。
      ため息が止まらないです

  • りこ

    全くの同感です!私もそう思っています。小さな声を伝えてくれたり、救ってくれるのでなく、ただブームでいい所ばかりがメディアで放送されています。こんなはずじゃなかったと猫を捨てる人が増えて、道端や保健所に今まで以上に猫があふれる事を危惧しています。私も細々と猫の保護やTNRをしています。家には子供の頃から猫が居ます。猫はブームなんて無くても昔からずっと愛おしい存在です。そして、犬と同じ様に飼う事はいい事ばかりではありませんよね。犬より飼うのがラクとか意味分かりません。でもね、そんな苦労や下僕生活に幸せを感じてるし、幸せをもらってます。外でボロボロでも必死に生きてる子、容赦無く保健所でゴミみたいに殺される子、繁殖業者に劣悪な環境で産ませ続けられている子達にもっと目を向けて欲しい。今の猫ブームはイヤな感じです。感情的な乱文失礼しました。きっとハハ様も同じ思いをしてらっしゃるだろうなと感じていましたが、文章にして頂いてありがとうございます。私は何があってもこれからも小さい声に耳をすませ続けます。そして、ハハ様、いつも応援してます!

    • anny703

      りこさま
      同じですよね。気持ちは同じです。生体売買にうんざりしています。明らかに犬猫の数が過多な国ですから売るのも反対だし百万が一売ることがヨシとされてもそれはずっと後の方がいい気がします。今は数のコントロールをしていかなくてはと思っています。
      TNRでやっと頭数を減らしているのに、無闇に増やす業者がほんとうに憎らしくて仕方ありません。
      ブームという言葉の安っぽい響きにもウンザリですね。
      私たちが声をあげていかなければなりませんよね。お互いにがんばりましょう。

  • 犬や猫は家族と言われつつあるのに家族に迎える子に対してブームって何だろうと思います。
    かなり前にシベリアンハスキーがブームになってブームが終わると保健所にシベリアンハスキーが沢山いたと言う話を思い出しました
    コマンドが難しく主人を選ぶ犬種のブームを作り出したのは誰なんだろう
    マスコミ?お金を儲けたい人たち?何も考えずにアクセサリーのように買う人?
    心の無いモンスターは誰なんでしょう
    私も一時ブームになった犬種とブームの少し前に家族なって流行り始めたらその犬種流行っているよねとよく言われとてもいやな気持になりました
    私がその犬種を選んだ理由は一人暮らしの私でもこの子が重病になった時に自分ひとりで抱きかかえて面倒が見られると思ったかです
    猫はもともと可愛いからブームになってその可愛さを生きているアクセサリーのように買い求める人間が恐ろしいです。
    動物と暮らす責任を何もかんがえずにブームを煽る人間が沢山いることでしょう
    光の当たりにくい保護を必要としている猫がいる事は置いておいてファッションのように猫を流行らせる恐ろしい人間にのせられるモンスターが出現しない事を願っています。
    流行りなんかではなく社会現象として猫のおかれた現状を見つめて動物全体と人間との共存を目指す社会になってくれればいいのにね
    真摯に保護活動をしている方であればあるほどブームと言う言葉に嫌悪感を抱くかと思います。

    • anny703

      豆さま
      はい。とても嫌悪感を感じています。真摯に活動できているかは別として(笑)。
      数を減らす取り組みをしているのに、爆発的に増やされたら努力が水の泡ですものね。
      悔しい思いをしている方、危惧感を持っている方がとても多いと思います。
      豆さまもそうですよね。
      マスコミと業界が結びついているからだと思いますが、営利追求ばかりせず、犬猫の福祉にも目を向けてほしいと切に願っています

コメントを残す




*