親バカ日記

チチと私が密かに計画していた、ゴロとの最後になるであろうお出かけは「お台場」 に決まりました。私はいつも通院のために台場で首都高をおります。でも、お台場で遊ぶことはほとんどありません。だからちょっと「憧れ」の場所なのです。 本当は4頭連れて行きたいのですが、ナナは人混みが嫌いで、ブルブルと震えて前へ進みません(涙)。ゆずは、まだ小さいので、あちこちでオシッコをしてし まうだろうと思い、置いていく事に……。ごめんね。そのかわり、ハハ妹にナナとゆずのお世話を頼んで、いざ出発!

途中で会社帰りのチチと合流するので、私がべべとゴロを車に乗せ、運転していくことに。べべもゴロも、車の中でとってもいい子なので安心して運転できました。

出発の前に (べべにオシャレをさせちゃいました♪)

ヴィーナス・フォートに着きました。この時点でスーツ姿のチチも合流。

犬たちをキャリーに入れなくてもいいと知って、驚きました。いいですね。リードでつないで歩けるから楽チンです。でも、この方、人混みの中でうんちをしてしまいました(泣)。

この方は、子供みたいに、おもちゃコーナやおやつコーナーに夢中♪

こんなに美味しそうな犬用の食べ物にびっくり。

ナナとゆず、それからかつくんにお土産を買いました^^

あと、犬の洋服やさんにも入りました。

せっかくだから、洋服でも買おうと思ったのですが、悩んでるうちに時間が経ってしまい、結局買 いませんでした。でも、ゆずがかつくんのベッドを破壊したので、かわりにこんなに可愛いベッドを買っちゃいました。かつくん、喜んでくれるといいな。で も、チチは気に入らない様子で「何それ?要るの?」だって。ヒドイ……。

可愛いですよね? これです^^ 耳のところが、物入れになっています♪


趣味悪いという意見は受け付けませんよ(笑)。

遊んじゃいました。

チチのソフトクリームをねだって。

この後、海辺をお散歩して、夜景を楽しんで(カメラに夜景モードがないため、素晴らしい夜景をお届けすることが出来ないのが残念です)海沿いのレストランのテラス席で夕飯を食べました。涼しかったので、気分は最高♪ べべもゴロも気持ちよさそうにしていましたよ。

お別れの時がジワジワと迫ってきています。
だからこういう贅沢な日があってもいいよね。ゴロは今までの5年間、ずっと過酷な環境の中、懸命に生きていたんだから……。そう自分に言い聞かせて、思いっきり「親バカ日記」のように都会の夜を楽しんだチチと私なのでした(笑)。

帰りもチチが飲んでしまったため、運転手は私でした。横に居るチチが、「早く早く!ナナとゆず、かつくんに会いたいよ」と私をせかすので困りました (笑)。急いでるわよ! 私だって、早く会いたい。帰って、ナナとゆずをながーいお散歩へ連れて行き、ご機嫌をとりました。かつくんの、ミニーちゃんベッ ドに対する反応は、後日お届けします。

スポンサーリンク

教育方針

しつけに燃えています。勿論、ゆずの「しつけ」です。
この破壊魔ちゃんを少しでもいい子にしようと、日々悪戦苦闘しています。私は基本的には「ファン・トレーニング」を支持しています。出来たら誉める、とにかく誉めまくる。そして食いしん坊の心を射止めるおやつも忘れません。
では、トレーニング対象の犬が私の目の前でトイレを失敗したら? あるいは、噛んではいけない物をかじったら? 我が家では「あ!」と声を上げ、怖い顔でにらみます。ただ、それだけ。叩いたり、しつこく叱り続ける事はしません。犬を信じているからです。

しかし……

このラグマットを覚えていますか? 少し前の写真です。

ゆずが何度もオシッコを失敗してしまったので、新しいものに変えました(涙)。

トイレだって……。以前ゴロが来たばかりの頃はコンパクトに収まってたのに(奥にあるものです)

今は。。。

デーーン!!

ゆずが遊びながらトイレをしないように、トイレ用サークルを用意。オシッコをするまで出しません。

この中で、ポーズとったりなんかしています(呆)

トイレより問題なのはこれ↓

1m15cmもあるサークルから飛び出して、いたずらを開始してしまうため(!)

業者さんに来てもらい、強度があるアクリル板をビスで天井に固定してもらいました。

天井つきにしたんです。

ただ、これ、もともとはたためるサークルだったのですが、天井をビスで固定してしまったため、もうたたむことは難しく(ほぼ不可能)なりました(T▽T) 悲しいですよ、本当。

そんなこんなで、家を少しずつ変えながら、ゆずの教育を熱心にしている私ですが、チチの態度が気に入りません。

チチの「あっ!」も、にらむ顔も、ちっとも怖くないのです。ニコニコと笑いながら「あっ、あっ、ゆず~♪」では、ちびちゃんになめられてしまいますよね。

チチと何度も言い争いをしました。
「あなたってば、どうしてそんなにニコニコ叱るの? 聞かないじゃない(呆)」
「俺は、ゆとり教育だからね。まあ、キンパチ先生タイプってとこ?」だと。
「そんなんじゃ、いつまで経ってもダメじゃない」
「あ、でも、うちには校長先生が居るから大丈夫だと思うよ」

え? 誰? 校長って……。

「私のこと? 何の校長?」
「分からないの? ほら、戸塚校長だよ」

戸塚校長……?

「戸塚○ットスクールの校長だよ。ははは」

これで、お小遣い大幅カットが決定しました(怒)。もう許せません。

でも、ゆずは最近、トイレサークルとおやつ作戦でトイレをマスターしつつあります♪ すごいですよ! ほとんど失敗しません。あと一息! 頑張ります^^

スポンサーリンク

日記

デート

昨日は、父のお骨がある実家へ泊まりに行きました。もうすぐ卒業していくゴロを連れて……。他のメンバーは、いたずらの恐れがあるので連れて行けません。遺品などがまだ整理できていないからです。でも、ゴロは絶対にいたずらをしないので、楽勝です(笑)。

それにしても、いい子って損ですよね。いつも後回しにされちゃうから……。ゴロはいい子なの で、何においても優先権を得られませんでした。ご飯も、お散歩も、甘えるのも2番目以降。大好きなササミつきガムもいつも奪われ(ナナやゆずに)寝る場所 さえ「どけ!」と取られる始末……。喧嘩も、猫のかつくんにさえ勝てません。トホホ。

で・も・ね

昨日は♪ (ガムもかじり放題)

これこれ つまっちゃいますよ。

この甘えた顔 お腹なんか出しちゃって^^

世界はゴロを中心に回っていましたよ。

ゴロ、耳がダンボみたいだよ。

帰りの助手席でも、私の膝はゴロの専用シート。

良かったね! ババ(母)に送ってもらって、703号室へ帰ってきました。みんなのリアクションが気になります。さてさて……。

アララ。。。こんな姿をさらして寝ちゃってるわ! べべ、ただいま。

ナナは勿論、ふてくされています。お得意の「淋しい顔」 またこの顔?

この方たちは

ハハが消えても、全然大丈夫みたいね(涙)。

デートって題名、もしかしてチチと? と思ったあなた! 違いますわよ。ホホホ。チチとのデートはもう飽きました(キッパリ)。次はかつくんとデートしようかな♪ もうすぐワクチンだし♪

 

スポンサーリンク

日記

遠足

最近は「あっ」という間に一日が終わり、ゆっくりと犬たちに接する時間が持てませんでした。いつも「ちょっと待ってて」とみんなを待たせてしまうから、淋 しそうな目に後ろめたい気持ちでした。ゴロは、皆様のお陰で良縁に恵まれ、9月2日に我が家を卒業します。(新しいお名前も決まりました。それはお楽しみ にしておいてくださいね^^)

平日はチチが昼間居ないので、今日がみんなで過ごせる最後の休日。だから、今日は、みんなでドックランへ遠足です。天気や気温が心配でしたが、雨は降らず、残暑はどこ? っていうくらいに涼しかったので最高でした。(ただ、写真がキレイに撮れなかったのが残念でしたが……)

行きにチチと犬たちを車内で待たせて、実家に寄って父にお線香をあげました。

さあ、行くわよ。
手前に車を停め、ドックランまで15分くらいかけて歩いていきました。
4頭居るとさすがに大変ですね(汗)。リード絡みまくり……。

曇り空にも関わらず、沢山の犬と家族がいました。チチも写っています。

べべはこの通りボールに夢中です。1時間は遊んでいました。

疲れた? 疲れた顔もすっごく可愛い♪

ナナです。ちょこまか動いて写真がうまく撮れません(汗)。

大きなミニチュアピンシャー(アラ? 矛盾?)と追いかけっこ。

チチに捕まってようやくアップが撮れました♪

そして主役のゴロ君は、広いドックランなのに、ずっとチチのあとをくっついて回っていました。まるでリードがついているよう。もっと自由に遊べばいいのに……。最近はゆずにさえ、お腹を見せて服従しています(汗)。

チチ、嬉しそう♪

ドックランでは「持って帰りたい!」と、とにかく大人気だったゆずちゃんですが、走り回るため、いい写真が撮れませんでした。それに、今日は写真をパチパチ撮る時間さえ、惜しい気がして……。だから、全体的にいい写真がなくて、スミマセン。

それにしてもゆずを「持って帰りたい!」といってくださった方は、ゆずの 乳歯が今どれだけかゆいのか、その為にどれだけガジガジと、家や家具を破壊しているか、ご存じないですよね(涙)。チチのスーツ、スリッパたてに続き、玄 関のドアの一部まで破壊されてしまいました。私には、もう、小さな妖怪に見えちゃっています。

★帰り寄ったドックカフェ&バーで撮った妖怪ちゃん★

ここにきて、ゆずの「姿」がやっと撮れたんです。

ゴロの卒業まで、残り少ないですが、大事 にしていきたいと思っています。気にかけてくださったこと、応援してくださったことを心より嬉しく思います。そして、里親希望をしてくださった沢山の方 に、感謝します。ゴロのような恵まれない子の里親になっていただける方が増えたら、日本は必ず好転します。新しい家族は、ペットショップではなく、不遇な 子を!

スポンサーリンク

清い空へ

今日は犬猫にあまり関係ないことです。

8月21日の早朝、私の父親が亡くなりました。享年67歳。
直腸癌と闘った末、入院先の病院で息を引き取りました。
ご心配を頂くかもしれませんが、私は極めて元気です。不謹慎に聞こえるかもしれませんね。でも、恐怖や痛みから解放された父の最期の顔は、悪いものではありませんでした。だから、私も穏やかに受け入れることができました。

父は、手がかかる患者でした。痛いときは痛いと騒ぎ、機嫌が悪いと看護師さんに怒鳴ったり、タバコもよく吸っていたし……。余命1年と言われたのに、3年半粘りました。

そんな強気な父が亡くなる10日前、看護師さんに「梅干を一つだけ、食べてもいいですか?」と細々聞いていた姿を見たとき、叶わないものなど殆ど何もない この現代において、父の発したこの言葉は、末期癌の現実を物語っているようで切なかったです。看護師さんに「ダメですよ」といわれましたが、私は内緒で食 べさせました。とても嬉しそうな顔をしていたのが印象的でした。

葬儀の間、断片的に色々な思い出が溢れかえってきました。
父の口癖、仕草、笑った顔、怒鳴った顔、淋しそうな姿……。
不思議とどれも病気になる前の父です。

一番鮮明に蘇ったのは、私が高校2年生の時のこと。

「パパとデートして。パパとデートしてして」それが父の当時の口癖でした(笑)。勿論、私はそういう父が疎ましかったです。けれど、交換条件を提示してデートの約束を交わしたこともありました。
「じゃあ、デートしたら洋服買ってくれる?」
お洒落を楽しむ年頃の私が出す条件に頷きながらも、父は負けじと更なる要求を口にするんです。
「いいよ。そのかわりパパと手を繋いでね」と。
学校帰りに徒歩圏内の表参道で待ち合わせをし、一緒に明治通り沿いの路面店に入って、たんまりと服を買わせました(笑)。
父はセンスがないくせに「これは?これが似合うよ」とか「あ、これも似合いそう。ほら着てごらん」などと口を挟みまくり、試着室で着替えている間中、店員さんに「うちの娘は何でも似合うから、困るよな~」などとしつこく話しかけていました。

結局父が選んだ服は却下。
店を出ると「大きな紙袋を持っているから無理!」という理由で手を繋ぐ約束を破ってサッサと歩く私に、笑いながら
「パパ疲れたよ~。ご飯食べようよ~」と言いました。
仕方なく二人でレストランに入り、イカ墨パスタを注文して食べました。
父は運ばれてきた真っ黒のパスタに驚いて、一口食べた後、今度はその美味しさに驚いて、真っ黒になった口をあけて笑いました。

「はは。江戸時代のお歯黒だよ。これじゃ」
私も大声で笑いました。

帰り道、車の中で「パパのタバコ買ってきて」と財布を手渡され、車を降りて自動販売機の前でそれを開くと、中には1000円札が一枚だけ……。少ないお小遣いは、私とのデートですっからかんになってしまったのね。そう思うと、少しだけ父が愛おしくなりました。

パパ、今までありがとう。 パパ、さようなら。

私らしく明るく前向きに生きていくので、皆様心配は無用です。それが今私にできる親孝行ですから。

★ここで長生きの秘訣を一つ! 癌検診にはまめに行ってください。私も勿論行っていますよ!

でも、そんな時でも、この方は全然いい子ではありません(怒)。


そんな顔にだまされませんよ!


ううん、全然可愛くない!


チチのスーツ、ビリビリに破いたからよ(怨)!!

ズボン。。。トホホ。


上着。。。(涙タラタラ)


ゆずちゃん、弁償してください。

★おまけ★

今日のゴロ君^^


こちらはとてもいい子です♪

スポンサーリンク

日記