教育方針


しつけに燃えています。勿論、ゆずの「しつけ」です。
この破壊魔ちゃんを少しでもいい子にしようと、日々悪戦苦闘しています。私は基本的には「ファン・トレーニング」を支持しています。出来たら誉める、とにかく誉めまくる。そして食いしん坊の心を射止めるおやつも忘れません。
では、トレーニング対象の犬が私の目の前でトイレを失敗したら? あるいは、噛んではいけない物をかじったら? 我が家では「あ!」と声を上げ、怖い顔でにらみます。ただ、それだけ。叩いたり、しつこく叱り続ける事はしません。犬を信じているからです。

しかし……

このラグマットを覚えていますか? 少し前の写真です。

ゆずが何度もオシッコを失敗してしまったので、新しいものに変えました(涙)。

トイレだって……。以前ゴロが来たばかりの頃はコンパクトに収まってたのに(奥にあるものです)

今は。。。

デーーン!!

ゆずが遊びながらトイレをしないように、トイレ用サークルを用意。オシッコをするまで出しません。

この中で、ポーズとったりなんかしています(呆)

トイレより問題なのはこれ↓

1m15cmもあるサークルから飛び出して、いたずらを開始してしまうため(!)

業者さんに来てもらい、強度があるアクリル板をビスで天井に固定してもらいました。

天井つきにしたんです。

ただ、これ、もともとはたためるサークルだったのですが、天井をビスで固定してしまったため、もうたたむことは難しく(ほぼ不可能)なりました(T▽T) 悲しいですよ、本当。

そんなこんなで、家を少しずつ変えながら、ゆずの教育を熱心にしている私ですが、チチの態度が気に入りません。

チチの「あっ!」も、にらむ顔も、ちっとも怖くないのです。ニコニコと笑いながら「あっ、あっ、ゆず~♪」では、ちびちゃんになめられてしまいますよね。

チチと何度も言い争いをしました。
「あなたってば、どうしてそんなにニコニコ叱るの? 聞かないじゃない(呆)」
「俺は、ゆとり教育だからね。まあ、キンパチ先生タイプってとこ?」だと。
「そんなんじゃ、いつまで経ってもダメじゃない」
「あ、でも、うちには校長先生が居るから大丈夫だと思うよ」

え? 誰? 校長って……。

「私のこと? 何の校長?」
「分からないの? ほら、戸塚校長だよ」

戸塚校長……?

「戸塚○ットスクールの校長だよ。ははは」

これで、お小遣い大幅カットが決定しました(怒)。もう許せません。

でも、ゆずは最近、トイレサークルとおやつ作戦でトイレをマスターしつつあります♪ すごいですよ! ほとんど失敗しません。あと一息! 頑張ります^^

スポンサーリンク





コメントを残す




*