シーソー

「ハハ~ 今日はなにして遊ぶ?」
クリックすると元のサイズで表示します

ふふ^^

じゃあ、猫じゃらしやってみる?
クリックすると元のサイズで表示します

「よーし! 取った! オレ、負けないぞ」
クリックすると元のサイズで表示します

「なかなかすばやい動きをするけど」
クリックすると元のサイズで表示します

「くわえたら離さないぞ! 外にいた頃、オレは狩りの名手だったんだもん」
クリックすると元のサイズで表示します

「待て待てっ」
クリックすると元のサイズで表示します

「おーい! いきなり行くなって」
クリックすると元のサイズで表示します

「ほーら捕まえた。やっぱりオレの勝ち」
クリックすると元のサイズで表示します

「ねえハハ。“家猫”っていいなあ」
クリックすると元のサイズで表示します

「オレ、ずっとこのまま、家猫でいてもいい?」
クリックすると元のサイズで表示します

もちろんだとも!

そのために、あれこれやっているんでしょーが。

まーも、世の中には、へどが出そうなほど理不尽なことがたくさんあって、一生懸命やっていても、なんでそうなるかなあ? とか、なんでこうくるのかなあ? とか、自分の常識でははかれないことばかりで、実際、生きていくのが辛くなる時もあるんだよね。

イヤになっちゃうよ。

でも、生きるのはやめられない。

ねえまーも。

まーもを生かしているのが私だとしたら……私を生かしているのは、誰だかわかる?

お前たちなんだよ。

だから助けあっていこうね。

お前たちが一緒なら、高い壁も越えられる。

かつくん「まーもの奇跡はつづいています。ごはん、よく食べてますよ。最近は、かつおバーに目がないです。ハハはさっき、まーもへ献上するかつおバーをスーパーで買ってきました。他のお子たちもみんな元気です。みなさまも夏バテにはお気をつけくださいね。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」

クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク





みゆき

チチがナンパした(チチが逆ナンパされた?)猫のみゆきちゃんについて♪
クリックすると元のサイズで表示します

体重:2.1キロ 痩せすぎではないのです。もともと小柄。

推定年齢:3~4歳? もっと若いかも。外猫の年齢はよくわからないです。

性別:女の子 不妊手術をしたあとがあります。保護された状況から考えて、地域猫や迷子猫ではなさそうなので、元飼い猫ですかね?

状態:FIV、FeLV共にマイナス。食欲旺盛で健康に見えます。けれど、片目が風邪の影響でしょぼしょぼしていて、口内炎がありました。おそらく、猫ヘ ルペスだと思われます。目については、インターフェロン入りの目薬を、口内炎については、抗生物質で様子見中。大巻先生のおススメもあって、黄金サプリ、 D-フラクションプレミアムをはじめようかと。ワクチンは済んでます。3種混合を打ちました。

性格:人が大好き。大胆不敵です。だけど人にゴマするのは初日だけ? 慣れてくると、部屋に入っても、目でご挨拶するのみ。体勢を変えずお昼寝してます (笑)。こういうタイプの女性いますよね^^; 最初だけ尽くす系の。私は最初から尽くしてないから、みゆき以下だけど(爆)。

夜は側室として、リルとともにチチの部屋で寝ています。

汚らしい写真ですが、よろしければご覧ください。
クリックすると元のサイズで表示します

みゆきが一番幅を取ってないか?(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

全部の写真のリルの表情にご注目ください。どれだけチチ好きか、わかっていただけるかと。
クリックすると元のサイズで表示します

それにしてもチチ、ハンサムな寝顔ですこと@~@
クリックすると元のサイズで表示します

リルー、お父さんは、うっとりする相手か?

「うん。大好き! 好き好き」   「ヨシヨシ。オレもリルが好きだよ
クリックすると元のサイズで表示します

「あっ! いけねー! みゆきも大好きだよ。オレって罪……」
クリックすると元のサイズで表示します

「おい。パチパチ写真撮ってないで、テーブルの上の十六茶取って」
クリックすると元のサイズで表示します

「ぐびぐびっ」
クリックすると元のサイズで表示します

まあこんな感じで、みゆき&チチ&リルは共存しています。みゆきは動じないお子なので、どこへ行っても、うまくやっていけそうな感じです。でもたまにトイレを失敗するから、里親さんになる方は、トイレを2つくらい置いてもらった方がいいかな?

保護後に知ったことですが、実はみゆき、うちのマンションのエントランスに数日間居たそう。突如どこからともなく現われたみゆきのあまりのなつっこさに、4Fに住む方と2Fに住む方が、メロメロになり、毎晩ごはんを運んでいたらしいです(笑)。

特別猫が好き! でもなさそうな住民さんが、夢中になっちゃうほどみゆきは性格がいいのです。

みゆきを保護したあと、2Fの住民さんが突然703号室を訪ねてきたんですよ。

「白っぽい猫ちゃん知りませんか? もしかして保護してませんか?」

って。

若いお嬢さんとお母さんが。

「え……うちにいますけど?」

きょとんとしながら答えたチチと私。

すると、お嬢さんはこう続けました。

「よかった! あれからずっと探してて、でもいなくて……今、お母さんに相談したら、お母さんが、田辺さんが保護しているんじゃないかって。あの白っぽい 子、外で私の膝に乗ってきたんです。かわいくて、猫缶あげて、何時間も一緒にいました。でも、飼ってあげられないから、彼氏(男友達)に相談したら…… やっと、彼がいいって! 彼の家で飼ってもらうことに決まったから、探しに来たんです」

若いお嬢さんは必死でした。

でも、私たちが保護し病院へ連れて行ったし、責任があるので、はいっと渡すわけにはいきません。みゆきのことを真剣に考えてくれるようなら、今後の通院な どもお願いしたい。若いお嬢さんが飼うのではなく、彼氏? が飼うとのことでしたので、なおさら。もう一度熟考してもらうことにしたのです。

しばらくして、若いお嬢さんから、電話がかかってきました。

「彼と話し合った結果、やっぱり飼えないかも……どうか、あの子をよろしくお願いします。いい人に渡してください」

でも、私は、素直に嬉しかった。

彼女がよく考えてくれたから。

若いお嬢さんが、みゆきに向けてくれた善意と慈悲の気持ち。

うちの近所もすてたもんじゃないな。

みゆきのご縁が正式に決まった暁には、また改めてご報告しますが、現在、みゆきにはご縁のお話があります。先住動物がいらっしゃるお家なので、慎重にやり 取りを重ねていきたいと考えています。みゆちゃんに幸せが訪れることを、切に願いながら、楽しく保護生活を送っていきますので、皆さま、またみゆきに会い に来てくださいね。よろしくお願いします。

かつくん「外の子にあたたかい眼差しを向けてくれる人がいるってことがわかって、ハハは感動したそうです。野良猫に冷たい近所の人にもまれながらここで暮らしてきたチチハハにとっては、ステキな発見でした。幸せになれる子が増えるといいですね。

それにしても、チチってナチュラル……。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」

クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク





反比例

皆さまこんばんは。

今日はチチが夜遊びに出かけたので、お子たちとお留守番です。

畳を干したり、普段やらないところまで、すごい掃除をがんばったので、自分へのごほうびとして、夕飯は、ひとりで地元の韓国料理屋「オモニ」に行こうと思います。

更新後、犬の散歩を済ませてから行くか、もうこのまま行っちゃおうか、悩んでいます。

頼むものはだいたい決めました♪

ビビンクッス、タマゴチム、キンパ(キンパはお店が暇な時しか作ってくれないので食べれるかどうか)。食べきれなかったら、持ち帰りにしてもらいます。夜韓国ドラマを見ながら、また食べる予定。そういえば、オリンピックなんですってね? 昨日まで知りませんでした。

ここ1年以上、私はテレビを見てないんですよ。だから情報にかなり疎いです。

そうそう。

今日は、ほのとまーもを連れて、MOMOペットクリニックへ行ってきました。

ほのパパさんも一緒です。
クリックすると元のサイズで表示します

ほの、片方のお耳が少し赤くなってしまったので、現在検査中。

連日投与しているステロイドの副作用、またはカビ? だそうです。ステロイドは今日から減量されたので、ヒビテン、軟膏で様子を見る予定。

その他は安定。

エコー検査、血液検査もクリア。

ほの、お疲れさま。キャリーに自ら戻っていく姿がかわいくて、パパさんと大笑いしました。

通院後、ほのパパさんは我が家に寄り、ルルさんに買ってもらった巨大サークルを持ち帰りました。ほのがお家に帰るまでに組み立てて、自宅で使うそうです。よかった^^

つづいてまーもですが……。
クリックすると元のサイズで表示します

まず、造血ホルモン治療の結果からお知らせします。

大成功と言えるでしょう。

17%まで落ち込んだHCT値が25.3%に上がりました。

猫の正常値は30%~45%なので、正常値に近づいています。

貧血が改善されました。

ひきつづき、ホルモン治療をしていく方向に決まりました。

体重も増えました。

点滴が体にまったく入っていない状態で、3.8キロです。前回の3.5キロより300g増加。

いかに食べているか、わかっていただけると思います。

期待して臨んだ腎臓の血液検査。

なのに、結果は、散々たるものでした。

BUNは130(測定器を振り切ったので、正確には測定不能。ちなみに普通は16~36が正常)

CREA9.7(普通は0.8~2.4)

腎臓の検査結果は、今までで一番悪かったです。

この数値は、なにかの治療の副作用ではないんですよ。例えば、免疫を抑制するステロイドのような……当たり前ですが、腎機能を悪化させる治療は一切やっていないのです。今は全部、補助療法のみ。だから単純に、腎臓が悪化している結果なのです。

いくら抑止しようとしても、腎不全が猛烈に進んでいるのですね。

腎不全の現実は甘くないと改めて痛感しました。

貧血が改善されたので、点滴の量を1日300ml⇒360mlに増やしてみようと思います。

先生に、この数値で食欲が旺盛なのは、説明がつかないと言われました。

「普通はこの数値なら、ごはんを食べれません。治療を施しても、尿毒症で、苦しんでいるはずです。でも、300g太ったってことは、ちゃんと食べているんですね、驚きです」と。

何度もくどく言っていますが、やっぱりまーも自身が、強く生きたがっているとしか思えません。

診察台では、ネット要らず。体を無理やり固定しなくても、治療させてくれます。
クリックすると元のサイズで表示します

まるで、通院の意味を理解しているよう。

これがあの、生粋の野良猫だったまーもの今の姿です。

病院から帰って、すぐにごはんを与えました。

見てこれ↓
クリックすると元のサイズで表示します

てんこ盛りに入れたフードを、見事完食。今日は嘔吐もしてません。

科学では説明つかないですね。

犬や猫の生命力って。

いえ、人間もそうか。

だから私、結果を知っても、そんなに落ち込んでいないのです。

だって目の前のまーもは、食べて、くつろいで、甘えて、生きているのだから。

かつくん「結果を知って、ある意味すごいとぼくも思いました。まーもが元気だから、ハハはてっきり、腎臓の数値が下がったとばかり……。これが、“生命力”のなせる奇跡なんだね。まーも、えらい。

次回はみゆきを詳しくご紹介します。今日は病院でみゆきのお薬も追加で出してもらいました。みゆきの風邪も、しっかり治しておかないとね。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」

クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク





まーもから“ありがとう”

まーもを保護して3か月以上経ちました。

はじめは、触ることもできませんでした。

受け入れの環境を整えるため、保護した直後より、まーもにしばし入院してもらいましたが、病院でも点滴できなかったそうです。まーもは人への不信感が強く、先生やスタッフたちも近づける状態ではなかったのです。

我が家に来たばかりの頃もそうでした。

私は猫じゃらしの先端でまーもに触れるだけで、精いっぱいでした。

ある程度距離を取っても、パンチを喰らったっけ。まーもにパンチされたのは、計4回。

今となっては、いい思い出です。

人間が近づくと興奮してしまうため、はじめは腎臓フードとサプリメントだけでコントロールしていましたが、やはりまーもは、調子を崩してしまいました。保護当時、すでにまーもは慢性腎不全のステージ4で、通常なら、点滴(補液)が必要だったのです。

私たち夫婦は焦りました。

無理をさせるかさせないか。

なにを「無理」と言うべきか。

そして、考えた末、まーもを押さえこんで、点滴を受けさせることにしたのです。

苦渋の選択でした。

渦中にいる時は、正解なんて、見えないものです。

正解だったかどうかは、すべてが終わった後に、ぼんやりと見えるものだから。

そういう意味だと、今はまだ、「途中」にすぎないかもしれませんが、私には、まーもが生きることを楽しんでいるように思えるので、これからもできる限りの最善を尽くしていきたいです。

慢性腎不全の猫は、奇跡を起こしづらいそうです。

けれど、まーもは、奇跡を起こしてくれました。

ここ1週間、まーもは食べつづけています。もう二度と食べることはないだろうと決めつけていた腎臓用のドライフードも、むさぼるように食べています。昨夜は4回嘔吐しましたが、この1週間で、嘔吐は昨夜だけ。ちなみに今日は吐いてません。

毛艶も、全然ちがうのです。

チチは、「オレが毎日ブラッシングしているからだ」と得意げですが、それだけではないのです。

食べてるから。

調子がいいから。

慢性腎不全と本気で向かい合い、治療を受けさせようと思ったら、正直割と大変です。

だけど、全然惜しくありません。

この奇跡を体感したあとは、余計惜しくない。

いろいろやりすぎて、なにがまーもに効いているのか、もはやよくわかりませんが、これからも模索しながらやっていきますね。

整理する直前の汚い写真ですが、部屋中、まーもの医療品だらけ(笑)。
クリックすると元のサイズで表示します

※私と同じような? 心配性の方へ! これはね、整理するために広げたのです。普段、危ないものは出しっぱなしにしてないから安心してくださいね。

使用後の注射針などの医療用廃棄物は、すべて病院で捨ててもらっています。個人宅のゴミとして出せないのです。

冷蔵庫で保管しなければならないもの、暗い場所で保管しなければならないもの。もう、いろいろあって、おバカな私は、頭がこんがらがることも。
クリックすると元のサイズで表示します

間違えないようにしないとね。

まーもは治療に協力的で、助かっています。今度点滴中の写真を撮りますね。驚くと思いますよ。何年も家で共に暮らしてきた猫でも、まーものようにスムーズにはいかないのでは? やっぱ生きたがっているんですよね。私、まーもを見てて、絶対そう思う。

今週末の通院が、実は少し楽しみです。

こんな風に思うのは、はじめてかも。

数値がちょっとはよくなってるだろうし、体重も増えていそうだから。

現在、点滴は朝夜150mlずつ。食欲旺盛。おしっこは1日10回~20回。ホルモン注射は、1日おき。様子を見ながら、制吐剤、ビタミン剤、食欲増進剤、血管拡張剤、鉄分なども補ってます。

本来なら、まだ遊びたい盛り。
クリックすると元のサイズで表示します

甘えたい盛り。
クリックすると元のサイズで表示します

いたずら盛りの3~4歳だもんね。
クリックすると元のサイズで表示します

体を元に戻すことはできないけど、今の状態を維持できるよう、がんばるよ。

まーも、ありがとう!
クリックすると元のサイズで表示します

そしてまーもからも、皆さまにありがとうを!

物資、医療費などのご支援をくださった皆さまには、深謝の気持ちでいっぱいです。

私たち夫婦だけだったら、ここまでできなかったでしょう。皆さまから賜ったご厚情のおかげで、まーもは小さな奇跡を起こせました。本当にありがとうございます。

仕事もあり、個人で細々と活動しているため、私は使える時間が限られています。限られた時間の中で、最優先にしているのは、お子たちのお世話。ご支援くだ さった方々へ、個別にお礼メールやお礼状などを差し上げる際に、ちょこっと報告させてもらっていますが、ブログ上できめ細やかに書けなくてすみません。い ただいた物資などについて、いつ、どの程度、どうやって消費したかなど、逐一更新することが難しいのです。だけど、全部ありがたく使わせてもらっていま す。まーもに使えなかったフードや猫砂などは、みゆきやひかるくんに使わせてもらっています。

たくさんの善意に支えられ、まーもは生きていますが、皆さまに甘えすぎないよう、チチも私も、もっと仕事をがんばりますので、これからも見守っていてください。

703号室を訪れてくださる皆さまにも、よいことばかりが起きることをまーもと共に願って。

☆☆☆ありがとう☆☆☆

マイ太郎さん、おいしい和菓子をありがとうございました。ペコリ。
クリックすると元のサイズで表示します

チチと奪い合って食べました。最近、甘いものがやたらほしくなります。

サンちゃんさまより、まーもへの医療費のご寄付をお預かりしました。サンちゃんさまにはご報告済みですが、全額、まーもの通院に充てさせていただきました。ありがとうございました。そして、その節はごちそうさまでした。ペコリ。

かつくん「まーも、調子いいみたいでぼくも嬉しいです。一時はどうなるかと……。

保護猫みゆきの目も、快方に向かってます。痛そうな口内炎たちは、抗生物質の投与により、改善されました。みゆきについてはまた改めて。703号室は、看病や介護の割合が増えましたが、チチハハは、小さな奇跡を信じています。

愛犬、愛猫の病気と闘っているみなさまにも、どうか奇跡が起きますように。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」

クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク





側室たち ~静かな炎~

「憎い人。心変わりしたあの人が憎い。あたちをこんなにボロボロに傷つけて、あんな子を迎え入れるなんて、あたち、どーにかなりそうです皆さま」
クリックすると元のサイズで表示します

「ここまでは良かったの。位置的にも、ギリギリ許せる気がした。なのにあの女、次の日から豹変して、あたちの場所を取ったのよ!」
クリックすると元のサイズで表示します

「ボーボー(いびき) ゴーゴー(いびき)」  「うふふ
クリックすると元のサイズで表示します

「へへ。ほらみて。あたちたち、こんなに近い。もともとチチさまがあたちをナンパしてこの家に入れたんだから、あにゃたはお古ってことでしょうが!」
クリックすると元のサイズで表示します

「お母さん、あの猫、ぶっとばしてもいいですか?」
クリックすると元のサイズで表示します

「ゴホゴホ。チチさま~! あたち、今日まだお薬飲んでにゃーい。あたちは、虚弱で小さな女子だから、ちゃんと全身で守ってね」
クリックすると元のサイズで表示します

「ピトっ」
クリックすると元のサイズで表示します

「お母さん、早くあれを卒業させて……」
クリックすると元のサイズで表示します

あ、はいはい^^;

☆☆☆ありがとう☆☆☆

卒業猫メロンが3歳になりました!!
クリックすると元のサイズで表示します

ご家族からメロンのかわいい写真やプレゼントが届いたのです。えだまめ子さん、ご主人さま、どうもありがとうございました。ペコリ。かつおバーやササミバーは、ほのの投薬には欠かせないので、ほのにもちょっとあげてます♪ メロン、ずっと元気でね。

卒業猫クー太の里親MIHOさんからおいしいさくらんぼが届きました。
クリックすると元のサイズで表示します

MIHOさん、毎年ありがとう。甘すぎて気絶するかと思った(笑)。

横川さんからは京都のおみやげが。
クリックすると元のサイズで表示します

ありがとうございます。お上品なおふきん! つかうのがもったいないです♪

まーものことは次回書きますね。

おやすみなさい。

スポンサーリンク