反比例


皆さまこんばんは。

今日はチチが夜遊びに出かけたので、お子たちとお留守番です。

畳を干したり、普段やらないところまで、すごい掃除をがんばったので、自分へのごほうびとして、夕飯は、ひとりで地元の韓国料理屋「オモニ」に行こうと思います。

更新後、犬の散歩を済ませてから行くか、もうこのまま行っちゃおうか、悩んでいます。

頼むものはだいたい決めました♪

ビビンクッス、タマゴチム、キンパ(キンパはお店が暇な時しか作ってくれないので食べれるかどうか)。食べきれなかったら、持ち帰りにしてもらいます。夜韓国ドラマを見ながら、また食べる予定。そういえば、オリンピックなんですってね? 昨日まで知りませんでした。

ここ1年以上、私はテレビを見てないんですよ。だから情報にかなり疎いです。

そうそう。

今日は、ほのとまーもを連れて、MOMOペットクリニックへ行ってきました。

ほのパパさんも一緒です。
クリックすると元のサイズで表示します

ほの、片方のお耳が少し赤くなってしまったので、現在検査中。

連日投与しているステロイドの副作用、またはカビ? だそうです。ステロイドは今日から減量されたので、ヒビテン、軟膏で様子を見る予定。

その他は安定。

エコー検査、血液検査もクリア。

ほの、お疲れさま。キャリーに自ら戻っていく姿がかわいくて、パパさんと大笑いしました。

通院後、ほのパパさんは我が家に寄り、ルルさんに買ってもらった巨大サークルを持ち帰りました。ほのがお家に帰るまでに組み立てて、自宅で使うそうです。よかった^^

つづいてまーもですが……。
クリックすると元のサイズで表示します

まず、造血ホルモン治療の結果からお知らせします。

大成功と言えるでしょう。

17%まで落ち込んだHCT値が25.3%に上がりました。

猫の正常値は30%~45%なので、正常値に近づいています。

貧血が改善されました。

ひきつづき、ホルモン治療をしていく方向に決まりました。

体重も増えました。

点滴が体にまったく入っていない状態で、3.8キロです。前回の3.5キロより300g増加。

いかに食べているか、わかっていただけると思います。

期待して臨んだ腎臓の血液検査。

なのに、結果は、散々たるものでした。

BUNは130(測定器を振り切ったので、正確には測定不能。ちなみに普通は16~36が正常)

CREA9.7(普通は0.8~2.4)

腎臓の検査結果は、今までで一番悪かったです。

この数値は、なにかの治療の副作用ではないんですよ。例えば、免疫を抑制するステロイドのような……当たり前ですが、腎機能を悪化させる治療は一切やっていないのです。今は全部、補助療法のみ。だから単純に、腎臓が悪化している結果なのです。

いくら抑止しようとしても、腎不全が猛烈に進んでいるのですね。

腎不全の現実は甘くないと改めて痛感しました。

貧血が改善されたので、点滴の量を1日300ml⇒360mlに増やしてみようと思います。

先生に、この数値で食欲が旺盛なのは、説明がつかないと言われました。

「普通はこの数値なら、ごはんを食べれません。治療を施しても、尿毒症で、苦しんでいるはずです。でも、300g太ったってことは、ちゃんと食べているんですね、驚きです」と。

何度もくどく言っていますが、やっぱりまーも自身が、強く生きたがっているとしか思えません。

診察台では、ネット要らず。体を無理やり固定しなくても、治療させてくれます。
クリックすると元のサイズで表示します

まるで、通院の意味を理解しているよう。

これがあの、生粋の野良猫だったまーもの今の姿です。

病院から帰って、すぐにごはんを与えました。

見てこれ↓
クリックすると元のサイズで表示します

てんこ盛りに入れたフードを、見事完食。今日は嘔吐もしてません。

科学では説明つかないですね。

犬や猫の生命力って。

いえ、人間もそうか。

だから私、結果を知っても、そんなに落ち込んでいないのです。

だって目の前のまーもは、食べて、くつろいで、甘えて、生きているのだから。

かつくん「結果を知って、ある意味すごいとぼくも思いました。まーもが元気だから、ハハはてっきり、腎臓の数値が下がったとばかり……。これが、“生命力”のなせる奇跡なんだね。まーも、えらい。

次回はみゆきを詳しくご紹介します。今日は病院でみゆきのお薬も追加で出してもらいました。みゆきの風邪も、しっかり治しておかないとね。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」

クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク





コメントを残す




*