703を彩った卒業生達

いよいよ大晦日ですね。
私はべべとコロンの通院やら掃除で、全然ゆっくり出来ませんでした(笑)。

大晦日まで実に私らしい過ごし方で(笑)この一年を象徴したような日になりました。

悲しい事も多かったし、心配事なんて尽きないけど、だからこそ、その中で見つける幸せのありがたみを噛みしめ、毎日毎日を大切に生きる事が出来ました。そ れから、月並みですが皆様の応援や励ましに心より感謝しています。これからも私らしく、703号室らしく沢山の幸せを届ける事が出来るよう頑張りますの で、来年もよろしくお願いしますね!

恒例の卒業生紹介。今年は写真付きでいきます!

今年卒業した順です。懐かしい顔から比較的新しい子まで一気にどうぞ♪

●手前まもる→ゆう 奥つよし→れい 生後半年の兄弟猫 オス


同じお宅で仲良く暮らしています。れいはちょっと凶暴でしたが、今は甘えん坊だそうです。

●前輝→幸多 成犬 オス


べべの闘病中、チチがコンビニの前で保護。現在闘病中ですが、とても元気です!

●トトロ→トトロ 成猫 オス


引越しの時に捨てられてしまった人間大好きの男の子。私が鶯谷で保護しました。

●ミニ次郎→武次郎 成犬 オス


多頭飼育崩壊現場より救出しました。コミカルな外見でお笑い担当してくれました。

●リュウ→リュウ 成犬 オス


土手のホームレスが飼っていた犬。六年分の苦労を乗り越え、幸せを掴みました。

●カフェ→カフェ 成犬 オス


華ママちゃんの卒業生でもあります。誰にでも優しく接し、他の犬とも仲良く遊べました。

●忠太→忠太 子犬 オス


オモチャかと思うほど可愛く、見ているだけで幸せな気持ちにさせてくれました。

●和宮→和宮 成猫 メス


ぷくぷくさんが保護。美人猫。保護される前に7匹の子猫を産み、立派に育てました。

●タロウ→ゆず 成犬 オス


リュウの甥。4年半、土手を流転し続け、ようやく住処を見つけることができました。

●プーマ→プーマ 子猫 オス


チチ保護。プーマ大臣として703号室を盛り上げてくれました。マコーレカルキン似?(笑)

●ビヨンセ→ビヨンセ 生後半年の猫 メス


和宮の子。名前を巡ってチチと対立。チチの名づけたこの名前が、まかさ本名になるとは…

●ハットリ→ハットリ 生後半年の猫 オス


和宮の子。ビヨンセの兄弟。ビヨンセと共に暮らすことになりました。

●シェリ→シェリ 生後半年の猫 メス


和宮の子。ビヨンセの姉妹。現在はママ猫和宮と一緒に暮らしています。

●シロップ→シロップ 生後半年の猫 オス


和宮の子。ビヨンセの兄弟。現在は姉妹シェリと共にママ猫和宮と一緒に暮らしています。

●ナイト→れもん 子猫 オス


Kさんが保護した子猫。外見が可愛いだけでなく、性格もおっとりして手がかかりませんでした。

●まひる→みかん 子猫 メス


ナイトの姉妹。ナイトと共にご縁を掴み、兄妹仲良く毎日を更新中!

●カミュ→リン 生後半年の猫 メス


和宮の子。ビヨンセの姉妹。臆病なのにおしゃべりな女の子。

●ミリ→ミリ 生後半年の猫 メス


和宮の子。姉妹のリンと共に暮らすことになりました。ふたり合わせてミリリンです♪

●マリア→紅葉 子猫 メス


靴下猫(笑)。いろんなお転婆を披露してくれてひやひやさせてくれました(笑)。

あなた達との出会いは、全部私の宝物。

以上、703号室が誇る2008年のプリティな卒業生たちでした!

来年早々、コロンをどうにかしなくっちゃ(笑)。
コロンも先輩犬猫見習って、幸せになってくれよ~!(願)

★★★おまけ★★★

犬達


兄妹とぬ子ら


ぬ子らは常にラブラブです(笑)。


私の星、かつくん

「今年は本当にありがとうございました。来年もよろしくお願いしますね!

703号室はランキングに参加しているので、ぼくとナナちゃんのの写真をクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから。かつくんより」

かつくん なな

スポンサーリンク

配達人

胸に引っ掛かる事がありました。胸に引っ掛かる事は一つや二つではないから、処理するのに困る時も多いし、手つかずでやり過ごしてしまう場合もありますが、これだけはどうしてもやらなければならない、と思っていました。

まゆさんに連絡をとって、事情を説明し、自分の考えを伝えました。
「私もそう思っていたの。会わせましょう。」
まゆさんの言葉に救われたような気になり、約束を取り付けました。

でもリュウ、リュウはどう思う?
リュウはいいの?
もう、平気だよね。リュウは全然、迷ったりなんてしないよね。

12月9日
コウさんはとうとう待ち合わせた駅に現れませんでした。
ちゃんと約束したのに、何度も電話したのに…
仕方なく、私は一人で電車に乗る事にしました。
電車の中で考えるのは、亡くなったユキの事ばかり…
だからこそ、どうしてもリュウに会いたい。
私だけでも、リュウに会いたい。

リュウは、今703号室で保護しているコロンの兄弟。土手でコウさんというホームレスに飼われていた犬で、私が6年に渡って見守り続けて来ました。
保護した経緯を知りたい方はこちらの記事をご覧ください↓
ずぶ濡れの犬

土手の頃のリュウ


土手での日々が過酷だったので、再三に渡ってコウさんに保護させて欲しいと頼んできましたが、コウさんが首を縦に振ることはありませんでした。コウさん は、優しいホームレスでした。そして、リュウの事が大好きでした。リュウもコウさんが大好きでした。けれど、愛する人と居ても、リュウはいつも、幸せから 程遠いように見えました。そのコウさんが倒れて、リュウは独りぼっちになりました。土手は広いのに、リュウの居場所は、ありませんでした。だから、私は リュウを保護し、良いご家族へ託したのです。

リュウは今、幸せです。
今年の5月、色んな方のご協力を得て、まゆさんつよさんの家族として、生まれ変わったのです。
私はとても、満足でした。
もう私がフードを持ってテントを訪ねる事もないし、心配することもないし、病院へ担ぎ込む事もない。
けれど、コウさんがリュウを忘れるはずはありません。一時は危篤状態だったコウさんから、1ヶ月ほど前に電話をもらった時、私はリュウの近況を、どう説明したら良いのか、分かりませんでした。

「リュウ… どうしてますか?」
「元気いっぱいだよ。」
「それは良かった。そればっか気になって、夢に見ます。体を壊して、最後の方、ずっと散歩してやれなかった…」
「そのことをリュウは怒ってた?」
「いや。俺の体を気遣っていました。」
「なら、コウさんが気にする事はないよ。」
「ああ…」

「コウさん、リュウに会えるなら、会いたい?」
「会えるなら、会いたい。」
「リュウは少し離れた場所にいるの。一緒に会いに行く?」
「行きます。」

電話で話したあと、コウさんが我が家の傍まで来たので、缶ジュースをご馳走になりました。久々に会ったコウさんは、もう、ホームレスではありませんでし た。生活保護を受け、身なりが整っていました。コウさんの横に、リュウが居るはずもないのに、私は、その不在に一瞬、違和感を覚えました。最後に見たコウ さんの横には、まだリュウが居たからです。

リュウと会う日、コウさんが来ないから、一人で向かいました。

リュウ!


会いたかったよ!!

写真は全てまゆさんに送ってもらいました。リュウと会うのは、同窓会の時以来。こうやってゆっくり会うのは、7カ月ぶりです。コウさんが待ち合わせに来な いとまゆさんに言ったら、仕方ない、と笑っていました。まゆさんは、本当に素敵な女性です。ご主人のつよさんもリュウも幸せ者だと思います。

小雨の中、大きな公園の中にあるオシャレなカフェで、まゆさん、リュウと一緒にご飯を食べ、お茶をしました。


土手の犬の話、リュウの昔の写真、仕事の話…
本当に楽しくて、時間の経過がいつもの二倍速に感じた位。
しかもまゆさんにご馳走になってしまいました。

帰り際の写真


昼過ぎに待ち合わせしたのに、もうすっかり日が暮れてしました。


リュウを見ていると、その奥深さに圧倒されます。リュウだけではなく、今うちにいる兄弟のコロンも。苦労してきた男って、アジがあるじゃないですか(笑)。リュウやコロンは、そんな感じ。

夢のようなひと時の後、私は帰り道にふらっと寄った小物屋で、ユキの写真を入れる可愛い写真立てをGETしました。なんかこの日は、収穫が多かったな(笑)。

そして数日前、まゆさんから預かって来たものを、コウさんに渡しました。

可愛い黄色のアルバム。


中は全部、全部リュウの写真。


コウさんは一通り見た後、アルバムを握りしめ、大泣きしました。


そして別れ際、何度も自分のセカンドバックの中に入れたアルバムが、「ちゃんと入ってる」か確認していました。私にご飯をご馳走し、お礼を渡したいと言っ てくれたのですが、コロンの散歩がある為、断りました。お礼も受け取るつもりはありません。リュウが幸せになって嬉しいのは、コウさんだけではないですも の。

今年も残すところ、後1日となりました。べべの体調が悪いため、新年は毎日更新出来るか分かりませんが、明日は今年の卒業生達をさらっとご紹介して、皆様 へのご挨拶にさせて頂こうと思っています。1日早いですが、今年も703号室をご覧頂き、本当にありがとうございました!コロンがリュウのように幸せにな れるよう、引き続き応援して頂けたら嬉しいです。

コロン、ご家族!募集中ーーーーー!!!(笑)

 

「リュウと久々に会えて良かったね!コロンもリュウのように幸せにならないかなー、と703号室一同は願い続けています。今年も来年も、応援よろしくお願いします。

あ、それから、あまたんの動画まだ見ていない人は必見。
あまぱんマンの魅力にとりつかれること必至です、とハハは言っています(汗)。

703号室はランキングに参加しているので、ぼくとナナちゃんの写真をクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから。かつくんより」

スポンサーリンク

ものすごい、面白い動画

皆様、ご無沙汰しております。
私、703号室 情報処理部 動画課長のチチと申します。

今年も皆様には本当にお世話になりました。

今年も昨年と変わらず、皆様からの温かいお言葉を頂き多くの里親様との素敵な出会いを実現することが出来ました。

私達の出会いは奇跡ですね。

思えば、群馬のダサイ田舎大学生だった私が何気なく就職した会社の営業マンとなり、仕事中サボって行った歯医者でのハハとの出会いもちょっとした奇跡。

何よりも、幾多の苦難を乗り越えて来た可愛い子達がハハやKさん達と出会い、そして暖かく優しい里親様と家族になる、これが本当に素敵な奇跡。
それなりに多くの里親様と出会ってきたので、最近は「今まで多くの素敵な人達に出会ってしまったから、日本にはもう存在しないのでは?」と思ってしまうこ ともありますが、これからも素敵な奇跡を求めて頑張りますので(ハハに任せっきりですが)応援の程どうぞ宜しくお願いいたします。

さてさて、今の703号室には今、奇跡のような可愛さをもったコロンがいます。
何が可愛いかって?
それは、おとなしくって、かといって暗いわけでもなく、顔も可愛いし・・・私の拙い文章よりも、動画をご覧下さい!
(人間どもの声が大きいのでご注意を!)

<おまけ>
ここにも、かつ君が導いた奇跡によって703号室の一員になった可愛い子がいます。
保護主のぷくぷくさんとの出会いも703号室の素敵な出会いでした。
(人間どもの声が大きいので、ご注意!)

「うんうん、コロンは可愛いよね、わかる。でも、あまたは可愛いっていうか、おかしいよね。ポチっとよろしく。」

スポンサーリンク

コロンの毎日

はっきり言ってここまで可愛いと思いませんでした。

いやね、勿論コロンの話ですよ。
コロンは土手犬の中でも、兄弟のリュウな どとは違って、あまり手をかけてやれなかった部類だから、何て言うのか、交流が薄いっていうか… うーん、大切な一頭ではありますが、ゆっくり一緒に遊ん だり過ごしたりしなかったので、今さらながらその可愛さに痺れを感じています。いい子って損する事が多いし、多分コロンもそうだったから色んな苦労を背負 わされてきたんだろうけど、なんかここまでいい子だと、今は得しちゃってるように感じます。703号室ではね^^

証拠動画はチチにUPして貰いますので、数日お待ちください~♪
コロンファンが増えること間違いなしです!(笑)

コロンを受け入れた我が家の面々。
いつもながらうちの子には感謝感謝です!
まあ、ナナは1歳8か月までコロンと一緒に暮らしていたし、リルはコロンの姪だからすんなり受け入れるのも分かるんですが、べべもあまたんも同じ空間の中、満足そうにくつろいでいるんです^^ みんなありがとうね~♪ コロンも私も嬉しいです!

やっぱりいい犬は、いい仲間から受け入れられるのね^^


あまたん&コロン(あまたん、ひょうたんですか?)


わらわらだらしなくまったり中(笑)


まだまだガリガリですが、元気いっぱいのコロン。


コロン、食が細くて痩せているんだと思ってました。
あまり食べないから太らないんだと。
土手に居た頃、フードの支援を十分に行なっていたつもりだけど、私が持って行くフードが気に入らないのかな?って… でも、703号室に来てから気がついたんですが、コロンは好き嫌いがないんです!何でも食べるんです。
じゃあ、何で太らなかったんだろう…?

もしかしたら、回虫などが居たんではないか?まあ、子犬ではないけど、特殊な環境だから、それもあり得ると考え、検便をしてもらいました。

結果、マイナス。

虫は居ない…

血液検査の結果、内臓の数値、全てが正常。

うーん、痩せているのはおかしい。
まあ、痩せているのは今に始まった話ではなく、もうずっとずっと痩せているんですがね。今となってはどうしてかよく分からないのですが、私の想像だと、十分にフードを貰っていなかった気がします。ちゃんと食べていたら、やっぱり太りますものね。

今は、1日2回、良質なフードを与え、毎日野菜のスープを作って食べさせています。今日は、煮干しでだしを取って、大根、トマト、シイタケ、たら、鶏肉を 具にして、グツグツ煮込みました。ヤギミルクも混ぜた所(気持ち悪いですよね^^;)ぱくりと完食!スープにヤギミルクを混ぜちゃうあたりが、人間界では あり得ない話ですが(笑)コロンはとってもおいしそうに食べてくれましたよ。

ね、食べ終わったお皿も未練がましくペロペロ舐めてたよね^^


土手の頃にしてやれなかった事を今少しずつやっていますが、これが又楽しくて^^
それにコロン、最初の頃よりずっとずっと明るくなって、上手に車を横切って歩く様になって、家ではしゃぐ時もあるんです!それが嬉しい…


コロン、可愛い可愛い可愛いよーーーーー!!!

コロン、ご家族大募集!

どうぞ、応援お願いします!

★★★おまけ★★★

コロンを受け入れられない唯一の子(笑)


ほほは、マリアが居なくなってとっても淋しそうでした。


そのマリアですが、名前が決まりました♪マリちゃんは紅葉(もみじ)ちゃんになったんです!

先住猫ハナちゃんとすっかり仲良し!


良かった!
紅葉、いたずらはほどほどにね^^

「コロンのご家族大募集しています!お心ある方からのお問い合わせ&応援、よろしくお願いしますね!ペコリ。これからも可愛い写真や動画などをたっぷり載せる予定なので、もしよかったら見に来てくださいね~。

703号室はランキングに参加しているので、ぼくとナナちゃんのの写真をクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから。かつくんより」

かつくん なな
 

スポンサーリンク

優しい男

ようやく様になってきた散歩から戻って、足を拭こうと玄関を見渡しましたが、雑巾が見当たりません…

仕方なくコロンのリードを玄関に繋ぎ、リビングへ取りに向かおうと、その体を跨いだ時、

「ヒィィィーーーン!!」

悲壮この上ない鳴き声を上げ、耳を倒し、床にペターと伏せ、情けない泣きっ面を浮かべました。

ワンでもギャンでもない、ヒィーン。
成犬なのに、まるで仔馬のようです。

私は一瞬あっけにとられましたが、すぐに事態を飲み込んで、ありったけの優しい声で「ごめん。…ごめん」と謝り、その体をそっと抱きしめました。

なだめているはずなのに、心の中はグチャグチャ。
様々色が不気味に混ざり合ったような感覚です。
そして表情を変えないまま、涙が滝のように流れました。

お前が私を一番必要としていた頃に、守ってやれなかったのが悔しい…

コロンは脆い。
コロンだけではなく、犬は皆脆いのです。

「辛かったね… 辛かった。ねえ。あの頃は、辛かったよね…ヨシヨシ…」

贅肉のない体を撫でると、安心したのか、今度は少し笑顔になり、尻尾を振って前足を差し出して来ました。
お手のつもりか、「足を拭いていいよ」と言ってくれているのかは分かりません。
その表情を見て、私もようやく、涙を止めました。


コロンは子犬の頃、心ない人間によって、兄弟達と共に土手へ捨てられました。

その後、ホームレスに引き取られ、土手で育ちましたが、その生活は、厳しいものでした。生まれてから4年間、今は亡き飼い主に殴られ続けて来たからです。 最低限の食べ物と汚れた水で命を繋ぎ、飼い主の機嫌を取る日々。コロンは犬ではなく、奴隷であった気がします。同じ環境下に置かれた兄妹が次々と死んでい く中、コロンはやっとの思いで生き残り、ひたすら耐える毎日を送って来たのです。生後1年半の頃、土手から逃げ出したところ、車と衝突し、痛い思いをした 後、連れ戻されました。幸い、大事には至らなかったようですが、思い出すたびに、心が潰れる思いです。

私はコロンたちの環境を改善しようと、保護活動仲間のKさんやIさんと共に土手に通い続けていましたが、目の前で喘ぐ犬達に、何一つまともな事をしてやれませんでした。何をしようとしても、飼い主が阻止するからです。

4年という月日が流れ、コロンたちを虐げて来たその飼い主が、ある日突然亡くなりました。

コロンはその後、比較的温和なホームレスに引き取られました。
その頃(2年以上前)から私は、フィラリア予防薬を飲ませたり、フードの支援が出来るようになりました。そして、コロンや他の土手犬を連れて、土手の中を 散歩できるようにもなりました。けれど、コロンの土手暮らしは、先に我が家を巣立った元土手犬リュウやタロウ(ゆず)とは比べ物にならないほど貧窮してい ます。
生活さえ不安定なホームレスに、高い水準の飼育方法を求める事は出来ません…

コロンはまだ6歳。
多くの可能性を秘めたまま、これからの一生を、土手で終えるのはあまりにも不憫です。それに、コロンの面倒を見ている温和なホームレスだって、この先ずっ と土手に居るとは限りません。だから保護を決め、心優しい里親さんを見つけて幸せにしてやりたいと考えています。土手犬は皆いい子ばかりで、里親になって くださった方から驚かれるばかりですが、コロンも負けていません。


優しくて、実は甘えん坊で、それでいて控え目で、頭が良くて、従順で、聞きわけも最高です(笑)。
又土手犬は食が細い傾向なので、土手犬の里親さんになってくださった方達は、フード選びに苦労することがあったそうですが、コロンは何でも食べます。
そして、お散歩の時、引っ張らず、横にピタッとくっ付いて離れません。いたずらもしません。ハウス!の号令でささっとケージに入ります。お座り、お手、お かわりも出来るんです!おトイレは外で済ませ、家の中を汚しません。犬とも、猫とも仲良く暮らせます。まあ、うちの次男猫ほほは、相変わらず保護犬を受け 入れず、下痢ピー状態なんですが^^;

私が特に可愛いと思うのは、外出先から戻った時、コロンが歓迎してくれる様子。
もう、これ、危ない位可愛いですよ。尻尾がオーケストラの指揮者ように、力強く、不規則に動くところがたまらない(笑)。

こういう仕草一つとっても、コロンは本当に人間が大好きなのだと分かります。近日中に動画をUPする予定ですのでお楽しみに!本当に可愛いんだから!

気をつけなければならない部分は、車。
コロンは保護されるまで土手から一度しか出た事がなく、しかもその時に車に衝突してしまったので、車を少し怖がります。散歩時に首輪が緩んで、抜けてしま うのを恐れ、今は二重首輪で散歩しています。でも、順応力が高いからか、保護した初日に見せたオドオド感は影をひそめ、今はお散歩大好き少年になり変わり つつあります(笑)。それから、あまり忙しく動き回るタイプではありません。穏やかでおっとりさんです。だからアクティブなスポーツをやらせたい方や、元 気が有り余っていそうな犬が好みの方にはあまり向かないかも。じっと傍に寄り添ってくれる犬が好きな方には、ピッタリです。

つまり優しい大人の男なんです。
子犬顔負けの童顔なんですが(笑)。
特にまるい澄んだお目目が可愛いでしょ?
柴系の和犬チックな容姿です。まあ、正真正銘、雑種ですがね^^

皆仲良し!


忙しない年末ですが、土手犬コロン(♂13キロ)ご家族大募集!!
お心ある方からのお問い合わせ、心よりお待ちしています。

コロンの生き残った兄弟達は無事土手を出て、その後良縁に恵まれました。次はコロンの番です。

コロン可愛いって思ってくださる方!(笑)応援、よろしくお願いします!

「コロンのご家族大募集しています!お心ある方からのお問い合わせ&応援、よろしくお願いしますね!ペコリ。これからも可愛い写真や動画などをたっぷり載せる予定なので、もしよかったら見に来てくださいね~。

703号室はランキングに参加しているので、ぼくとナナちゃんの写真をクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから。かつくんより」

かつくん なな

スポンサーリンク