優しい男


ようやく様になってきた散歩から戻って、足を拭こうと玄関を見渡しましたが、雑巾が見当たりません…

仕方なくコロンのリードを玄関に繋ぎ、リビングへ取りに向かおうと、その体を跨いだ時、

「ヒィィィーーーン!!」

悲壮この上ない鳴き声を上げ、耳を倒し、床にペターと伏せ、情けない泣きっ面を浮かべました。

ワンでもギャンでもない、ヒィーン。
成犬なのに、まるで仔馬のようです。

私は一瞬あっけにとられましたが、すぐに事態を飲み込んで、ありったけの優しい声で「ごめん。…ごめん」と謝り、その体をそっと抱きしめました。

なだめているはずなのに、心の中はグチャグチャ。
様々色が不気味に混ざり合ったような感覚です。
そして表情を変えないまま、涙が滝のように流れました。

お前が私を一番必要としていた頃に、守ってやれなかったのが悔しい…

コロンは脆い。
コロンだけではなく、犬は皆脆いのです。

「辛かったね… 辛かった。ねえ。あの頃は、辛かったよね…ヨシヨシ…」

贅肉のない体を撫でると、安心したのか、今度は少し笑顔になり、尻尾を振って前足を差し出して来ました。
お手のつもりか、「足を拭いていいよ」と言ってくれているのかは分かりません。
その表情を見て、私もようやく、涙を止めました。


コロンは子犬の頃、心ない人間によって、兄弟達と共に土手へ捨てられました。

その後、ホームレスに引き取られ、土手で育ちましたが、その生活は、厳しいものでした。生まれてから4年間、今は亡き飼い主に殴られ続けて来たからです。 最低限の食べ物と汚れた水で命を繋ぎ、飼い主の機嫌を取る日々。コロンは犬ではなく、奴隷であった気がします。同じ環境下に置かれた兄妹が次々と死んでい く中、コロンはやっとの思いで生き残り、ひたすら耐える毎日を送って来たのです。生後1年半の頃、土手から逃げ出したところ、車と衝突し、痛い思いをした 後、連れ戻されました。幸い、大事には至らなかったようですが、思い出すたびに、心が潰れる思いです。

私はコロンたちの環境を改善しようと、保護活動仲間のKさんやIさんと共に土手に通い続けていましたが、目の前で喘ぐ犬達に、何一つまともな事をしてやれませんでした。何をしようとしても、飼い主が阻止するからです。

4年という月日が流れ、コロンたちを虐げて来たその飼い主が、ある日突然亡くなりました。

コロンはその後、比較的温和なホームレスに引き取られました。
その頃(2年以上前)から私は、フィラリア予防薬を飲ませたり、フードの支援が出来るようになりました。そして、コロンや他の土手犬を連れて、土手の中を 散歩できるようにもなりました。けれど、コロンの土手暮らしは、先に我が家を巣立った元土手犬リュウやタロウ(ゆず)とは比べ物にならないほど貧窮してい ます。
生活さえ不安定なホームレスに、高い水準の飼育方法を求める事は出来ません…

コロンはまだ6歳。
多くの可能性を秘めたまま、これからの一生を、土手で終えるのはあまりにも不憫です。それに、コロンの面倒を見ている温和なホームレスだって、この先ずっ と土手に居るとは限りません。だから保護を決め、心優しい里親さんを見つけて幸せにしてやりたいと考えています。土手犬は皆いい子ばかりで、里親になって くださった方から驚かれるばかりですが、コロンも負けていません。


優しくて、実は甘えん坊で、それでいて控え目で、頭が良くて、従順で、聞きわけも最高です(笑)。
又土手犬は食が細い傾向なので、土手犬の里親さんになってくださった方達は、フード選びに苦労することがあったそうですが、コロンは何でも食べます。
そして、お散歩の時、引っ張らず、横にピタッとくっ付いて離れません。いたずらもしません。ハウス!の号令でささっとケージに入ります。お座り、お手、お かわりも出来るんです!おトイレは外で済ませ、家の中を汚しません。犬とも、猫とも仲良く暮らせます。まあ、うちの次男猫ほほは、相変わらず保護犬を受け 入れず、下痢ピー状態なんですが^^;

私が特に可愛いと思うのは、外出先から戻った時、コロンが歓迎してくれる様子。
もう、これ、危ない位可愛いですよ。尻尾がオーケストラの指揮者ように、力強く、不規則に動くところがたまらない(笑)。

こういう仕草一つとっても、コロンは本当に人間が大好きなのだと分かります。近日中に動画をUPする予定ですのでお楽しみに!本当に可愛いんだから!

気をつけなければならない部分は、車。
コロンは保護されるまで土手から一度しか出た事がなく、しかもその時に車に衝突してしまったので、車を少し怖がります。散歩時に首輪が緩んで、抜けてしま うのを恐れ、今は二重首輪で散歩しています。でも、順応力が高いからか、保護した初日に見せたオドオド感は影をひそめ、今はお散歩大好き少年になり変わり つつあります(笑)。それから、あまり忙しく動き回るタイプではありません。穏やかでおっとりさんです。だからアクティブなスポーツをやらせたい方や、元 気が有り余っていそうな犬が好みの方にはあまり向かないかも。じっと傍に寄り添ってくれる犬が好きな方には、ピッタリです。

つまり優しい大人の男なんです。
子犬顔負けの童顔なんですが(笑)。
特にまるい澄んだお目目が可愛いでしょ?
柴系の和犬チックな容姿です。まあ、正真正銘、雑種ですがね^^

皆仲良し!


忙しない年末ですが、土手犬コロン(♂13キロ)ご家族大募集!!
お心ある方からのお問い合わせ、心よりお待ちしています。

コロンの生き残った兄弟達は無事土手を出て、その後良縁に恵まれました。次はコロンの番です。

コロン可愛いって思ってくださる方!(笑)応援、よろしくお願いします!

「コロンのご家族大募集しています!お心ある方からのお問い合わせ&応援、よろしくお願いしますね!ペコリ。これからも可愛い写真や動画などをたっぷり載せる予定なので、もしよかったら見に来てくださいね~。

703号室はランキングに参加しているので、ぼくとナナちゃんの写真をクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから。かつくんより」

かつくん なな

スポンサーリンク





コメントを残す




*