年寄りはみんなかわいい(断言)

前回のちゅーるのプレゼントの贈り主がさかえ先生と判明し、非常にスッキリです。さかえ先生、猫砂とかつおバーも届きました。いつもありがとうございます。

IMG_3533

 

 

さて、数日前、保護猫たちのお世話をしようと部屋に入ったところこのような状態になっていたので皆さまにご報告いたします(笑)。こら~!

IMG_3418

 

 

ふふ。トイレットペーパーを使ったアート。なかなかの力作じゃないですか? 不衛生なものではないのでこのまま朝ごはんを与えました。きみたちやるね♡

IMG_3416

 

 

ご心配いただいているあまぱんですが、kdを1日1缶食べさせています。本日の目標は達成しました。よくがんばっているでしょ? えらいねえ♪

IMG_3540

 

 

それにしてもなかなか手がかかりますよ。朝、補液を140ml、セミントラ、鉄分、抗生物質を。夜、補液140mlを。その合間に目薬をさし、ひたすら溢れてくる鼻水を拭き、トイレに入った回数と排泄量をチェックし、シリンジでごはんを与える。

 

 

消毒や洗濯やトイレ掃除もできる限りこまめにしています。

 

 

さぶも高菜も投薬や細やかなケアが必要です。お子たちの「老」と「病」に辟易し、たまに自分のメンタルが蝕まれそうになることもありますが、「やれることがあるうちが華」をモットーに生活しています。かけがえのない家族ですものね。

IMG_3476

 

 

老犬、老猫と呼ばれるライフステージにいる我が家のレギュラーメンバー

IMG_3456

 

 

つい最近までおてんばの若い女の子だったのに、あっという間だねえ……

IMG_3461

 

 

おしめをつけたストーカー

IMG_3380

 

 

なぜか歩行がじょうずになりました。

IMG_3484

 

 

認知症が疑われる犬はなるべく行動を制限せず、隔離しないほうがいいとemi-goに聞いたので自由にさせています。普通に暮らせる環境がいちばんかもしれません。

IMG_3238

 

 

高菜は顔つきがしっかりしてきています。おととい下半身をシャンプーした際、コンディショナーをつけながらマッサージしてみました。王子ですから!

IMG_3328

 

 

そして近ごろごぶさたしていたまめにも会いに行きました。

IMG_3512

 

 

妹から手渡されたちゅーるで点数を稼いでいます。

IMG_3516

 

 

まめなにそれ? 変な顔~!

IMG_3517

 

 

まめは15年以上前に私が保健所送りになる手前で保護した成犬。妹が里親です。当時すでに成犬だったので、もう、ほんとうにおばあちゃん。けれど年を取ればとるほど角が取れ、穏やかでやさしい表情になっていくのです。愛おしいね。

IMG_3519

 

 

彼らのつぶらな瞳を眺めると、犬も猫も最後の一瞬までたいせつにしないといけないなあ、と強く強く思います。(犬猫の)年寄りは例外なくみんなかわいい♥

 

 

PS Mさま明日着でノラスタ10冊ゆうパックでお送りしました。感謝!

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





足りないものがあれば補う/うちのあまぱん

差出人不明のちゅーるのプレゼントがAmazonより届きました。ありがとうございます。どなたさまが送ってくださったのでしょうか?

IMG_3415

 

 

金曜、あまぱんは東京大学動物医療センターへ行きました。

IMG_3424

 

 

お世話になっている前田先生はかれこれ長いつき合い

IMG_3425

 

 

先生の声が穏やかなのであまぱんも落ち着いています。

IMG_3443

 

 

血液検査の結果、懸念していた腎不全はむしろ数値がよくなっていたのですが、予想通り貧血が深刻。直ちに輸血が必要なレベルだったのでお願いしました。

IMG_3421

 

 

赤血球が極端に少なく、形も歪。「壊れている」という表現が正しいと思います。

IMG_3423

 

 

片側の鼻の穴から青っ洟が出るのも気がかりだったので、腫瘍を疑い、鼻の周囲のレントゲンも依頼。ほかにもいくつかの検査をしました。

IMG_3440

 

 

結局、鼻の腫瘍は否定され、本当にホッとした次第です。

 

 

青っ洟の原因として考えられるのは、老齢ゆえ、唯一抜き残している犬歯(昔、犬歯以外を全顎抜歯手術済)からばい菌が入り、膿が出ているのではないかということ。

 

 

あまぱんの体力では犬歯を抜く手術ができないため、抗生物質(コンベニア+バイトリル)で様子を見るしかありません。拭いても拭いても膿が出てきますが、できるだけこまめに洗濯をし、消毒を繰り返すしか方法がないのです。

IMG_3419

 

 

輸血前、クロスマッチしても亡くなる可能性もあるとの説明を受けました。しかしほかに選択肢がありません。水分が足りなければ水分を補い、血が足りなければ血を補う。たとえ根治がむずかしいとしても、QOLを維持させるために足りないものを補うのが私の役目だと私は信じているのです。

 

 

なんだって補いたいです。足りないものを補いたい。

 

 

輸血に5時間かかるというので、病院付近で待機することにしました。万が一容体急変の知らせを受けてもすっ飛んでいける距離にいたかったのです。

 

 

お迎えに行く約束の21:30に再び東大へ(※停車しています)

IMG_3433

 

 

年季の入ったプレートをまじまじ見ながらチャイムを押しました。

IMG_3434

 

 

通された夜の無人の待合室。ひとりだと不安が頂点に達します。

IMG_3435

 

 

気晴らしにちょっと歩いて見つけたほっこり

IMG_3438

 

 

東大病院らしい気配りです。

IMG_3437

 

 

11年半前に保護主ぷくぷくさんから託された年齢不詳のまんまるだったあまぱん。本名は「あまた」ですが、贅肉がぱんぱんだったので「あまぱん」と呼ぶようになったのです。いつも全力で「メシくれ」を主張していたあまぱん。やさしいあまぱん。我慢づよいあまぱん。ほほにもさぶにもいじめられたあまぱん。保護猫たちにとってこれ以上ないくらい心の拠り所役をつとめてくれたあまぱん。

 

 

回想すればするほどどうしようもなくあまぱんが愛おしくなりました。

 

 

「お母さんはあまぱんの近くにいるよ。あまぱんを待っているよ」

 

 

そう声に出して気づきました。

 

 

静寂の待合室の向こうのICUに、あまぱんの命を繋ごうと動いてくれている前田先生、岡本先生、画像診断の先生方、そしてあまぱんに血を分けてくれた尊い猫さん、私といっしょにあまぱんの無事を祈ってくれている皆さまがいることに。

IMG_3439

 

 

しばししてあまぱんとの再会が叶いました。

IMG_3441

 

 

ふふ。実は縁担ぎの勝負服でキメて行ったんですよ。

IMG_3446

 

 

にっこり。先生たち、夜分遅くまでありがとうございました。

IMG_3447

 

 

あまぱんは今、肝臓に問題があるのではないかと疑われています。

 

 

次の通院は(この日の)1週間後の金曜日。くわしい検査を控えています。

 

 

通院にかかった金額は輸血を含め87,810円+駐車場代2,500円。合計9万円を超えていますが、微塵も惜しくありません。当然、払える限り払います。

 

 

翌日、あまぱんがごはんを催促してくれました。うれしかったなあ♡

IMG_3468

 

 

鼻からは絶えず膿が出るし、体重は一番元気だったころの半分ですが、私にとってはキラキラのお子です。かわいくてしょうがないです。

IMG_3361

 

 

事情を知らない方に誤解されるのは悲しいので自分の意思をつけ加えますが、私は意味のない延命治療はしません。そもそも意味のない延命治療が我が家の環境でできるとも思いません。

 

 

あまぱんの声を聞くように、どこが悪いのか、なにに苦しんでいるのかを知り、足りないものがあれば補いたい、ただそれだけです。

IMG_3363

 

 

できることは全部やる。

IMG_3368

 

 

すっかり深夜ですが、今夜も補液をしてあまぱんと寝ます。

IMG_3372

 

 

心配してくださった皆さまに感謝して。

 

 

おやすみなさい。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





にゃっ展初日とあまぱんのこと

卒業生クー太の里親MIHOさんより毎年この季節にさくらんぼが届きます。甘くておいしかった。MIHOさんごちそうさまでした♪

IMG_3290

 

 

卒業生リリの里親ちかたんからもお手紙やプレゼントが……。ちかたんありがとうございます。レオじいの穏やかな日々を心より祈っています。

IMG_3396

 

 

さて、昨日は保護したてのメル子をemi-goの病院へ運びました。

IMG_3383

 

 

医療ケア一式を終えたら迎えに行きます。メル子、ちょっと待っていてね。

 

 

その足でシッターのバイトの打ち合わせへ。ふふ。ビビってる。

IMG_3389

 

 

あまぱんは相変わらずですが、おしっこしてくれました。今、あまぱんが落ち着いている間にしばし5月25日にタイムスリップしますね。最後まで書けるかな?

 

 

にゃっ展1日目、ノラスタ(ノラ猫あがりのスターたち)を手にパシャ

IMG_0971

 

 

ありがたいことに、ほんとうに多くの方々が来てくださいました。10年近くご無沙汰している里親さん(チロ&このは家のお父さん)のお顔を見たときは泣きそうに……。皆さまに読んでいただきたいと1年かけて書いた私なりの力作。再重版が目標ですので、引きつづきよろしくお願いします。

 

 

初日はしじみの里親りょうちゃんがノラスタガールを引き受けてくれました。

IMG_0966

 

 

休憩時間はふたり仲よく恵比寿のオープンカフェでランチ

IMG_0965

 

 

りょうちゃんには超お世話になりました。りょうちゃん宅には保護猫よるくん&うりちゃんがいます。揃って家族募集中ですのでぜひご検討ください。

 

 

夕方、見慣れた顔が来ました(笑)。あ~ ゆちゃんに会いたいなあ……

IMG_0969

 

 

私の戦利品。ほかにもほしいものがあったのに時間がなくて買えなかったという……

IMG_0968

 

 

にゃっ展終了後は「教えてアンニイさん」にて保護譲渡のノウハウの講義を

IMG_0979

 

 

終盤、個人で保護活動をはじめたまなちゃんにもひと言話してもらいました。

IMG_0980

 

 

「丁寧な方法の積み重ねは、丁寧な人(希望者)を呼び寄せる」

 

 

その通りですね。まなちゃんのすばらしい言葉です。

 

 

祝! 満席♡ ご参加くださった皆さまに感謝です。

IMG_0982

 

 

そしてぐぐんと時間を引き寄せて、昨夜から本日の写真を何枚か載せますね。

 

 

保護部屋リーダーの保護猫黒真珠はリビングにも顔を出すようになりました。

IMG_3400

 

 

さぶ兄や高菜ともじょうずにごあいさつします。犬も猫も人もOKのすばらしい猫です。近々みいさんにハンサム写真を撮ってもらう予定です。お楽しみに!

 

 

ご心配いただいているあまぱんですが、まだおしっこは作られているようです。

IMG_3393

 

 

濡れたペットシーツを確認して号泣。あまぱんの腎臓はがんばっています。

IMG_3394

 

 

お水を飲むところ

IMG_3395

 

 

東大の前田先生と相談して点滴は1日に2回つづけています。

IMG_3392

 

 

針を刺されているのに、リラックスの体勢でゴロゴロ喉を鳴らすのです。長年の信頼関係、もとからの穏やかさ、(補液をすれば楽になるということを自覚している)利発さ……あまぱんは私の自慢のお子です。これまでも、これからも。

IMG_3391

 

 

ごはんは自力だと食べません。でもシリンジ食は飲めています。

IMG_3402

 

 

さっき保護猫陽乃ちゃんの体当たりのごあいさつを受けよろけていました。病気でもイライラせずにだれにでもやさしいあまぱん。ケージの中で休息しています。

IMG_3404

 

 

生きていてくれてありがとう。

IMG_3405

 

 

明日の東大病院がめちゃくちゃ怖いですが、できそうであれば輸血希望だと前田先生に伝えました。やれることはすべてやっているという自負が私をほんのり救い、あまぱんが私の意思に賛同してくれているという空気感が私を緩和してくれています。

 

 

病気をよく知らない方は「もう自然に任せて逝かせよう」といいますが、慢性腎不全に限っては適切な治療をしなければ尿毒症やそれに紐づく症状で苦しみます。口を利けないから飼い主にわからないだけ。それはなんとしても避けたい。これは決して医療のやりすぎや単なる自己満足ではないです。

 

 

歳を取っているし、ガリガリでヨボヨボで闘病中ですが、あまぱんは穏やかにすごしてくれています。寝る前にブラッシングをしてイチャイチャしています。

 

 

撫でるとあまぱんのぬくもりが私の掌に沁みこんできます。

 

 

辛いけれど、尊い時間を共有できています。

 

 

まだいろいろ書きたいのですが、胸がいっぱいで感情が揺れ動きすぎるのをセーブしたいのでこの辺で失礼しますね。皆さまも家族と有意義なひとときを!

 

 

PS メール返信が跳ね返ってきますが、ポストカード2組をお求めくださったTさま、お手紙を添えて本日中に投函しますね。うれしかったです。ありがとうございました。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





メル子が来ました

皆さまこんにちは。少しブログ放置していました。

 

 

バタバタしていたのもあるのですが、なんとなくふさぎ込んでいた数日間。

 

 

おもしろいことを書いたらウソになるし、かといって心配ごとを並べると不快に感じる方もいると思うのでどうしたらいいかわからなかったのです。

 

 

保護猫たちは元気です。

IMG_3330

 

 

今月中に黒真珠を家族募集サイトへ掲載しますね。すでに大人気の陽乃ちゃんのご縁繋ぎもしっかりと考えていきます。人馴れが必要なすずらん、白まんじゅうは今年中を目標にしています。頭数が多いので全員の写真が載せられません。ブログに登場していない子たちについても本気で取り組んでいるのでご心配なく。

IMG_3332

 

 

1日30分個々と接する、は相変わらず意識しています。意外とむずかしいけどね^^;

IMG_3337

 

 

さて、本音を書くのでクヨクヨ系が苦手な方はここで失礼します。ごめんなさい。

 

 

活動うんぬん以前に働かないと食べていけません。なにをするにもお金がかかります。しかしフルタイムで働くには我が家は頭数が多すぎる。うちの子であれ、保護動物であれ、一頭増やすごとに私はキャパシティーを真剣に悩んできました。特に自活しなければならない今はさらに慎重です。彼らの全責任を私が持つので、共倒れするわけにはいかないのです。

 

 

5月からは高菜がレギュラーメンバーに加わりました。

IMG_3336

 

 

認知症や持病を持つ中型犬の老犬介護をしたことのある方には説明せずとも私の状況をご理解いただけると思いますが、ひと言でいえば、超大変です(笑)。

 

 

そう言うと、「自分の意思で引き受けたのだからすべてはあんたの自己責任!」と仰る方が必ずいます。まったくその通りで反論する余地もなければ気力もありません。

IMG_3335

 

 

だからこそ苦しいです。

 

 

でも、嘆いていても生産性がないし、日に日に高菜がかわいくなってしょうがないのも事実♡

IMG_3342

 

 

活動関連の方々とのコミュニケーションタイム及び犬猫たちのお世話をする時間の確保と、稼がなきゃ、という狭間で四苦八苦する中、この度あまぱんの体調が下り坂になってしまいました。予想していたことなので特段オロオロしていないですが、なんていうか、もう萎えてしまいそうです。

IMG_3341

 

 

慢性腎不全のあまぱんはよくがんばっています。気になる点は、著しい老化、動きが鈍いこと、点滴を入れているにも関わらずおしっこの量が減ってきたこと、抗生剤を投与してもドロドロした鼻水が出ること、ホルモン注射や鉄分を補っても口の中が白っぽいこと、食欲がほとんどないこと……これだけあれば充分ですね。実際にはまだまだあります。不安で頭がどうにかなりそうです。

IMG_3362

 

 

現在私がやっているのは、自宅での補液(1日140~250を臨機応変に)、鉄分補給(貧血対策)、セミントラ(慢性腎不全に)、抗生物質(風邪症状に)、リキッド食(1日150ml~200ml)、保温、血流を改善するマッサージ……など。

 

 

あまぱんに遠い場所へ行かれるのを徹底的に阻止したい。

 

 

私はあまぱんのお母さんで、あまぱんを愛しているから。

 

 

今朝、あまぱんがお腹に乗ってくれました。どれだけ幸せな時間だったか……

IMG_3374

 

 

金曜日は東大病院の予約日。輸血について前田先生と相談できる「余地」が、あまぱんに残されていますように。辛いのでこんぐらいにしておきますね。

 

 

あまぱんファーストにも関わらず、私としたことが、昨夜外出先で出会ったベタベタの猫さん(メル子)を咄嗟にスカウトしてしまったという……。私は感情論だけで結果を導くのは好きではありませんが、想像力とこれまでの経験を持って、メル子は外では安泰に生きていけないと断言します。

 

 

あまりにも人を信じすぎて危ないのです。

 

 

なんと大きめのハンドバッグに入れて保護したのですよ? ふだんなら絶対やりませんが、それくらいメル子には警戒心がないのです。洗濯ネットすら持っていなかった私は、メル子の首根っこを掴み、バッグに入れました。その後バッグのチャックを閉めて車に乗せたのです。

 

 

正直、生活力不足の今、出会いたくありませんでした。命は重い。

 

 

「はじめまして」

IMG_3357

 

 

玄関付近に隔離用のケージを組み立てました。ケージ内で腹を出しグースカ寝ていたメル子。疲れきっていたんだね。その姿を見て保護してよかったと思いました。

IMG_3370

 

 

おしっこ、うんちをしたのですが、下痢だったので(画像失礼!)、このあとemi-goの病院へ連れて行きます。emi-go、休診日なのに申し訳ない。

IMG_3378

 

 

猫砂はすべて捨て、念のため玄関付近まで伸ばして塩素で消毒。

 

 

ちなみにレボリューションは昨晩つけています。

 

 

メル子の登場機会も増えますので皆さまどうぞよろしくお願いしますね。

 

 

Smile

 

 

スポンサーリンク





回想:にゃっ展準備の日

皆さまこんばんは。

 

 

本日中に返さなきゃならないDVDがあることに気づいて心が折れかかっています。それにしても今週はなかなかのハードさ。息つく暇がなく、睡眠時間も極端に短い。

 

 

皆さまへのご無礼や不義理があるかもしれません。お許しくださいね。

 

 

数日前に撮った美しいさぶをどうぞ

28821F8A-CA0B-42B4-9C5C-B867A22025FC

 

 

どんなに時間がなくてもお子たちのケアは手を抜けません。特に闘病中のあまぱん、さぶ、高菜に手がかかりますが、やらないと彼らの生死に関わるので必死です。

9CA9774C-6E87-47EA-87A7-3568448EF427

 

 

掃除中もこの距離感。近いな。おかげで外出してもちょくちょく思い出します。

ED60D8A4-D509-4AD1-8078-8FC6B3B6253C

 

 

掃除といえば、先日拭き掃除で磨いた保護部屋の扉にようやく飾ったのです。

IMG_2928

 

 

にゃん太さんがプレゼントしてくれた宇宙組のポスター

IMG_2930

 

 

にゃん太さんありがとうございました。うれしかったです。

IMG_0938

 

 

にゃっ展の準備の日に手渡してくれたんですよ♪ 天国へ渡った私の家族がほほを中心に(SALA以外)全員載っています。しんみりしちゃいますね。いつかは私も同じ場所へ行けるのかな?

IMG_0939

 

 

さて、ということで皆さま、5月24日にタイムスリップです(笑)。

 

 

全力で参加させてもらったにゃっ展についてブログで紹介していませんでしたので、今さらですが数回に分けてサクッと振り返っていきますよ。

IMG_0921

 

 

ノラスタ(ノラ猫あがりのスターたち)を置かせていただけるとあって、出版社から私が買った分を、前日に鼻息荒く持ち込んだのです。ひとりなので車から降りたらどう運ぼうかと悩んだ挙句、閃いたのが「タカナ号」。

IMG_0920

 

 

ふふ。高菜のカートがあれば行けますね。

IMG_0919

 

 

会場は「日仏会館」。入り口には啓発用のポスターなどが並んでいました。

IMG_0922

 

 

いろんな作家さんの作品に胸が躍ります。

IMG_0936

 

 

瞬時に売れたというマイ太郎さんのバッグ(買ったのはうちの卒業生みも&あかりのママ)

IMG_0935

 

 

きゃ! かわゆい~!

IMG_0933

 

 

猫ってこういう表情しますよね。

IMG_0932

 

 

斬新な色遣いに目を奪われます。

IMG_0929

 

 

卒業生ローズが愛用している「あられベッド」にロックオン

IMG_0931

 

 

初日に2つ購入。ひとつは本の販売のお手伝いをしてくれたノラスタゆきちゃんの里親まりおさんへプレゼント。もうひとつはわが家の保護猫たちが愛用しています。人気商品だったようで、あっという間に完売。すごいなあ。

IMG_0930

 

 

準備していただいたノラスタブース。サイン用のテーブルまでついています。

IMG_0923

 

 

にゃん太さん、スタッフの皆さまに深謝

IMG_0927

 

 

「縁の下の力持ち」の一語がピッタリ合う有能なスタッフの方々。にゃん太さんの人徳と日ごろの細やかな心遣いの賜物ですね。卒業生天音&ほたるの里親もりよさんが作ってきたランチを囲んでワイワイ食べている図をパチッ。おいしそう^^

IMG_0928

 

 

駐車場料金の心配もあり、サインを終えた私はすぐ帰宅。

 

 

買いに来てくださる方がいるのかドキドキしながら……。

 

 

有意義なイベントに参加させてもらえて幸せいっぱい♥

 

 

PSコメントがたくさん来ていますがお返事と同時に公開します。身内のきもちもあるので公開を控えさせていただくものもありますが、読ませていただきました。

 

 

つづく

 

 

スポンサーリンク