にゃっ展初日とあまぱんのこと


卒業生クー太の里親MIHOさんより毎年この季節にさくらんぼが届きます。甘くておいしかった。MIHOさんごちそうさまでした♪

IMG_3290

 

 

卒業生リリの里親ちかたんからもお手紙やプレゼントが……。ちかたんありがとうございます。レオじいの穏やかな日々を心より祈っています。

IMG_3396

 

 

さて、昨日は保護したてのメル子をemi-goの病院へ運びました。

IMG_3383

 

 

医療ケア一式を終えたら迎えに行きます。メル子、ちょっと待っていてね。

 

 

その足でシッターのバイトの打ち合わせへ。ふふ。ビビってる。

IMG_3389

 

 

あまぱんは相変わらずですが、おしっこしてくれました。今、あまぱんが落ち着いている間にしばし5月25日にタイムスリップしますね。最後まで書けるかな?

 

 

にゃっ展1日目、ノラスタ(ノラ猫あがりのスターたち)を手にパシャ

IMG_0971

 

 

ありがたいことに、ほんとうに多くの方々が来てくださいました。10年近くご無沙汰している里親さん(チロ&このは家のお父さん)のお顔を見たときは泣きそうに……。皆さまに読んでいただきたいと1年かけて書いた私なりの力作。再重版が目標ですので、引きつづきよろしくお願いします。

 

 

初日はしじみの里親りょうちゃんがノラスタガールを引き受けてくれました。

IMG_0966

 

 

休憩時間はふたり仲よく恵比寿のオープンカフェでランチ

IMG_0965

 

 

りょうちゃんには超お世話になりました。りょうちゃん宅には保護猫よるくん&うりちゃんがいます。揃って家族募集中ですのでぜひご検討ください。

 

 

夕方、見慣れた顔が来ました(笑)。あ~ ゆちゃんに会いたいなあ……

IMG_0969

 

 

私の戦利品。ほかにもほしいものがあったのに時間がなくて買えなかったという……

IMG_0968

 

 

にゃっ展終了後は「教えてアンニイさん」にて保護譲渡のノウハウの講義を

IMG_0979

 

 

終盤、個人で保護活動をはじめたまなちゃんにもひと言話してもらいました。

IMG_0980

 

 

「丁寧な方法の積み重ねは、丁寧な人(希望者)を呼び寄せる」

 

 

その通りですね。まなちゃんのすばらしい言葉です。

 

 

祝! 満席♡ ご参加くださった皆さまに感謝です。

IMG_0982

 

 

そしてぐぐんと時間を引き寄せて、昨夜から本日の写真を何枚か載せますね。

 

 

保護部屋リーダーの保護猫黒真珠はリビングにも顔を出すようになりました。

IMG_3400

 

 

さぶ兄や高菜ともじょうずにごあいさつします。犬も猫も人もOKのすばらしい猫です。近々みいさんにハンサム写真を撮ってもらう予定です。お楽しみに!

 

 

ご心配いただいているあまぱんですが、まだおしっこは作られているようです。

IMG_3393

 

 

濡れたペットシーツを確認して号泣。あまぱんの腎臓はがんばっています。

IMG_3394

 

 

お水を飲むところ

IMG_3395

 

 

東大の前田先生と相談して点滴は1日に2回つづけています。

IMG_3392

 

 

針を刺されているのに、リラックスの体勢でゴロゴロ喉を鳴らすのです。長年の信頼関係、もとからの穏やかさ、(補液をすれば楽になるということを自覚している)利発さ……あまぱんは私の自慢のお子です。これまでも、これからも。

IMG_3391

 

 

ごはんは自力だと食べません。でもシリンジ食は飲めています。

IMG_3402

 

 

さっき保護猫陽乃ちゃんの体当たりのごあいさつを受けよろけていました。病気でもイライラせずにだれにでもやさしいあまぱん。ケージの中で休息しています。

IMG_3404

 

 

生きていてくれてありがとう。

IMG_3405

 

 

明日の東大病院がめちゃくちゃ怖いですが、できそうであれば輸血希望だと前田先生に伝えました。やれることはすべてやっているという自負が私をほんのり救い、あまぱんが私の意思に賛同してくれているという空気感が私を緩和してくれています。

 

 

病気をよく知らない方は「もう自然に任せて逝かせよう」といいますが、慢性腎不全に限っては適切な治療をしなければ尿毒症やそれに紐づく症状で苦しみます。口を利けないから飼い主にわからないだけ。それはなんとしても避けたい。これは決して医療のやりすぎや単なる自己満足ではないです。

 

 

歳を取っているし、ガリガリでヨボヨボで闘病中ですが、あまぱんは穏やかにすごしてくれています。寝る前にブラッシングをしてイチャイチャしています。

 

 

撫でるとあまぱんのぬくもりが私の掌に沁みこんできます。

 

 

辛いけれど、尊い時間を共有できています。

 

 

まだいろいろ書きたいのですが、胸がいっぱいで感情が揺れ動きすぎるのをセーブしたいのでこの辺で失礼しますね。皆さまも家族と有意義なひとときを!

 

 

PS メール返信が跳ね返ってきますが、ポストカード2組をお求めくださったTさま、お手紙を添えて本日中に投函しますね。うれしかったです。ありがとうございました。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





2件のコメント

  • ヒロ

    最後に・・・
    5月に最愛の猫が死んでしまった時に「この子を飲み込んでしまいたい」と思ったんです。
    本当にムシャムシャじゃないですよ!でも「この子とこのまま一つになってしまいたい」って思ったんです。
    その感覚、わかってくれる人もいますよね。これを言うと周りはだいたい引きます。
    でも芸人の古坂大魔王さん(ピコ太郎さん)は、子供の時に同じようなことを思ったそうです。「食べてしまいたい」と。

    アンニイさんも同じだと信じてます( ̄ー ̄)

    私に対しては、本当に遠慮なく返信不要ですよー!
    ヒロ

  • ヒロ

    アンニイ様

    本当に今、いろいろ大変な中お返事いただいて、すみません。有難うございます。

    今日のブログのあまたくんの写真を見て、PCの前で号泣してしまいました。
    健気に頑張っている姿を見て、違う病気でしたが、ウチの子が頑張っていた時を思い出しました。

    ウチの子の場合は、口腔内の扁平上皮癌でした。つまり、延命は出来ても、100%は根治しないガンでした。
    手術、抗がん剤、放射線、いずれもあくまで延命。だとしたらQOLを優先しようとなりました。

    分子標的薬(パラディア)には、可能性をかけていました。
    しかし最終的にガン細胞が口の奥から押しよせて来て、シリンジでも受けつけなくなったので
    最後はもう嫌がることはさせないことに決めました。

    慢性腎不全は、今の時代は諦める必要のない病気ですよね!
    日ごろのアンニイさんの愛に溢れるケア、あまぱんとさぶくんにちゃんと伝わっていると思います。
    2人とアンニイさんとの信頼関係が、画面を通してでも届いています。
    できることすべてやっているアンニイさんを尊敬します。
    あまぱん、きっと大丈夫。良くなりますように。

    犬や猫は自分の子供。私もまったく同じ気持ちです。
    私はいま結婚2回目。昔から子供はいらない派なので、人間の子供はいません。
    前の夫も現在の夫も、たまたま子供いらない派です。
    子供が嫌いとかではなく、人間よりも犬猫が好きだからです。(周りにわかってくれる人は一人もいませんので、孤独です)

    だから子供が先に旅立つことを覚悟しなければいけない。
    自分が先に死ぬことだけは、絶対に絶対にしてはいけない。

    わかっちゃいるけど、何度経験しても、これだけは・・・
    猫を見送ったのは今回が初めてでした。なかなか重度なロスで困っています。
    日にち薬が効きませんので、気休めでデパス飲んでます。

    ああ、また長くなってしまいました(^_^;)
    これ以上は、あの子と私2人だけの思い出として、胸にしまっておきます。
    (夫も可愛がってくれましたが、なんせ私の連れ子だったので、絆の深さが違う笑)

    なんか、お子たちに対するアンニイさんの温度と一緒だと思って、つい書き込んでしまいました。
    自分の気持ちを書き込むためのコメント欄にしてしまってますね。

    いつもいつもごめんなさい。
    今回も本当に返信不要です。その分お子たちと触れ合ってくださいね!
    私はロス脱出のためにも、絶賛職探し中です。でも不採用ばかり泣

    これからも応援しています! ヒロ

コメントを残す




*