直生の日常

さて、新しく来た直生についてですが、センター(センターだとピンとこない方も居るので、私はあえて保健所と付け加えておきます)に放棄された犬です。つまり、引き取り手が居なければ殺処分される場所から来た犬です。満月さんが引き出してくれなかったら、明るい未来があったかどうか分かりません。

直生がセンターへ収容されたのは、実は2度目。
子犬の時、収容され、譲渡犬としてセンターから里子に出されました。1年以上経って、出戻ってきましたが、その理由は「飼い主の入院」です。
飼い主についての情報が少ないので、いたずらに書くことは控えますが、どんな理由があるにせよ、放棄は放棄。犠牲になるのは、人間ではない、いつだって犬猫です。

私も、約1年半前、手術の為、長く入院しましたが、私の犬猫はセンターには送っていません(笑)。チチが協力してくれたから成り立ったのかもしれませんが、例え私が死のうとも、べべナナかつくんは死なせない。そう思って生きています。

センターの方が、処分するのは忍びないくらい性格が良いというのが初日から良く理解できる程、直生はいい子です。悪い所など一つもない。冷静に分析して も、客観的に眺めても、いつだってやっぱり「こんないい子をよく手放せるわ」しか言えません。それ位、いい子。優しい子。甘えん坊。無駄吠えなし。欠点な し。です。

直生という名前は、私がつけました。素直に生きて!などという意味ではなく、ただ単純に「生き直して欲しい」からです。

<実証1 猫と仲良くできるか?>

どれどれ (写真に写ってる汚いコード類は無視でお願いします^^;)


お?両方振り返った(笑)。


手と手を握り合って


見つめ合って


静止しちゃった!(優しい直にかつくんからお礼のチュー)


いつの間に仲良しになって見ていて微笑ましい。良かったね!かつくん。可愛い弟が出来て♪

 

<実証2 先輩犬とは仲良くできるのか?>

べべもいつもより少し寛容?「うん。この子はまあまあ気に入ったわ!」


犬猫ともに相性が良い直ちゃんですが

<実証3 何をされても怒らないか!(笑)>

ファッションセンスもなかなかのもの。。。(ピッコリンママちゃまアリガトウ!)


はい、じっとしててね。


「ぼく、もう、あきてきちゃった……」


「あ~あ、眠くなってきちゃったな」


「早く終わらないかな」


ね?どうでした?(笑)。
直生がとてもいい子ってこと、分かりました?

「ねえねえ、、、」

ん?

「ハハ、直ちゃんの頭につけてるマフラー、べべのだよ。いいの?」

ちょっと貸してあげただけよ。

あたしのはつけないでね。ちゃんとしまっておいてね。」


ナナはケチね(笑)。

食べるのが、大好き♪
無駄吠えなし♪
温和で、従順♪
知能が高い1歳5ヵ月♪
人間命、チュー魔♪
甘えん坊のストーカー犬♪
トイレ、室内・室外OK♪
体重9.45㌔の柴系、小ぶりな直生♂の里親さんを募集します♪

興味がある方は、お知らせください^^

スポンサーリンク





言葉は要らない

今日は朝から、ずっと色々な方面の方々に電話をかけまくり、猫のまるくんのことを聞いていまし た。超苦戦しています。ただの苦戦ではありません。けれど諦めることは私の敗北を意味します。誰かに負けることは怖くない。自分に負けることを恐れていま す。どんな形であれ、保護主さんと協力して、まるくんの安住の地を探さなくては。直生はずっとお利口に足元に座って、甘えっぱなし。この甘え方じゃ、卒業 の時、チチが大泣きすることはほぼ確定です(笑)。
さてさて、タロファンの皆様!お待たせしました。小出しにしていたタロネタですが、黒田さんのお宅に会いに行ったときの写真をUPします♪うふ。

私がゴチャゴチャ書くより、皆様の目で確かめていただきたい。この犬の輝きを。

放浪の末、保健所へ送られて、引き出された直後に去勢手術を受けたあと、一時預かりのお宅で保護されていた頃のタロ(成田くんいう変わった仮名がついていました)


何枚撮っても、その表情は少し淋しそうでした。


土曜、チチと訪ねた時のタロ(お出迎えしてくれた直後)


ピッコリンママちゃまからのプレゼントのマフラーを重ね付けさせて!ピッコリンママちゃま本当にありがとう!よく似合っててサイズもピッタリ!黒田さんも可愛い可愛いと、わが子を大絶賛してました^^

笑う笑う、笑いっぱなし!


これは誉められてちょっと得意げになった照れ笑い顔


大きなお口をあけて何を訴えるの?


新しく用意してもらった特大ケージ(大きすぎて持ち運びに一苦労のサイズ)


笑う笑う。(タロ君!と呼ばれると「ハーイ」とポーズをとります)


違う角度からも「タロくーん」「ハーイ!」


この表情には、不安や恐怖、それから絶望が見当たらない。


喜び以外、何も見当たらない。

これが本当のタロなのね。(レインコートを着て、パパと仲良く!)


ママはスッピンだから顔出しをボイコット(笑)。


この顔、100点満点の笑顔でしょ?


短期間で沢山苦労させられたけど(笑)、この笑顔を見たら何もかも忘れました。心のトゲが取り除かれた犬は、こういう顔をするんですね。又一つ勉強にな りました♪里親さんの黒田さんは、皆様から寄せられる温かいコメントに奮い立たされ、タロとの生活を前向きに考えることが出来るようになったそうです。以 前頂いたメールで、コメントを頂いた皆様にお礼したいと書いてありましたことをここに付け加えておきます^^ 今のタロは、お散歩ではしゃいだりする以 外、家ではおとなしすぎて心配になってしまうほどいい子にしているとか。やればできるじゃん。さすがタロ!

これからもちょくちょく登場すると思いますので(里親さんとは比較的近距離に住んでいるので行き来したいと思っています!)タロをよろしくお願いします!

直生の写真はこれから先ちょくちょくUPしていきますので、そちらもよろしく!あ、それからしんも来るのでますます賑やかになります!オス同士、ケンカに ならないといいんだけど(汗)。ちょっと心配^^; でも両方穏やかなので、会わせ方に気を付けて慎重にやりたいと思っています。休む暇? 残念ですが、 無いようです(笑)。

スポンサーリンク





特別な卒業

コメント返しがとってーも遅くてスミマセン。呆れずにどうぞコメント送ってください(願)。

まるくんのことも本当にありがとうございます。引き続きよろしくお願いします。

さて、土曜、元不良のこの方に会いに里親さんのお宅にお邪魔しました。


毎日、タロの様子を細かくメールしてくださるので安心でしたが、会いたかったし、いい子になったタロを自分の目で見たかったので。黒田さんのお宅へトライアルに行って11日経ったタロは、少し前と見違える犬になっていました。

最初にタロを黒田さんに託したとき、ケージを用意してもらわず、ゲート(玄関・キッチン)のみでしたが、2度目のトライアルの前に、我が家と同じタイプの 大型のケージを用意してもらい、タロが少しでも興奮したらその中に入れてくださいとお願いしました。黒田さんは、早速大型ケージを購入。タロを迎える準備 を進めてくれていました。そして、ご飯の回数も、1日2回ですと、気が荒れる回数も2回になるので、1日1回にしてもらい、おやつは必ず手から与えるよう お願いしました。少しでも変な態度を取るようなら大声で叱って、ケージに入れる、それを繰り返して欲しいと言いました。

黒田さんは奥様のゆきこさんと共働きなので、日中はタロだけになります。それを不憫に思うのか(笑)、お昼頃、勤め先から必ず一度帰ってお散歩へ連れて行 くそうです。だからタロのお散歩は1日に4回!凄い幸せな犬ですよ(べべナナが聞いたらひがんでしまいますね)タロがお散歩好きだから! とニコニコ笑っ て言う黒田さんは、本当にタロにメロメロで^^見ていて微笑ましいくらいです。ちょっとでも体調に変化があると心配して病院へ連れて行ってくれたり、毎日 タロの大好きなブラッシングを丁寧にしてくれたり・・・。共働きと言っても、お留守番の時間が極端に短い。黒田さんはさっさと仕事を切り上げ(笑)タロを 連れて駅までゆきこさんを迎えに行ったり、皆で仲良くお散歩へ出かけたり、とにかくタロと一緒に毎日をエンジョイしています!今は殆ど叱ることもないくら いいい子で、久々に会った私とチチはただただびっくりです^^

一度目、つまりタロがまだ不良だった頃(笑)お届けした時、タロは着くなりソファに上がって「ダメ!」と叱っても聞かず、その辺にあったオモチャを独占。 本当にやんちゃでした。土曜、会いに行った時、私は真っ先に「タロは今でもソファに上がりますか?」と聞いてみましたが、答えは「いいえ、一度も上がりま せん」でした。703号室ではソファに上がった姿をあまり見ていないので(べべナナが怖くて)黒田さんのお宅でもソファに上がらないようになればタロに合 格をあげるつもりでした。タロ、あなたのリーダーは黒田さんって、ちゃんと理解したのね。賢いね!いい子ね!やれば出来るのね^^ 合格です!!! タロ はちゃんと卒業してくれました!

それは勿論、黒田さんとゆきこさんの努力。諦めずに何度も我が家へ通い、タロのために話し合い、前向きに考え、日々の訓練や愛情をたっぷりすぎるほど与え てくれているから。タロに毅然とした態度は必要でしょう。けれど愛情はもっと必要です。毅然と振る舞い、その倍の愛情を惜しみなく与えてくれた黒田さんに ただ感謝の気持ちでいっぱいです。正直、黒田さんもゆきこさんも噛まれていますので、私はこの縁がダメになることを覚悟していました。タロを保護したIさ ん(保護活動している方)に引き取ってもらう話も出ていました。Iさんは30キロを超えるハスキー&コリー&ピットブルを飼っているので、タロを引き取る 場合には、倉庫の中で飼育するしかないのですが、それでも日々の散歩とご飯に困ることはありません。Iさんにタロを返すしかないかもしれない、ずっとそう 思っていました。言い換えればタロはそれ位、凶暴な一面を持つ犬でした。

だから、


あなたが胸を張って卒業したことが何より嬉しい。


お邪魔した時のタロは、今までで一番可愛いタロでした。優しい表情のタロは次回UPします。 楽しみにしててくださいね!

と、まあ、タロの話はここまでにして・・・。

今日(日曜)、満月さん&(夫の)セバスさんから、素敵な贈り物を頂いちゃいました♪


直生(なおき)です!


詳細は次回以降!甘えん坊で人間大好きっ子です!こんな可愛い子を、誰に贈ろうかな(笑)。我が家で大事に預かって里親さんを探します!応援お願いしますね♪

スポンサーリンク





まるくんを助けて!!

703を見てくれてる方からのSOSです。(しばらくTOP記事に置かせていただきます)

胸のお肉がべろっと剥けてしまった、まるくんの里親さんを募集しています。


まるくん
1歳くらい
マスカット色のクリクリお目目、可愛い丸顔のちんちくりん童顔猫
尻尾 真っ直ぐで長く、小柄なオス
足を怪我していました。


大変人懐っこい性格で、ゴロゴロ王子様です。
言うことなしの性格で、他の猫との相性もとても良いそうで、穏やか、忠犬のような猫。

長崎からのSOSですが、関東方面でよいご縁があると判断した場合は、私が責任を持って、お届けいたします。長崎ですと、地域上、里親を希望する方が少ないので、関東&(長崎を中心とした)九州地方双方で募集します。まるくんを助けて。

まるくんは辛い治療に耐え、回復し、退院許可がおりました。

けれど帰る家がありません。

詳しく知りたい方は、里親サイト「いつでも里親募集中」の「猫」九州地方をご覧ください。掲載番号はC37486です。

それから、お願いです。
色々な方に知っていただきたいので、ブログをもっている方は、リンク&宣伝をしていただければ幸いです。一言だけでも構いません。
専用バーナーは作っていませんが、写真が必要な方は個別にメッセージBOXにてお知らせください。少し時間がかかるかもしれませんが、まるくんの写真を送りします!
今の一瞬もまるくんは、病院のケージの中で暮らしていて新しい家族を夢見てます。

どうか、家なき子、まるくんを助けて!

(通常の更新は、一つ下にしていきます↓そちらもよろしく!)

スポンサーリンク





だからお母さんの傍に居て

まるくんのこと、沢山の方に気に掛けていただき、本当に嬉しく思います。距離的にも、状況的に も、私がどれほどお手伝いできるか分かりませんが、私は私に出来ることをさせていただきたいと思っています。どこでご縁があるか分かりませんので、お手数 ですが引き続き、ご協力お願いします。

それから、元不良の柴犬タロですが(笑)、今週の土曜久々にチチと会いに行きます。会えない間も里親の黒田さんからちょくちょくメールを頂いて、雨合羽を 着たちんちくりんのタロや、お部屋でお腹を出して甘えるタロ、とにかく色々なタロが送られてきて、私もチチもとても安心しています。きっと素晴らしい犬に なるね。もうすぐもうすぐ。焦らず愛を交わしながらゆっくり進もう。会えることをとても楽しみにしてるよ♪そして、正式譲渡もきっと近日中に出来るはず! そう信じています。


昨日は、久々にチチと銀座へ行きました。お酒を飲む予定だったので(笑)電車で・・・。チチとのデートではありません。チチとチチのご両親と私の4人で デートしたんです。色々ご馳走になってしまって、レストラン&バーへ行って気分転換しました!帰りはチチのおごりで、近くの駅からタクシーで帰りました! (いつもはバス)

最近のお出かけはそれくらいで、実は体調が悪く、家でゴロゴロしてばかりいます。持病の頭痛がひどくて(ただの緊張型頭痛なのでご心配なく!)バファリン が手放せません。バイト、飼い主に散歩へ連れて行ってもらえない犬達の散歩、地域猫への餌のお届け、しんに会いに行ったりはしていますが(今日も行きまし た)、それ以外は家を出ないようにしています。出てもすぐに一旦帰ってきて横になり(老人みたい?)休みを取らないと動けません。まあ、頭痛が治るとすぐ にまた元気になるんですが。
朝起きると「今日は頭痛くならないでください」とまず天にお願い。チチはPCに向かいすぎだからいい加減にしろ!とか言っていますが(笑)。

それから、ここのところ、精神面もあまり良くありません。
チチがデカイので、クイーンサイズのベッドでも非常に狭く感じ(涙)私はリビングでべべかナナと寝ていますが、べべかナナの顔が近くにないと不安で仕方あ りません。深い眠りにつくまでひたすら落ち込む心と闘います。昨日はナナと一緒に闘いました。救えなかった犬や猫の死に顔を思い浮かべながら。

いったい私に何が出来るのだろう。
私はいつまで出来るのだろう。
いつまでやるべきなのだろう。
明日は何頭、処分されるのだろう。

19歳から22歳までの3年間の3分の1の期間、私は大きな病気でちょくちょく入院していました。今も薬を飲み続けています。癌とは違うもう一つの病気。 その病気の治療の副作用で10年ほど前、重度のうつ病になりました。うつはインターフェロンによる薬害だったので、半年ほどでよくなりましたが、あの感触 は忘れられません。だから精神的に落ち込むことがとても嫌いです。又あそこに戻ってしまう気がして。

だからべべ、ずっと傍にいて。


ナナもずっとここに居て。


お母さんの傍に居て。


今日は、ちょっと愚痴っぽくなったので、あ、いつものハハじゃない!嫌だわ!とか思われそうですが(笑)きっと明日はもっと元気になると思ってお許しを!

しんとっても元気でした。チチが無理やり触ろうとしたら、ケージの中に身を隠して嫌がってしまいましたが(笑)。昨日去勢が終わったばかりなので、しばら く病院に居てもらって院長先生とその後のことを話そうと思っています。早くいい家族に渡すために頑張らないと^^ しんも淋しいだろうけど、頑張ってね!

スポンサーリンク