配達人


胸に引っ掛かる事がありました。胸に引っ掛かる事は一つや二つではないから、処理するのに困る時も多いし、手つかずでやり過ごしてしまう場合もありますが、これだけはどうしてもやらなければならない、と思っていました。

まゆさんに連絡をとって、事情を説明し、自分の考えを伝えました。
「私もそう思っていたの。会わせましょう。」
まゆさんの言葉に救われたような気になり、約束を取り付けました。

でもリュウ、リュウはどう思う?
リュウはいいの?
もう、平気だよね。リュウは全然、迷ったりなんてしないよね。

12月9日
コウさんはとうとう待ち合わせた駅に現れませんでした。
ちゃんと約束したのに、何度も電話したのに…
仕方なく、私は一人で電車に乗る事にしました。
電車の中で考えるのは、亡くなったユキの事ばかり…
だからこそ、どうしてもリュウに会いたい。
私だけでも、リュウに会いたい。

リュウは、今703号室で保護しているコロンの兄弟。土手でコウさんというホームレスに飼われていた犬で、私が6年に渡って見守り続けて来ました。
保護した経緯を知りたい方はこちらの記事をご覧ください↓
ずぶ濡れの犬

土手の頃のリュウ


土手での日々が過酷だったので、再三に渡ってコウさんに保護させて欲しいと頼んできましたが、コウさんが首を縦に振ることはありませんでした。コウさん は、優しいホームレスでした。そして、リュウの事が大好きでした。リュウもコウさんが大好きでした。けれど、愛する人と居ても、リュウはいつも、幸せから 程遠いように見えました。そのコウさんが倒れて、リュウは独りぼっちになりました。土手は広いのに、リュウの居場所は、ありませんでした。だから、私は リュウを保護し、良いご家族へ託したのです。

リュウは今、幸せです。
今年の5月、色んな方のご協力を得て、まゆさんつよさんの家族として、生まれ変わったのです。
私はとても、満足でした。
もう私がフードを持ってテントを訪ねる事もないし、心配することもないし、病院へ担ぎ込む事もない。
けれど、コウさんがリュウを忘れるはずはありません。一時は危篤状態だったコウさんから、1ヶ月ほど前に電話をもらった時、私はリュウの近況を、どう説明したら良いのか、分かりませんでした。

「リュウ… どうしてますか?」
「元気いっぱいだよ。」
「それは良かった。そればっか気になって、夢に見ます。体を壊して、最後の方、ずっと散歩してやれなかった…」
「そのことをリュウは怒ってた?」
「いや。俺の体を気遣っていました。」
「なら、コウさんが気にする事はないよ。」
「ああ…」

「コウさん、リュウに会えるなら、会いたい?」
「会えるなら、会いたい。」
「リュウは少し離れた場所にいるの。一緒に会いに行く?」
「行きます。」

電話で話したあと、コウさんが我が家の傍まで来たので、缶ジュースをご馳走になりました。久々に会ったコウさんは、もう、ホームレスではありませんでし た。生活保護を受け、身なりが整っていました。コウさんの横に、リュウが居るはずもないのに、私は、その不在に一瞬、違和感を覚えました。最後に見たコウ さんの横には、まだリュウが居たからです。

リュウと会う日、コウさんが来ないから、一人で向かいました。

リュウ!


会いたかったよ!!

写真は全てまゆさんに送ってもらいました。リュウと会うのは、同窓会の時以来。こうやってゆっくり会うのは、7カ月ぶりです。コウさんが待ち合わせに来な いとまゆさんに言ったら、仕方ない、と笑っていました。まゆさんは、本当に素敵な女性です。ご主人のつよさんもリュウも幸せ者だと思います。

小雨の中、大きな公園の中にあるオシャレなカフェで、まゆさん、リュウと一緒にご飯を食べ、お茶をしました。


土手の犬の話、リュウの昔の写真、仕事の話…
本当に楽しくて、時間の経過がいつもの二倍速に感じた位。
しかもまゆさんにご馳走になってしまいました。

帰り際の写真


昼過ぎに待ち合わせしたのに、もうすっかり日が暮れてしました。


リュウを見ていると、その奥深さに圧倒されます。リュウだけではなく、今うちにいる兄弟のコロンも。苦労してきた男って、アジがあるじゃないですか(笑)。リュウやコロンは、そんな感じ。

夢のようなひと時の後、私は帰り道にふらっと寄った小物屋で、ユキの写真を入れる可愛い写真立てをGETしました。なんかこの日は、収穫が多かったな(笑)。

そして数日前、まゆさんから預かって来たものを、コウさんに渡しました。

可愛い黄色のアルバム。


中は全部、全部リュウの写真。


コウさんは一通り見た後、アルバムを握りしめ、大泣きしました。


そして別れ際、何度も自分のセカンドバックの中に入れたアルバムが、「ちゃんと入ってる」か確認していました。私にご飯をご馳走し、お礼を渡したいと言っ てくれたのですが、コロンの散歩がある為、断りました。お礼も受け取るつもりはありません。リュウが幸せになって嬉しいのは、コウさんだけではないですも の。

今年も残すところ、後1日となりました。べべの体調が悪いため、新年は毎日更新出来るか分かりませんが、明日は今年の卒業生達をさらっとご紹介して、皆様 へのご挨拶にさせて頂こうと思っています。1日早いですが、今年も703号室をご覧頂き、本当にありがとうございました!コロンがリュウのように幸せにな れるよう、引き続き応援して頂けたら嬉しいです。

コロン、ご家族!募集中ーーーーー!!!(笑)

 

「リュウと久々に会えて良かったね!コロンもリュウのように幸せにならないかなー、と703号室一同は願い続けています。今年も来年も、応援よろしくお願いします。

あ、それから、あまたんの動画まだ見ていない人は必見。
あまぱんマンの魅力にとりつかれること必至です、とハハは言っています(汗)。

703号室はランキングに参加しているので、ぼくとナナちゃんの写真をクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから。かつくんより」

スポンサーリンク





コメントを残す




*